Toriders

記事更新日: 2021/03/17

執筆: 編集部

編集部コメント

「Toriders」は圧倒的な低コストとスピードで、紙の請求書をOCRでデジタル化するサービスです。基本料金0円、50枚までは無料のサービスは業界再安値です。理由は人の目での確認をしないから。精度は若干劣りますが、データ化された内容を結局は自社で再チェックするのであれば、不要なコストを抑えることになります。手入力する工数を減らせて、ミスも減るため業務改善が期待できます。毎月の〆日はいつも経理担当が忙しいという企業にはピッタリのツールです。

受取請求書データ化サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

受取請求書データ化サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

請求書画面と比較した入力画面など、操作画面がとても分かりやすくなっています。請求書の取扱枚数のみによって料金プランが選択できる点も嬉しいポイントです。

悪い点

「金融機関名」のような主なキーワードについてはAIが解析してくれますが、口座名義や企業独自の項目についてはAIが解析しない・できないところがあります。本格利用までは無料プラン利用などで十分検証することをおすすめします。

費用対効果:

AIの解析による手入力工数の削減・請求書枚数によってプラン選択可能など、大幅な工数削減につなげられます。

UIと操作性:

全体的にシンプルなデザインと、請求書画面と見比べた入力画面も備えておりとても分かりやすくなっています。

社外連携:

弥生フォーマットCSV、全銀フォーマットCSV出力などに対応しており、今利用しているシステムとの連携もスムーズです。

Toridersの特徴3つ

1. AI解析エンジンが請求書内容を解析

「Toriders」の最大の特色は、請求書フォーマットを問わず記載内容をAIが解析してくれるところです。事前に請求書のフォーマットを「Toriders」に提示する必要もありません。

解析時間も一瞬で振込情報を取り出しまとめてくれるため、これまで紙の請求書から手入力していた作業が10分前後で完了します。

AIによる解析精度は96.6%。99%超のサービスに比べると精度は劣りますが、その分圧倒的な低コスト、短時間でデータ化してくれます。

金融機関名・各種機関コード・口座番号などを対象に抽出し取り込みます。これにより振込業務の工数を約50%削減に成功しており、削減経費は年間28.8万円と算出されています(試算例:請求書70枚/月、作業8時間/月、3,000円/時間)。

また請求書のアップロード・各種経理ツールに流用するためのCSVデータ変換も1クリックで簡単に行えます。

もちろん紙媒体の請求書でもスキャン取り込みが可能。既に導入している弥生などの会計システムともスムーズに連携できます。

全銀フォーマットでのCSV出力イメージ

2. 手入力ミスを劇的に減少できる操作画面

「Toriders」ではAIが入力内容を解析しますが、一部項目は解析の対象外となっています。例えば口座名義は、請求書に記載されていないケースもあるため算出対象外です。

こうしたイレギュラー対応を人間が対応できるように、請求書の紙面内容と入力内容を見比べて確認できる操作画面を備えています。

操作画面はシンプルな構成で分かりやすく、ほとんどの項目は既にAIが入力してくれているため、人間は内容を確認する程度で十分です。

請求書からの操作画面イメージ

3. 商用に耐えうるセキュリティ対策 

クラウドで利用できるツールはテレワーク推進を進めてくれますが、セキュリティ対策が弱くならないかは心配なところです。

「Toriders」では万全のセキュリティ対策を備えています。

通信はもちろん暗号化(SSL利用)・WAF(Webサイトを守るためのセキュリティ対策)・RASP(Web上で動くアプリケーションを守るためのセキュリティ対策)・請求書自身の暗号化保存などに対応しており、クラウドサービスでも安心して商用利用できます。

万全のセキュリティ対策

Toridersの料金プラン

上の表の通り、請求書の枚数によってプランを選択できるようになっています。

初期費用も0円・事前にフォーマットの指定が不要・申込当日から利用可能など、他社と比べて導入しやすい価格設定となっています。

 Toridersの評判・口コミ

請求書の振込業務工数を約50%に削減
Seven Rich会計事務所

弊社では顧客から依頼を受けて、振込処理を代行するサービスを提供しており、毎月1,000枚前後の請求書を処理しております。1件1件手作業で処理していて非常に時間がかかっている業務だったのですが、Toridersを導入することにより工数を約50%に削減することが出来ました。

振込ミスが劇的に減少
株式会社mofmof

Toridersを導入してからは、手作業で入力する項目がかなり減ったため、振込ミスを劇的に減らすことが出来ました! 月末は他の業務も立て込むことが多かったので、半日ほどかかっていた作業時間も短縮することが出来て非常に助かっています。

*「Toriders」公式HP参照

まとめ

今回は、「Toriders」の特徴や評判・口コミ、料金について紹介しました。

請求書の手入力作業の工数やミスを削減したい企業、特に、チェックは自社でするから、とにかく早くて安いサービスが良いとお考えの企業にぴったりのクラウドツールです。

請求書のフォーマット形式を気にせずAIが解析して振込情報を取り込んでくれるので手入力する項目は最低限に絞れるため、手入力ミスを大幅に減らせます。

初期費用0円、無料プランを利用すれば申し込み時からすぐに使い勝手を確認できます。請求書の枚数によって料金プランを決定できる点も嬉しいポイントです。

経理担当者の労働環境も改善できるため、残業や休日出社の削減・テレワーク推進手段としても有効です。

画像出典元:「Toriders」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

受取請求書データ化サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する受取請求書データ化サービス
受取請求書データ化サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ