WORC

記事更新日: 2021/04/22

執筆: 編集部

編集部コメント

「WORC」は、吉祥寺の自家焙煎コーヒーショップが開発したバリスタの抽出技術をそのまま詰め込んだコーヒー商品が、オフィスや社員の自宅に直接届くコーヒーの福利厚生サービスです。他のオフィスコーヒーサービスと比較すると割高ではありますが、「WORC」が提供するコーヒーをきっかけに業務を離れたた社員同士のコミュニケーション作りなど、そのサービスはコーヒー商品の提供だけにとどまりません。

社食サービスを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

社食サービスツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

良い点

出社の少ない社員でも平等にサービスを利用できます。また、コーヒーをきっかけに、他の社員との雑談やコミュニケーションの場が作れます。

悪い点

カフェオレやラテなど、比較的マイルドな種類が用意されていないので、あまりコーヒーが好きでない社員には向きません。

費用対効果:

値段は少々高めですが、社員宅に届けてくれる配送サービスや、社内交流活性化のサービスにより、より充実した福利厚生が実現できます。

UIと操作性:

コーヒーを介して、リモートワーク中で離れていても、他の社員との交流を持つことができ、また、提供されるコーヒーは本格的なおいしさです。

導入ハードル:

オンラインでのサービス説明を受けた後、実際に複数のサンプルを試飲してからの利用開始が可能です。

WORCの特徴3つ

1. 飲み会のかわりになるコミュニケーションツール

テレワークや働く場所の多様化により、社員同士のコミュニケーションの機会がどんどん減っていくことに頭を悩ませてはいませんか。

現在、テレワーク中の社員同士のコミュニケーションレス解消を目指すツールはどんどん増えてきていますが、あくまで仕事を介して社員同士のコミュニケーションを促進することを目的としています。

例えば、業務の進捗状況を小まめに共有し合うことができたり、業務そのものを離れていても共同で進めることができたりというように。

「WORC」の一つ目の特徴は、コーヒーをきっかけに社内交流の活性化が期待できることです。

WORCには、WORCのスタッフが一緒にブレイクタイムに参加し、コーヒーの淹れ方や豆知識などを話してくれるサービスもあります。

商品だけでなく、仕事から離れ、一緒にコーヒーを飲む体験を通して社員同士の交流の場、いわば、従来の飲み会のような仕事を離れたコミュニケーションの場を提供してくれます。

コロナ禍により飲み会の開催も難しい状況と、若手や子育て世代など飲み会への参加を敬遠しがちな層も、このようなブレイクタイムなら、気軽に参加できそうですね。


離れていても気軽なコミュニケーションの場を
 

2. 福利厚生として自宅で本格的なコーヒーが楽しめる

「WORC」の二つ目の特徴は、「WORC」のコーヒーサービスでは、コーヒーが直接社員の自宅に届けられるということです。(オフィスに届けることも可能です)

これなら、オフィスに出勤しないリモートワーク中の社員でも、平等に福利厚生を受けることが可能です。

自宅に届くコーヒーは、吉祥寺のカフェ「LIGHT UP COFFEE」が開発した、バリスタの抽出技術をそのまま詰め込んだ、お湯をかけるだけで本格的なコーヒーが楽しめるコーヒー商品です。

お湯をかけるだけなので、必要なのはマグカップだけ、面倒なマシーンの掃除や手入れの手間もかかりません。

また、届け先の件数やコーヒーの個数は自社の規模に合わせカスタマイズでき、届け先の変更は月毎にできるので、急遽退職者が出たような場合でも無駄が出ません。

お湯をかけるだけのコーヒーキューブ

3. 提供されるのはスペシャリティコーヒー

「WORC」の三つ目の特徴は、サービス提供するコーヒーそのもののこだわりです。

サービス運営元のLIGHT UP COFFEEは、吉祥寺・下北沢・渋谷に店舗を構え、アジアのコーヒー農家の支援や、自らも農園を持ち、コーヒー生豆の生産から焙煎や抽出まで、あらゆるアプローチでコーヒーの魅力を発信していくことをコンセプトとしたスペシャルティコーヒーの専門店です。

スペシャリティコーヒーとは、コーヒー豆の中でも上位5%の非常に上質でおいしい、品評会で高得点を獲得したコーヒー豆に与えられる称号で、一般のコーヒー豆とは風味が段違いで、香りだけでもリラックスすることができます。

バリスタが味を確かめながら淹れた濃厚なエスプレッソを新鮮なまま急速冷凍したエスプレッソキューブや、他3つの味が楽しめるコーヒーバッグなど、本格的なコーヒーサービスをリモートワーク中の社員に届けることができます。


3店舗を構えるスペシャルティコーヒー専門店

 

WORCの料金プラン

・エスプレッソキューブ(20個):4,500円(税込) x 配送先数

・コーヒーバッグ(20個):3,200円 (税込) x 配送先数

商品の個数は変更可能です。

まとめ

この記事では「WORC」の特徴や料金を解説しました。

リモートワークでオフィスを離れて働く社員も平等に福利厚生が受けられ、提供されるコーヒーの質は、最高品質のスペシャリティコーヒーです。

さらに、コーヒーをきっかけとした社員同士のコミュニケーション作りも期待でき、新しく始まるリモート時代にフィットした福利厚生サービスと言えるでしょう。

新たな形の福利厚生の導入に悩んでいるなら、一度「WORC」を検討してみることをおすすめします。

画像出典元:「WORC」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

社食サービスの資料を一括ダウンロード

その他の社食サービス

社食サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ