バクラク請求書受取

3.2

記事更新日: 2023/12/11

執筆: 木下千恵

編集部コメント

「バクラク請求書受取(旧LayerX インボイス)」は請求書の受け取りから仕訳・支払までのプロセスをまとめて自動化できる受取請求書データ化サービスです。AI-OCRによるデータ化速度がとにかく早いのが大きな魅力です。
目視での確認を重視する企業には向きませんが、AI-OCRならミス発生源になりがちな手入力の工程をカットできます。請求書の二重処理を防止するアラート機能もあり、ミス防止策は万全です。請求書の受取から支払いまで一連業務をクラウドで行えるので、経理部門のリモートワーク化に悩む企業にはぜひおすすめです。

受取請求書データ化サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

受取請求書データ化サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

バクラク請求書受取だけ知りたい方はこちら

バクラク請求書受取の資料を請求
良い点

請求書データの読み取り、データ化、仕訳、支払いデータ作成までを全て自動で行えます。紙の請求書は代理受領が可能、業務はクラウドで完結できるのでリモートワーク化が図れます。

悪い点

オペレーターによる確認工程がありません。”人間の目視による確認がどこかの工程でほしい”と考える企業には向きません。

費用対効果:

相場は月額約3万円ほど。「バクラク請求書受取」は、1万円/月から利用でき、請求書処理工数を50%削減できたという事例もありことから、コスパは優秀といえます。。

UIと操作性:

ユーザー数は無制限です。データ速度は平均10秒以内、請求書枚数が増えても処理速度は変わらないという快適な使い心地です。

社外連携:

Freee、マネーフォワードクラウド会計、勘定奉行、奉行クラウド、弥生会計などの会計システムのほか、スラックとの連携も可能です。

バクラク請求書受取の特徴5つ

1. 爆速・高精度のAI-OCRが請求書を自動データ化

「バクラク請求書受取」ではAI-OCRにより請求書データを自動で読み取り、自動でデータ化できます。

データ化速度は平均5秒以内という速さ!3秒でデータ化できるケースもあります。

請求書100枚でも一括アップロードが可能で、請求書の枚数が増えても処理スピードが変わらない安定感です。

特に忙しい月末月初では、さらに効果が感じられるでしょう。


AI-OCRによる請求書の自動データ化


また同一請求書を判定し二重処理を防止するアラート機能を搭載。

さらには自動で請求書を読み込んだあと、仕訳・支払いのデータも自動作成できるので、業務効率化はもちろん、ミスの防止にも役立ちます

2. 請求書回収漏れチェック機能で確実に請求を回収できる

2021年5月「バクラク請求書受取」は請求書の回収漏れ網羅チェック機能をリリースしました。

取引先ごとに回収予定月を設定し、予定通りに回収できているかどうかがチェックできます。

また、回収状況を網羅的に一覧で確認することもできます。

確実に請求書を回収できることで計上・支払い漏れによる余計な経理の手間が削減できます。

3. 仕訳データを自動学習

「バクラク請求書受取」は過去の仕訳を学習し、仕訳データを自動入力できます。

これまでと異なるパターンの請求書の仕訳では、一つずつ調べて仕訳していかねばなりませんが、その部分を自動化できるので大変効率的です。

また、一度登録された仕分けデータは自動で学習されるため、過去の仕訳を検索する必要がない点も魅力です。


仕訳の自動学習により、自動仕訳が可能


仕訳後も、さまざまな会計システムのフォーマットに対応できたり、源泉所得税レポートや支払金額レポートを作成できたりするなど便利な機能が充実しています。


さまざまな会計システムと連携可能
 

4. 請求書業務がクラウドで完結!経理部門のリモートワークを実現できる

「バクラク請求書受取」なら、請求書業務をすべてクラウドで完結できます。

紙の請求書でも安心!代理で受け取ってもらえるので出社が不要になります。

クラウドなので社外からでも共同作業が可能。

出社せずに月次処理業務が可能となり、経理部門のリモートワーク化を実現できます。

5. 稟議システムから会計システムまで自動連携が可能

「稟議システム」と「会計システム」のデータの分断による非効率の課題は、「バクラク申請(旧LayerX ワークフロー)」を導入することで解決できます。

「バクラク申請」から支払申請をおこなうと、仕訳データと振込データが自動で作成され、「バクラク請求書受取」へと自動連携されます。

これまで経理担当者が作業していた申請書や稟議書を探す手間がなくなり、業務が効率化されます。

購買申請と支払申請を紐付けることで予算超過の確認も簡単になり、請求書の支払いに関する確認作業や突き合わせも不要です。


稟議システムから会計システムまで自動連携

資料請求リストに追加する


「バクラク請求書受取」へと自動連携できる「バクラク申請」については、こちらをご覧ください。

 

バクラク請求書受取の料金プラン

料金プランは3つで、月の請求処理数により料金が異なります。

利用できる機能に違いはないため、件数のみで判断でき、選びやすい料金体系になっています。

一番人気は月に300枚の請求処理をできるBasicプランです。

Startaerプランは月額10,000円(税抜)、Basicプランは50,000円(税抜)、Enterpriseプランは別途お見積もりが必要です。

 
  Starter Basic Enterprise
月額費用 10,000円 50,000円 要見積もり
請求書処理数 100枚/月まで 300枚/月まで 301枚/月以上
ユーザー数 制限なし 制限なし 制限なし
AI-OCR (定型・非定型対応)
仕訳・振込データ
回収・各種レポート

 

資料請求リストに追加する

 

バクラク請求書受取の評判・口コミ

請求書処理の工数削減・ミス防止の効果を実感
株式会社プレイド

(トライアルを通して)OCR の精度がかなり高く、実際の運用に乗るイメージも湧きました。トライアル期間中にアップロードした請求書の支払い金額や取引先名などが全て正確に読み取れていたので、その精度の高さも決め手の一つになりました。 導入時の初期設定やマスタデータの登録など、細かく手厚くサポートいただき、滞りなく進めることができました。 導入後に不明点を質問した際も、都度スピーディーに対応いただき、業務がスタックすることはありませんでした。

「バクラク請求書受取」の導入企業からは、「ミスが減った」「残業が減った」という声が寄せられていました。

AI-OCR の精度がかなり高いため、高速処理でありながら読み取りも正確で、修正作業の負担が少ない点が特に評価されているようです。

*「バクラク請求書受取」公式HP参照

バクラク請求書受取の評判・口コミ


投稿日: 2023/05/23
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
IT/通信/インターネット
職種
その他
従業員
31人〜50人
匿名ユーザー
役職
一般
利用状況
利用中
アカウント数
不明
費用感
初期費用は0円
導入年
2021年8月
立場
導入決定者

総合評価点4.5

料金
4
機能の充実度
4.5
操作性・UI
4.5
サポート体制
4
社内での評判
3.5

毎月の同じような作業を自動化することができた

利用にかけた費用

初期費用は0円、他バクラクシリーズとセットで年契約となる。(通常は月額3万円〜かかる。)

導入に至った決め手を教えてください。

導入前はスプレッドシートにて仕訳入力をしていた。

毎月同じ取引先から請求書が送られてくるだけなのに、いちいち表示順を整えたり金額を変更したりと手作業が発生することが煩わしかったので、手作業の効率化を期待して導入に踏み切った。

利用期間

2021年8月〜2023年5月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

・OCR機能などによる仕訳入力の完全な自動化ができた。

・今まではスプレッドシートに入力をしていた。毎月同じ取引先から同じような請求書が送られてきて、会計ソフトに取込みさせるデータを作り、作ったら今度は銀行口座から振込処理をかけるというルーティン作業だったが、バクラク請求書によりそれをほぼ自動化することができた

・全銀データ作成など〜振込までの支払処理の一気通貫さが良い。

・UIがわかりやすいので、システムやツールが苦手なメンバーでもすぐに使えるようになった。

・機能改善要望などがサポート画面から気軽に行える。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

現状の会計ソフト(勘定奉行)との連携はcsv形式ではあるが問題なく使用できている。

他の会社にもおすすめしますか?

中小規模で経理が1人〜2人で対応しているような会社は必須と言ってもいいツール!

仕訳の自動化だけでなく、電子帳簿保存の対応やインボイス制度の対応なども既に公開してくれているので、バックオフィス業務をもっと楽にしたいと思っている方へ特におすすめしたい。

投稿日: 2023/05/23
匿名ユーザー

総合評価点4.5

料金
4
機能の充実度
4.5
操作性・UI
4.5
サポート体制
4
社内での評判
3.5
役職
一般
費用感
初期費用は0円
導入年
2021年8月
所在地
非公開
職種
その他
立場
導入決定者
利用状況
利用中
アカウント数
不明
会社名
非公開
業界
IT/通信/インターネット
従業員
31人〜50人

毎月の同じような作業を自動化することができた

利用にかけた費用

初期費用は0円、他バクラクシリーズとセットで年契約となる。(通常は月額3万円〜かかる。)

導入に至った決め手を教えてください。

導入前はスプレッドシートにて仕訳入力をしていた。

毎月同じ取引先から請求書が送られてくるだけなのに、いちいち表示順を整えたり金額を変更したりと手作業が発生することが煩わしかったので、手作業の効率化を期待して導入に踏み切った。

利用期間

2021年8月〜2023年5月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

・OCR機能などによる仕訳入力の完全な自動化ができた。

・今まではスプレッドシートに入力をしていた。毎月同じ取引先から同じような請求書が送られてきて、会計ソフトに取込みさせるデータを作り、作ったら今度は銀行口座から振込処理をかけるというルーティン作業だったが、バクラク請求書によりそれをほぼ自動化することができた

・全銀データ作成など〜振込までの支払処理の一気通貫さが良い。

・UIがわかりやすいので、システムやツールが苦手なメンバーでもすぐに使えるようになった。

・機能改善要望などがサポート画面から気軽に行える。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

現状の会計ソフト(勘定奉行)との連携はcsv形式ではあるが問題なく使用できている。

他の会社にもおすすめしますか?

中小規模で経理が1人〜2人で対応しているような会社は必須と言ってもいいツール!

仕訳の自動化だけでなく、電子帳簿保存の対応やインボイス制度の対応なども既に公開してくれているので、バックオフィス業務をもっと楽にしたいと思っている方へ特におすすめしたい。

投稿日: 2023/05/23
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
小売/流通/商社
職種
一般事務職
従業員
11人〜30人
匿名ユーザー
役職
一般
利用状況
利用中
アカウント数
不明
費用感
不明
導入年
2021年8月

総合評価点2

料金
2
機能の充実度
2
操作性・UI
2
サポート体制
2
社内での評判
2

複数社で利用しているような組織には向いていない

利用期間

2021年8月〜2023年5月現在も利用中

不便だと感じた点を教えてください。

現状グループ会社など同じマスタを複数社で利用しているような組織には向いていないと感じる

・取引先マスタなどを新規取引先申請書から登録する仕様にしていると、取引先Noが他のグループ会社とずれ込んでしまい、データ取込みで対応をすると上書きされてしまう恐れがある。取引先名など既に重複している場合はエラーとして弾いてくれる機能はあるが、未登録の名称/コードである場合は取引先Noに紐付いて上書きされてしまう。

・同バクラクシリーズのバクラク申請などから支払依頼書等が申請時点で連携されてしまうため、承認段階で修正が入るものなどが作業上のノイズとなってしまう。

投稿日: 2023/05/23
匿名ユーザー

総合評価点2

料金
2
機能の充実度
2
操作性・UI
2
サポート体制
2
社内での評判
2
役職
一般
費用感
不明
導入年
2021年8月
所在地
非公開
職種
一般事務職
利用状況
利用中
アカウント数
不明
会社名
非公開
業界
小売/流通/商社
従業員
11人〜30人

複数社で利用しているような組織には向いていない

利用期間

2021年8月〜2023年5月現在も利用中

不便だと感じた点を教えてください。

現状グループ会社など同じマスタを複数社で利用しているような組織には向いていないと感じる

・取引先マスタなどを新規取引先申請書から登録する仕様にしていると、取引先Noが他のグループ会社とずれ込んでしまい、データ取込みで対応をすると上書きされてしまう恐れがある。取引先名など既に重複している場合はエラーとして弾いてくれる機能はあるが、未登録の名称/コードである場合は取引先Noに紐付いて上書きされてしまう。

・同バクラクシリーズのバクラク申請などから支払依頼書等が申請時点で連携されてしまうため、承認段階で修正が入るものなどが作業上のノイズとなってしまう。

まとめ

この記事では「バクラク請求書受取」の特徴や評判・口コミ、料金を解説しました。

「バクラク請求書受取」なら請求書の受け取りから仕訳・支払までのプロセスを全て自動化しクラウド上で処理できるため、経理部門のリモートワーク化を実現できます。

他社会計システム、slackとの連携など機能も続々追加!

さらに「バクラク申請」を導入することで、稟議システムと会計システムを自動連携できるのも魅力です。

使い方次第でどんどん利便性を高めていけるツールと言えるでしょう。

資料請求リストに追加する


画像出典元:「バクラク請求書受取」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

受取請求書データ化サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

受取請求書データ化サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ