マネーフォワード クラウドとは?気になる特徴・評判・料金を解説

マネーフォワード クラウドとは?気になる特徴・評判・料金を解説

記事更新日: 2019/10/31

執筆: 編集部

「マネーフォワード」は会計ソフトで有名な実績ある企業ですが、そのマネーフォワードが会計以外の経理・労務といったバックオフィス業務をまとめて効率化できるように用意したのが「マネーフォワード クラウド」です。

  • マネーフォワード クラウド会計
  • マネーフォワード クラウド請求書
  • マネーフォワード クラウド経費
  • マネーフォワード クラウド給与
  • マネーフォワード クラウド勤怠
  • マネーフォワード クラウドマイナンバー

の6サービスがセットになり、バックオフィス業務全般の効率化ができます。

今回は「マネーフォワードクラウド」の特徴・評判・料金を解説していきます。

マネーフォワード クラウドとは?

マネーフォワードクラウドとは、経理・労務業務をクラウドで完結できるバックオフィス向けのサービスです。

以下の6つのサービスがセットになっています。

  • マネーフォワード クラウド会計
  • マネーフォワード クラウド請求書
  • マネーフォワード クラウド経費
  • マネーフォワード クラウド給与
  • マネーフォワード クラウド給与
  • マネーフォワード クラウドマイナンバー

マネーフォワードクラウド会計を中心に、関連するバックオフィス業務も同じツールを使うことで、ストレスなくラクに業務効率化を実現することができます。

マネーフォワード クラウドの特徴・できること

1. 会計業務にかかる時間を大幅に削減

マネーフォワードクラウドでは、明細データの取得や仕訳の入力など面倒な作業はすべて自動化され、業務の大幅な効率化が可能です。

また、データを元にレポートも自動で作成します。クラウドで管理しているので、スマホやタブレットでリアルタイムに会社の会計データを確認できるのも魅力のひとつです。

さらに、消費税増税など税法改正などにも対応しており、アップデートに追加費用は掛かりません。

マネーフォワード クラウド会計 自動作成レポートイメージ

2. 面倒な請求書の郵送もワンクリック完了

「マネーフォワード クラウド請求書」は時間がかかる請求書の印刷・封入・送付作業を代行します。

ワンクリックするだけで請求書が郵送でき、業務時間が短縮できます。また、同じ内容の請求書であれば、スケジュール登録しておくことで、毎月自動的に作成されます。繁忙期の発行漏れの防止に役立ちます。

また、ユーザーごとに閲覧や編集の権限を設定できます。そのため、複数のメンバーでデータを共有しても、誤ってデータを上書きしてしまうなどの作業ミスが防げます。


請求書発行画面 

3. 経費業務や給与計算も効率的に

「マネーフォワード クラウド経費」の経費申請・承認はスマホでも完結可能。スマホでのレシート読み取り、仕訳データの自動登録、申請チェック機能などを備えています。

手作業をできるだけ減らし、経理業務をスピーディーに進められます。


マネーフォワード クラウド経費 経費申請のイメージ


また、「マネーフォワード クラウド給与」についても給与振込・給与明細の作成まで一括で管理することができます。税金や保険料率の自動アップデート機能があるだけでなく、さまざまな給与体系や勤怠ソフトとも柔軟に対応しています。


給与もクラウド上でワンストップ管理

 

マネーフォワード クラウドの料金・価格


法人向け料金プラン
 
個人向け料金プラン

 

法人向けと個人事業主向けのプランがあり、法人向けの基本料金は上の図のように、スモールビジネスプランとビジネスプランに分かれます。

複雑な会計業務や請求書発行が月100通以上になるといった場合以外は、基本的にスモールビジネスプランで問題ありません

まずスモールビジネスプランを使ってみて、さらに多くの機能を使いたい方はビジネスプランを検討するのが良いでしょう。

1か月の無料トライアルもあるので、まずはスモールビジネスプランを試してみましょう。

また経費・給与・勤怠・マイナンバーは5名分までは基本料金に含まれますが、それ以上の場合は従量課金制です。

料金・価格のより詳しい内容はこちらからダウンロードできる資料で確認できます。

 

マネーフォワード クラウドの評判・口コミ

バックオフィスが効率化
建築工房ゼロ株式会社様

購買担当はクレジットカードで決済し、全社員へスマートフォンを支給していたので、業務効率が改善できると思い導入しました。クラウド型の勤怠システムと連携し給与業務なども短縮できただけでなく、すぐに会計データを見ることができるので、会社の状態も把握しやすくなりました。

移行がスムーズで経理データの作成期間が大幅に短縮
WAmazing株式会社様

他社ソフトからの移行に不安がありましたが、スムーズに完了しました。経費申請のアプリはバックオフィス以外の社員でも直感的に使い始められました。メッセージも送れるので、経費に関するコミュニケーションもしやすくなりました。

※「マネーフォワード クラウド」公式HP参照

 

まとめ

バックオフィス業務の効率化について力を入れたい企業におすすめです。

勤怠システムやクレジットカードなどさまざまなシステムとも連携可能ですので、入力などにかかる時間を大幅にカット。アプリから経費申請ができるなどバックオフィス以外の社員の労力も軽減できます。

このように「マネーフォワード クラウド」は、企業が抱える様々な課題を同時に解決してくれる便利なサービスといえるでしょう。

企業の規模にかかわらず利用できるのも魅力ですので、ぜひこの機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。


画像出典元:「マネーフォワード クラウド」公式HP

最新の記事

ページトップへ