CLOUDMEAL

3.8

記事更新日: 2021/02/17

執筆: 編集部

編集部コメント

初期費用、導入費用、月々の利用料金が全て無料、費用は発注した注文分だけというコストパフォーマンスに優れた社食サービスです!従業員のランチ難民問題を解決し、昼休みを有効に使いたいと考えている会社にはうってつけ。美味しいと評判の質にこだわったレストランの食事を会社にいながら味わえるため、社員食堂以上の満足度を実現します。外出の必要がないため利便性も高く、ひいては会社全体の生産性向上も見込めるでしょう。

社食サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

社食サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする8サービスの資料をダウンロードできます。

1. レストランの食事をオフィスで実現

600社を超えるレストランと提携、注文した食事をオフィスに届けてくれる

2. 社員各自がオーダー可能

登録レストランの幅広いメニューの中から好きな食事を社員各自でオーダーできる

3. 注文個数制限なし

利用人数は5名~、個数の制限なく注文ができる

良い点

昼休み時、オフィスを離れることなく、レストランの食事を気軽に楽しめることができます。昼休みを有効に活用できるため、従業員満足度が向上します。

悪い点

サービス対象地域が都内23区が中心となります。しかし対象地域外であってもレストランがあれば、全国開拓可能なので詳しくは「CLOUDMEAL」にご相談ください。

費用対効果:

サービス利用料金はかからず、費用は発注した注文分だけ。

UIと操作性:

注文は社員各自で行い、マイページのレストランより提供されるメニューを前日までに選択。

導入ハードル:

サービス導入、利用に関する諸費用が一切不要で、気軽に始められます。

サポート体制:

法人ごとのアカウントマネージャーが発注・配達・お支払い全ての窓口を担当。いくつものレストランとのやりとりが不要です。

CLOUDMEAL(クラウドミール)の3つの特徴

1. 社員が喜ぶ食事を提供

社員各自が登録レストラン600以上の幅広いメニューの中から好きなものを選択できるので、毎日飽きることなくランチを楽しめます。

登録レストランは、いわゆるチェーン店ではなく、美味しくてこだわりのある専門店の味を各種取り揃えています。

注文したメニューはお弁当として届くので、今日は忙しいから自分のデスクで食べたいというときに気軽に食べられるのも便利です。

メニューの種類もハンバーガーなどジャンクな食事からサラダなど幅広く、ベジタリアン、ビーガン、ハラルに対応したメニューなどカスタマイズを含め用意されています。

レストランの稼働時間と連動しているため、ランチ利用だけでなく、朝食~夕食まで配達の時間指定が可能です。

ランチミーティング用の接待弁当・ビュッフェ形式での提供など利用する場面に応じた提供方法の指定もできるため、様々なシーンでの利用が出来るのも便利な点です。

幅広いジャンルのお弁当を用意
 

2. 発注管理業務が不要

社員が各自で発注できるシステムがあるので前日夜までにそれぞれがオーダーするだけ。

発注にともなう管理業務がないので、サービス導入にともなう業務負担が発生しません。

お弁当にはオーダーごとにラベルがつけられているため、社員同士で取り違える心配もありません。

社員は各自マイページでオーダー

3. 初期費用・月額費用が無料

サービス導入にともなう初期費用、月額費用が無料。費用は発注した注文分だけです。

他社サービスでは、月額費用がかかるところが多いなか、これらの費用が無料というのは利用者にとっても非常に嬉しいポイントです。

毎日の食事の支払いは、月末にまとめて行います。

請求の分割から企業と社員の負担率設定、クレジットカードや給与天引きなどの支払い方法設定まで幅広くカスタマイズ可能です。

支払い方法もカスタマイズ







 
 

CLOUDMEAL(クラウドミール)の料金プラン

費用は発注した注文分だけ。初期費用や、利用料金などは一切かからない非常にシンプルでわかりやすい料金体系です。

初期費用、月額費用が無料というのは、他社サービスと比べても抜きんでています。

CLOUDMEALの評判・口コミ

1001人以上

IT

初期費用と配送費用が必要ない

使いやすいと感じた点を教えてください。

良かった点は、支払いが1ヶ月に1回なので毎回お金のやり取りがなくとても楽なところです。

初期費用も一切かからず配送費用もかからないので、お得だと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

予算やメニューなどの打ち合わせなどで1ヶ月くらいかかるので、導入までの期間がネックかなと思いました。

また、前日の夕方までに注文していないといけないので忘れてしまうことも多くあります。忙しいと対応できなかったりするので、もう少し受付時間を延ばしてくれると嬉しいです。

他の会社にもおすすめしますか?

このサービスは他社にもお勧めします。

おいしいご飯を頼んでおくだけで食べられるので、会社に行くのが楽しみになります。

買いに行く手間が省けますし、初期費用なども掛からないのでお得だと思います。

IT

51〜100人

導入決定者

社員数が少ないと注文料金がネックになる

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

導入決定者 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料。ご飯代だけかかる。 

利用期間 

2020年4月〜2021年10月現在も契約中ではあるがほとんど使っていない 

導入に至った決め手を教えてください。 

導入費用や月額費用が無料だったため。会社がコストに厳しいので月額費用がかかるサービスは使えなかった。 

 利用するときは1食どの程度の金額で利用していましたか? 

1食だいたい1200円前後 

メニューの感想を教えてください。 

コンビニなどに比べると単価の高い料理が多いので、量については満足感がある。種類が豊富だが高いという印象。栄養バランスや味付けについては正直どのお店を選ぶかにもよるので、一概にいいとは言えない。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

アドレスさえ登録すれば各従業員に勝手に連絡が行き、カード登録をすれば各自決済ができるので便利だった。負担額の比率も設定できるのでよかった。(会社が一部負担するとか) 

不便だと感じた点を教えてください。 

従業員数が100人未満の会社のため、最低注文料金が高いとネックになった。さらにコロナ禍で在宅している人もいるので余計に難しく、最低注文価格が低いお店だけを狙うと注文可能なお店がワンパターンになってしまった。 

また、配送時間が柔軟に選べず、管理側の操作が少し面倒だったのも気になった。こうなると、高くても月額費用を払ってオフィスおかんやオフィスdeやさい等を導入した方がいいと思う。

サービス

31〜50人

営業

種類が豊富で美味しい

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

営業 

利用期間 

2019年10月〜2021年10月現在も利用中 

 利用するときは1食どの程度の金額で利用していましたか? 

1食250~300円ぐらいです 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

「濃すぎず薄すぎず」という味付けで種類も豊富なので、利用していて飽きませんでした。「種類が豊富」「おいしい」というところが一番良いところです。
 

不便だと感じた点を教えてください。 

前日にお弁当など昼食の準備をする必要もなくなるし、美味しいご飯が食べられるのでメリットのほうが大きいです。ただ、強いて言えば、メニューによっては「せっかくお金を払うのだから、もうちょっと手が込んでいるといいな」と思うものがあるのは気になりました。

IT

251〜500人

導入決定者

朝食も届けてもらえるのが嬉しい

利用にかけた費用

初期費用・月額費用ともに無料となっていて、料金は利用する度に最低500円以上から支払うようになっています。

利用期間

2021年10月~2022年3月現在も利用中

導入に至った決め手

・ランチだけでなく朝食も届けてもらえて社員たちが通勤後に朝食を取って仕事に臨めるようになるところが決め手となり導入することになりました。

1食どの程度の金額で利用していましたか?

1品約500円、だいたい毎回1品だけ買っているので合計も約500円程度で利用しています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

・野菜が足りないからと、サラダや野菜スティックなどで付け足して補う必要がないです。コンビニ食と比べると、お肉を中心とした食材とともに野菜を無理せず食べられます。

・野菜をたっぷり使ったメニューが多くて、野菜の新鮮さを活かしつつも満腹感の得られる塩加減になっていてパクパク食べ進めやすくて良いと思っています。

朝食を希望する社員たちの年齢層に合わせて、和食の割合を増やしたり果物などサッと食べられる食品を多くしたりと、柔軟に注文する料理を変更できたのでありがたかったです。

不便だと感じた点を教えてください。

過去に注文した料理の履歴がなかなか表示されないことがあります。毎回なるべく異なるメニューを楽しめるように、過去に頼んだことがあるメニューを頼まないようにしながら注文したいと思ったのですが、注文履歴が表示されるまでに10分程度かかってしまいます。自力で思い出すほうが早いことが度々ありました。

他の会社にもおすすめしますか?

会議用のお弁当など、月ごとに不定期のタイミングでもすぐに栄養満点のお弁当を用意できるようになります。営業職を中心に会議が不定期で行われれることが多く、その度に食事をどうするかで悩んでしまうという会社におすすめです。

まとめ

従業員のランチ難民問題を解決し、従業員満足度と会社の生産性を向上させたいと考えている会社に最適なサービスです。

従業員満足度を高めること、それはすなわち会社の生産性にもつながります。

「CLOUDMEAL」を取り入れることで、単なる福利厚生にとどまらず、企業の価値向上にも貢献してくれることでしょう。

画像出典元:「CLOUDMEAL」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

社食サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】社食サービス選びのお役立ち資料
社食サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ