T-DASH

記事更新日: 2024/06/04

執筆: 編集部

編集部コメント

T-DASHは、プログラミングの専門知識がなくても簡単に使用できるテスト自動化ツールです。

導入コストが高い、テスト自動化の作業が属人化しやすいといったこれまでのテスト自動化ツールの課題を解消するために、様々な工夫がされています。

この記事では、T-DASHの特徴・評判や口コミ・価格を徹底解説していきます!

RPAを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

RPAを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

わかりやすいUIや直感的に操作できるデザインにより、プログラミングの専門知識がなくてもインストールしてすぐに使用開始できます。

悪い点

対応しているアプリケーションテストはWebアプリのみであり、スマートフォンアプリとブラウザはアップデートを待つ必要があります。

費用対効果:

競合サービスと比較しても低コストながら、無制限のプロジェクト数やテスト実行回数を実現しています。

UIと操作性:

専門知識がなくとも直感的に操作できるUIやデザインに定評があり、誰でも簡単に扱えます。

多言語対応:

自然言語でのスクリプティングは、日本語だけでなく英語にも対応しています。

T-DASHとは?

 T-DASHとは、ソフトウェアテスト専門会社のバルテス株式会社が提供するWebアプリケーションのテスト自動化ツールです。

アプリ開発において、テストは、開発したアプリが要件を満たしているかを実証し、欠陥を見つけるための重要な工程です。

テスト自動化ツールは、テストの計画から実行の一連の流れの中で、人に代わってテストを実行するソフトウェア・ロボットのことを指します


画像出典元:「T-DASH」公式HP

T-DASHは、これまでのテスト自動化ツールの問題点である、導入コストが高い、導入方法が難しく属人化しやすいといった部分を解消することを理念に開発されました。

T-DASHでできること

T-DASHで自動化できることは、具体的には以下のようなものが挙げられます。

  • 基本機能の正常系テスト:例)新しいアプリをリリースする度に行う疎通テスト
  • E2Eテスト:例)ユーザー公開前にアプリ全体が要件通りに動作するかテスト
  • 単機能テスト:例)入力バリエーションの確認の際にファイルなどの種類をテスト
  • UIベースのテスト:例)アップデートが月一であるスマホアプリの他端末でのUIベースのテスト
  • 手動でできないテスト:例)大量データの比較のテスト など

T-DASHの特徴

T-DASHの特徴は、以下のようなものが挙げられます。

  • テストの属人化が防げる

  • 月額3960円~と導入費用が安い

  • ハイスピード・ミス削減が同時に叶う

  • 日本初のISTQB Global Partnerに認定

 
次の章から詳しく解説していきます!

T-DASHの導入メリット4つ

1. テスト自動化の属人化が防げる

T-DASHは、テスト自動化の作業の属人化を防ぐため、以下大きく2つの仕掛けがあります。

1. 日本語で書いたテストケースがスクリプトになる

T-DASHは、自然言語(日本語・英語)で書いたテストケースをそのままスクリプトとして実行できます。

プログラミング言語を覚える必要がないため、誰もが利用できテスト自動化の属人化が防げます。

2. 直感的に操作できる

T-DASHはツールの操作性自体も、専門のエンジニアでなくともわかりやすいく直感的な仕様になっています。

マウスで選択していく箇所も多いため、担当者の経験が少なくとも短い時間で習得でき、属人化が防げます。

2. 月額3960円~と導入費用が安い

T-DASHは月額3,960円でスタンダードプランを使用でき、導入費用が安いこともメリットです。

また、30日間の無料トライアルもあり、導入前に充分に使用感を試すことが可能です。

クライアントソフトであるため、コストを抑えつつハイパフォーマンスも実現しており、テストの実行回数に制限もありません。

3. テストの高速化・ミス削減が同時に叶う

T-DASHでテスト自動化することで、膨大な入力パターンのあるテストなど、人の手ではヒューマンエラーが発生しがちなテストもミスなく高速で処理できます

法改正など変更が比較的頻繁に起こるような単純作業で、膨大な量をテストしなければならない場合、1か月以上かかるところをミスなく1週間程度で完了させるイメージです。

4. 日本初のISTQB Global Partnerに認定

開発元のバルテス株式会社は、国際ソフトウェアテスト資格認定委員会ISTQBのGlobal Partnerです。

認定は国内初であり、2017年12月当時は世界でも8社のみの認定でした。

高い品質が世界的に認められているため、安心して導入できます。

世界的にも高い品質

T-DASHを導入すべき企業・向いていない企業

T-DASHがおすすめの企業

テスト自動化ツールを安く導入したい企業

T-DASHは、これまでのテスト自動化ツールとは違い、月額3,960円から利用でき、非常にリーズナブルです。

テスト自動化ツールの導入をコスト面であきらめていた企業には、導入しやすい価格帯になっています。

テスト自動化ツールの導入が初めての会社

T-DASHはマウスで操作する場面も多く、直感的に操作が可能です。

プログラミングの知識が不要なため、担当者の経験が浅い場合やテスト自動化ツールの導入が初めての企業であっても、すぐに操作に慣れて使用できるでしょう。

T-DASUが向かない企業

スマートフォンアプリをメインに扱っている企業

現在T-DASHが対応しているテストはWebアプリケーションのみです。

スマートフォンアプリやブラウザへの対応は今後のアップデートを待つ必要があり、すぐに使用開始することはできない点は注意が必要です。

Windows11を利用している企業

T-DASHが対応している動作環境はWindows 10 64bit、MacOS Monterey ver.12(Intel、 M1)です。

Windows11をメインに使用している企業は、事前の対応環境の確認が欠かせないでしょう。

T-DASHの料金プラン

T-DASHには3つのプランがあり、広告や機能制限付きでテスト自動化を試せる無料プランもあります。

おすすめはスタンダードプランで、年間の申し込みならば、低コストでハイクオリティな機能をさらに2ヶ月分お得な料金で使用できます。

  無料プラン スタンダードプラン エンタープライズ
プラン
対象 手軽にテスト自動化に
取り組みたい方
チームでテストケース
などを共有しながら
テスト自動化に
取り組みたい方
チーム人数が100人を
超えるプロジェクトで
使う企業
1ライセンスあたりの月額費用
(税込)
0円 3,960円
※年間プランは39,600 円/年
要問い合わせ
プロジェクト数
テスト実行回数
作成可能テストケース数
無制限 無制限 無制限
日本語でのテストケース作成
インポート/エクスポート機能
プロジェクトの共有機能
カスタム動作の開発
画面項目のまとめて取得機能
データドリブン機能
英語対応
広告表示なし
※ソフトウェアを導入した特定の一台のコンピュータでのみ使用が認められるノードロックライセンス方式です

 

競合製品との料金比較

T-DASHは競合サービスと比較してもお得な料金となっています。

プロジェクト数や作成可能テストケース数に制限がないため、費用を抑えつつハイクオリティな機能を使用できます。

  T-DASH
スタンダードプラン
MagicPod
ブラウザテストプラン
スタンダード
Ranorex
年間費用 1ライセンスあたり39,600 円(税込)
(月額プランは3,960円/月(税込))
525,360円
(月額プランは54,780円/月(税込))
648,000円(税別)
※ライセンスを購入時に、製品とは別に初年度1年分の年間保守サービスへの加入が必要
プロジェクト数 無制限 3 要問い合わせ
作成可能テストケース数 無制限 100 要問い合わせ
テスト実行回数 無制限 無制限 要問い合わせ
特徴 自然言語(日本語・英語)で書いたテストケースをそのままスクリプトとして実行可能 AIによるスクリプト作成補助、自動修正 ユーザー操作のタイミング管理に対応し、コードを書く必要なし
ソフトウェアを導入した特定の一台のコンピュータでのみ使用が認められるノードロックライセンス方式   マシン固定のライセンス。1ライセンスにつき、1台の物理マシンで使用

 

まとめ

T-Dashは専門知識が不要で、誰でも簡単に使用できるテスト自動化ツールです。

日本語や英語で書いたテストケースをそのままスクリプトとして実行でき、専門知識が要りません。

わかりやすいUIで直感的にそうさできるため、テスト自動化が初めての企業にもおすすめのツールです。
 

画像出典元:「T-Dash」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

RPAの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

RPA
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ