SynchRoid

記事更新日: 2019/11/13

執筆: 編集部

編集部コメント

「SynchRoid」は単純作業を自動化し、業務の効率化を実現するRPAソリューションです。業務のスピードアップやコスト削減はもちろんのこと、ヒューマンエラーによるミスなども防止することで、品質向上にもつながります。定型業務にかかるコストに悩んでいる企業にはうってつけのシステムといえるでしょう。

RPAを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

RPAツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. 業務の効率化

ロボットによる自動化で業務効率アップ

2. 品質向上

ヒューマンエラーを減少させる

3. 導入が簡単

複雑なプログラミング不要で導入可能

良い点

PC上での単純作業の自動化だけでなく、AIとの連携で非定型業務の効率化も可能です。

悪い点

導入コストはやや高めに設定されています。ライトパックでは1ユーザーのみの利用となっている点に注意が必要です。

費用対効果:

ベーシックパックとライトパックがあり、利用できるユーザーの人数に合わせて選択することになります。

UIと操作性:

特別なプログラミングは不要です。社内ロボット開発者を育成することで、現場に即したロボットの開発が可能です。

サポート体制:

導入前のセミナーはもちろん、導入後も様々なサポートプログラムがあります。

SynchRoidの3つの特徴

1. 単純作業はおまかせ

「SynchRoid」の特徴は単純作業を自動化し、業務の効率化を実現することです。単純な事務作業などは、手順の登録で作業を自動化し、スピードアップやコスト削減が可能になります。


書類入力の効率化


 

書類の登録作業は、最も有効に活用できる事例といえるでしょう。記入済みの書類は人がスキャンした後、読み取りシステムでPCに読み込み、間違いがなければ登録となります。この作業で人が関わるのは書類のスキャンと読み込み結果のチェック及び修正のみです。

「SynchRoid」を導入することで業務処理時間の大幅な削減はもちろんのこと、単純なエラーや不正防止も可能になります。

なお、「SynchRoid」では複雑なプログラミングは必要ありません。システム開発は研修を受けたRPA開発者が行うことで、現場で必要な作業を行うロボットを社内で開発することが可能です。

RPAに対する特別な知識がなくても簡単に導入できるのも「SynchRoid」の大きな特徴といえるでしょう。

2. 多彩な連携

「SynchRoid」は様々なソリューションとの連携が可能なのも大きな特徴です。書類を登録する作業では、文字画像認識システムのOCRと連携しています。

書類登録は、文字の読み取り及び登録といった、単純作業のみでしたが、AIと連携させることにより、個別の判断が必要な作業の自動化も可能になります。質問応答システムのIBM Watson©と連携することで、メール応答のような非定型作業の自動化も実現できます。


AIとの連携で見積作成も自動化が可能
 

見積依頼のメールでは、依頼元の顧客・メールの内容・商品や価格の確認、見積書作成後の返信が必要です。作業のながれは単純ですが、内容を正確に把握する必要があります。

「SynchRoid」とAIと連携させることで、このような依頼メールの受信から見積書の作成、返信までを的確に行うことが可能になります。担当者は受信したメールと作成された見積書の確認を行うだけです。

3. きめ細やかなサポート

「SynchRoid」では、導入前のセミナーを始め、導入後のサポートプログラムも充実しています。そのため、RPAに関しての知識がなくても、安心して導入することが可能です。

まず、導入にあたっては、業務中のどのような作業が自動化に適しているのかといった洗い出しから始まり、費用の算出、開発手順など要望に合わせたサポートが受けられます。


実情に合わせた導入支援
 

導入後は、「SynchRoid」の基本的な使い方をはじめ、開発スキルの研修やワークショップも用意されています。これらは、e-learning、オンサイト、教室型があり、用途によって選択可能です。

その他に、エンジニアの訪問、電話やリモートデスクトップによるサポートなども行っています。

「SynchRoid」は複雑なプログラミングなどが不要なツールですが、日々の作業中で発生する細かな疑問点の解決や、担当する社員が忙しいなどの理由で開発が進まないというケースにも対応したサポートがあります。

SynchRoidの料金プラン


料金プランは2種類あり、ベーシックパックは月額600,000円、ライトパックは年額900,000円となっています。利用環境による選択が可能です。

SynchRoidの評判・口コミ

申請書類処理の自動化を実現
足立区 様

OCRとの連携により、申請書類処理の自動化を実現しました。手書きによる様々な申告書や届書をスキャン後テキスト化しシステムへ自動入力することで業務時間の大幅な削減ができました。職員だけによる作業時間と比較したところ、年間1,400時間の削減が見込めるという結果になりました。

ルーティン業務時間を70%削減
マルコメ株式会社 様

約50社ある卸先会社のPOSデータ取得に導入しました。導入前は1社約20分かかっていたところ、「SynchRoid」導入後は1社約5分程度になりました。今後はデータ取得だけでなく、集計などにも活用し効率化を進めたいです。

*「SynchRoid」公式HP参照

まとめ

単純作業を効率化し、コスト削減、業務のスピードアップをめざしている企業にはお勧めのシステムです。ロボットの導入は、コスト削減はもちろんのこと、単純なヒューマンエラーや不正防止にも効果的です。

「SynchRoid」はOCRやAIなど多彩なソリューションとの連携が可能なため、単純作業のみならず、非定型業務への応用など、様々な場面での効率化の実現が可能です。

定型作業や単純業務において時間がとられる、ミス防止のための多重チェックへの負担が大きいなど、自動化することで解決できる課題を抱えている企業にはうってつけのシステムです。

画像出典元:「SynchRoid」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

RPAの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のRPA

起業ログが厳選するRPA
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
ipaSロボ
RaQubo
RoboTANGO
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ