Verint RPA

記事更新日: 2019/04/06

執筆: 編集部

編集部コメント

米ベリントシステムズ社は、膨大な情報をどのように整理し活用していけるかというソリューションを提供している企業です。コンサルティングも行っているベリントシステムが提供するRPAは、業務を効率化していきます。

RPAを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

RPAツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. 画像認識

ロボットが画像を見て、アプリケーションに対応

2. データ入力の自動化

単純作業を自動的に繰り返し実行

3. ロボティクプロセスオートメーション

作業によってロボットを追加、または削除を自動化

良い点

単純作業を中心にした業務を軽減できるため、コストが抑えられます。

悪い点

レベルの高いソリューションを必要としない小規模な企業には不要な機能が多いと感じるかもしれません。

費用対効果:

費用は非公開ですが、比較的大規模な運営体制がないと非効率です。

UIと操作性:

何百、何千というロボットに一瞬にして作業を認識させられます。

社外連携:

ロボットはどのアプリケーションでも機能

サポート体制:

カスタマーサービス・アプリケーションコンサルティング・ビジネスアドバイザリーサービスなど、業務効率化サービスが充実。

Verint RPAの3つの特徴

1. 自動的なロボット数の増減が可能

「Verint RPA」の1つ目の特徴は、業務の完全自動化と部分的なロボット導入の2種類のサービスを行なっていることです。それぞれのオフィスの実情に合わせてロボットの数を決められます。


業務をロボットが代行


ロボットは特定の作業のみに反応できるようにプログラミングされるため、人間の作業との組み合わせにより、もっとも効率的な方法を見つけ出すことが可能です。また、状況の変化により自動的にロボットの数を増減できるため、常に人が働きやすい環境を維持できます。

24時間体制でタスクを自動化できるため、業務の効率化がはかれます。アプリケーション間のデータを再入力する作業のような、繰り返し行わなければならないタスクのミスが減少します。

コストの高い優秀な人材は、もっとクリエイティブな仕事に集中でき、企業全体のコストパフォーマンスがアップします。

2. 画像認識ができるため対応範囲が広がる

2つ目の「Verint RPA」がもつ特徴は、ロボットが画像認識や文字認識を行うことができるアルゴリズムを持っていることです。そのため、新しいプロセスを自動的に覚えさせることが可能で、ロボットをトレーニングする必要がありません。新しいシステムを組み合わせて行くことが可能なため、プロジェクトを再編成する場合にも移行が楽であるというメリットがあります。


画像認識をするロボット


「Verint RPA」がもつ画像認識や文字認識という独自のテクニックにより、アプリケーションの組み合わせがかなり自由になっています。その結果、拡張性が高くなり、どのような状況にもロボットを合わせて行くことが可能です。

どのプロセスでもロボットが法令や社内規定が遵守されているかどうかのチェックをしているため、コンプライアンス向上というメリットが付加されます。機密性の高い情報を含む業務もロボットが行うため、セキュリティーも万全です。

3. 人の作業を分析してRPAを効率的に導入

「Verint RPA」の特徴3つ目は、組み合わされる別サービスによって、費用対効果を計測できること。例えば、Verint Desktop & Process Analytics(DPA)を活用すれば、作業手順をリストアップ、作業の分析が可能です。


各人の業務の分析


各端末での操作履歴を記録することで、現状把握に繋がります。つまりどの従業員がどのような作業に何時間かけているか、またどの作業を繰り返し行っているかがわかり、どの部分をRPAに任せるべきなのかを把握できます。

その結果、最も効率的にRPAを利用でき、費用対効果がアップします。データを元に常に最適な数のRPAを導入できます。

料金プラン

金額については、公式HPよりお問い合わせください →公式HP 

評判・口コミ

デジタライゼーションへの挑戦
朝日信用金庫様

現場から『仕事を取られるのでは』という心理的な抵抗感が生まれないよう、対象業務が決まるたびに担当者の机に出向き、ツールを実際に動かしながら、『今ある仕事をラクにしよう』と説明して協力を得ています。業務の成果物だけでなくインプットとしてどのようなデータを参照しているかが可視化され、周辺業務まで含めたフローの見直しが可能になってきました。

※「Verint」公式HP参照

まとめ

顧客情報が増加し続ける企業にはぴったりのサービスです。情報の入力やクラシフィケーション、オーガナイザーを「Verint RPA」に任せることで、人の作業でありがちなミスを無くし、効率化していきます。

単純作業に割く時間を減らし、代わりに新しいアイディアやプロジェクトを立ち上げていくことで、企業のさらなる飛躍が期待できます。

ロボットに依頼できる業務がないか、一度検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Verint」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

RPAの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のRPA

起業ログが厳選するRPA
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
ipaSロボ
RaQubo
RoboTANGO
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ