batton

記事更新日: 2021/05/28

執筆: 木下千恵

編集部コメント

「batton(バトン)」は業界初のAI搭載のRPAツールです。1台のロボット(AI)が学習した作業を、異なる環境でも同じように利用できるため、作業内容のムラが無くなり企業全体での効率化が見込めます。月額制のRPAツールとしては安くはありませんが、自社にRPAのノウハウが無くとも成功できるサポート体制は価値があります。RICOH、basic、東邦ガスなどのアクセラレータープログラムで採択実績があり、大手企業からも期待を集めるサービスです。

RPAを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

RPAを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする10サービスの資料をダウンロードできます。

battonだけ知りたい方はこちら

battonの資料を請求
良い点

ロボット(AI)が正確で、PCや環境が変わっても自動で対応し、従来同様の動作が可能です。1アカウントで時間別に複数の作業を実行できます。

悪い点

MAC、各種タブレットへのインストール利用には相談が必要です。

費用対効果:

月額制のRPAツールは安いと月5万円程度なので、金額だけでいうと安くはありませんが、自社にRPAのノウハウが無くても成功できるサポート体制は価値があります。

UIと操作性:

シンプル操作で、「UIがきれいで初心者でも使いやすい」と導入企業からは高評価です。

導入ハードル:

PCへのインストール作業は必要ですが、レシピ作成代行や業務整理まるっとワークなどのサポートを利用すれば導入はより簡単になります。

battonとは?

「batton」は、ロボット(AI)による業務自動化を行うRPAツールです。

ノーコードの直感的な操作で誰でも利用できるように工夫されていて、PCでの作業そのままに、設定画面上でアイコンを選択・再現すれば、AIが覚えてくれます。


AIへの学習作業イメージ


レシピ作成のためだけにマニュアルを覚える必要がなく、さらには、PCや環境が変わってもAIによる自動検出で、以前の環境と同様に動作します。

つまり、ロボット(AI)のシェアが可能で、1台のPCで「batton」が学んだ作業を他のPCでも共有できるので、時間ごと・支店ごとでロボットを使い分けることも可能。

社内全体の効率化が叶うのが「batton」です。

battonの特徴3つ

1. 手厚いサポートでRPAに成功できる

「batton」のサポートは、RPA導入で企業がつまづきがちな点を全てクリアにしてくれます。

目標達成までの「batton」のしっかりサポート

  • 業務の全工程をもとに、効果的なRPA導入業務を提案
  • 導入スケジュールを設定
  • PC遠隔操作によるレシピ作成・再設定
  • 操作の不明点・疑問点をSlack・Chatwork・ZOOMですばやく解決
  • 2週間ごとに担当者が利用状況をヒアリングし可視化

上記以外にも、操作講習動画やレシピや活用法を共有するユーザー会など、battonの操作に習熟するための定期的なサポートも充実しています。

RPAは導入して終わりではなく、使い続けることが意外に難しく、苦戦している企業も少なくないです。

業務に最適なレシピに修正するといった、ロボットのメンテナンス部分にまでサポートしてもらえる「batton」は、RPAに初めて挑戦する企業にも、導入してみたもののあまり活用できていない企業が乗り換えるにもオススメできるサービスです。


battonは「使いやすさ」で他のRPAに勝る
 

2. AI×クラウドで効率的に作業や情報を共有

「batton」はAI搭載に多拠点間でロボットのシェアが可能です。このため複数メンバー間でスケジューリングしての実行や、自宅でも利用できます。

加えて、battonでは搭載しているAIの能力も共有でき、batton自身の更新は1回で全て完了できるメンテナンス性の良さ。

例えば作業PCを交換した、部署の統合が発生した、拠点が増えたなどの場合でも、今まで利用していた学習済AIをそのまま引き続き利用できます。

別々の作業を1アカウントで利用することも可能で、他社製の場合はアカウントと業務が1対1で紐付けられるのに対し、「batton」では1アカウントでも、作業をスケジューリングすれば作業内容を入れ替えて実行できます。


アカウントシェア連携イメージ
 

3. 業種を問わず幅広いシーンで利用可能

AI搭載により様々な作業内容を学習できる「batton」ならではの特徴として、RPAツールとしての利用シーンを問わない点が挙げられます。

自動アップデートからマーケティングまで、業種や職種を問わず、人の判断が不要な業務全てで利用できるため、RPAの選択に迷ったら「batton」を選べば安心です。

さらに特徴1に述べたとおり、サポート体制も充実。運用開始から対応してくれるため気軽に質問もできます。

初期設定もPCにインストールするだけで利用可能になります。

battonの資料を無料ダウンロード

 

battonの料金プラン

スタンダードプラン

1ライセンスあたり、月額98,000円(税別)です。

また、初回30日間は無料のトライアル期間として設定されています。

※その他プランや詳細についてはお問い合わせが必要です。

battonの資料を無料ダウンロード

 

battonの評判・口コミ

battonの寄り添った営業が決め手になり導入を決めました
株式会社ユーカリ

ウィークリー業務は1時間、デイリー業務は3時間半の効率化が実現しました。少人数の為、手を割きたくなかった業務にbattonを導入することで、コア業務に集中できるようになりました。

ロボットの動作安定に期待し、battonを導入しました
ディップ株式会社

毎日発生していた作業のRPA化で、年間780時間削減できました。以前と比較してロボットにかかわる時間とメンテナンスなど保守・運用面にかかわる人員を削減でき、作業効率が上がったと感じています。

*「batton」公式HP参照

 

まとめ

今回は「batton」の特徴や評判・料金について紹介しました。

ルーティン作業の効率を向上できる効果的なRPAツールをお探しの企業に最適です。

AIに作業を覚えさせることで、PCや環境が変わっても作業を「batton」に任せられるので、自社内の業務負担を減らせます。

AIに作業を覚えさせる作業もPC画面から作業アイコンをAIに覚えさせるだけ。操作も簡単で初心者でも使いやすいと導入企業から高評価を得ています。

サポート体制も充実しているので、初めてRPAの導入を検討している企業にも最適と言えるでしょう。

battonの資料を無料ダウンロード

画像出典元:「batton」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

RPAの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】RPAツール選びのお役立ち資料
RPA
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ