AUTORO

3.5

記事更新日: 2023/11/02

執筆: 編集部

編集部コメント

AUTOROは、クラウド上の登録・確認・集計・保存・整理などの単純作業を爆速で自動化できるクラウド型RPA(業務自動化)ツールです。

自動化したい業務のPC上の実際の操作を記録させるだけで、Web上に自動化ロボットを簡単に作成することができます。

この記事ではAUTOROの評判や口コミ・特徴・料金や価格などをご紹介していきます!

RPAを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

RPAを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

豊富なシステム連携

Box、Slack、Spreadsheet、AWS、G-mailなど様々なシステムとスムーズな連携が可能。

複数拠点・端末の稼働

クラウド型RPAのため、クラウドに繋がる環境であればどの端末でもどこからでも利用できる。

自動スケール機能

サーバの負荷が増大したときは自動的に性能・台数を引き上げ処理遅延を防ぐ機能。

良い点

人がボタンを押さなくとも日時を問わず、端末・場所を問わず自動化ロボットを稼働できる。

悪い点

料金は、事前に公開されていないので、都度見積が必要。

費用対効果:

利用料金については見積もりが必要です。但し、14日間の無料トライアル(機能制限なし)が用意されています。

UIと操作性:

基本操作は①アクションをドラッグ→②URL等を指定→③実行ログを確認の3ステップで完了するので、誰でも扱いやすい操作性です。

セキュリティ:

VPN接続・固定IPによる社内ネットワークのセキュリティを安全に保持。

サポート体制:

チャットによる問い合わせ対応のほか、RPAを代理構築するサポートもおこなっているので、初めての導入でも安心です。

AUTORO(オートロ)とは

AUTORO(オートロ)は、オートロ株式会社が提供するクラウド型RPA(業務自動化)ツールです。

クラウド型なので、ソフトウェアのインストールは不要、複数端末で同時に稼働させたり、テレワークや他拠点での利用、土日・夜間の利用などにも柔軟に対応できます。

AUTOROでできること

 画像出典元:「AUTORO」公式HP

AUTOROでできることは、具体的に以下のようなものがあります。

  • Web上の情報収集:Web上の自社製品に対する口コミを収集してExcelに一括保存。
  • 求人サイトに関する業務:求人サイトの自社ページから応募した求職者に対し自動返信。
  • 社員の勤怠管理:出勤/退勤時の打刻漏れチェック、残業が多い社員へのアラート通知。
  • 交通費の精算業務:交通費の集計/チェックを自動で行い、会計システムに反映。

AUTOROの特徴

AUTOROの特徴は、以下のようなものが挙げられます。

  • 初心者でも簡単に自動化ロボットが作れる

  • クラウドならではの柔軟性

  • 豊富なシステム連携

  • 手厚いサポート体制


次の章で詳しい内容を解説していきます!

AUTORO(オートロ)の4つの特徴

1. 初心者でも簡単に自動化ロボットが作れる

AUTORO(オートロ)は、PC上の操作であれば、初心者でも簡単に自動化ロボットを作成することができます。

ブラウザの操作画面から、①アクションをドラッグ、②URL等を指定、③実行ログを確認の3ステップで完了するので、PC操作が得意でないユーザーでも使いやすいUIになっているという点は嬉しいポイントです。

Google Chromeの拡張機能を使うとさらに簡単・便利にレコーディングもできます。

2. クラウドならではの柔軟性

AUTORO(オートロ)は、クラウド型RPAツールのため、デスクトップ型RPAによくある以下のようなお悩みが全て解消できます。

  • PC端末にインストールするため、複数の端末で同時には使えない
    →クラウドにアクセスするだけで、複数の端末で同時利用できる!
  • 他拠点・部署、リモートワークでは都度インストールが必要
    →クラウドにアクセスするだけで、場所は関係ない!
  • 端末を落としてしまうとRPAが動かないので休日や夜間に稼働できない
    →端末ごとではないので、電源を落としても指定しておけばRPAが稼働する!
  • OSはWindowsしか使えない
    →クラウドにアクセスできれば、Macでも使える!

3. 豊富なシステム連携

AUTORO(オートロ)は、API接続だけでなく、VPNを経由した社内システム操作など多彩なシステムとの連携が可能です。

たとえば、クラウドストレージサービスのBox、チャットツールのSlack、Gmail、スプレッドシート、オブジェクトストレージサービスのAWSなどがあります。

すでに上記のツールやサービスを利用している企業でRPAの導入を検討しているのであれば、AUTOROはスムーズに導入できるでしょう。

4. 手厚いサポート体制

AUTORO(オートロ)は、5分即レスサポートをうたっており、チャットによる問い合わせ対応のほか、RPAを代理構築するサポートもおこなっています。

導入から運用まで専任の技術者と連携した一括サポートを行っているので、RPA初心者の多い社内環境でも安心です。

サポートの料金については、詳細をお問合せする必要がありますが、以下のようなサポートを受けることが可能です。

導入前 導入後
問題点・課題点を整理 運用ガイドライン整備
自動化する業務の手順を可視化 RPA運用支援
作業工程の見直し 保守サービス
シナリオ設計支援 教育計画・実施
RPAガバナンス作成 各種ITツールの連携支援

AUTORO(オートロ)を導入すべき企業・向いていない企業

AUTOROがおすすめの企業

複数端末、複数拠点で利用したい企業

AUTOROは、クラウド型RPAのため、端末そのものに何かをインストールする必要はなく、クラウドにアクセスできる環境でありさえすれば利用できます。

そのため、複数端末でRPAを利用したい、複数拠点やテレワークでも利用したいという企業には特におすすめです。

日時を問わずにRPAツールを動かしたい企業

AUTOROは、人がボタンを押して動かすだけでなく、他のシステムからのリクエストをきっかけに自動化ロボットを動かすことができます。

例えば、お問合せフォームが送信されたことをきっかけに自動化ロボットが起動し、一次応答メールを送信するなどの動きです。

そのため、出社していない土日や、夜間でもRPAツールを稼働させたい企業にもおすすめです。

Macを中心に利用している企業

実はRPAツールは、OSはWindowsしか対応していないものも多いのですが、AUTOROは、クラウドにアクセスできればどんなOSであっても利用できるため、Mac中心の企業でもおすすめです。

AUTOROが向かない企業

デスクトップ型RPAが好みの企業

AUTOROが向かない企業というより好みや考え方によっては向かない企業もあると言えます。

現在はAUTORO含め多くのクラウドサービスで非常に高いセキュリティ対策を講じていますが、社内的にクラウドに対する抵抗感がある企業や、複数端末・複数拠点で利用する予定がないなど、クラウドのメリットを必要としない企業には向いていません

AUTORO(オートロ)の料金プラン

AUTOROの料金プランは、使いやすい定額制ですが、詳細は都度見積が必要です。

以下プラン内容だけご紹介しておきます。

AUTORO(オートロ)の料金プラン

Lite 1人で1つの業務を自動化したい場合
Standard チームで複数の業務を自動化したい場合
Pro 会社全体で自動化に取り組みたい場合

サポートプラン

Silver チャットでのサポート
Gold 専任担当がチャット・メール・オンラインMTGでサポート


打ち合わせを実施した企業に対しては、全機能が利用できる14日間の無料トライアルが用意されているので、導入を迷っている企業でも安心してお試し利用できます。

AUTOROの評判・口コミ


投稿日: 2022/03/18
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
非公開
職種
非公開
従業員
101人〜250人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点3.5

採用回りの業務が自動化されて効率が上がった

利用にかけた費用

初期費用は不明でした。月額費用は10万5000円でした。

 

利用期間

2020年1月~2020年6月

 

導入に至った決め手を教えてください。

応募者たちへの連絡をサクサク進められるようになるところです。より多くの方たちに選考に進んでもらいやすくなるところが決め手となりました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

メールの文面を変更した際にすぐに反映された点です。伴って、採用回りの業務が自動化されたのは、何よりのメリットでした。

・応募して頂いた時期や本社と支社の違いによって日時を変更する必要性が出て来た際に、変更後5分以内に変更した日程でメールが送信されたので、ありがたかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

メールに画像を追加すると、端末によって正しく表示されないことがあったことです。

・自社の雰囲気を分かりやすく伝えようと、後から自社のオフィスの写真をメール内に追加しました。ですが、最新のスマホの場合は正しく表示されたものの、数年前の機種だと途中で画像が読み込めなくなってしまったようです。写真について問い合わせが何件も来てしまったので、困りました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめはできます。取り引き先へのメールなど、定期的に行う様々な業務を専門知識なしで自動化できて社員たちが短時間で仕事を進められるようになります。

投稿日: 2022/03/18
匿名ユーザー

総合評価点3.5

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
非公開
従業員
101人〜250人

採用回りの業務が自動化されて効率が上がった

利用にかけた費用

初期費用は不明でした。月額費用は10万5000円でした。

 

利用期間

2020年1月~2020年6月

 

導入に至った決め手を教えてください。

応募者たちへの連絡をサクサク進められるようになるところです。より多くの方たちに選考に進んでもらいやすくなるところが決め手となりました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

メールの文面を変更した際にすぐに反映された点です。伴って、採用回りの業務が自動化されたのは、何よりのメリットでした。

・応募して頂いた時期や本社と支社の違いによって日時を変更する必要性が出て来た際に、変更後5分以内に変更した日程でメールが送信されたので、ありがたかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

メールに画像を追加すると、端末によって正しく表示されないことがあったことです。

・自社の雰囲気を分かりやすく伝えようと、後から自社のオフィスの写真をメール内に追加しました。ですが、最新のスマホの場合は正しく表示されたものの、数年前の機種だと途中で画像が読み込めなくなってしまったようです。写真について問い合わせが何件も来てしまったので、困りました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめはできます。取り引き先へのメールなど、定期的に行う様々な業務を専門知識なしで自動化できて社員たちが短時間で仕事を進められるようになります。

まとめ

この記事ではAUTOROの評判や口コミ・特徴・料金や価格などをご紹介してきました。

クラウド型RPAのAUTOROは、初心者でも扱いやすい点、複数端末・拠点での利用ができる点など様々なメリットがありました。

RPAツールは、日々様々な機能がアップデートされているので、複数のツールと比較した上で導入を検討してみると良いでしょう。

以下無料の資料では、複数のRPAの比較を行っているので、こちらも是非一度ご参照ください。

【無料】RPAツールの資料を一括ダウンロード

 

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

RPAの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

比較検討におすすめのお役立ち資料
RPA
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ