Googleキーワードプランナー

記事更新日: 2020/08/25

執筆: 編集部

編集部コメント

Googleキーワードプランナーは、Google がキーワード選びをお手伝するため、Google広告に特化して成果を出したい人におすすめです。こちらが知りたいキーワードの検索需要や競合性が一目で分かるで、一番有効的なキーワードを選ぶことができます。

SEO対策ツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

SEOツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1.新しいキーワードを見つける

自分のビジネスと関連性の高いキーワードを見つけることができる。

2. キーワードを調査

特定の語句が検索されている頻度や、検索数の推移を確認。

3. 入札単価の見積もり

キーワードごとに見積もりが表示されるため、広告予算の策定が可能。

良い点

入力したキーワードの検索需要や競合性が分かるため、自社に無かったコンテンツを把握するのに役立ちます。

悪い点

Googleキーワードプランナーは、あくまでGoogleの検索エンジンを対象としているので、他の検索エンジンからの情報を手に入れることができません。

費用対効果:

有料版を使えば細かい数値が確認できます。

UIと操作性:

検索結果が一目で分かるデザインになっています。

知名度:

大手のGoogleが運営しているため知名度は非常に高いと言えます。

Googleキーワードプランナーの特徴2つ

1. キーワードの検索需要が分かる

キーワードを設定する上で重要なのは、ユーザーの検索需要です。広告運用を始める時に最も重要視したいのが、検索需要が高いキーワードを選んでコンテンツ作成ができるかどうかです。

そこでGoogleキーワードプランナーを活用すれば、どんなユーザーがどんなキーワードで検索しているのかが分かります。

最も検索されているキーワードを筆頭に、検索需要が高いキーワードを選んでコンテンツを作成すれば、自ずと需要が高いサイトとして注目を集めることが可能です。

また、広告が表示されない事態を可能な限り回避することもできます。



キーワード調査



 

2. キーワードの競合性から広告プランを作成

競合性が高いキーワードほど多くの会社が同じコンテンツを作成し、競合性が低いキーワードほど、検索需要が低くなる恐れがあります。

Googleキーワードプランナーを使うことにより、競合性を調べつつ検索需要と競合性のバランスが取れたキーワードを選ぶことができます。

そのキーワードを広告プランに追加運用を進められるのもGoogleキーワードプランナーの魅了の一つです。

プラン作成

 

Googleキーワードプランナーの料金プラン

明確な料金プランは設定されていません。

Googleキーワードプランナーはリスティング広告の広告主をサポートするツールなので、広告を運用する際の費用が数百円なら料金プランも数百円ということになります。

まとめ

Googleキーワードプランナーは、広告運用を計画している全ての企業や個人におすすめです。

調査するキーワードと関連するキーワードの検索需要と競合性を同時に知ることができるのは大きなメリットです。

既に広告費を投じているのであれば実質的に無料で利用できるので、もっと効率良く広告運用がしたい方ならGoogleキーワードプランナーの導入を一度検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Googleキーワードプランナー」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

SEOツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

SEOツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ