オフィスでごはん

記事更新日: 2019/05/23

執筆: 編集部

運営コメント

OFFICE DE YASAIがサービス提供している「オフィスでごはん」は、社員食堂よりも手軽に社食サービスを取り入れたいという会社にぴったりのサービスです。1食ずつの食べきりサイズを新鮮な状態で社内に置けるため、いつでも手軽に食事や栄養補給が可能になります。

1. 健康的で豊富なラインナップ

無添加や国産食材にこだわったメニューが毎月リニューアル

2. 日持ちと美味しさ

冷凍だから日持ちが長く管理しやすいうえ、余分な塩分や糖分を使わず自然な美 味しさを実現

3. 時間を選ばず簡単購入

食べたい時に冷凍庫から好きな商品を取り、その場で支払うだけ  現金のほか、スマホの電子決済も可能

良い点

「オフィスでごはん」は申込みをした約3週間後から始められ、冷凍庫や電子レンジの貸し出しなどのサービスも充実しています。

悪い点

最低限、冷凍庫と電子レンジを置くスペースは取ることになり、不足した分の買い足しの配達は2~5日かかります。

費用対効果:

コンビニなどで購入するより安価で飲み物や食事を購入できる。

サポート体制:

web注文で随時追加の注文が可能。

導入ハードル:

冷蔵庫や電子レンジがない会社には無料貸し出しを行っているため、事前準備が無くても導入できる。

オフィスでごはんの3つの特徴

1. 健康的で豊富なラインナップ


健康な食材を簡単に調理できます

オフィスでごはんは基本コースとこだわり無添加コースの2つのコースから選ぶことができます。

基本コースは添加物を控えた月/20種類のお惣菜をお好みで組み合わせ可能なコースです。こだわり無添加コースは、月/10種類のお惣菜を管理栄養士が組み合わせて届けてくれるコースになっています。

どちらのコースも添加物は使われておらず、国産食材を優先的に使用しているため、とても健康的な食事が可能となるでしょう。

2. 働きやすいオフィス作りに最適

コンビニが遠い、近くに食事ができるところが無いといった社員の悩みを一気に解決することができる点もオフィスでごはんの魅力の1つです。

置き型の社食だからこそ、忙しい日も雨の日も社員が外に食事を買いに行く手間を省き、社員1人1人のパフォーマンスの向上に貢献することが可能です。

また、人材定着や採用面においても社食があるという事は重要です。福利厚生や食事環境の充実も会社選びの重要な要因となっており、「従業員を大切にする」という姿勢が人材の定着にも繋がります。

そのうえ、食事を社内でとることによりコミュニケーションの円滑化や増加を見込めるため、社内の活性化が実現します。

次々と商品が変わるので社員同士の話題つくりにもなり、社内の雰囲気作りの一端までになってくれます。

社内での食事がコミュニケーションに繋がります

オフィスでごはんが提供するメニューは働く社員の健康・精神面を考えて作られているため、甘い物の食べ過ぎでの肥満やついついカップラーメンなどの食事で偏った栄養になりがちな社員の生活を支えます。

3. 簡単に導入できる

3つ目の特徴は、オフィスでごはんは全国どこでも簡単に導入することができて、総務の手を煩わせない点です。

月初に商品が届き、社員は冷凍庫から好きな商品を取ってその場で支払う仕組みのため、必要な人件費が増えたり総務での雑務が増える心配はありません。

電子レンジや冷凍庫が無いという会社も無料でレンタルを行っているため、気軽にサービス利用を開始できます。

従業員5名~1,000人規模の会社まで幅広く対応しており、最適なサイズの冷凍庫1台につきレンジも1台無料貸し出しをしております。

場所を取らずに設置していただけます

そのうえ、はしやフォーク・スプーンなどの消耗備品も一緒に注文することができるため、社内で揃える手間を抑え、申し込んだ翌月からスピーディにサービスの開始が実現できます。

さらに、次の配達までに商品がなくなりそうになった場合は、専用のweb注文システムでいつでも再発注が可能です。

 

料金プラン

オフィスでごはんは2種類のコースがあり、社員の好みに合った食事を選ぶことができます。

基本コースはラインナップが豊富で、月ごとにすべてリニューアルされるため季節感を感じやすく様々な食事を楽しんでいただけます。こだわり無添加コースはより食材や作り方にこだわっており、ラインナップは狭まるものの質の良い食事を可能とします。

どちらも1ヶ月あたり24,000円から導入可能なため、初期投資や維持費を削減しての社食導入が実現できるでしょう。

 

まとめ

オフィスでごはんは、できるだけ安価で手間をかけず社食を導入したいという会社にぴったりのサービスです。

月々の金額も抑えられるほか、導入の際は電子レンジや冷凍庫を無料で貸し出してくれるため、あらかじめ電化製品を揃える必要もありません。

制度の充実は社員の定着にも繋がるため、離職率を抑え社内コミュニケーションを活発化させるなど、多方面での効果が期待できるでしょう!

オフィスでごはんと同じ会社が提供している野菜の社食サービスに特化した『オフィスでやさい」もあるので、気になる方はこちらもご覧ください!

画像出典元:「OFFICE DE YASAI」公式HP

その他の【社食サービス】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ