ベネフィット・ステーション

3.2

記事更新日: 2022/03/16

執筆: 編集部

編集部コメント

ベネフィット・ステーション」では1人月額1,000円~という低価格で約140万件の福利厚生サービスを導入することが可能です。結婚や出産、介護だけでなく、旅行や資格取得など幅広い分野で優待特典を受けることができるところが特徴的と言えます。

福利厚生サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

福利厚生サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

ベネフィット・ステーションだけ知りたい方はこちら

ベネフィット・ステーションの資料を請求
1.福利厚生制度を自社で整備する手間を省くける

ベネフィット・ステーションを導入することによって、福利厚生の整備にかかる事務作業を減らし、主業務に専念できる

2.家族サービスの充実が可能に

結婚や出産、育児・介護、レジャーなどの面で家庭を持った従業員に対してお得なサービスを提供

3.自己啓発に関する割引

語学や資格だけでなく、習い事に関する様々な優待特典を受けられる

良い点

一般的な福利厚生だけではなく、幅広い分野のサービスを受けることができるベネフィット・ステーションでは育児や介護、レジャー面での割引など、プライベートを充実させるための福利厚生にも力をいれています。

悪い点

未婚で趣味のない人などにとってはあまりお得感を実感できない可能性があります。

費用対効果:

1人当たりの料金が600円~で140万件ものサービスが利用できるので、低コストで多くのサービスを利用可能です。

UIと操作性:

ユーザーのニーズに合った形で福利厚生サービスの情報をわかりやすく提供しています。

種類の多さ:

社会福祉に関するものから、プライベートの充実を図るものまでバラエティに富んでいます。

ベネフィット・ステーションの特徴3つ

1. 導入企業数No.1

画像出典元:「ベネフィット・ステーション」学トクプラン

ベネフィット・ステーションは11,810社もの企業に導入されています。

また、東証一部シェア率では48.6%、中小企業の導入割合は86%を占めており、福利厚生サービスの中では最もスケールが大きいと言えるでしょう。

 

2. 他にはない割引率でのサービス提供

ベネフィット・ステーションはその会員数の多さを利用して団体割引を行っているため、他にはない割引率でのサービス提供が可能です。

例えばTOHOシネマズの映画チケットが1900→1300円(約32%オフ)となる割引や、東京ジョイポリスで小学生以上の共通パスポートの引換券が4500→3300円(約26%オフ)となるデジタルチケットの配布などがあります(202026日現在)。

このように、割引率の大きな優待特典が充実していることもベネフィット・ステーションの大きな特徴です。

 

3.サービスの幅の広さ

ベネフィット・ステーションではサービスの種類が豊富であることも特徴です。

結婚や介護はもちろん、レンタカーの割引やスポーツ教室の会員費の割引なども優待待遇を受けることも可能です。

画像出典元:「ベネフィット・ワン」公式サイト

資料請求リストに追加する

 

ベネフィット・ステーションの料金プラン

ベネフィット・ステーションのプランは、2つに分かれています。

福利厚生・健康支援・利用促進支援・データ活用支援が含まれる得得プランは月額1,000円/名
これにプラスして教育・研修支援が含まれるオールインワンの学トクプランは月額1,200円/名となっています。

資料請求リストに追加する

 

ベネフィット・ステーションの評判・口コミ

IT

251〜500人

導入決定者

楽しみながら健康管理が出来る

利用にかけた費用 

初期費用は不明です。月額費用は24万円でした。料金プランは学トクプランでした。

利用期間 

2020年9月~2021年11月現在も利用中

導入に至った決め手を教えてください。 

社員たちが健康管理のための取り組みを行いやすくなるところが決め手となり、導入することになりました。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

ポイントが貯まるという仕組みによってモチベーションを高く保って健康管理を行うことができた点です。

毎日運動を行いその内容や時間を記録に残すなどして健康管理のために必要な行動を取っていることをアピールすることによって、ポイントをもらうことができるため、ツールを通して買い物する際にお得に買い物できるなどの楽しみができて、毎日継続して運動などを続けやすくなってありがたかったです。

不便だと感じた点を教えてください。 

健康管理に必要な様々な情報が掲載された記事を見た際に、画像が表示されるまでに時間がかかることが多いことです。

ツールの中で健康管理に役立つ情報が載った記事を見られるようになっていたのですが、記事を3つ以上続けて見た際に画像が表示されにくくなってしまい内容を理解するのが難しくなってしまったので、不便さを感じました。

他の会社にもおすすめしますか? 

リモートワークが多い中でも、社員たちがより快適に健康を意識して働ける環境を整えたいという会社におすすめです。

新型コロナウイルスの対策はもちろん、育児に関するサービスなど豊富なサービスを利用できて、社員たちが仕事とプライベートを上手く両立しながら健康的に毎日を過ごせるようになります。

小売

1001人以上

営業

おすすめだが、割安なプログラムが増えると良い

利用にかけた費用 

ベネフィット・ステーションは、利用料金の割引制度なので月額料金などのサブスク型よりはスポットでの費用に対するサービスになります。よくジムの利用をベネフィットの制度を使って、格安で使用しています。 

利用期間 

2017年4月から2021年11月現在も利用中。 

導入に至った決め手を教えてください。 

会社の福利厚生の、健康経営の一環として導入されています。結果として健康に意識した私生活を送る事ができており、仕事も健康体で取り組めています。 

使いやすいと感た点じを教えてください。 

ベネフィットカードを提示すれば、すぐに割引価格での利用が可能なことがかなり有用性に高いツールだと思います。 

色々と健康系のツールはありますが、使用する目的が不明なプログラムもありますが、こちらはピンポイントで使えるプログラムもあるのでいいと思います。
 

不便だと感じた点教えをてください。 

もっと割安になるプログラムを増やした方が、利用者は増えると思います。中には、温泉街の割引200円などよく分からない割引もあるので、その部分の提携は要らないと思います。 

健康面を福利厚生として充実させる為には、ジムやマラソンなどの参加費用の控除を重点的に行えばいいと思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。社員の健康状況が良くなれば、その分しっかりと働く事ができる上、ストレス発散をいい方向で解消できる為、生産性の向上も見込まれると思います。 

また、福利厚生は社員の満足度にも直結する為、採用はある程度必要だと感じます。

メーカー

101〜250人

営業

選択肢が多いので基本的に満足

利用期間

2018年〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

福利厚生のカフェテリアプログラムの一環として

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・カフェテリアポイントの対象、対象外を、企業ごとに決めて表示できる。
・シンプルにお得なプログラムなのか、カフェテリアポイントを使える(実質無料で使える)プログラムなのかが一目瞭然でわかりやすい。
・メニューが多岐に渡るので、選択肢が多くて楽しい。


不便だと感じた点を教えてください。

・アプリからだと、確かログインしてカフェテリアポイントを見る画面が見づらいor見られなかったような気がする。

 

他の会社にもおすすめしますか?

ぜひおすすめです。基本的にわかりやすいし多岐にわたるので。社員として満足感が高いです。

不動産

501〜1000人

映画観賞にすぐ使えないのは面倒

利用期間

2016年4月〜2022年1月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・専用のアプリがあり、紙のカードを持ち歩かなくても、外で福利厚生のサービスが受けられます。
・インターネット上で簡単に申し込みができたり、映画の前売りチケットが購入できたりなど、利用しやすいです。
提携先のサービスも幅広く、日常生活でも使える割引が多いです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

映画の前売り券が、事前購入で自宅への郵送だったため、映画を見たいと思った時にすぐに使えませんでした。
・最近では普通にネットからクレジットカードで購入して席を確保できる映画館が多いため、紙でチケットが送られてくる仕組みは面倒でした。

 

他の会社にもおすすめしますか?

会社を介さずに自分の好きな時に福利厚生のサービスが受けられるので、おすすめします。

メーカー

501〜1000人

利用可能なカードは限定される

利用期間

2013年4月~2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

会社で福利厚生を外部委託する事になり、リロクラブとベネフィットステーションを検討した結果、ベネフィットステーションになりました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・会員価格でのレジャー利用から資格取得やスポーツクラブの会員、書籍の購入など、幅広く利用できる。
・名前検索からサービス有無が確認できて、事務局から利用許可証などを入手する手間がない。簡便性が高い

 

不便だと感じた点を教えてください。

・支払いは、クレジットカード払いで個人所有のクレジットカードで決裁しますが、使用できるクレジットカードに制限があります
・楽天カードなどは利用できません。個人でクレジットカードを三枚持っていますが、唯一決裁できるカードはこの用途でしか使用しないカードなので、面倒で す。

マスコミ

101〜250人

営業

使うサービスが少なく魅力が弱い

利用期間

2014年4月〜2021年10月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ビックエコーをはじめとしたいくつかのカラオケ店に、たまに行ったときにカードを見せるだけで10%オフなどしてもらえました。
事前予約などしなくても、その日たまたま行って使えるのは使いやすかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・宿泊やレジャースポットの割引もありましたが、そこまで行くことがなかったので使いこなせませんでした。
もっと安いクーポンはネットを探せば見つかってしまうので、サービスの魅力としては弱いと感じました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめしたいとは思いません。福利厚生が充実していないと採用活動もしにくいと思うので、人材確保という意味では企業にメリットがあるのかもしれません。

小売

251〜500人

割引は嬉しいけど申請手続きは面倒

利用期間

2015年くらいから2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

社内の福利厚生に関して、外部委託することで工数を削減する

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・毎年一定のポイントが与えられ、そのポイントに応じて、旅行や買い物などの費用負担をしてもらえます。
色々な企業や飲食店で割引が利いたりとメリットも沢山あります

 

不便だと感じた点を教えてください。

・毎年、領収書をもらい各自で申請しなければいけません。その申請にいつも手間がかかります
・年一度しか行わない申請手続きなので、処理方法を忘れがちで、いつも上手く出来ません。分かりやすく子供でもできるようなシステムにしてほしいです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

他の会社にもおすすめをしたいと思います。やはり割引が利くのはとても有意義だからです。自分はディズニーランドの割引が嬉しかったです。

サービス

2〜10人

交換できない電子マネーがあるのは不便

利用期間

2018年1月~2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

会員サイトではジャンルや地域毎から利用したいコンテンツを探すことが出来る
・よく行く映画館の割引があり、その割引コードがいつ届くかなど細かく記載されていてわかりやすい。
・月に1度ほど会員冊子が届くが、その時のおすすめコンテンツや割引情報などが掲載されている。今まで気づかなかったお得情報にも気づけるので嬉しい。
・加入プランにもよるが、1年に1回、ベネポが5000ポイント付与される機会がある。1ポイント1円相当なので、これを電子マネーなどに交換することができてとてもお得。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ベネポというポイント機能があり、このポイントを使用して電子マネーなどに交換出来る。ただ、自分が主に使用しているメジャーなマネーサービスに対応していないものがあり、仕方なくほかのサービスを利用した。
・映画館の割引サービスでも金額が変動していることがある。少額の差額とはいえ、ちょっと損した気持ちになる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・多少の不満点はあるが、それ以上にコストに対してのサービス充実度が高い。使い倒せる方にはもってこいだと感じる。

郵送

1001人以上

年配者も使えるシステムにしてほしい

利用期間

2012年4月から2021年8月

 

導入に至った決め手を教えてください。

今までの福利厚生は会社間での契約で行ったらしい。このような福利厚生サービスを利用すると、取り揃えたサービスをすべて利用できるとあって、手続きや利用の効率化が図れるということのようだ。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・全社員が、福利厚生のIDとパスワードを登録するだけで利用できるとあって、社員からは好評。
・今までは会社が契約していなかったサービスや割引でも、福利厚生として使用できる。
個人以外でも、部署や職場単位でこのサービスを利用したところもあって、社内の親睦につながった

 

不便だと感じた点を教えてください。

・社員の中にはこのような、手続きが苦手な年配の人もいる。その人から見れば「俺はこのサービス使えないわ」と諦められてしまうこともあった。
・登録や使用方法については、若手社員が年配社員に教えて行っていたという面があったが、教える若手も時間が割かれるので大変だった。
年配の人にもわかりやすい利用方法にしてほしかった

IT

1001人以上

職場近隣で25%の割引を受けたことも

利用期間

2017年4月~2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・カラオケなどの多くの施設で割引が受けられるカードを配布されます。
・本社がある二子玉川駅周辺の飲食店や娯楽施設は多く導入されており、最大で25%の割引を受けたこともありました

 

不便だと感じた点を教えてください。

・今や多くのカードが電子化しており、アプリ上で管理できたりしますが、ベネフィット・ワンではカードを持ち歩かないといけないのが不便です。
・カードをいつも持ち歩くことはないので(免許証や保険証とは違うので)、たまたま入ったお店でサービスを使える、といった利用方法ができないのが不便です。

 

他の会社にもおすすめしますか?

社員が、カードを持ち歩くことが億劫にならないのであれば、おすすめできます。導入企業がとても多いので、人によっては割引を受けられる確率は高いかもしれません。

保育園

31〜50人

使おうとしたら対象外だったのは残念

利用期間

2017年4月から2021年3月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・会員サイトがあり、そこから利用できる。
ジャンル別に分かれていたり、自分で選びたいものを検索できたりするので、使い勝手が良かった
・種類が豊富なので、使おうと思っていなかったものでも見ているだけで楽しく、趣味の幅が広がった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・レンタカーで利用できるというクーポンがあったが、実際にレンタカーを予約するとそのクーポンは使用できない条件であったので、そこが残念だった。
・会員サイトからそのままクーポンが利用できるものもあれば、実際に使おうとした時にその会員サイトからは飛べないこともあった。わかりにくいので改善して欲しかった。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

映画のチケットを予約する時には外部リンクへ飛べたので、それは連携しやすかったと思う。

メーカー

1001人以上

さほど安く使えないサービスもある

利用期間

スタート時期は覚えていませんが2022年2月現在も運用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・宿泊から食事、ゴルフ、フィットネスなど様々なサービスを提供しています。
若年層から高齢者、男性女性、独身既婚問わず様々な方々に対して何らかのサービスが提供できると思います。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・せっかくなので趣味のゴルフをフルで活用したいと思ったのですが、通常のゴルフ予約サイトなどに比べるとゴルフ場の利用予約可能件数が少なかったです。
・宿泊や食事などに比べると、ゴルフのサービスは価格が市場価格と比べてさほど安くありません。うま味が少ないと感じました。

サービス

251〜500人

モバイル決済等のクーポンの方が便利

利用期間

2018年7月から2021年12月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

カード、アプリがあり、利用自体はそれらを提示するだけで利用できるものが多い
・日常使うスポーツジムや映画の割引券など、かなり多様な範囲の割引を受けられる。
・休暇などで利用する宿泊施設はベネフィットさん限定のものが多く、利用価値が高いものが多かったように思う。

 

不便だと感じた点を教えてください。

不便だと感じたことはないが、各ジャンルをフォローしているわりには、一つ一つのジャンルの選択肢がせまい。例えば映画だと、どこでも使えるようなクーポンサイトには劣るように思える。
利用期間が短い。短い期間で急き立てられるように利用するとなると、使いにくいと感じた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめはしない。昨今では、PayPayを使ったクーポンやクーポンアプリがかなり普及している。それらと比べると、クーポン数が少なく、条件が悪い。

サービス

101〜250人

他のサイトを利用したほうが値引額が良かったりするのであまり使わない

利用期間

2016年5月から2018年5月

 

導入に至った決め手を教えてください。

お客様にも配布していたので、少しでも契約に結びつける為の特典の1つだったのかと思います。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・実際今いる位置情報から使えるお店やホテルなどが検索がすぐできるので、旅行先からとかでもどこで使えるのかを瞬時に確認ができてよかった。
・使える施設が都会だと多かったのも有り、サイトを見ながら次の遊びにいく場所などを決める事が出来たのもよかった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・サイトがかなりシンプルだったため見やすさはあったが、魅力はそんなに感じなかったのが残念だった。
値引額も安くはなっているが他の格安サイトを使った方が安くホテルだと泊まれたりする
・実際利用するとなると予約を入れなくてはいけなったのでそこが面倒だった。
・すぐ提示したら使えるようなサービス内容ではなかったのがあまり使わなかった原因でもある。

 

他の会社にもおすすめしますか?

特にオススメはしません。実際お客様で使っている人がかなり少なく、もともと他の企業に勤められていた方もそんなに使用頻度が高いわけではなさそうだったので、社員向けとしてはいいかと思いますが、特典にするにはしょぼいかなと思います。

IT

1001人以上

余暇を楽しむツールとしては嬉しい

使いやすいと感じた点を教えてください。

映画が安くなる、宿泊施設に割安で泊まれるプラン、無料でeラーニングなど、たくさんのサービスがあるので、色々なものから選べます。ときどきですが、ディズニーが安くなる券ももらえました。
・細かくカテゴライズされていたので、カテゴリに沿って選んでいくと色々なサービスを選べるページに行くことができました。
・例えば映画が安くなるクーポンは、案内に従って購入するだけで、半年有効なクーポンを購入できので、お得感が大きかったです。


不便だと感じた点を教えてください。

・初めのページでは膨大なサービスが一度に表示されるので、画面の小さなスマホでは、目的のサービスを見つけるのが難しかったです。慣れるまでには1年くらいかかりました。
・だからといって、PCの検索が特別見やすいということもありません。途中からアプリが出来たのですが、どっちもどっちという印象でした。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。ちょっとした余暇の過ごし方等について考えるという点では、良いツールだと思うので、聞かれればおすすめすると思います。

金融

1001人以上

営業

定期健診の予約に無駄な手間がある

利用期間

2019年4月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

社員の健康管理について企業側が重視している姿勢を示すという意味でも導入が実施されたのだと思います。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・生命保険に加入する際に、保険営業の方に健康状態を相談する必要があると言われ、証明書類の準備に時間がかかると不安に思いました。でもベネフィットステーションにログインして、健康診断の結果を印刷するだけで提示できました。自身の健康管理においてとても便利なサービスだと感じました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ベネフィットステーションにログインして、定期健康診断の予約を取ります。ですが、推奨病院の掲示はしてくれる一方で、実際の予約はネット予約で完結するのではなく、自分で電話を入れて健康診断の予約を取る必要がありました。この点は無駄に手間が多くて不満でした。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

車内用の通信機器以外からもログインすることができ、自身の健康診断の結果などを自宅PCやスマホから閲覧できるので連携はしやすいと感じました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

従業員の人数が多い会社などで、健康管理を重視したい会社は、健康診断の管理や結果に対する治療を行うように推進する必要があります。その際にこの福利厚生サービスの導入で大きく改善されると思います。"

サービス

31〜50人

一括申請ができないのは面倒

利用期間

2020年4月~2021年3月

 

導入に至った決め手を教えてください。

派遣スタッフとして就業していたため、派遣元会社の福利厚生として利用していました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・すべての申請がwebsサイト上で完結するので、申請が手軽にできました。
・申請用紙をプリントアウトして会社の指定封筒に入れると、あとは会社担当者が対応してくれるので助かりました。
不明なことはメールで問い合わせができたので、就業中でも対応ができて便利でした。

 

不便だと感じた点を教えてください。

申請する際に一括申請ができなかったため、証明書や領収書ごとに申請を上げるのが手間でした。
・たくさんの申請を上げる際は、一括申請ができれば便利なのにと思いました。できれば、証明書や領収書はPDF等のデータ申請にして、すべてをweb上で完結できればよかったです。

郵送

1001人以上

直営ホテルやお手頃施設が充実

利用にかけた費用

年間20000ポイント利用可能なプラン

 

利用期間

2014年4月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

ワークアンドライフバランスを重視しており、OFFの時間を充実させるため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ホテルの宿泊、アマゾンポイントへの交換、ジムや料理教室など、やりたいことが何かしら揃っています。
・スマホで検索や予約も容易に出来るため、誰でも簡単に利用が可能です。
・ベネフィットステーション直営のホテルも複数あり、安価かつ施設も充実しています

 

不便だと感じた点を教えてください。

カテゴリーが多い分、検索にも時間が掛かります。利用者の好みを把握し、サイト上で提案してもらえると、より便利さが増すと思います。
・たとえば、過去に利用した履歴から、最新のオススメプランなどを提案してくれるようなcookie機能があると嬉しいです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

オススメします。利用可能ポイントは、年間20000ポイント以上付与が無いとホテル宿泊などの際に自腹で払わなければならない額が増えるため、年間20000ポイント以上の付与が良いかと思います。

サービス

1001人以上

都心でないと利用の機会が少ない

利用期間

2009年12月〜2018年3月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

幅広いジャンルで割引や優遇をカード1枚で受けることが出来た
・利用できるところは利用した方がお得になるので、利用していた。
・食事処、アミューズメント、フィットネスジム、旅行先、ホテルなどカード利用できる場所が思ったより多かった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・利用できる場所は都心や大手などが多く、田舎や地方に転勤した場合はなかなか利用する場所が無く、もてあましている感じがあった。
・自社では利用方法が分からない社員や、自分には合わないと思って使わない社員もいたため、使えるエリアが増えたら良いのにと思っていた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

都心や人口密度が高い場所など、サービスが使えるエリアの会社であればおすすめしたい。今は活用する機会がない地域に住んでいるので、おすすめはしにくい。

医療

501〜1000人

女性向けのサービスが充実

利用期間

2019年1月〜2022年2月現在も利用中

 

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・エンターテイメント、旅行、飲食、レジャーなどカテゴリ別に検索が可能なので希望の内容を選択しやすかった

・映画チケットの割引サービスを利用していたが、系列映画館別にわかりやすく表示されていた為、購入間違えなどが少なく利用しやすかった。

・チケット発行などほとんどのコンビニで発券番号のみで発行でき利用しやすかった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・旅行のカテゴリーで割引きのある宿泊施設を検索したところ、最安値が表示されているようだが、満室で結局利用出来ないケースが多かった

・満室情報や宿泊日希望日の価格がすぐにわかるような表示方法になっていないので、選びにくいと感じた。

 

 

他の会社にもおすすめしますか?

女性や年齢層が幅広い社員が在籍している会社におすすめする。利用可能な割引き内容が女性向けや家族で楽しめる内容が充実しているように感じるため。

サービス

1001人以上

サービスを使いきれないのがもったいない

利用にかけた費用

月額380円

 

利用期間

2020年10月から2021年3月

 

導入に至った決め手を教えてください。

レジャー、グルメ、育児健康介護といった幅広い分野のサービスを受けることで、豊かな生活が送れるように支援するため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・レジャーに使えるといったイメージが強かったのですが、忙しくてそういったものに出かけられないときでも、手近な飲食店で割引を受けられてお得です。

・会員証を提示するだけでいいので、事前にクーポンを印刷したりとか面倒な作業なく利用できます。

 

 

不便だと感じた点を教えてください。

・飲食店は質の良いお店ほど割引率が低くて残念です。

・利用可能なサービスの幅が広いのはいいけれど、利用方法がわかりにくいものも少なくないです。

・結婚出産などそんなに何度も使わないサービスもあることから、すべてを使いこなせていない感が勿体なく感じます

 

 

他の会社にもおすすめしますか?

・家族も使えるようになっているので、単身よりも家庭持ちの方のほうがお得感はあります。

・全国的に対象となっていて、あらゆるシーンで活用しやすいことから、初期費用が気にならなければ使いやすさではおすすめです。

メーカー

501〜1000人

WELBOXと比べると利用料金が安い

利用期間

2020年4月1日〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

もともと「ウェルボックス」というサービスを法人契約で利用していましたが、

・利用料がベネフィットステーションの方が安い

・営業絡みでベネフィットステーションを利用した方がメリットがあった

といった理由より、法人契約サービスが変わりました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ログイン時にベネフィットステーションではプライベートスマホのFace IDで簡単にログインできます

・ウェルボックスではいちいちパスワード入力等を行う必要がありました。それと比べると面倒さはなかったです。

・ログインがスムーズにできるとそれだけサービスを開く回数が自然に増えました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ベネフィットステーションでは、以前利用していたウェルボックスと比べると、圧倒的に私が利用するサービスの割引(ホテル、チケット、カラオケ等)ができる施設が少ないと思います

・ポイント制度もベネフィットステーションよりもウェルボックスのほうがわかりやすく、お得感がありました。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

スマホ(iPhone11)との連携はまずまずです。Face IDが使用できるので、ログイン時の手間は省けます。ただ、画面が少し古い作りになっており、操作はそれほどしやすくはないです。

メーカー

1001人以上

家族用のカードもあるのが嬉しい

利用期間

2017年4月~2021年6月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ユーザーにカードが渡されて、ベネフィット・ステーションで割引が対応される施設(カラオケやホテルなど)でカードを提示するだけで安くなったりなど、サービスが使いやすかった。

カードは2枚あり、家族にも渡せたという点もよかった

 

不便だと感じた点を教えてください。

・都会であれば対応施設が多かったが、地方になれば対応施設が少なく、恩恵を感じなかった

・ベネフィット・ステーションのマイページは通信が遅く使いづらかった点が残念であった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

会員のグレードがあるので、大きい会社から小さい会社まで導入しやすいツールであると思う。

IT

251〜500人

"検索後のページ遷移がしにくい "

利用期間

2019年4月から2022年3月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・アプリも提供されており、会社PC以外でもサービスの利用ができた点が良かったです。

・使用のiPhoneにインストールし、クーポン券などよく利用させていただいています。

アプリ内でも検索がしやすく、思い立った時にすぐに検索できる点が良いと思います。

 

不便だと感じた点を教えてください。

サービスを検索した際のページ遷移がしにくい印象があります。

・一つのサービスを開いて、元のページに戻ることができないケースが多かったです。大体がホーム画面に戻されてしまっていました。

・もう少しアプリの品質が上がってくると利便性もさらに良くなると思っています。

 

他の会社にもおすすめしますか?

提携している企業が多いため、クーポンや割引の種類が豊富にあります。企業の規模に関わらずおすすめできるツールだと思います。

小売

1001人以上

使いたいときにすぐ使えないクーポンが残念

利用期間

2018年4月から2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・色々なお店で使える割引クーポンが揃っている。例えば「映画」と調べれば映画館の割引クーポン県が見られたり、目的別に調べればそれにあった割引内容がでてくる。

・行きたい場所で検索した際にも、その県やエリアのレジャー施設や有名な観光場所が出てくる事がある。遊びに行くときに色々な遊び場所がわかって便利だった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・クーポンの有効期限があったり、クーポンを使用する12時間前や24時間前に決済を終えていなければならいものが結構あった。クーポンを使いたいときにすぐ使えるわけではなかった。

・クーポンを使用した際に利用した分だけポイントがついて、何かに還元できる機能があると、もっとお得感があって嬉しかった。

IT

1001人以上

ポイントの使い方がわかりにくい

利用期間

2019年4月~2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

導入社数、提供されているサービス数が国内最大であり、弊社多数社員のニーズを満たすには最適な福利厚生サービスであったことから導入に至ったと小耳にしたことがあります。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

多種多様なサービスが展開されています。

・各コラムやテーマ別に分けられているので、希望のサービスを検索し易いです。

・e-Learningなどの学習サービスも数社から提供されている為、自分が学習したい内容を選択しやすいです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ベネフィット・ステーション内で溜まったベネポイントの使い道が、よくわかりません

・周りの社員も、何人か同じような使いにくさを話しています。

・ポイントの使い先を明記するなどして、多様な使い方が出来るように案内してほしいです。そうなれば、サービスを使う機会がもっと増えると思います。

その他

1001人以上

様々な方法でポイントを消費できる

利用期間

2017年4月~2021年12月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・主に普段宿泊できないようなホテルでの宿泊待遇や飲食店(ザめしや)での割引サービス等で利用しました。

・毎年利用ポイントが20000ポイントた配布されるため多くの指定項目から、選び20000円相当の福利を受けることができました。

・私はメカニックだった為、20000円分の工具を毎年購入することができました。

・子供が生まれた時に子供用のおむつ、おもちゃの購入費に充てている方もいらっしゃいました。

・毎年一定の年齢に達した方達は人間ドックを受けるための費用にも充てていました。

・他にも、文庫購入費など様々なジャンルを選ぶことができました

 

不便だと感じた点を教えてください。

・会員カードを常時携帯していないといけないので忘れたときなどが不便でした。

・購入費用として領収書に品番、メーカーなど領収書に書ききれないほどの項目の記入をお店側にお願いしないといけないので、時間と手間がかかります

・不備があった場合もう一度お店に赴き再度記入しなおさないといけなかった時もあったので不便を感じました。

・アプリ等でバーコード決済を行う又は、利用できる外部サービスとの連携を行うなどの改善点があったほうがよかったと思いま

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。

やはり普段利用できない宿泊施設を割引価格で利用できることは、仕事についても家庭についても、今後の頑張る気力になると思います。

前記しました通り、工具日、育児費、健康管理費、自己啓発費、など様々な福利を受けることができます。

また、多くの飲食店でも利用できるため未導入の企業等があればお勧めしたいと思います。

不動産

1001人以上

パスワード忘れ対策を簡単にしてほしい

利用期間

2017年4月~2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

会社の再編に伴い、従業員の制度充実化を目的に福利厚生のアウトソーシング化を実施。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ウェブ、スマホで利用ができる

・社内福利厚生制度と連携ができる。

・年間7万円分程度、社員は福利厚生ポイントが支給されて、こちらのサービスの旅行や資格取得、フィットネス利用などに使用できる。

利用が多くて、本や映画チケット入手も簡単

 

不便だと感じた点を教えてください。

・利用企業が多いのが痛し痒し。多い分、充実化はしていくが、数に限りがあるサービスの利用率が下がってしまう。

・野球のチケットなどはほとんどの多くの人が手に入れられな。

パスワード忘れなどの対応が、今どきにしては不便。二段階認証など取り入れてほしい。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Android、iPhoneスマホとの連携は容易です。

 

他の会社にもおすすめしますか?

レジャー、趣味、資格、健康などいろんな福利厚生を行いたい企業にオススメ。会社の福利厚生制度とのマッチングも可能。社内からの要望は多いが、制度自体に関する反対は聞いたことがない。

メーカー

1001人以上

スマホですべて完結できるとさらに嬉しい

利用期間

2017年4月〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・全国に支店支社がある会社として福利厚生を検討する中で、ある程度広範囲で利用できるものが良いと考えたため。

・元々保養所の福利厚生はあるが、全員が使えるという点においては難しいと感じており、新たにこちらのサービスを導入した。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・会員登録等の処理がすぐにできるため、社員への案内がしやすいと感じた。

・問い合わせがあっても基本はツール内で解決できる。導入側(総務)や社員の負担も少ないことが魅力であると感じる。

・実際に使ってみるとさまざまなジャンルで展開されているため、人数が多い弊社には良いと感じている。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・基本的にはスマホ一つで利用できるサービスではあるが、中には郵送で届くものもあり、納期などの面で不安要素がある(割引チケットなど、使いたい日に間に合うかどうかが不安)。

・時代に合わせて電子チケットなどに改善してほしい。スマホで手続きから利用までを完結できるようになると、もっと使いやすくなると思う。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

ポイント交換などで連携があり種類も多いが、連携先のサイトのIDと紐付けがでていないよう。紐付けができていれば処理がスムーズに行くと感じる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

とくに人数が多い会社では老若男女、地方や都会在住様々な環境の人がいると思う。福利厚生の種類が多く日常的に使えるものが多いので、おすすめできると思う。

サービス

11〜30人

紙のクーポンしかないので紛失が心配

利用期間

2015年4月〜2018年3月

 

導入に至った決め手を教えてください。

民間学童保育の為、比較的大きい会社で共働きの家庭の利用にが多いため、会社の福利厚生を支える様に整えたと聞いています

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・利用者さんがクーポン券を持ってきて、こちらが割引が適応する料金を算出して利用料から引くというシンプルな使い方でした。わかりやすいので、その点は使いやすかったです。

・「すくすくえいど」というクーポン券のデザインもシンプルで、見やすかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・「ベネフィットのすくすくえいど」というものだったのですが、紙のクーポン券での利用しかなかったので、紛失等のリスクが怖かったです。アプリやサイト等があれば利用者も使いやすく、こちら側も処理しやすいのではないかと思いました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

特におすすめではありません。実質割り引かれる金額が少なかったですし、利用している人もそんなに得をしている感じではありませんでした。ベネフィット側のミス等もあったのであまりいい印象はありません。

金融

1001人以上

営業

手続き上の不便はあるがメリットの方が大きい

利用にかけた費用

プランはフレックスプラン

 

利用期間

2017年4月~2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

会社の福利厚生の一環として、従業員の私生活が豊かになるように年間380ポイント(旅行であれば30,400円分)が自動付与され、各個人の好きなジャンルに使用できる。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

カテゴリー分けがされているので、探したいジャンルを見つけやすい

・登録情報やマイページは画面右側にて見やすい位置にある。そのため、残ポイントや予約状況などをスムーズに確認できる。

・サービスの注意事項の文章は赤文字を一部取り入れることで、特に気を付ける内容が明確化されている。

 

不便だと感じた点を教えてください。

検索機能が使いにくく、好みに合わせて詳細まで絞ることができない。

・外部へのリンクに飛ばないこともあり、自身で再度検索をしないといけないことがあった。

・サービスを利用してベネポが貯まるのかどうかが分かりにくい。

・フレックスポイントの申請が自動決済なのか、後日書面で手続きがいるのかが分かりにくい。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

しやすいと感じた。楽天トラベルでIDパスワード、個人情報取り扱いの注意事項等の同意画面後、すぐに連携できた。体感で15秒程である。

 

他の会社にもおすすめしますか?

他の会社にもおすすめする。事務手続き上の不便さはあるが、ポイントの範囲内であれば無料で利用でき、ポイント活用なしでもお得にサービスが利用できるので、メリットの方が大きいと思う。特に同業者のような金融業は様々な知識が必要なので、視野を広くする意味で導入するとよいと思う。

サービス

1001人以上

カフェテリアプランの閲覧までがわかりづらい

利用にかけた費用

カフェテリアプランで1年1万円

 

利用期間

2021年9月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

選べる福利厚生として労働者の満足度が上がるように導入されている。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・予め用意されている中から選択出来るだけでなく、用意されたカテゴリーに該当すれば自身がプライベートで利用している施設の利用が福利厚生として利用できる。

・私は美容のカテゴリーで美容院に行った際の料金を福利厚生として利用させて頂きました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・初めてサイトへログインした際に、様々な施設などの割引情報や検索画面があっため、本来のカフェテリアプランの使い方を見つけるまでに時間がかかってしまった。

・メニューを開かなくても、トップページからカフェテリアプランへ飛べるようにして頂けると有難い。

 

他の会社にもおすすめしますか?

他の会社にもおすすめしたいと思う。選択出来るカテゴリーも多岐に渡るため、誰でも有効的に活用出来る福利厚生で、社員の満足度も上がると思う。日本各地の施設で割引がある為、旅行関連の会社には特にすすめたいと感じる。

医療

51〜100人

日常生活で使えるサービスが多い

利用期間

2020年5月〜2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・カラオケや映画、ビックカメラなど、普段の生活で使える場面が多い

・土日関係なく利用できるのも便利。

・以前の職場では独自のシステムが採用されていた。利用する前に総務部まで行って申請書を書いて...など手続きが面倒くさかった。ベネフィットステーションだと、使いたい時にログインして、欲しい分のクーポンを発行できるので、手続きは簡単。

 

不便だと感じた点を教えてください。

専用アプリがあるのは便利なのだが、読み込みがかなり遅いため、開くのが億劫になる。

・ログインするのも時間がかかる上、専用アプリなのにアプリを閉じると勝手にログアウトしてしまうため、毎回ログインしなければならないのがかなり不便。

・サービスを探すときにも重いので、利用するまでにイライラする。

メーカー

1001人以上

営業

使える範囲が狭い

利用期間

2021年4月〜2022年1月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・使える範囲が狭く、結局使用しなかった。(サイトはよく見ていた)

・使える範囲が広いならよかったと思うが、その使える先に魅力をほとんど感じなかった。

・幅広いのは良いが、もっと身近な先に使えればもっと利用していたと思う。

・領収証の提出も少しややこしく、もっと使いやすければよい。

旅行に使えるのはよかったと思う。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・基本、家族旅行の際に使用した金額の領収証を提出する使い方でしか使用していなかった。

・それ以外は非常に使いづらく、ポイントを使用したいと思えなかったので結局使用していない

・ポイントに種類があり、自身が使えるのか使えないのかよくわからなかった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

あまりお勧めはしません。

もっと使いやすいものがあるような気がします。

3万円分使えるのはありがたい反面、使いたいと思えないので、なんだか損した気分になってました。

IT

101〜250人

同じサービスでも値段が違うサービスコードがある

利用期間

2018年4月〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

会社の保養所が全盛期に比べてほぼ閉鎖されているのに、その他の福利厚生がない為、導入する流れになった。保養所などは利用者が年配者に限られていますが、ベネフィットステーションなどでは、レジャー、イベント、映画等、20代から利用できるものがある為、年齢層関係なく利用できるので導入となった。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

サイトが見やすく、情報も豊富なので、色々なサービスを利用できるのが良かった。

・映画のチケットがTOHO、イオンシネマ等数種類の映画館に対応しており、それぞれ1200円等で買えるなどお得だった。

・旅行も、旅館で使えるサービス券が2000円引きのものが数枚あるので、人数分使ったり、複数回使えるのも良かった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・サイトの情報が豊富なのは素晴らしいが、同じサービスでも値段が違うサービスコードなどがあり、探すのが大変だった。

・2ヶ月に1回配布される別冊号にのっているお得な情報などが該当します。

・イオンシネマのチケットでもサイトからいくと1200円ですが、別冊では1100円なのでそちらで購入したはずが、通常の価格だったなどがありました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

ベネフィットステーションを他の会社にもおすすめします。上記記載の通常情報とお得情報の混同してしまう点は使いにくさとしてはありますが、利用者が注意すれば問題ありませんし、何よりサービスの豊富さが素晴らしいと思います。どんどん利用していけばお得に利用でき、通常で使う分より安くなった分は貯金や、別のサービスに利用ができおすすめです。

マスコミ

1001人以上

キャッシュバックに時間がかかるのが残念

利用期間

2018年5月~2022年3月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ポイントの利用先が豊富なため、多種多様なことにキャッシュバックの目的で申請を出せる。

美容院やマッサージなども対象になるため、普段よりお得にサービスを受けられていると感じる

・都度申請のメニューにするか、家賃など定時メニューにするかを個人やその年ごとに選べることも使いやすいと感じている。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・申請してからキャッシュバックまでに時間がかかること。(毎月20日までに申請して翌月25日に支給)

・キャッシュバックとせずに直接商品購入などもできるのだが、そのサイトは割高に感じてあまり利用したくならない。もっとお得に利用できるようにしてほしい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・おすすめしたい。欲しい福利厚生は違うので、社員が各自ほしいサービスを選べるのは良いと思う。

・育児・出産や介護などは還元率がいいというものはあるが、独身でも損しないようにいろいろなサービスが揃っていてよい。

メーカー

1001人以上

使いにくさが際立つのですすめられない

利用期間

2019年4月〜2021年12月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・引越しの際に、引越し業者の紹介と割引制度が導入されていたため、参考になりました。

業者の種類も豊富で、比較がしやすい点が良かったと思います。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ベネフィットステーションのサービスとして複数のサービスを抱えている一方で、何が強みなのか、どのように利用すればよいのかが少し分かりにくかったです。

他社と比べてどのくらい利益があるか、どう使えば良いかが分からないので、他社と比べるポイントがつかめませんでした

 

他の会社にもおすすめしますか?

使いやすさよりは使いにくさの方が上回ったため、すすめないと思います。他のツールがあればわざわざ利用しなかったからと思います。わかりやすいマニュアルがあれば、感想も変わるかもしれません。

メーカー

1001人以上

"オンライン申請以外のメリットは薄い "

利用期間

2018年4月~2022年3月まで現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

使い道が選べるカフェテリアポイント制度があるが、ベネフィットステーション導入前はほぼ全てが紙面での申し込みだった。それが導入後には申し込みがオンラインでできるようになった。これらにより非常に利便性が上がった

 

不便だと感じた点を教えてください。

・会員ページに広告が多く煩雑な印象を受ける。

・会社専用のよく使うメニューが真ん中に埋もれているので、見つけにくい。

・カフェテリアポイントの使用状況が、使用済みと申請済みで別れていない。実際どのくらいポイントが残っているかわかりにくい

 

他の会社にもおすすめしますか?

・各種申請がまだ紙面のところは導入で大いにメリットがあると思う。これにより間違いなく福利厚生の利用促進につながる。

・それ以外には、特定の施設で割引が受けられたりする特典もあるようだが、割引率が突出して高いわけでもないので、使用する側からすると大したメリットではない。

不動産

1001人以上

営業

不動産業界にはすすめられない

利用期間

2019年4月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

が休みの日の福利厚生として、飲食店の料金や映画館の料金が安くなるという従業員満足のために作られた制度かと思います。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

特定の映画館ではありますが、通常だと大人の映画料金は1800円くらいすると思いますが、1300円で見ることができます。それは、私だけでなく連れの人間にも適応されるので彼女とのデートには重宝しています。

 

不便だと感じた点を教えてください。

最初の設定が面倒くさいということでしょう。会社側に個人情報を提出しているのだから、そちらでセットアップを完了しておいて欲しいのに、わざわざ社員が設定するのが煩わしかったです。

・会社からの指示なので就業中に上記の設定をすこと自体はまずくなかったのですが、他の社員から「仕事中にサボろうとしている」「必要以上に時間をかけている」と誤解をされそうなのが嫌でした。

 

他の会社にもおすすめしますか?

当社と同じ不動業界にはおすすめできません。

あまり休日が思うようにとれないブラック企業に該当する職種になります。休みの日でも仕事が入るのはザラなので、こういったサービスは利用が難しいことの方が多いです。仕事に見合った福利厚生サービスがあっても良いのではと思います。

IT

1001人以上

営業

"使い方を把握するまでは大変 "

利用期間

2018年7月〜2021年7月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ベネフィットステーションは当社のいくつかある福利厚生のうちのひとつですが、ベネフィットステーション以外はあまり使う機会がなく、他の福利厚生サービスには少し不満に思っていました。

・映画をよく見るので、ベネフィットステーションはチケットの割引に使えたのがよかったです。

・同僚もベネフィットステーションはわりと活用してると言っていました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・使ってからはいいのですが、使うまでのハードルが高いイメージがありました。最初の使い方は他の同僚に聞くまで手順もよく分からなかったです。

・自分が見つけられなかっただけかもしれないですが、使い方の動画や理解しやすい解説などが、簡易的なマニュアルがサイト入ってすぐわかる場所にないのが戸惑いました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

会社独自の福利厚生を考える位だったら、ベネフィットステーションを導入したほうがいいと思います。複数種類から福利厚生を選べるので、満足度が高まるのではないでしょうか?

コンサルティング

1001人以上

営業

クーポンを事前に印刷するのは面倒

利用期間

2020年4月から2022年3月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

ジャンルごとにページが分かれているが、全体からキーワード検索できる点が便利

・基本的に行先が決まっていて、このホテル、このテーマパークといった検索がしたいので、それが可能。

・地図からの検索もできるので、出掛け先で近場のお得情報を見れるのも良い。

・携帯で会員証を見せて使えるときは、とてもラク。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・事前にクーポンを印刷して持って行く必要がある施設が割と多い。ふらっと寄りたい時に使えない。

事前にクーポンの存在を知っていたとしても印刷は面倒くさい。どの施設やサービスでもアプリでクーポンを表示して、画面を見せることで割引してもらえるように統一してもらえると、突発的な利用でも使いやすくなるので嬉しい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

普段どんな人でも利用するホテルや映画館、レンタカーなどのサービスが多いので、業界や社員数関係なく喜ばれる福利厚生になると思う。特に結婚や子育てなどのライフイベントが発生する世代が多い会社におすすめしたい。

マスコミ

2〜10人

利用するまでの手続きが手間

利用期間

2020年3月〜2021年9月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・カラオケなど行った時に、 IDコード(QRコードもあったかも)を店員さんに見せれば、その場でベネフィットのサービスが適用できました。カードなどもありましたが持ち歩くのを忘れてしまったり無くしたりしまったりなどもするので、その点、すぐ使えて楽でした。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・会員番号、パスワードが長かったので入力する際に大変だと感じた記憶があります。

・レンタカーをするときに何度か利用しましたが、直接予約できず予約サイトに飛んで手続きに入る流れでした。本当にサービス適用になるのか事前に確認しなければいけないのが面倒でした。

・映画に使用する際も、申請に時間がかかりました。何回も手続きが必要だったので、ずぐに使える仕組みにしてほしい

 

他の会社にもおすすめしますか?

年配の方には少しやり方が難しいかもしれません。若い方には特におすすめします!

メーカー

501〜1000人

使えないサービスがサイトで紹介されてしまう

利用にかけた費用

月額一人当たり300〜400円と聞いてます。

 

利用期間

利用開始時期は不明、2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

多様なメニューと、利用しやすい画面

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

生活に身近なサービスのクーポンが豊富

(映画、スポーツ、食事など)

・外出先で使用できるクーポンが多い

(映画、水族館、宿泊施設など)

・無料のeランニングサービスが付いてくる

(資格やビジネス系に内容が偏っているが、入門にはちょうど良い)

 

不便だと感じた点を教えてください。

・「ベネポ」というポイント制度があるが、利用していない。それよりも利用頻度の高い他のポイントサービスと連携して欲しい。

公式サイトで検索しても、応募に達成したので使用できないサービスなどがある。使えないなら最初から表示しないで欲しい。

IT

1001人以上

関東圏の企業に使って欲しい

利用期間

2013年から2022年3月現在まで利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

スマホアプリからアクセスできるところです。

・飲食かレジャー幅広く出掛けるたびにチェックしています。大抵のレジャー施設の割引サービスを受けられます。

・また家族も登録できる点もいいです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

検索エンジンがいまいちです。キーワードに対し全てのジャンルが表示されるようにすべきです。

・キーワードによっては、レジャー施設なのか温泉施設なのか微妙な時があります。検索結果からジャンルを選べるならまだ良いのですが、検索結果で混乱をさせるくらいなら、ジャンルにこだわらない作りを要望します。

 

他の会社にもおすすめしますか?

業界大手ですが、地方の恩恵は少ないので、関東圏の企業がいいと思います。

IT

1001人以上

アプリが使いにくい上に、利用できる店舗が少ない

利用期間

不明~2022年3月現在も利用しています。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Webサービス上で、割引を受けられる店舗等を検索できるだけでなく、電子マネーギフトを割安で購入できる点がとてもよかったです。

・税金の支払いをお得にすませたいと考えて色々調べていたところ、たまたまベネフィットステーションのWebサービス上でnanacoギフトの割引販売キャンペーンをやっていることを知り、それを使ってお得に税金を支払うことができました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・実店舗を利用する際、ベネフィットステーションのカードを提示するために財布へカードを入れておかなければならない点が不便だと思います。

・スマホアプリもあったと思うのですが、スマホアプリでカード提示できなかったと思います。

そもそもアプリ自体が遅くてあまり利用したくないと感じるものでした。

・割引を利用できる店舗が私のよく利用する店舗と多くはマッチしない点がちょっと物足りないなと感じています。

 

他の会社にもおすすめしますか?

個人的には他社へはおすすめしません。やはりカードを提示しないといけない点、アプリの利便性が悪い点が不満だからです。

また、割引対象の店舗等について、できるだけ多くの社員が割引等のサービスを享受できるかどうかを見極める必要があり、効果測定が難しいのではないかと思います。

サービス

1001人以上

シーズンにより多様なサービスが出てくる

利用期間

2020年頃から2022年3月現在まで利用してます。

 

導入に至った決め手を教えてください。

社員の豊かな心を育み活力のエネルギーになればと導入しました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・宿泊施設を優遇して取れたり、ディズニーランドのチケットを千円くらい安く購入できた時期もありました。

シーズンによって多種多様なサービス内容に変更するので、見ているだけで楽しいです。

・主にデイリー利用するのは、東宝シネマの電子チケットです。

・ログインすれば、ネットショップのように購入するだけです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

購入手前にビューカード 決済だと特別なパスコードを入力しないといけず、非常に不便でした。

・パスコードも今まで他サイトで聞かれたことのないパスコードだったので、そのパスコードを調べるのに時間を要しました。

・パスコードなしで、スムーズに決済できるようにして欲しいです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめしたいです。

ツールは使いやすいですし、ユーザー目線の嬉しいポイントがあります。

例えば東宝シネマは、使用したい24時間前に申し込みが終われば、24時間後にメールで電子チケットが届きます。

利便性高いです。

メーカー

501〜1000人

クーポンの表示にトラブルが起りがち

利用にかけた費用

プラン名…福利厚生支援 

会社の福利厚生サービスで利用していた為、詳しい費用等は不明。高くとも1,000円程度だとは思うのですが。

 

利用期間

2018年4月~2021年2月(退職のため)

 

導入に至った決め手を教えてください。

導入前は、組合費が毎年余っており、組合員での食事で還元するというような運用がされていました。毎年余ってしまうのであれば、組合費の一部をベネフィットステーション利用の費用に充て、福利厚生の一部として還元しようという目的で導入されました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・映画の割引券やレストラン、旅館など、利用できる施設が幅広い点が良い点だと感じました。

ポイントを貯めることができ、ベネフィットステーション内で他サービスに利用できることも使いやすい(使いたいと思う)理由のひとつです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

例えばクーポン等を表示するときに、すごく時間がかかった印象があります。すぐに表示できないと、いざ使いたい時に困るだけでなく、結局はクーポンを使わずに購入するということも起こりえます。

・クーポンをお気に入り登録できず、上記の通り表示されなかった場合の対処が面倒です。一度その画面を消し、もう一度立ち上げた際には、また最初から探さないといけません(当時の記憶ですので、今は改善されていたら申し訳ございません)。

メーカー

1001人以上

営業

手続きが面倒で内容に魅力もない

利用期間

2021年4月〜2022年1月

 

導入に至った決め手を教えてください。

社員のモチベーション維持

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・あんまりなかった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・家族での旅行に対して現金での還元があることは使いやすい点ではあったが、その手続き自体はとても面倒で正直なところ使おうとは思わなかった。

・ポイント交換も交換する行為がいちいちログインする必要があり面倒だったので使っていない

・毎度毎度ブラウザからログインする必要があって面倒だった。

・手続きがアプリ等ですぐ完結しなかったので使いづらかった。

・福利厚生のポイントのほかにもポイントがあったが、それぞれのポイントの区別ができずよくわからなかった。

魅力的なコンテンツもなく、一度も使用せずに終わってしまった

 

他の会社にもおすすめしますか?

あまりおすすめしないです。使いたいものもなかったので、それなら現金で還元して欲しいと思うような内容でした。他の福利厚生の方が嬉しいです。

小売

1001人以上

営業

アプリで自分におすすめのサービスが出てくる

利用にかけた費用

無料利用可能でした

 

利用期間

2017年4月〜2022年3月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

独自のアプリがあり、個人IDでログインすることで自分自身に合った内容の情報が表示されるところです。

・毎月ベネフィットからオススメ等が記載されているカラー冊子が配布されましたので、そちらでもお得な情報を確認することができる点は非常に便利でした。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・専用のベネフィットカードや飲食店で利用可能な独自のクーポンがあったのですが、飲食店のスタッフまでベネフィットのクーポンが浸透していないことが何度かありました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

使用する側としては非常に使用しやすいと感じていますので、従業員の多い少ないに関わらず、様々な企業の福利厚生サービスとして非常にオススメです。

IT

11〜30人

利用しなくても電子マネーにポイント変換できる

利用にかけた費用

Aスタンダードコース

 

利用期間

2018年6月~2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

2016年頃、会社で主な福利厚生サービスがなかったため、導入に至ったと聞いています。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

年に1度、サイト内で使用できる5000ポイントが付与され、すべて電子マネーに交換できる点が好評です。

・映画鑑賞が趣味なので、映画を見るときはよく使用しています。

・ゴルフもよくするので、ゴルフ場を予約する際に割引クーポンを入手できたことがあります。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・仕事で出張が多い為、ホテル宿泊時にベネフィット・ステーション使用を試みましたが、あまり安くならなかった印象があります。

定期的にお知らせメールが届くのですが、自分に興味のないものばかりです。使用履歴をもとにオススメしてくれるものがあればうれしいです。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

GDO(ゴルフ場予約サイト)は使いやすいです。名前と申込日を送るだけで連携し、割引クーポンを安価で入手できる点が良いです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

会社の規模を問わず、オススメできます。

さまざまなツールがあり、利用する人はとことん利用することができると思います。全く使用しない人も、年に1度電子マネーに変換できる5000ポイントが付与されるので良いと思います。

メーカー

51〜100人

内容は豊富だがアプリが使いにくい

利用期間

2020年4月〜2022年4月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

親会社が入っているので強制的に加入になった。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

映画チケットが一般の金額の半額で見れることが使いやすい点です。

・年に5回までですがネットでチケットを注文して当日映画館で交換するという形で使用します。先にお金が払えてチケットを無くすことはない素晴らしい機能だと思います。

 

不便だと感じた点を教えてください。

アプリ機能があるのですが、そのアプリはとても重くて使いづらいです。いちいち最初からログインしないといけないことが不便です。

・映画館でチケット交換するために店員さんに頼んだとき、ログインに時間がかかって迷惑をかけてしまいました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。ベネフィットステーションは、映画以外にも飲食やスポーツ、旅行など様々な割引があったり舞台やお笑い、ゲーム大会などベネフィット専用のイベントがあるのでおすすめです。

IT

1001人以上

チケット発行の流れがとても面倒

利用期間

2014年4月〜2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

地域検索でベネフィット割引が適用される施設を検索出来るので、旅行に行く際は、この検索方法を利用している。

・検索でヒットした内容から旅行のプランを考え、宿の傍で食べ歩き出来る所や手軽に体験出来る場所を参考になる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・PC操作でもスマホ操作でも1つ1つの動作が遅い。次のページの表示速度が上がらないので、少しストレスに感じる。

割引チケットの発行がコンビニとなっているのが面倒。家のプリンタで印刷できるようになると、コンビニに行く手間がなくなる。

・最近だとスマホの画面を店員さんに見せると割引適応するツールも多いのだが、その仕組みがないように思う。もっと提示しやすいシステムを考えて欲しい。

郵送

1001人以上

割り引いてもらえる仕組みがわかりにくい

利用期間

2020年4月~2022年4月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

会社の福利厚生として、ベネフィットに含まれるサービスが様々な用途で使用できるため導入しました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・切符を駅窓口で買う必要性がないことです。近畿ツーリストで切符を買うことができます。なので、難しい切符の買い方なども対面で相談・購入できるため便利です。

会社から付与されるカフェテリアポイントと連動しているほか、お店で使うと別でポイントがたまります。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ベネフィットのパンフレットに掲載されている割引券を持参しないと割り引いてくれないときがあります

・お店の店員さんによって認識が違うのかわかりませんが、ベネフィット会員のカードを見せても割り引いてくれないときもあります。

・サイトは少し使いづらいです。自分が所持しているポイントを確認するためにサイトを訪れるのですが、なかなか見つけられません。

郵送

101〜250人

ベネポは使い道限定で利用しにくい

利用期間

2016年3月~2022年4月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

目的は従業員満足度向上のためと聞いている。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・利用できるサービスがカテゴリ別にわかれており簡単に検索することができるため、明確な利用目的がなくても、カタログのように眺めているうちに利用したいサービスを見つけられる。

・特に映画館とホテルの割引は、自分のプランに合わせることができるので利用しやすい。

 

不便だと感じた点を教えてください。

ベネポという独自のポイント制度を設けているが、使い道がベネフィットのマーケットに限られているため、正直使いづらい印象がある。

・楽天などのネットショップと連携しているが、そちらでベネポをを利用するためには一度ベネポ→楽天ポイントに交換する必要がある。それはレートが悪いため、お得感があまりない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

従業員が自分で受けたいサービスを選択することができるため、満足度が高いと思う。従業員数が多い会社ほどおすすめできると思う。

郵送

1001人以上

家族も喜んで会社の印象アップに

利用期間

2018年4月から現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・以前は社内の福利厚生のみだったので、使用先が限定されており使用可能箇所が少なく、手続きが複雑で面倒だった。ベネフィットになってからネットで申し込み可能になった。

・映画を家族で鑑賞しようとしたとき、何気なくベネフィットを確認したところ割引が利用できた。割引率はそこまで高くないが一般で購入するよりは安くなっていたので、お得に鑑賞でき、家族も喜んでいた。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・連休があったのでサービスを利用しながら家族で出かけようと考えたときのこと。項目が多すぎたため、家族の意見も様々あり、まとまらず結局利用はしなかったことが多々ある。

・使用率に応じて、使用先をもう少し厳選してもいいのではないかと思う。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

ホームページ等も掲載されていたので連携しやすいと思う。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・導入すれば社員本人だけでなく、その家族も喜び、家族に対しても会社に対していい印象が与えられると思う。

・実際使ってみると使用方法もシンプルで使いやすいのでおすすめ。

小売

1001人以上

ポイント制なのでお得感がわかりにくい

利用期間

2010年4月~2017年8月まで利用していました。

 

 現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

退職したため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ポイント制で、年間60000ポイントが付与され、旅行などで年間50000ポイントくらい使用していた。残りは次期に繰り越される。

中小企業に比べて福利厚生の数が圧倒的に多かった

・旅行などは比較的安く、レアな施設に宿泊できることもあった。

・どんな内容の福利厚生があるのか冊子で閲覧できた。写真や内容が充実しているものが多く、使ってみたい気持ちになった。社内の士気が上がり働くモチベーションにもなっていたと思う。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・福利厚生の数はたくさんあるのだが、都会に集中していることが多く、地方になると施設数が少ない。自宅から遠い施設なので、交通の便で負担が大きく結局辞めてしまったことがある。

ポイント制のため、換金すると安いのか高いのかわからない部分もあった

・申請が大変。また会社宛てにベネフィットで旅行の申請をすると、内情がばれてそうで嫌だった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめするが、会社規模がある程度大きな会社に限ると思います。中小企業にはもう少し規模の小さな福利厚生ツールだとちょうどいいと思う。

金融

1001人以上

豊富なサービスから使いたい時に選べる

利用期間

2019年4月-2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・アプリで簡単に会社の福利厚生を利用できる

・娯楽、ブライダル、子育て等、一人一人のニーズに合わせたサービスを自ら選んで受けられる

・月に一度発行される冊子で、今どのようなサービスがおすすめか、割引率が高くなっているものはあるのか、等を定期的に発信、簡単に閲覧することが出来る点

・自分が「利用したい!」と思っている時に取扱っていることが多い

 

不便だと感じた点を教えてください。

利用するのにアプリでのログインが必要のため、IDやパスワードを紛失してしまった場に、なにも出来なくなってしまう

・取り扱う情報が多いため、どれを利用すればいいか逆に困ってしまう

・冊子は見やすい反面、持ち帰る時に少しかさばってしまう

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめできます。個々で内容を選べるコンテンツは非常に便利だと思っているからです。

サービス

101〜250人

気軽に利用できる店舗が少ない

導入に至った決め手を教えてください。

子会社ではあるが会社本体で使用したため

 

利用期間

1997年10月~2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・身近なところでも使用できる店舗があった(飲食やカラオケボックスなど)

簡単にカードを見せるだけでお得なサービスが利用できる

・現在では幅広く展開している(飲食や旅行会社など)

・家族など親族にも適用しているサービスがある(家族旅行など適用しているため)

(上記は主に割引サービス)

 

不便だと感じた点を教えてください。

利用店舗など増えたものの、まだまだ少ない(幅広く展開してはいるが・・・)

・割引サービスは適用できるものの、割引金額が少なく、他の予約サイトのサービスのほうが良いことがある(飲食店やカラオケボックス、旅行会社など)

・カードを常に持ち歩いてないと使用できないところがあった

 

他の会社にもおすすめしますか?

会社の規模がでかくなればなるほど、おすすめはできる。幅広く展開しているため利用できる会社員が多く確保できる。

IT

1001人以上

操作は簡単でもさほど安くならない

利用期間

2016年~2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・クーポンなどが充実している点(映画や水族館などの施設、スポーツジムの割引券)

・社員それぞれにIDとパスワードが発行されているため、自分の好きなタイミングでサイトを確認してクーポンの取得が可能な点

操作が簡単で誰でもすぐに使いはじめられる

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ログイン時のIDとPWは変更することができない

・初期パスワードが長くて入力に手前がかかる

割引は豊富だが、そんなに安くはない

・映画の割引券はイオンシネマが多く、近くにはイオンシネマがなかったため使う機会があまり無かった。

まとめ

ベネフィット・ステーションは幅の広い分野で使えるサービスを導入しており、社員の自己啓発やプライベート充実にも繋げることができます。

また、一番安いコースなら1人当たり月額600円で140万件のサービスを受けることができるため低コスト、ハイリターンの福利厚生が実現可能です。

従業員のワーク・ライフ・バランスをサポートする快適な職場づくりのためにも是非ベネフィット・ステーションの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「Benefit one」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

福利厚生サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】社食サービス選びのお役立ち資料
福利厚生サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ