奉行Edge 支払管理電子化クラウド

記事更新日: 2023/06/20

執筆: 木下千恵

編集部コメント

請求書処理業務が誰でもミスなくできるようになる

奉行Edge 支払管理電子化クラウド」は、だれもが知る「勘定奉行」など”奉行シリーズ”を提供している株式会社オービックビジネスコンサルタントのクラウドサービスです。

請求書の受領から支払処理までを広範囲に自動化し、ある調査では請求書支払の業務時間を約72%削減できました。

勘定奉行とも、勘定奉行クラウド以外の会計システムとも連携が可能です。

請求書処理を個々の作業からフローまで全般的にデジタル化できる反面、月額費用は安くはありません。

受取請求書データ化サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

受取請求書データ化サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

奉行Edge 支払管理電子化クラウドだけ知りたい方はこちら

奉行Edge 支払管理電子化クラウドの資料を請求
良い点

取引先ごとの請求書の受領状況や支払状況がひと目でわかるようになります。複雑な支払条件でも詳細に設定できるなど、かゆいところに手が届く仕様です。

悪い点

奉行製品は直接販売がなく、パートナー会社を経由する必要があります。また導入から稼働開始まで約2ヵ月かかります。

費用対効果:

初期費用は0円ですが、ひと月あたり13,000円は高め。ただAI-OCRや稟議、振込データ作成など高機能を考慮すると妥当です。

UIと操作性:

請求書の書式を問わない点や、操作が簡略化されている点から、使い勝手は良いと言えます。

セキュリティ:

全データの暗号化による保護や24時間の運用監視、SOC1 Type2・SOC2 Type2の取得など、安心の体制です。

奉行Edge 支払管理電子化クラウドの導入メリット4つ

1. 制度への対応がラクになる

奉行Edge 支払管理電子化クラウドは、請求書を制度にのっとって処理できるよう設計されています

タイムスタンプの付与や仕訳作成、振込データの作成、仕訳伝票の起票など様々な業務が自動化されるので、ミスなく効率的な請求書処理が可能です。

対応しているもの

  • 電子帳簿保存法
  • インボイス制度
  • デジタルインボイス(Peppol)


公式HPでも「制度改正に絶対の自信があります」と宣言しているので、今後また制度改正があった場合でもしっかりとした対応を期待できるでしょう。

制度には適切に対応

2. 紙も手作業もなくせる

奉行Edge 支払管理電子化クラウドを導入すれば、ペーパーレス化も自動化もかないます。

受領できる請求書は紙・電子データ・Peppolなどです。請求書の形式・書式は問いません

アプロードされた請求書はAI-OCRが読み取ってデータ化するので、入力作業も不要になります。

さらには、支払申請・承認・差戻*も奉行Edge 支払管理電子化クラウド上ででき、消込作業も一覧表でチェックをつけるだけで完了する簡単さです。

*承認・差戻については対応予定

 ペーパーレス化と自動化で業務生産性が向上

3. 属人化を脱却できる

奉行Edge 支払管理電子化クラウドを導入し、請求書の受領から支払までをデジタル化することで、標準的な運用が可能になります。

Excelや手作業ではミスが頻発しやすい支払業務も、簡単に自動化することで、だれでもミスなくスムーズに処理できるようになるでしょう。

請求書処理において、いつも特定のスタッフに負担がかかってしまっている企業にうってつけです。

 業務フローが明快になる

4. サポートが充実

奉行Edge 支払管理電子化クラウドは、検討段階から導入、運用中まで幅広くサポートしてくれます。

運用中に困ったことがあれば、専門のスタッフに個別に相談できる「OBCサポートセンター」や、気軽に利用できるコミュニティサイト「奉行まなぼーど」が用意されています。

サポートセンターでは、Webオンライン、電話、リモートサポート、FAXと、多様な手段での相談が可能です。

サポート体制

資料請求リストに追加する

奉行Edge 支払管理電子化クラウドの料金プラン

初期費用は無料で、利用料は年額156,000円となっており、月額に換算すると13,000円になります。

契約は法人単位で年間契約が必要です。

  奉行Edge 支払管理電子化クラウド
初期費用 0円
月額利用料 13,000円
請求書受領枚数:年間600枚まで
管理者1ライセンス の場合

(税表示なし)

 

「奉行Edge 支払管理電子化クラウド」と類似サービスを比較したい方はこちら!

資料請求リストに追加する

まとめ

奉行Edge 支払管理電子化クラウドは面倒な請求書処理業務をかんたんに標準化し、だれでもミス無く処理できるようにしてくれます。

いつも特定のスタッフに作業が集中してしまっている企業にぜひ導入してほしいサービスです。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「奉行Edge 支払管理電子化クラウド」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

受取請求書データ化サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

受取請求書データ化サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ