aimstar

記事更新日: 2022/05/31

執筆: 編集部

編集部コメント

「aimstar」はデータの統合・分析・キャンペーン管理を全て実現できる優れたMAツールです。

様々な業種への導入実績をもとに作成されたすぐに使える鉄板シナリオがあらかじめ用意されているので、初めてシナリオを作る人でも安心して使用できます。

自社の目的に合わせて利用できるので、様々な分野の企業で効果を発揮することでしょう。

MAツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

MAツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

aimstarだけ知りたい方はこちら

aimstarの資料を請求
良い点

複数の小さなPCDA(Plan-Do-Check-Action)サイクルを自動かつ高速に回すことが可能。効果の高いシナリオを増やし、売り上げアップが見込めます。

悪い点

分析テンプレートが豊富な反面、目的に合った分析方法を用いないと効果が得られにくくなる懸念があります。分析ロボによるサジェスト機能でサポートしてくれます。

費用対効果:

UIと操作性:

直感的に分かりやすい操作画面で、クリックなどの簡単な操作だけでOK。

導入ハードル:

15年以上の実績から得られた必要な機能を標準搭載。導入後の追加開発は必要ありません。

サポート:

データ統合の経験が豊富なスペシャリストによるデータベース・モデルサポートがあります。

aimstarの4つの特徴

1. あらかじめ用意されたシナリオで簡単立ち上げ

「aimstar」にはすぐに使える鉄板シナリオがあらかじめ用意されています。

各シナリオは様々な業種への導入実績をもとに作成されているので、初めてシナリオを作る人でも安心して効果的に使えます。

例えば、顧客の購入回数に応じてメールの配信時期を変え、効果的に関係の構築や維持をすることが可能です。

顧客の行動に合わせたリマインドや値引き情報の送信もできるので、CTR(クリック率)が大幅にあがります。

シナリオは、シナリオベースを選択、パラメータを調整するだけで完成できるので、誰でも簡単に各顧客に合ったキャンペーンを作成できるでしょう。

簡単作業にもかかわらず、自社と顧客とのつながりが強まり、売り上げアップが期待できます。


顧客の行動をもとにしたシナリオの例

2. 業務ノウハウを含んだテンプレートを搭載

シナリオ施策には分析やターゲティングが欠かせません。

「aimstar」なら、業務ノウハウを含んだ分析・ターゲティングテンプレートを標準搭載。

ノーコードで柔軟なデータ統合が可能なため、SQL(データベースの定義や操作を行うデータベース言語)や統計解析の知識がない担当者でも、複雑な分析やターゲティングが実施可能です。

分析の項目や対象期間・流入元などの細かな条件で、欲しい情報を即座に抽出でき、シナリオ施策を改善させて運用効率を高めることが期待できるでしょう。

顧客1人1人にあった戦略をとるための「顧客セグメント分析」や、最新購買日・購買頻度・購買金額の情報を元に顧客を分類する「RFM分析」など、多彩な分析が可能です。


データ分析画面(例)

資料請求リストに追加する

 

3. 提携業務の自動化で効率アップ

レポート作成やシナリオ実行などの定型業務を自動化することで、業務効率を大幅に向上させることができます。

担当者は自動化によって生まれた時間でより高度な作業に集中出来るでしょう。

4. 機械学習機能でCVRの向上につながる

機械学習モデルでは、データをAIが分析。

複数施策を自動評価・最適化しながら、自動で学習を繰り返し、有効な施策を抽出してくれるため、効果の高い施策に絞って実行できます。

例えば、細かな条件設定をせずとも、モデルを選らんで予定件数を入力するだけで、AIが顧客のスコアリングを行ってくれるため、CVRの高い顧客に、ベストなタイミングで最適なキャンペーンが実行できます。


CVRの高い顧客にアプローチ可能

aimstarの料金プラン

初期費用: 無料(別途作業依頼をする場合100万円〜)

資料請求リストに追加する

 

aimstarの導入事例

シナリオの開発や改善サイクルがスピーディーに
株式会社 エニグモ
aimstar導入後はGUIによるデータ分析とシナリオ作成機能によって、マーケター自身でシナリオ作成が可能となり、さらにシナリオ数が20倍増えたことで売上が5%アップしました。またシナリオを細かいサイクルで改善することでクーポン発行やポイント発行によるコストが10%削減できました。
機械学習の予測モデルの利用でROIが200%アップ
ジュピターショップチャンネル株式会社
機械学習の予測モデル利用で、属性や購買傾向から自動で新たなセグメントが抽出され、より購入確率が上がるセグメントへのクーポン配信が可能となりました。ROIの200%アップが叶い、DM発送~施策評価の月間作業量は1/10に削減されました。

※「aimstar」公式HP参照

まとめ

この記事では「aimstar」の特徴・評判・料金を解説しました。

「aimstar」は誰に・いつ・何を・どのように行うべきかを分析してキャンペーン管理につなげられるMAツールです。

MAで悩んでいる担当者が直面している問題を取り払う機能が充実しているだけでなく、知識が無くても簡単に使える点が非常に魅力的です。

テンプレートは様々な業務ノウハウを含んでいるので、導入後は目的に応じてスムーズに利用開始できるでしょう。

導入によってマーケティング担当者は手作業の仕事はツールに任せられるので、”考える”領域に力を注ぐことが可能になります。

資料請求リストに追加する


画像出典元:「aimstar」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

MAツールの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】MAツール選びのお役立ち資料
MAツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ