WinActor

3.4

記事更新日: 2021/10/13

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

初心者でもつかいこなせる

「コピー・ペースト」を繰り返すだけで簡単にシナリオ作成ができます。操作性が特に良く、初心者でも簡単に使いこなせたので、社内全体で簡単に利用できました。

悪い口コミ・評判

逆に手間が増えた

画面を記憶して処理する仕組みのため、WEBシステムを自動化するときには、ブラウザを立ち上げたときの画面サイズが違うと上手く動作しませんでした。

編集部コメント

「WinActor」はNTTアドバンステクノロジが提供するデスクトップ型RPAです。国産RPAのためサポートに優れ、勉強会なども多数行われており、安心して利用できます。Windows端末上のアプリケーションであれば、どのようなアプリケーションにも対応しているのが便利です。ユーザー企業からは、プログラミング初心者でもロボットを組めた、という成功体験が多数寄せられています。

RPAを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

RPAを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする10サービスの資料をダウンロードできます。

WinActorだけ知りたい方はこちら

WinActorの資料を請求
1. シナリオ作成

WinActorを実行するためのシナリオが作れる

2. 業務自動化

シナリオを作成した業務を従業員に代わって自動で実行する

3. 技術研修

システム担当者を対象に技術研修を実施

良い点

プログラミング知識がなくても十分操作可能なRPA。国内製品ということもあり、日本人が親しみやすいインターフェースには定評があります。

悪い点

エラーコードが表示されてもオンライン上の情報が充実していないため、コールセンターへの問合せが必要になることが多いです。

費用対効果:

価格は企業の規模や使い方により異なりますが、効果に満足しているという声が多いです。

UIと操作性:

直感的な操作でほとんどの設定が完了します。

多言語対応:

操作画面やマニュアルは日本語と英語に対応しています。

WinActorの3つの特徴

1. WinActor導入で業務の全工程を自動化 

「WinActor」はWindows端末で操作できるソフトなら自動化が可能。WordやExcelなどのWindowsOffice製品はもちろん、共同利用型システムや企業独自のシステムなども自動化できます。

例えば、伝票や契約書などの同一様式の大量ファイルを独自の業務システムに投入する定型作業の自動化や、その業務システムから条件を絞って必要なファイルを検索・ダウンロードする作業の自動化することが可能です。

業務の全工程を自動化することで業務の効率が大幅にアップしますが、一部工程のみを自動化するなどシナリオの内容は自由。いずれの場合も「WinActor」により業務を自動化することで作業中の単純ミスを予防し、業務の質を高めます。



自動化イメージ


従業員は負担が減った分、従業員にしかできない作業に時間が割けるように。結果的に、自動化した業務だけでなく、余裕が出た従業員の業務の質が向上。「WinActor」を導入した部署全体の業務がより高品質なものへと変わります。

2. 簡単操作でシナリオ完成

「WinActor」は一般的なRPAと比べて圧倒的に操作が簡単です。プログラミングなどの専門知識がなくても、普段パソコンやスマートフォンを触っていれば直感的に操作可能。「WinActor」のシナリオファイルもすぐに作れます。


シナリオ作成画面


シナリオ作成は「WinActor」を記録モードに設定して、いつもの業務を行うだけでほぼ完成。「WinActor」が業務内容をフローチャート化するので、内容をチェックしながら普段通りの業務に近づけるよう編集を加えます。

「WinActor」は作成されたシナリオに沿って正確に業務を再現。その中で気付いた点があれば、随時修正を加えられます。

3. 現場に寄り添うサポート

「WinActor」は、全国にある販売代理店が、現場での導入を丁寧にサポートします。また、各代理店で業務コンサルから導入支援、シナリオ作成支援等、多種多様なサービスも用意しており、導入までのサポート体制に定評があります。

国産のサービスということもあり調査や研修などが充実、RPAの知識が少ない企業でも安心して導入可能。RPAの効果が最も発揮できる環境を一緒に整えてくれます。


信頼のおけるパートナー
 


調査・試行フェーズでは、トライアルを活用しながら「WinActor」の基本操作を学習。「WinActor」にまつわるPDCAを回すことで、RPA化すべき業務を洗い出し、最も効率のよいシナリオを見出します。

部分導入フェーズでは社内の特定の部署でのみ「WinActor」を導入。実際に「WinActor」を使用して課題があれば解決をし、企業毎に最も高い効果を発揮できる環境を整えます。部分導入フェーズで全ての課題を解決したらいよいよ社内全体に「WinActor」を導入。導入後も支援チームが継続的にサポートします。

下記資料請求ボタンからWinActorの資料をダウンロードすることが出来ます。詳細をご確認ください。

WinActorの資料を無料ダウンロードする

 

料金プラン

「WinActor」は企業の要望をヒアリングした上で利用料金を決定します。シナリオの作成から実行までできる「フル機能版」とシナリオの実行のみできる「実行版」の2プランあり、1年契約です。

詳細の金額はお問合せが必要ですが、初期費用が100万円、月額費用が5~30万円という企業が多いようです。

IT

1001人以上

 

初期費用:100万円 月額:5万円でした

毎日一時間かけて作業していた処理が自動化されたため、仕事の効率が格段に良くなりました。一度処理設定を組んでしまえばとても効果が良いと感じました。

その他

1001人以上

 

120万円で利用

直感的に作業できるため、プログラミング技術がない方でもシナリオは作成は可能だと思います。しかし、Office365のようなクラウドサービスには親和性が少ないです。Office365の中のRPAアプリが今後導入される予定なので、そちらを検討しても良いかもしれません。

小売/流通/商社

101〜250人

 

30万円程度で利用していました

とても操作が簡単で、RPAの知識や技術を持ってない社員でも簡単に操作できるので、業務が効率化できます。

WinActorの資料を無料ダウンロードする

 

導入事例

業務自動化により顧客対応の時間が増加
弥生株式会社様

2018年3月、顧客サービス本部での本格運用がスタート、同年中に45の業務が自動化され、月303時間の作業時間削減が実現した。属人化業務が標準化、自動化されたことにより、それまで集計業務を任されていたスタッフは、本来の顧客対応により多くの時間を取れるようになっているという。

時間だけでなく心にも余裕が出た
立命館大学様

現時点では2~3個の業務をWinActorに置き換えました。いずれも、定期的に必ず行っていた業務で、手作業で行うと5~10分程度かかっていたもの。1回の時間はわずかでも、積み重なればかなりのものになります。それに、毎日の作業から開放されるという、心理的な負担の軽減も大きいです。

※「WinActor」公式HP参照

WinActorの評判・口コミ

IT業界

1001人以上

自動処理が遅い

不便だと感じた点を教えてください。

自動処理を基幹システムに対して実施していましたが、システムによっては回せば回すほど遅くなることがあり、原因がわからなくて困りました。導入当時はそもそもWinactor自体の起動が簡単ではなかったのと、CSV出力が自動化できず、ファイル操作も難しい印象で、あまり使いやすいとは思いませんでした。

画面の解像度にも敏感すぎたので、鈍感な設定にするなど経験に基づく小技作業が要ります

使いやすいと感じた点を教えてください。

GUIがほぼ日本語でわかりやすかったところです。 特殊なノードがアップデートごとに増えてきて、最初の頃は自分でVBSを組まないといけなかったのですが(日付や曜日の関数など)最近は関数的なノードが基本機能として追加されているようです。

外部ツールとの連携は、Excelと連携できるので申し分ないと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

総合的にみて他社にもおすすめできると思います。 パターンがそこまで多くない繰り返しの多い作業に適しています。 また、エラーや特殊な動作が特定しきれていることも条件だと思います。 エラーの出方や画面の文字や色が変わる場面が事前にわかっていないと、本番でミスしてしまいます。

メーカー/製造業界

501〜1000人

RPA自体のインターフェースがシンプル

不便だと感じた点を教えてください。

プログラム例が少ない点です。

もっと単純なコピペや改変などのプログラム例を同梱もしくはサポート時に提供してほしいです。 また処理が遅く、異常終了することがあるワークステーションとの連携ができない点も不便です。変数の設定と使用に関して直感的には解りにくいです。

使いやすいと感じた点を教えてください。

RPA自体のインターフェースがシンプルな点です。例えば、excel等のofficeソフトの取り扱いが容易です。プログラムを視覚的にイメージしやすいのも利点です。 

外部ツールとの連携はは、officeとの連携はしやすかったです。コマンド等も充実していました。

他の会社にもおすすめしますか?

ワークステーションとの連携不足などまだ不十分な部分もありますが、office連携を中心としたRPA導入としては導入と運用のハードルが低く初心者でも扱いやすいのでおすすめです。

メーカー/製造業界

1001人以上

フローが決まりきった作業においては効果を発揮

利用にかけた費用

月額費用は、 10万円(試用期間として)でした。

不便だと感じた点を教えてください。

ネット上から情報取得する作業を自動化でき、短期的には非常に効率化が見込める点です。 但し、ネット上のレイアウト変更(ボタンの位置、サイトURL位置の変更など)が発生すると、登録した作業フローをメンテナンス(クリックするボタンの位置を修正など)をしなくてはなりません。そのような変化への対応力がやや弱いため不便に感じました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

フローが決まりきった作業においては効果を発揮する点です。例えば、エクセル間の情報転記/データのフォルダ間移動/システムからのデータ抽出など、中・長期的に作業フローの変化が見込まれない単純作業においては、 一度作業フローを設定してしまえばクリック一つでほったらかしで作業が完結するのでとても便利でした。

他の会社にもおすすめしますか?

事務系の単純作業をする頻度の高いお仕事であれば、対象作業をまるっと自動化でき業務効率化がハッキリ感じられるので業種問わずにおすすめできると思います。 特に伝票処理やデータ入力(転記)を行っている業務においては力を発揮するシステムだと感じます。

メーカー/製造業界

1001人以上

誰でも簡単にシナリオ作成ができる

利用にかけた費用

かかった費用は 100万円程度でした。

不便だと感じた点を教えてください。

スクリプトが走るタイミングで負荷が高くなるのか、少し動作が重くなる点です。一日中使っているようなシステムであった場合、結構なタイムロスとなるので改善してほしい。 カーソル位置で指定して動作される場合、少しのズレでも動作しなくなる。

使いやすいと感じた点を教えてください。

とにかく誰でも簡単にシナリオが作成できることです。事務職や派遣でも可能であるため、費用対効果がかなり高いと思いました。時間もあまりかからなかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

特にIT業界にオススメしたいです。内製ツールを作成する際に、これを利用するだけでさらに簡単になりコストをかけずに構築することができるためです。 また、中小企業でも、スキル導入の敷居が低いと思います。

不動産業界

501〜1000人

定型業務が多い企業などではメリットが出る

不便だと感じた点を教えてください。

クライアントPC型で導入しているため、複数のRPAを同時に使用したい際に、誰が使うかで譲り合いが起きます。

会社に出社する必要があるので、リモートワーク対応できていないのも課題です。 また、RPAのスコープが適切でないと、気持ち楽になるかなというぐらいしか効果が出ない点もマイナスポイントかと思います。

使いやすいと感じた点を教えてください。

今まで毎月手で1つずつパターンを選択して100回ぐらいマクロを動かしていた作業がなくなり、かなり作業が減った点です。同じものを入力する作業時間も減りました。

外部ツール連携に関しては、webサービスは解像度が変わるとRPAがこけたりするのであまり連携しやすいイメージはないのですが、そのほかの連携を知らないのでなんとも言えないです。

他の会社にもおすすめしますか?

総合的にみてこのツールは他社にもおすすめします。定型業務が多い企業などではメリットが出ると思います。ただし、年間の回数が少ない、1人しかしていないような業務は向いていないと思います。

また、車内にメンテナンスできる人がいない企業などはお勧めできないです。何かあった時に社内業務も知っていてすぐに対応できないと業務が止まってしまうからです。

サービス

51〜100人

コピペを繰り返すだけで簡単にシナリオ作成ができる

不便だと感じた点を教えてください。

概ね満足はしていますが、オブジェクト指定に関しては、例え操作の記録をしたとしてもウィンドウ名環境依存などの状態によって動作が一時的に停止してしまうことがあります。それがスピーディな作業をする上でフラストレーションになることがありました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

「コピー・ペースト」を繰り返すだけで簡単にシナリオ作成ができるところです。操作性が特に良く、初心者でも簡単に使いこなせたので、社内全体で簡単に利用できました。

他の会社にもおすすめしますか?

業界た職種、規模を問わずどの企業にもおすすめできると思います。Excelなどの基礎的なPC作業の知識で操作できるので、業務の省力化が可能にります。

小売

501〜1000人

初心者でも使いやすいので作業効率が一気に上がる

不便だと感じた点を教えてください。

非常に便利な機能が搭載されていますが、スクリプトを動作させる際には毎回画面が切り替わって動いてしまいます。これでは処理のスピードが予想以上に遅く感じてしまいます。通常のプログラムにならい画面確認をしないモードなどが準備されると、よりスムーズに作業ができると思います。

使いやすいと感じた点を教えてください。

基礎的なトレーニングを受講すれば、初心者でも簡単に使いこなせるほど操作性が良いです。あらかじめ準備された情報をつなげていくだけでシナリオを完成できるところも、使いやすいと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

RPA構築を簡単に、そして最低限の人数と時間で正確にこなしていきたい企業には、業界・職種問わずおすすめできます。作業効率が一気に上がると思います。

IT

1001人以上

処理の自動化で効率が格段にアップ!

導入にかけている費用

初期費用:100万円 月額:5万円で利用していました。

不便だと感じた点を教えてください。

画面を記憶して処理するため、WEBシステムを自動化するときには、その都度ブラウザを立ち上げたときの画面サイズが違うと上手く動作しませんでした。画面の位置を覚えて動作するような単純な仕組みなため、臨機応変な対応ができません。処理を設定するのに苦労しました。

使いやすかった点を教えてください。

毎日一時間かけて作業していた処理が自動化されたため、仕事の効率が格段に良くなりました。一度処理設定を組んでしまえばとても効果が良いと感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

外部連携はしませんでした。外部連携ができるUIが充実していませんでした。

他の会社にもおすすめしますか?

単純作業が多い業務は、自動化すればその仕事がいらなくなるため、ぜひ導入をおすすめします。保守できる人材が社内にいるのであればコストパフォーマンスが高いです。

IT

51〜100人

特にデータ集計・分析をする会社にはおすすめ

利用にかけている費用

初期費用は不明です。月額は1アカウントで30万円ほどと聞きました。

不便だと感じた点を教えてください。

1アカウントを1部署で使用しており、使用者(5名)の時間が被ると実行できない問題がいまだにあります。ただ、コスト面ではアカウント増設は厳しいと言われております。

また、他のツールは存じませんが実行中にPC画面を触れないため、他の作業ができなくなります。実行時間の長いものだと少し不便ではあります。

使いやすいと感じた点を教えてください。

私個人では今は、6業務で定期的に利用しています。それぞれのフォルダ内にショートカットを置き実行できています。意外とそれが便利です。あとは、基本的に自動で実行してもらえるのは、ルーティン業務が多い立場からするととても嬉しいです。

外部連携はしやすいと感じましたか?

今持っている業務では内部ツールのみで、外部ツール連携はしていないです。外部ツールでの連携部分はいまだに手動で操作し、指定の場所へ格納した後で実行しています。

他の会社にもおすすめしますか?

他社にもおすすめはできるかと思います。私のように完全内勤担当者が持っている手作業でのルーティン業務をメイン業務としている方は、日本では多いと思います。特にデータ集計・分析をする会社にはおすすめしたいです。人間がする仕事よりもミスなく安定して進めてくれます。

その他

1001人以上

クラウド上のデータとは連携が難しい

導入にかけている費用

1,20万円で利用していました。

不便だと感じた点を教えてください。

ライセンス登録されたPCをリモートして作業していました。作業のための時間をメーラーから予約し、作業の際にはリモート接続をしなければならなかった点が不便でした。

回線速度にもよるとは思いますが、リモート操作では動作が非常に重かったので不便でした。また、Office365との併用ができず、社内のシステムが切り替わる途中であったため、扱いにくかったです。

便利だと感じた点を教えてください。

フローチャートを描くイメージで動作を組み込んでいくため、直感的に作れました。プログラミングの知識がなくても作れたのが良かったです。

外部連携はしやすいと感じました?

取り組んだ案件では、デスクトップPCや物理的なサーバ上のデータのExcel、PDF、社内システムは連携できました。ただ、クラウド上のデータだと難しかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

RPAは「繰り返し作業」「膨大な件数」「人間の判断がいらない」業務がある場合に大きな効果を発揮できます。このような業務がある会社にはおすすめします。直感的に作業できるため、プログラミング技術がない方でもシナリオは作成は可能だと思います。

しかし、Office36のようなクラウドサービスを利用している会社には親和性が少ないです。Office365の中のRPAアプリが今後導入される予定なので、そちらを検討しても良いかもしれません。

IT

1001人以上

熟練度の高い技術者が不可欠で初期投資が必要

不便だと感じた点を教えてください。

GUIを使って使用したい内容をノーコードで作り上げていくものの、選択可能な項目が多すぎます。ツールを用いたシナリオを作成するのに時間がかかりました。まずは簡単なものから少しずつ作り上げていく必要があるため、導入してもすぐには使いこなせないと感じました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

必要なもののシナリオを開始してからは、ツールが止まったり異常終了することはなかったです。夜通しでテストデータを作成できて使いやすかったです。

外部連携はしやすいと感じましたか?

ブラウザのIE上でテストデータを作る必要がありましたが、IE上のシナリオは問題なく作成・動作したため、良いと感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

複数のサブシステムに渡って手動操作でデータを作成するような場合は、おすすめします。

ただし、RPAの操作方法をしっかりとマスターした熟練度の高い技術者の養成が必要で、初期投資はかかるでしょう。コスト回収が見込める会社かどうか見極めが必要です。

流通

101〜250人

RPAの知識や技術をがなくても簡単に操作できる

導入にかけている費用

30万円程度で利用していました。

不便だと感じた点を教えてください。

操作自体はとても簡単で慣れてしまえばスムーズに行うことが可能なのですが、操作している途中に「読み込み中」など出て画面がフリーズしてしまうことがあります。途中で固まって読み込むのにとても時間がかかってしまうことが不便です。

便利だと感じた点を教えてください。

とても操作が簡単なことです。あらかじめあるフォーマットに入れ込むだけで操作が完了してしまうので、初心者でもすぐに対応可能です。

外部連携はしやすいと感じましたか?

Google Chromeが自動で対応してくれるので、連携しやすいです。

他の会社にもおすすめしますか?

WinActorは他社にもおすすめできるRPAです。RPAの知識や技術を持ってない社員でも簡単に操作できるので、業務が効率化できると思うからです。

まとめ

RPAは欧米を中心に広まったこともあり、日本でも欧米で作られたRPAを導入する企業は多いです。

しかし日本製の「WinActor」は日本人の好みを追求。システム内の1つ1つの表現がわかりやすく、初めてRPAの導入を検討している企業にうってつけです。結果、「WinActor」は国内シェアNo.1に上り詰めました。

人手不足が叫ばれる昨今、RPAはもはや企業に欠かせないサービスになっています。手厚いサポートでスピーディに導入できる「WinActor」。優秀な人材を探すよりも早く、確実に業務を効率化できるでしょう。

下記資料請求ボタンから資料をダウンロードすることが出来ます。詳細をご確認ください。

WinActorの資料を無料ダウンロードする

画像出典元:「WinActor」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

RPAの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】RPAツール選びのお役立ち資料
RPA
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ