MAJIN

記事更新日: 2020/09/14

執筆: 編集部

編集部コメント

MAJINは直感的に運用しやすいインターフェースが特徴の国産内製MAツールです。MAツールの中には機能が複雑で社内運用に苦戦するものもありますが、MAJINなら独自開発機能「シナリオキャンバス」により、直感的な操作が可能です。初めてのMAツール導入を検討している企業に強くおすすめしたいサービスです。

マーケティングオートメーションを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

マーケティングオートメーションを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

MAJINだけ知りたい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

MAJINの資料を請求
1. リード管理機能

カスタマー管理、ラベル設計、スコアリング、フォーム作成ができる

2. 配信機能

一斉配信によるメール配信、定期配信を行える

3. レポート機能

キャンペーンレポートをはじめとするレポート機能を搭載し、日別の推移を確認できる

良い点

MAJINに搭載されている機能はシンプルで使いやすく、直感的に操作できます。また30日間無料プランで、実際に使いながら導入を検討できます。

悪い点

初期費用100,000円が必要で、月額料金も100,000円かかるため、少々高額だと感じる可能性があります。

費用対効果:

初期費用と月額利用料金が少々高額ではありますが、長期的な売上アップ戦略には役立つでしょう。

UIと操作性:

直観的に操作でき、専門知識が必要な複雑な操作は必要ありません。

社外連携:

アクセスしてきた外部企業情報は確認できますが、社外連携には対応していません。

MAJINの特徴4つ

1.圧倒的に操作しやすいインターフェース

相場が比較的高額なMAツールですが、せっかく導入したのに社内運用に失敗してしまった、という企業は少なくありません。その理由の多くが機能が複雑すぎる、サポートが日本語対応していないなどの理由です。

MAJINはシンプルなシナリオキャンバス機能によって、他のMAツールと比較しても圧倒的に操作が簡単です。

実際にMAJINを導入している企業の多くが、MAJINの操作性を評価して他サービスからの乗り換え・導入の決定を行っています。

さらにMAJINは国産内製のツールなので、万が一操作上で問題が発生した場合でも、日本語での十分なサポートを受けることができます。

MAツールの社内運用に自信がない、導入に不安を感じているという”MAツール初心者企業”に非常におすすめのサービスです。

2. あらゆる角度からユーザーにアプローチできる

MAJINは、顧客一人ひとりの興味関心に応じたコミュニケーション施策を自動化・効率化できるMAツールです。

プッシュ通知、LINE、ポップアップ、SNS、アプリプッシュなど、あらゆる角度からユーザーにアプローチして情報を配信できます。

これらの手段はユーザー1人に対して1種類ではなく、1人のユーザーに対して複数の方法を選択できます。そのため、ユーザーの取りこぼしを最低限に留めることができ、売上アップに繋がります。

あらゆる角度からユーザーにアプローチ

 

3. 顧客発掘から営業までワンストップ

MAJINを活用すれば、サイト訪問状況や開封状況のスコアリングから見込み客の発掘をできるので、ユーザーの新規獲得にも役立ちます。

さらに製品情報のクリックや資料ダウンロードなどユーザーのアクションを営業担当者に自動でメール通知を行う機能もあるため、顧客の行動をタイムリーに把握し、すぐに営業活動に反映でき、営業効率がアップします。

また多彩な配信機能を活用することで、すべてのユーザーをターゲットとした一斉配信のほか、セグメントを指定した配信、定期配信、繰り返し配信、シナリオ配信が利用できます。

シナリオ配信では、ユーザーの行動や属性を分析し、それに合わせた方法で配信できるため、ユーザーの購買意欲向上効果を見込めます。

4. レポート機能が充実

キャンペーンの実績確認、各フェーズ単位の歩留まり状況の確認、来訪者・来訪企業を確認できます

特にキャンペーンの実績確認や、各フェーズ単位の歩留まり状況の確認はマーケティングにおいて非常に重要で、これらを把握しておくことが、次回キャンペーンや新製品の開発、販促方法のヒントになります。


レポート機能も充実

 

MAJINの料金プラン


オプション費用を払って機能を追加することも可能ですが、多くの企業はオプションなしで運用しています。

 

MAJINを運用する現場の実態

現場では実際にどのようにツールを運用されているのか、MAJINさんに教えていただきました。


運用人数、知識ともにハードルが低いこと、オプション機能を追加しなくても十分に活用できることが分かりますね。

MAJINの導入ポイント

  • ツール専任者はいなくても大丈夫
  • ひとまずはオプションなしの導入で大丈夫

 

【独占取材】MAJINの導入に向かない企業も!

編集部

「MAJIN」を導入する企業の特性を教えてください。

MAJIN
運営会社

業界でいうと、不動産業界の企業様に導入していただくことが多いです。
MAJINはBtoBに特化したプラン・BtoCに特化したプランの2種類がありますが、クロスチャネルでエンゲージメントを高め、購買を促進する仕組みを提供できるBtoC向けのプランを導入される企業様が多いです。

編集部

それらの企業はどのような課題を抱えて、MAJINを導入するのでしょうか?

MAJIN
運営会社

見込顧客の掘り起こし、長期追客、商談機会の創出に課題を感じて、そのソリューションとしてMAJINの導入を検討される場合が多いです。

編集部

実際にMAJINを導入した企業から評価されるポイントは何ですか?

MAJIN
運営会社

やはり操作性については評価いただいています。直感的に設定できるシナリオキャンバス機能は、初めてMAツールを導入される企業様に大変活用いただいています。

編集部

逆にMAJINから他サービスへ乗り換える場合は、どのような理由が多いですか?

MAJIN
運営会社

「高度なナーチャリングを実施したい」という企業様の中には他サービスへの乗り換えを検討される場合もあります。

 

MAJINは他サービスに比べて、直観的な操作が可能なので、使いこなせずに苦労するという問題は起こりにくいでしょう。MAJINはどちらかと言えば、リードジェネレーション(見込み顧客の獲得)に強いMAツールです。

その反面、既に他のMAツールを使用したことがある、MAツールを駆使して高度なナーチャリングを実施したい、という企業にはマッチしない場合もあるようです。

 

まとめ

「MAJIN」は初期費用や月額料金、オプション機能導入費がやや高額に設定されていますが、機能がかなり充実しているため、導入が売上アップに役立つことが見込めます。

MAJINの最大の特長は、インターフェースで直感的に運用できる操作性なので、初めてのMAツール導入を検討している企業におすすめのサービスです。

また、オンラインサポートは無料で受けられるため、この制度をうまく活用すれば、操作に自信がない方でも不安なく使いこなせるようになります。

このサービスは30日間無料で試せるので、実際に使いながら導入を検討したい方は、ひとまずこのプランで申し込んでみてはいかかがでしょうか。

 

画像出典元:「MAJIN」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

マーケティングオートメーションの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のマーケティングオートメーション

起業ログが厳選するマーケティングオートメーション
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
Pardot
List Finder
b→dash
マーケロボ
Liny
MAJIN
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ