楽楽明細

記事更新日: 2019/07/31

執筆: 編集部

運営コメント

「楽楽明細」は、請求書、納品書、支払い明細などの帳票をWeb上で発行するクラウド型のシステムです。毎月かかる帳票データの発行費用にお悩みの方。「楽楽明細」なら印刷・封入作業をなくし、印刷代・発送費・人件費を削減できます。

1. Web発行機能

既存の帳票データをWebからダウンロードする機能。得意先の請求書の確認方法も、顧客ページ(会員ページ)で確認又はURLからダウンロードする等、複数の発行方法から選択できる。

2. メール添付機能

通知メールに直接、帳票データを添付して送る機能。メールに帳票データを添付してほしいという取引先がいる場合、メール添付機能を使用することが可能。

3. 郵送機能

帳票データの郵送代行は「楽楽明細」上で簡単に依頼できる。郵送は引き続き自社で行いたいという方には郵送する帳票PDFを一括でダウンロードすることも可能。

良い点

「楽楽明細」を導入すれば、請求書や納品書等の帳票データにかぎらず、チラシ・お知らせの発送まで幅広く運用できる点が大きなメリットです。

悪い点

システム導入の際、帳票データの発行先にメールアドレスを確認したり、システムの説明や問い合わせ対応等の手間がかかる点がデメリットになります。

費用対効果:

理由:初期費用は100,000円となっていますが、月額利用料が24,000円~(従量課金制)のため、毎月の印刷代、発送費、人件費を考えれば低予算で利用可能といえます。

UIと操作性:

理由:「楽楽明細」のシステム画面は、パソコンの操作が苦手であったり、初めての方にもわかりやすい操作画面となっています。

セキュリティ:

理由:「楽楽明細」を運営する株式会社ラクスは、24時間365日の監視体制、災害時に備えた代替機器の保有、毎日のデータのバックアップ等のセキュリティ体制が強化されています。

楽楽明細の3つの特徴

1. パソコンが苦手な人でも簡単に操作できる

今まで請求書等の発行業務を手作業で行っていた企業や帳票データを扱う担当部署がパソコンに不慣れなチームの場合、システム導入時に不安となるのがシステムの操作性です。

「楽楽明細」は、複雑な機能がなく、帳票発行業務に特化しているため、パソコン操作が苦手な方や初めての方にも直感的に操作できる画面となっています。

また、帳票データを受け取る企業側にもわかりやすい操作画面となっているため、システム移行後も取引先との帳票データのやりとりをスムーズに行うことが可能です。

さらに、請求書や納品書などに表示させる項目、位置などを希望通りに自由に作成できるため、現在使用中のフォーマットをそのまま再現することもできます。

初心者でも簡単に操作できる

2. どんな帳票も発行可能

「楽楽明細」は、請求書、納品書、支払明細、領収書等の各種帳票だけでなくチラシ・お知らせといった書類の発送にも対応しています。

請求書:縦型、横型など「楽楽明細」のフォーマットまたは自社で今まで使用していたフォーマットを自由に選択可能です。

支払明細書:支払明細書の発行と同時に支払明細に記載された明細情報をCSVデータとして送ることもできます。

納品書:単独で電子化することも、請求書や検収書といった他帳票と同時に発行することも可能です。発送のタイミングも自由に設定できます。

領収書:領収書をWEBで発行すると印刷封入の手間がかからなくなり、郵送費用の削減だけでなく、収入印紙分のコスト削減にもつながります。

請求書・支払い明細・納品書等どんな帳票も発行可能

3. スピーディなデータ連携

自社システムや販売管理システム等、現在利用中のシステムから出力できる請求データを一括で「楽楽明細」に取り込むだけで、データの連携が完了します。

連携データは、CSVデータまたはPDFデータのうち利用しやすいほうを選択可能です。

また、利用中のシステムと自動データ連携をしたいという企業向けに、API連携オプションがあります。

現在利用中のシステムで請求データ確定後、「楽楽明細」にて自動で請求書を発行する方法や利用中のシステム上の顧客データを自動で「楽楽明細」に連携する方法の他、「楽楽明細」で顧客データが変更された際に自動で利用中のシステムの顧客データを書き換える方法などを選択できます。

既存システムと簡単連携

 

楽楽明細の料金プラン

月額費用は、Web帳票発行件数による従量課金制で、発行件数が増えると、一件あたりの単価が安くなり、お得になります。

楽楽明細の評判・口コミ

自動発行で月間10時間の印刷、封入作業を削減
GMOソリューションパートナー株式会社様

「楽楽明細」では、請求データや領収書のデータを取り込むだけで自動で発行してくれるので、印刷、封入を手作業で行う必要がなくなりました。以前は月間10時間の作業時間がかかっていたので、まるまる削減につながりました。

帳票データのダウンロード状況が一目でわかる
日本橋夢屋様

「楽楽明細」は、請求書のダウンロード状況が一目で確認できるので非常に便利です。ダウンロードされていないお客様へはリマインドメールを自動で配信することができるのもありがたいですね。

*「楽楽明細」公式HP参照

まとめ

毎月、帳票発行業務に時間とコストが消費されていた企業にとって、簡単な操作で帳票発行業務の時間短縮とコストを削減できる「楽楽明細」はおすすめです。

ラクスの郵送代行サービスについては、1日1通164円から「楽楽明細」上で発行依頼ができるため、帳票データは紙媒体で発行してほしいという取引先にも対応可能なところも魅力です。

また、初期設定や今後の運用の相談・提案等については電話又はメールにて対応しているため、初めてシステムを導入する企業にも安心のサポート体制といえます。

システムの導入前には、他社製品の比較や帳票発行業務の改善提案、無料トライアルも受け付けているので、一度「楽楽明細」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「楽楽明細」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

各社サービス資料を
一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【請求書発行】【請求書・見積書作成ソフト】【Web請求書・クラウド請求書】のツール

起業ログが厳選する請求書発行
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
MakeLeaps
BtoBプラットフォーム 請求書
e-メイサイプロ
PASELLY
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ