オフィスde弁当

3.7

記事更新日: 2021/07/30

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

繁忙時でも豊富なメニューを楽しめる

種類が豊富で、いつも様々な弁当を注文できるのが嬉しいです。金額が安く利用できるうえに、注文後の直前でキャンセルが入っても無償で引き取ってもらえました。混雑時のランチタイムにわざわざ外で食べるよりも、満足して食べるられると思いました。

悪い口コミ・評判

最低注文数が20人分からなので、オフィスに20人以上いるときでないと頼めないのが不便です。日替わり弁当の周期が短く、同じようなおかずがすぐ出てきていた印象でした。現金払いのみだったので、Suicaなどの電子決済ができればもっと良いと思いました。

編集部コメント

「オフィスde弁当」は福利厚生サービスとして提供できる社食サービスです。20個という少ない個数から提供可能なので小規模の会社から大規模な会社まで幅広く利用できます。社員食堂がない・会社の近くに飲食店が少ないなど、従業員のランチに困っている企業の福利厚生の一環として、おすすめのサービスといえるでしょう。

導入したユーザーからは、外食よりも安価でバリエーションも豊富、と好評です。一方で、コロナ禍ということもあり、「現金払いのみ」という決済方法には改善要望があげられています。

社食サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

社食サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

オフィスde弁当だけ知りたい方はこちら

オフィスde弁当の資料を請求
1. 日替わりで提供

同社売れ筋8ブランドの中から2ブランド、4商品ずつ日替わりで提供

2. 利用は簡単

設置、販売、撤収は一任できる

3. 集金不要

決済手法はキャッシュレス決済もしくは給与天引きなので、集金の手間が不要

良い点

お弁当に独自のステッカーを貼ることにより、企業の負担があるからこそ利用できる「ベネフィットプログラム」であることを従業員に認識させることができます。

悪い点

利用できるのは都内のオフィスだけのようです。

費用対効果:

導入費用は0円ですが、月額運営費が10万円(税別)かかります。

UIと操作性:

集金不要、設置・販売・撤収を一任できるので、企業の負担なく利用できます。

対象企業:

小規模企業から大規模企業まで、幅広く利用できます。注文数が70個以上の場合は、「社食DELI」というサービスをお勧めします。

オフィスde弁当の特徴3つ

1.  333円でお店のお弁当が買える

「オフィスde弁当」の最大の特徴は、550円相当のお弁当を333円均一で購入できることです。

福利厚生サービスには色んな種類がありますが、マンパワーグループの調査によると、「昼食へのサポート」や「家賃へのサポート」など日常使いできる福利厚生サービスを実施している企業の方が従業員満足度が高いことが分かりました。

その点で「オフィスde弁当」ならば、実際にお店で提供しているお弁当を333円で購入できるため、従業員の昼食代の負担を大幅に軽減できます。手軽な価格でのお弁当の提供は、福利厚生としては大変有用と考えられます。

毎日日替わりで4商品ずつ提供

「オフィスde弁当」は、同社が運営する屋台デリで実際に販売する22ブランドの中から、売れ筋8ブランドを厳選し、日替わりで4商品ずつ提供します。

お弁当の利用も、毎日続くと飽きてしまうという声もありますが、「オフィスde弁当」ならば提供するお弁当の種類が多いため、従業員に飽きられる心配なく利用できるでしょう。

また、第三者機関による定期的な衛生管理が行われていたり、200社以上の企業に10年間で”累計5,000万食販売”してきた実績があるので、非常に信頼できるサービスだと言えます。

2. 小規模から大規模な会社まで幅広く対応可能!

次に紹介する「オフィスde弁当」の特徴は20個から対応可能という点です。

社員食堂を設置したいけれど人数的に難しいという会社や、在宅勤務推奨により出社数が減り、従来利用していた社内販売サービスを利用できなくなった会社にとって、福利厚生の一部として導入するには最適なサービスだと言えます。

対応しているお弁当の個数に加え、社内スペースの点においても、小規模な会社にも最適です。

販売のために必要なスペースはわずかA4用紙4枚分あれば設置可能です。ランチタイム限定での利用となれば、問題なく提供できるでしょう。


必要なスペースはA4用紙4枚分

 

3. 手軽に導入

「オフィスde弁当」の特徴3つ目は手軽に導入できるところです。20個からのお弁当を、A4用紙4枚分のスペースで利用できる以外にも、手軽に導入できる工夫が「オフィスde弁当」にはあります。

申込から利用開始までは最短2週間です。お弁当の注文や、商品の設置などは必要ありません。もちろん販売もおまかせです。

開始後はお弁当の納品、販売、撤収まで「オフィスde弁当」が一切を行ってくれます。利用企業はお昼休みにお弁当を買いに行くだけなので非常に便利です。


全ておまかせ

また購入に際しても、PayPayやLINE PayによるQRコード決済や給料天引きが利用できるので、集金などの手間も不要です。もちろん決済機も「オフィスde弁当」で無料で準備してくれます。

「オフィスde弁当」は小規模オフィスに最適なサービスと前述しましたが、同じビル内で複数のフロアを利用している企業や、異なるビルに入居している企業でも簡単に設置できます。このような場合でも気軽に導入できるのは、広いスペースを必要としない「オフィスde弁当」の強みといえます。


各フロアで設置可能

 

オフィスde弁当の資料を無料ダウンロード

 

オフィスde弁当の料金プラン

オフィスde弁当の料金プランは以下の3つに分かれています。

社内販売プランも「社食DELI」と「オフィスde弁当」の2つがあり、毎日の必要個数が70食以上の企業には「社食DELI」がおすすめです。また、イベント・会議等のお弁当販売であれば、「お弁当デリ」という注文配達プランを利用することもできます。

オフィスde弁当
・弁当1食333円
・初期費用無料

社食DELIプラン
・導入費、固定費0円

お弁当デリプラン
・導入費、固定費0円

オフィスde弁当の資料を無料ダウンロード

 

オフィスde弁当の評判・口コミ

小売

1001人以上

弁当の種類は豊富だが最低注文数が多すぎる

使いやすいと感じた点を教えてください。

種類が300種類くらいあって毎回様々な弁当を注文できるので、飽きなくてとても使いやすかったです。栄養面もしっかり考えられていました。

不便だと感じた点を教えてください。

最低注文数が20人分からなのでオフィスに20人以上いるときでないと注文ができない点です。

そのため支店全体の会議や他社との合同会議を行うときぐらいにしか注文できないところが少し不便に感じたので、最低注文数を10人分くらいにしてほしいです。

他の会社にもおすすめしますか?

ランチタイムに周りの店が混んでなかなか店に入れないエリアにある会社の人たちには、豊富な数の弁当をオフィスで楽しめるのでおすすめです。

製造

501〜1000人

手軽に利用できて急な数量変動にも即対応

使いやすいと感じた点を教えてください。

金額が安く手軽に利用できたので使い勝手が良かったところです。

また、注文数も少ない数から対応して頂けて直前でキャンセルが入っても無償で引き取ってもらえました。

不便だと感じた点を教えてください。

ただ、日替わり弁当となっていますが日替わりの周期が短く、同じようなおかずがすぐ出てきていた印象です。味に関しては不満はなかったのですが、少しレパートリーの少なさを感じておりました。

男としてはもう少しボリュームも欲しかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

このことから、オフィスde弁当は他の会社にもおすすめします。

やはり数量変動にも臨機応変にご対応頂けるので、大人数の営業部などが向いているかと思います。また、割とヘルシーなお弁当もあるので女性がおられるオフィスなどでも良いかと思います。

製造

501〜1000人

外へ出ると混んでいるので便利に利用している

不便だと感じた点を教えてください。

わざわざ外に出なくても食事できるのは良かったのですが、弁当の種類が少ないのが残念でした。オフィス内で購入できて、多くの種類からちゃんと選択できれば理想的だと思います。

また、現金のみ扱いだったのでSuicaなどの電子決済ができれば尚便利かと思います。

使いやすいと感じた点を教えてください。

お昼の時間である12時~13時は外に食べに出るとどこも混んでおり行列が出来ている状態でしたので、社食サービスが採用されてからはずっと利用しているくらい気に入っています。

他の会社にもおすすめしますか?

他社にも使用をお勧め致します。

便利ですし、食べる時間も少なくて済みます。会社内で食べると、隣にいる社員と思わぬ交流ができることもあります。

混んでいる外やコンビニで済ますよりも、ずっと満足できる昼食を取れるかと思います。

レジャー

1001人以上

オフィス内で場所もあまりとらない

1食どの程度の金額で利用していましたか?

600~800円以内

使いやすいと感じた点を教えてください。

  • 貴重な休憩時間を必要以上に使わずに、素早くオフィス内で食事を買える。
  • 気軽に1品おかずを追加できるので、健康を意識できる。
  • コンビニ飯より健康的なものが多く、保存料など使われていない。

不便だと感じた点を教えてください。

私のオフィスだけかもしれないが、届けてくれる内容に偏りがあり、人気のあるおかずやお弁当の類はすぐに売り切れてしまいます。最後に残るのはあまり人気がないものが多く、場合によっては連日似た献立を食べることがあるのは不満です。もう少しメニューが多いと嬉しいです。

他の会社にもおすすめしますか?

オフィス内で場所もあまりとらないので、おすすめします。

サービス

31〜50人

小規模な会社にはおすすめ

利用にかけた費用

10万

1食どの程度の金額で利用していましたか?

330円

コンビニ弁当や外食と比べてどんな違いがあると思いましたか? 

コンビニ弁当に近い感じでしたが、外食より安く済ませることができてリーズナブルだと感じました。好みもありましたが、バリエーション豊富で好評でした。

使いやすいと感じた点を教えてください。

コロナ等で会社が臨時休暇になった時、キャンセルにすぐ対応して頂けました。無駄に時間やお金を使う必要がなくなったので、柔軟な対応には助かりました。

不便だと感じた点を教えてください。

電子決済に対応していなかったので、決済方法で少し時間をとってしまいました。現金払いのみだったので、わざわざ社員から毎月支払ってもらうのは結構な苦労でした(コロナ等の問題で、接触することには不安があったので・・・)

他の会社にもおすすめしますか?

他の社食サービスだと大企業でないと使えないところもありますが、こちらは小規模から頼めるので、会社内に食堂がない小さな会社に向いていると思います。

まとめ

「オフィスde弁当」は特に小規模の会社から大規模な会社まで幅広く対応できる福利厚生サービスです。

会社の規模を問わず最低20個から利用できる他、設置スペースもA4用紙4枚分あれば導入可能という特徴は、他サービスと比べても小規模企業にも優しいサービスと言えるでしょう。

設置から販売、撤収まで一任できるのも、手軽に導入できるのも特長です。福利厚生の一環として導入することで、従業員の楽しみも一つ増えることまちがいなしです。

オフィスde弁当の資料を無料ダウンロード
画像出典元:「オフィスde弁当」公式HP

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

社食サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】社食サービス選びのお役立ち資料
社食サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ