INVOY

3.7

記事更新日: 2021/03/11

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

今まで利用した3つの中で最も優れているツール

今のところ不便に感じているところも特にないです。テンプレが少ないため、シンプルでわかりやすいです。シンプルである為に、多機能ではないですが、その分一つの機能が充実しており、画面のナビや、操作をサクサク進められる感覚が他のツールに比べても非常に優れています。他にもmisocaやマネーフォワードなどの請求書発行のツールを利用してきましたが、個人的には最も好きなツールです。

悪い口コミ・評判

会計と連携ができず、作業が2倍になっている

misocaなどの請求書サービスのように様々なタイプの請求書のテンプレがなく、レイアウトの変更程度の機能しかないのが少し不便です。また他のツールよりも劣っている点で言うと、会計システムとの連携ができるような機能がないところです。これができれば、作業時間1/2以下になります。見積りや請求書作成の管理郵送に特化している為、がっつり会計システムと連携して欲しいような大企業からは物足りないはずです。

編集部コメント

請求書や納品書などの書類作成に悩んでいる企業にはおすすめです。無料でありながら作業を効率化させるための厳選された機能が揃っています。シンプル操作で簡単に利用できるのも大きな魅力です。企業だけでなく、フリーランスで活躍している人にとっても重宝するツールでしょう。

請求書発行システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

請求書発行ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. PDFダウンロード

書類をPDFでダウンロードできる

2. 取引先管理

取引先の登録で2回目以降の作業を軽減

3. 自動作成

定期的に作成している請求書を自動発行

良い点

請求書を含め5つの書類を無料でつくることができるのが一番の魅力です。取引先管理やCSVファイルのアップロードもできるので、面倒な書類作成が効率的になります。

悪い点

書類のレイアウトがあらかじめ決まっていて、行の追加などの調整ができません。カスタマイズを求めている人には不便を感じることもあるでしょう。

費用対効果:

利用料は無料。登録するだけで、5つの書類作成が可能です。

UIと操作性:

他の書類への変換がワンクリックで完了します。

社外連携:

「INVOY」上で作成した書類をメールに添付できるので簡単に取引先に送付できます。

 

INVOYの3つの特徴

1. 簡単入力で書類作成が楽々

「INVOY」に取引先を登録することで2回目以降の作業が軽減されます。2回目以降は、会社名を入力するだけで、データベースに登録された住所や電話番号が自動的に書類へと反映されます。また、メールの署名などの既存のテキストから会社名や部署名などの請求元情報を自動で判別して、請求書へ入力します。面倒な入力作業を大幅に軽減できます。

さらに、源泉徴収や消費税についても請求書ごとに簡単に設定することができるので、取引先に合わせた請求書が簡単に作成できます。

請求先の簡単入力画面

2. 無料で5つの書類を作成・変換できる

請求書だけでなく、発注書・見積書・納品書・領収書も作成できます。変換ボタンを押すだけで、見積書から納品書、納品書から請求書へなど簡単に変換できます。また、書類をコピーすることもできるので、請求書から複製+領収書といった使い方も可能です。作成した書類が他の書類へいつでも変換できるので、書類作成の時間を大幅に削減することができます。

請求書は複数のデザインがありますので好きなものを選ぶことができます。デザインは今後も追加される予定です。

他の書類へ簡単に変換

3. メールでも郵送でも請求先への送付が簡単

作成した書類は「INVOY」からそのままメールに添付することができますので、取引先への送付も簡単です。強固なセキュリティ環境が整っているので、安心して利用できます。さらに書類はPDFでダウンロードできるので、メール以外のツールに添付することも可能です。

また、郵送が必要な場合は郵送代行サービスを利用することもできます。1通あたり147円(税別)で書類の印刷・封入・郵送までが完了します。配送状況については、詳細画面よりステータスが確認できるので安心です。

          
書類送付イメージ

 

 

INVOYの料金プラン

書類の作成や管理についてはすべて無料で利用できます。ただし、郵送代行サービスにのみ、1通あたり147円(税別)がかかります。

INVOYの評判・口コミ

サービス業

2〜10人

無料でかつ1日でマスターできるくらいに使いやすい

使いやすいと感じた点を教えてください。

INVOYは、無料なので予算の限られた小さな会社が始めてみるのにはピッタリです。取引先を登録しておけるため、同じところに請求書を用意するのに手間が省けます。操作は簡単で必要な数値や名前を入力していくだけなので、知識のない人でも1日あれば出来るようになります。エクセル知っている人ならもっと早いです。

不便だと感じた点を教えてください。

ただ、会計ソフトと連携できないところが惜しいです。連携できるようになったら、作業時間半分以下になると思います。あと見積書とか納品書とか作れるようになったのは良いのですが、それ以上に出来ることはないので、良くも悪くもシンプルで無料ソフトだなといった感じです。

簡単に請求書が仕上がるよう、予めスタイルが決まってしまっています。そのため行数など入力したい欄が合っていれば良いのですが、そうでない場合、特に桁違いの企業や顧客を相手にする大企業とかには向かないと思います。

コンサル

1001人以上

がっつり利用するには物足りないかも

使いやすいと感じた点を教えてください。

使い始めるときに、SaaS的なことを意識しないで、数字などをえらばなくても始められるところです。

不便だと感じた点を教えてください。

今のところ、不便に感じている点はないのですが、強いて言うなら、misocaなどの請求書サービスのように様々なタイプの請求書のテンプレがなく、レイアウトを変更できる程度の機能しかないため、invoyのテンプレ内で請求書作成をする必要がある点です。

ただ、よく言えばこれはシンプルでわかりやすいです。また、シンプルであるため多機能ではないですが、その分一つの機能が充実しており、画面のナビや、操作をサクサク進められる感覚が他のツールに比べても非常に優れています。

他のツールよりも劣っている点で言うと、会計システムとの連携ができるような機能がないところです。

見積もりや請求書作成の管理郵送に特化している為、がっつり会計システムと連携して欲しいような大企業からは物足りなく感じてしまうと思います。

個人的には今の機能でも十分に満足しています。

他の会社にもおすすめしますか?

見積もりや請求書作成の管理郵送をシンプルでわかりやすい機能で使用したい会社にはオススメです。

その他

2〜10人

無料でシンプルな作りなので使いやすい

利用にかけた費用

無料

使いやすいと感じた点を教えてください。

今まで手書きの請求書を使っていたので、間違えた時に破棄しなければならなかったのがPCから発行するためそもそも間違える事がなくなりました。消費税も8%・10%と選択でき計算もしてくれるので、随分楽になりました。

不便だと感じた点を教えてください。

テンプレートの数が少ない。住所を入れて、窓付き封筒に入れる事が出来るテンプレートが有ればいいのですが、デザインが少し違うくらいです。無料で、シンプルな作りなので、使いやすいのですが、窓付きに入れるようにしてくれれば、文句の付けようがないのにと感じています。

他の会社にもおすすめしますか?

うちのような規模が小さな会社で、あまり難しい事が出来ないという方であればINVOYで充分かと思います。テンプレートはシンプルでとても分かりやすい仕様になっているので、使いやすいと思います。色々凝りたい方はオススメしません。

まとめ

「INVOY」では、郵送代行以外のサービスはすべて無料で利用可能。初期費用や月額利用料のコストがかからないので、手軽に使い始めることができます。

請求書の自動作成の設定ができますので、毎月、毎年など決まったタイミングで発生する作業の手間を省くだけでなく、作成忘れ等のミスを防ぐこともできます。

請求書などの書類作成に悩んでいる企業やコストをかけずに書類作成業務の効率化を図りたいという人にピッタリのツールです。

 

画像出典元:「INVOY」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

請求書発行の資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の請求書発行システム

請求書発行
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ