オフィス・シュガーレディ

記事更新日: 2020/02/14

執筆: 編集部

運営コメント

「オフィス・シュガーレディ」はオフィスにいながらいつでも温かい食事ができる、食品配送サービスです。近所に飲食店が少ない、休憩時間がバラバラで仕出し弁当の利用も不便という会社にはおすすめのサービスです。食品の配送、在庫確認など面倒なことは一切不要でありながら、職場の福利厚生にも大活躍なサービスといえるでしょう。

1. 注文不要

食品や消耗品は月に2回配送・補充

2. 金銭管理不要

利用代金は代金箱に投入し、回収不要

3. 安心食材

化学的合成添加物不使用で安心

良い点

利用に際しては代金箱に代金を投入するのみです。食品の在庫管理や補充は一切必要ありません。

悪い点

月額のシステム利用料がかかります。また、サイドメニューが少なく感じるかもしれません。

費用対効果:

一品200円と手ごろな価格で利用できます。在庫管理などは一切不要ですが、システム利用料がかかります。

UIと操作性:

代金箱に料金を投入するだけで利用可能です。電子レンジで温めれば簡単に食べられます。

導入ハードル:

準備するのは冷凍庫と電子レンジを設置するスペースのみです。申し込み後、2週間程度で利用開始可能です。

オフィス・シュガーレディの特徴3つ

1. 時間を問わずにオフィスで食事

「オフィス・シュガーレディ」の最大の特徴はオフィスから出ることなく食事ができることです。シュガーレディにより届けられた商品により、オフィスの食事サポートは万全です。

「オフィス・シュガーレディ」では、シュガーレディと呼ばれる担当女性スタッフが月に2回商品を補充します。シュガーレディは食のコンサルタントと呼ばれており、家庭の主婦です。お届けする商品は全て冷凍食品ですが、シュガーレディによる上手な使い方や利用方法により、プラスアルファの味になります。

シュガーレディが商品をお届け

提供されるメニューは様々です。軽食からランチまで対応可能な食品が取り揃えてあります。いつでも手に取れる利点を生かし、ランチはもちろん、朝食代わりでの利用、午後の休憩時や残業の夜食としてなど、活用シーンは24時間と大変便利です。

2. 多彩なメニュー

次に紹介する「オフィス・シュガーレディ」の特徴はメニューが豊富なことです。バラエティ豊かなメニューと、化学的合成添加物を使用していない食品は、飽きが来ず安心して食べられます。

メニューは、バーガー類などの軽食感覚で食べられるものから、パスタやチャーハンなど、ランチにピッタリなものが豊富に揃っています。カレーや唐揚げ、ごはんなど単品の用意もあります。どれも電子レンジで数分温めるだけで準備は簡単です。オフィスから出ることなく温かい食事がとれるのはとても便利です。

ランチに最適

食品は安全にも配慮してあります。製造時に化学的合成添加物を使用していないのはもちろんのこと、主原料に遺伝子組換え食品の使用もしていません。また、包装材も、環境ホルモンの疑いがあるものの使用はしないという徹底ぶりは、利用する側の安心への配慮といえるでしょう。

3. 面倒なことはすべておまかせ

「オフィス・シュガーレディ」の3つ目の特徴は、食品の在庫管理など、面倒なことは全ておまかせできるということです。

まず、用意するものはなにもいりません。冷凍庫と電子レンジを設置するスペースのみです。どちらも「オフィス・シュガーレディ」で貸与し設置も行います。

冷凍庫と電子レンジは貸与されます

食品は原則月に2回、シュガーレディが配送に伺います。設置される冷凍庫には75点入るので、月に最大150点の食品が入ります。人数の都合で足りない場合は、冷凍庫の増設も可能です。また、配送されるのは食品だけではありません。食事に必要な容器やスプーンなどの消耗品も一緒に届けられます。オフィスでは食品を温めて食べるだけです。

利用料金を代金箱に入れるだけ

代金は一品200円で、利用時に設置された代金箱に投入します。代金回収は、食品の配送時に「オフィス・シュガーレディ」で行います。このように食品の配送・補充、消耗品の在庫確認など面倒なことはすべてお任せで、会社が行うのは、月額利用料を支払うのみです。

オフィス・シュガーレディの料金プラン

初期費用はかかりません。会社側が負担する月額料金は30,000円からになり、冷凍庫の台数により金額は異なります。従業員は利用した分の商品代として100円~200円の負担になります。

2台以上設置した場合は割引がありますが、適用されるのは同一住所(同一オフィス)に設置した場合のみとなります。7台目以降は一律25,000円です。

オフィス・シュガーレディの評判・口コミ

各自のシフトに合わせた食事時間に対応
ジャパンアシストインターナショナル株式会社

導入以前は、コンビニで済ませることが多かったのですが、雨の日の外出は面倒に感じていました。また、保険のコールセンターのため、昼食休憩や残業など各自の休憩時間に合わせて利用でき、いつでも温かい食事ができるのは非常に助かります。社員からの冷凍庫の増設リクエストもあります。

昼休憩以外にも活用
株式会社ウイル・コーポレーション

周囲に飲食店が少なく、昼食をとるのに時間がかかっていましたが、導入後はオフィスで食べられるので時間短縮になりました。メインは昼休憩の利用ですが、夕方の小腹が空いたときや、残業時の夕食での利用もあります。一食あたりの値段も手ごろで、もう一品欲しい時や、二品食べても安いのも魅力的です。

*「オフィス・シュガーレディ」公式HP参照

まとめ

会社の近くに飲食店が少ない、コンビニで済ませている社員が気になるという会社にはおすすめのサービスです。「オフィス・シュガーレディ」はオフィスから出ることなく食事がとれるサービスだからです。

会社が用意するのは冷凍庫を設置するスペースのみです。食品や消耗品の配送、補充はもちろん、利用料金の回収など、面倒なことは一切おまかせできます。食品は電子レンジで温めるだけなので、オフィスから出ることなく、温かい食事がいつでも可能になります。

人数としては、10人程度からおすすめです。冷凍庫を増設すれば、より大人数にも対応可能です。オフィスでの手軽な昼食の確保は、時間の有効活用だけでなく、化学的合成添加物不使用の食事で従業員の健康面にも配慮でき、会社の福利厚生としてはうってつけのサービスといえるでしょう。

画像出典元:「オフィス・シュガーレディ」公式HP

その他の【社食サービス】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ