オフィスおかん

3.2

記事更新日: 2021/06/03

執筆: 編集部

オフィスおかんは、おいしい総菜を従業員がたったの100円で購入できる、注目の社食サービスです。

まず最初に、日本で初めてのハイジーンファクターに特化した調査・改善サービスを開発している株式会社OKAN代表取締役の沢木恵太氏に、起業ログ編集部が聞いたオフィスおかんのアピールポイントを紹介します。

多様な働き方支援の専門家 株式会社OKAN 代表取締役 CEO

多様な働き方支援専門家 沢木 恵太による「オフィスおかん」のアピールポイント

2012年に個人向け総菜配送サービスで起業。「株式会社OKAN」として法人向けサービスにシフトし、急成長を遂げている。2019年には、ハイジーンファクターに特化した、日本で初めての調査・改善サービス『ハイジ』をリリース。

生産性の観点から、非常に役に立つサービス

一般的な社食サービスの利用率が1~2割なのに比べ、オフィスおかんは従業員の利用率が8~9割と非常に高く、福利厚生の観点で優れていることがわかります。
この利用率の高さを実現している要因の一つに、味に関する工夫はあると思います。
冷凍してしまうと食味風味が減ってしまうので、オフィスおかんでは手間隙をかけて、低温殺菌し冷蔵でパッキング、非常に美味しい状態で皆様にお届けしています。
 
また設備投資を含め、初期コストが莫大にかからないのも魅力です。
材料も基本的に国内のものを利用していて、添加物の基準も厳しく設定しているので、とても健康的な食事をとることができます。
量に関しても、それぞれのメニューが個包装になっているので、自分に最適な量を自由にとることができます。
沢木恵太がオススメするBtoBサービス7選

このように、オフィスおかんは利用率が非常に高い社食サービスです。

この記事では、オフィスおかんの評判・特徴・料金プランを詳しく解説していきます。

編集部コメント

お惣菜の管理は全てお任せできるので、運営も簡単。導入企業従業員の満足度96%・継続率99%という高い評価を得ている「オフィスおかん」を紹介します!

社食サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

社食サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

オフィスおかんだけ知りたい方はこちら

オフィスおかんの資料を請求
1. 管理栄養士監修のお惣菜を提供

お総菜・ご飯・ドリンクなど添加物を控えた約20種類の商品を職場に配送してくれる

2. 配送員がお惣菜や資材を全て管理

在庫管理・賞味期限管理・現金管理・ニーズ調整を配送員が行うため、運営負担なく導入可能

3. 従業員の採用率・定着率のアップ

福利厚生を整えることにより従業員の採用率を上げ、定着をはかる

良い点

導入後の管理が必要なく、手軽に始められる社食サービスです。従業員がいつでも食事をとれるため、シフト制を導入している職場にも最適です。

悪い点

電子レンジは自社で用意する必要があります。1都3県以外は管理サービスが付随していないおかん便となります。

費用対効果:

職場に合わせたプラン提供のため、ヒアリングに基づき料金を決定します。

UIと操作性:

導入ハードル:

電子レンジは自社で用意する必要がありますが、冷蔵庫やその他資材についてはレンタルできます。

サポート体制:

現金・賞味期限・在庫などの管理やニーズ調整をオフィスおかん社員が担当してくれます。

オフィスおかんの4つの特徴

1. 「おかん」の味を24時間・100円で楽しめる

「オフィスおかん」は職場に設置した冷蔵庫に定期的にお総菜が届く社食システムです。従業員は1品100円でそれらを購入でき、電子レンジで温めるだけで24時間いつでもおいしい食事を楽しめます。

お惣菜は管理栄養士が全国各地の製造パートナーと共同開発した和食中心のメニューで、合成着色料などの添加物はできるだけ控えめにし、自然の食材を使用しています。

素材の味やだしの旨味を引き出したものばかりで、忙しい業務の合間にほっと一息つけるメニューが揃っています。

「わが子にも安心して食べさせられること」を基準にメニュー開発されているため、子供のお弁当や夕飯の1品として家に持ち帰り利用する従業員もいるとのこと。

季節感のある20種類以上のバランス良いお惣菜やドリンク・ご飯が提供され、毎月6品ほど新しいメニューに入れ替わるので飽きることがありません。

導入している企業に毎月届くメニュー表にはそれぞれのお惣菜のこだわりポイントがしっかり説明されています。温めておいしいもの・冷たくてもおいしいものもメニュー表を見れば一目瞭然です。

メニュー表の例

お惣菜は1品100円なので、主菜1品・副菜2品・ご飯1品を選んでもたったの400円。市販のお弁当より安価に健康的な食事が実現でき、従業員を金銭面・健康面双方からサポートしてくれます。

2. 手厚い導入サポート

「オフィスおかん」は、導入前にヒアリングがあり各職場に最適なプランを提案してくれます。希望すれば試食会を開いてくれるため、導入後のイメージをつかめて安心です。

導入までのステップは簡単明瞭。最短1週間で社食サービスのスタートが実現します。


導入までの流れ

集金ボックスや耐熱皿などを貸与してくれるので、企業が用意するものは電子レンジだけ。気軽にお試しから始めてみてはいかがでしょうか。

月額利用料の中に配送費・サービス開発費・冷蔵庫のレンタル費用・資材費などが全て含まれており

レンタル用品の例

「オフィスおかん」は従業員3人の職場から5,000人を超える大企業まで幅広い職場に導入されています。納品数にあわせた3タイプの冷蔵庫が用意されており、オプションで自動販売機を設置することも可能です。

3. 全国どこでも美味しい惣菜が楽しめる 

「オフィスおかん」は1都3県でのサービスですが、「おかん便」を使用すれば全国に配達が可能となります。

オフィスおかんの場合、配送員が専用冷蔵庫・ボックス・料金箱を設置し、在庫管理・賞味期限管理・現金管理・ニーズ調整も全て行ってくれるため、導入後に総務の手を煩わせることがありません。

「おかん便」の場合は、専用冷蔵庫・ボックス・料金箱をオフィスに設置し、お惣菜各種はヤマト宅急便で定期的に届けられます。

届いたお惣菜の管理は導入企業がすることになりますが、オフィスおかんと同じ味を同じく100円で楽しめるため、全国展開している企業でも一律の福利厚生サービスを従業員に提供できます。

納品時点で賞味期限はどれも30日以上あるので、管理はさほど難しくないでしょう。

試食会の開催や無料サンプルを利用して、実際に味やボリュームを確認してからの導入がおすすめです。

4. 従業員の満足度96%

「オフィスおかん」の実力は色々な数字に表れています。

導入拠点はサービス開始からの約5年間で2,500ヵ所に拡大。直近1年間で約600拠点に導入されています。2019年に導入している企業を対象に行った従業員調査では、満足度96%・継続率99%という高い評価が得られました。

2015年には日本の人事部が主催するHR Award人事労務管理部門で最優秀賞を獲得しています。

これまで多くのメディアにも取り上げられ、累計報道回数は1,100回以上にのぼります。

「オフィスおかん」は社食サービスとしてだけでなく、従業員満足度を向上させてやる気をアップさせる福利厚生としても非常に人気があります。

導入すれば採用時に社食があると案内でき、競合他社との差別化を図ることができるでしょう。従業員を大事にする姿勢が応募者に伝わって、応募者の増加につながることもあります。

オフィスおかんの料金プラン

初期費用は50,000円。

基本プランはS~Lまでの3種類ありますが、オフィスにあわせて個別相談も可能です。

商品の開発や管理&配送・サービスの運用費用として毎月54,600円(税抜)~発生しますが、お皿はお箸などの資材もこちらに含まれ、資材に追加料金が発生しないので安心です。

大型備品は無料で貸与してくれる物が多く、例えば冷蔵庫は注文数に合わせて3種類から選べます。オプションで選べる自動販売機はIC決済機能が搭載されていて、とても便利と好評です。

オフィスおかんの資料を無料ダウンロード

 

オフィスおかんの導入事例

従業員の食に対する意識が向上
 
 
ANAエアポートサービス株式会社

初回導入の事業所では2日で売り切れ、他事業所にも導入など、社員に広く利用されるように。社員の食に対する意識の向上に成功し、健康経営を推進する上でも活躍しています。

従業員の健康は業績向上の源
メルシャン株式会社

ごはんとおかず2品のランチが当たり前になり、従業員の食生活にバランスのとれた組み合わせが増加しました。夜勤利用者も手軽に利用するようになるなど、食のサポートをする仕組みができました。

※「オフィスおかん」公式HP参照

 

オフィスおかんの評判・口コミ

メーカー

51〜100人

事務職

お弁当配達の方が楽だった

使ってみた感想をおしえてください。

予約制でもないのでその日ほしかったらお金を払えばコンビニに行く必要もなくとても便利です。しかし中の惣菜が充実していない日は、食べたいものがなかったりします。事務職の目線からすると管理費も6万円弱と高額ですし、売れ行きを探ったり社内でリクエストを聞いたり利用されるように工夫が必要です。

個人的には以前のお弁当配達の方が楽だったので、そちらに戻したいと感じています。

IT

1人

ランチ代が1日300~400円に収まる

使いやすいと感じた点を教えてください。

食べたいものを好きな分量だけ選べる(例えば、玄米ご飯+主食1つ、白ごはん+厚焼き+チキンソテー+和え物など工夫できる)のは、日によって変わる気分に合わせられてよかったです。しかし商品の補充時期があるため人気のあるメニューは早くなくなってしまい、しばらく食べたいものが全くないということもよくあります。

他の会社にもおすすめしますか?

総合的に見ると、ランチ代が300~400円/日になったのは非常にありがたく、オススメできるサービスだと思います。

医療

101〜250人

値段が安くコンビニにない珍しい商品がある

利用にかけた費用

一品100円で利用しています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

レンジで温めればすぐに食べられるのが嬉しいです。容器を洗わなくて良いですし、一品ごとの値段が安く、美味しいかったです。

コンビニにない珍しいものがあった点、コンビニよりも値段が安いことも魅力的でした。

不便だと感じた点を教えてください。

温めなければ食べられないので、レンジの順番待ちになります。また、欲しいと思う商品が品切れになっていることが結構ありました。

結果、コンビニで足りない分を補うので、結局は全てコンビニで購入となることも多いです。

他の会社にもおすすめしますか?

会社のあり方によってはおすすめだと思います。完全に事務ならお弁当を買っても良いとは思うのですが、それ以外の場合は、品数を選んだりご飯の種類を選んだり、お弁当配達屋さんでは難しい買い方ができます。

製造

1001人以上

体調にあったメニューがあれば尚良いです

利用にかけた費用

ランニングコストは35万/月 利用者数50人程で利用していました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

食べたい物を事前に予約でき、それが提供されるので嬉しかったです。メニューの種類も豊富で毎日飽きずに食事を取れました。また、お弁当形式のためお昼時間の合わない従業員も時間差で食事を取れるところが良いです。

不便だと感じた点を教えてください。

栄養面のバリエーションをもっと増やして欲しいです。

家庭的なメニューを食べれるところは良いのですが、低糖質やローファット、ベジタリアンな食事をメインでしてる従業員もいるので、そのような人用の専用メニューがあった方がありがたいです。

例えば、二日酔い用専用メニューや昨日食べ過ぎリセットメニューなどがあっても良いかもしれません。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめです。このサービスには大変満足してるので、当社では今後も継続していくと思います。

IT

11〜30人

冷凍のものは量がわかりにくく満足度も低め

利用にかけた費用

冷凍で月25,000円程度かけて利用しています。

不便だと感じた点を教えてください。

冷凍のサービスを使用していたため、カチコチに凍っていて食べるときのイメージがよく分からないところが不便でした。

あと、意外と量が分かりづらかったです。温めてから「あれ、ちょっと足りないかも」と思うことが多かったように思います。おかずだけならともかく、いくつか買うとそれなりのお値段になるので、値段が高い割に満足度が少なかったように感じました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

外に出かけずにオフィス内で温めてすぐに食べられたところです。忙しいとき便利でよく使っていました。

メニューのバリエーションが多く、味も良かったので、そこも嬉しかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

費用が高めなので、ある程度人数のいるオフィスならいいかもしれません。

不動産

51〜100人

量も種類も少ないので物足りない

利用にかけた費用

月額:約55,000円かけて利用しています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

定期的に届くので、自分でご飯を買いに行くこともなく、毎回注文する手間も省ける点はとても良かったと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

値段はそれほど高くはないのですが、惣菜の種類がそれほど多くありません。毎日頼んでいると味に飽きてくるときがありました。

また、どの惣菜も量がそれほど多くないので、ご飯をたくさん食べる人にとっては物足りない感じました。

他の会社にもおすすめしますか?

私自身も少ないと思うことがよくあったので、他の会社にはおすすめできません。

製造

51〜100人

1都3県しかサポートが対応していない

利用にかけた費用

月額5万円程度で利用しています。

使ってみた感想をおしえてください。

現時点で「オフィスおかん」に関して不便だと感じることはありません。むしろ良いところのほうが多いです。

メニューも豊富で健康管理できるのが魅力です。あえていうなら、電子レンジの貸し出しなどもあればよかったかなと思います。

このサービスの良い点は、メニューです。全体的に栄養バランスが取れているので、社員の健康増進などにもつながり、中高年層や成人病などを気にしている人、一人暮らしの人にもとても評判が良いです。

ただ、1都3県しかサポート対応していないということだったので、もしかすると地域的にデメリットがあるかもしれません。

サービス

101〜250人

近くにコンビニやスーパーがない企業にオススメ

利用にかけた費用

初期費用は50,000円前後でした。

不便だと感じた点を教えてください。

惣菜はランダムで届くので、その日に食べたいメニューがないことも多かった点が不便だと思いました。また、ラスト1個しかない惣菜を新入社員が購入することは気を使うことも多く、若手社員は「これほかに食べたい方いらっしゃいますか?」と一言断りを入れることも少なくありませんでした。

使いやすいと感じた点を教えてください。

忙しい時に外へ買いに行かなくてもいいのは便利でした。オフィス内に設置されているので短い休憩時間で効率的に食事を取れて、時間を節約できました。

他の会社にもおすすめしますか?

毎日いろんなお惣菜が楽しめるので、コンビニ弁当に飽きたときなどに良いので、他の会社にもおすすめします。

また、立地的にコンビニやスーパーなどから離れている地方の会社だと非常に便利でおすすめです。

まとめ

「オフィスおかん」は美味しくて健康に気遣った安全なお惣菜を誰でも昼夜を問わず楽しめる従業員想いのサービスです。

福利厚生を充実させたい企業、社食サービスを開始したい組織に最適なサービスだと言えるでしょう。

健康面から社員をサポートすることはもちろんですが、自由度の高い食事選択の環境を提供することは働き方が多様化している今の職場にぴったりです。

その日の気分でお惣菜を組み合わせられるので、すでにできあがっているお弁当を購入する社食サービスと違って従業員それぞれが内容やボリュームを選べることも大きな魅力です。

共通の食事を摂ることで従業員同士のコミュニケーションもより活発化するでしょう。

オフィスだけでなく、シフト制を引く工場やお客様の動向によって休憩時間が不規則になりがちな病院・店舗でも多く導入されています。

全国対応なので、複数拠点がある企業でも全従業員に同じサービスを提供でき、職場間の不公平が生まれないことも人気の秘密です。

福利厚生を充実させたいと思っている方、社食サービスの導入を考えている方は、ぜひ一度「オフィスおかん」を検討してみてはいかがでしょうか?

オフィスおかんの資料を無料ダウンロード

 

画像出典元:「オフィスおかん」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

社食サービスの資料を一括ダウンロード

その他の社食サービス

社食サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ