DeliEats DR

記事更新日: 2020/08/04

執筆: 編集部

運営コメント

DeliEats DRは初期費用・ランニング費用が無料で利用できるオフィス向けランチデリバリーサービス。食べたいランチをアプリからリクエストするだけでランチが配達されます。初期投資なしで社員の満足度を上げたいと考えている企業にうってつけです。

資料請求する
1. リクエスト

専用アプリでリクエスト可能

2. 出来立てランチ

提携レストランからできたてランチを配達

3. 豊富なメニュー

業界トップの日替わり8種類

良い点

専用アプリから食べたいメニューをリクエストできます。提携レストランのシェフによりリクエストを反映した出来立てのランチが配達されるので、ランチタイムの満足度が上がります。

悪い点

サービスエリアは、東京23区、神奈川県と埼玉県の一部と限定的です。今後関西、九州でも展開予定です。

費用対効果:

初期費用、ランニング費用は0円です。ランチは税込390円からになっています。

UIと操作性:

専用アプリを利用して食べたいランチをリクエストできます。拠点ごとのリクエストデータを蓄積することで、ランチメニューが最適化されます。

導入ハードル:

社内の空きスペースを提供するだけで、専属の販売員が配達から販売、回収まで行います。

DeliEats DRの特徴3つ

1. 専用アプリで簡単リクエスト

株式会社GeNEEが提供するDeliEats DRの最大の特徴はアプリを活用したランチサービスというところです。専用アプリで送信したリクエストをもとに、レストランシェフがつくりたてのランチを提供します。

DeliEats DRでは契約後に専用モバイルアプリの拠点コードを発行します。利用者はそれを利用して食べたいランチをリクエストします。

リクエストは提携レストランに送られ、それを反映し皆が満足できるランチが作られ、できたてが配達されます。当日届くメニューは、あらかじめアプリで確認して購入を決めることができるので、効率的なランチタイムを過ごせます。

アプリによるリクエストはデータとして蓄積し、拠点ごとのラインナップとして構築されます。

そのため、長く利用すればするほど、データによる進化したランチメニューが作成されるため、従業員満足度も上がる仕組みになっています。


専用アプリを活用

2. 初期費用・ランニング費用0円で手軽に利用できる

次に紹介するDeliEats DRの特徴は利用するのも簡単だというところです。

契約締結後は専用アプリから食べたいランチをリクエスト・ランチタイムに販売用のスペースを提供すれば終了です。

DeliEats DRの導入に際しては、初期費用、ランニング費用はともに0円です。

販売用に社内の空きスペースを提供すれば、昼の約1時間だけDeliEats DR専属の配達員がランチの販売をします。従業員は事前にアプリでメニューの確認ができ、実物をみてから購入を決められるので、満足のいくランチを提供できます。

売れ残ってしまったランチはすべてDeliEats DRで回収してくれるので、廃棄などの手間もかかりません。

企業にとっては初期投資なしで従業員満足度を上げることができ、また従業員にとっても昼食の満足度が上がり、それが企業評価アップにもつながるという効果が期待できます。

豊富なメニューを日替わりで提供

3. ランチの品質・配達員の品質も高い

DeliEats DRの特徴3つ目は品質保証にも自信があることです。味はもちろんのこと、衛生面やセキュリティ面についても安心して利用できます。

DeliEats DRでは提携しているレストランのシェフが当日に調理した出来立てを配達します。これが大量生産の仕出し弁当と大きく異なる点といえます。

また、業界トップクラスといわれる日替わり8種類のランチの他に、新鮮なサラダや副菜の販売もあるので、一人ひとりに合ったランチが提供可能です。

提携レストランはPL保険の加入を確認しているため、衛生的にも安心して利用できます。

さらに、UberEatsとは異なり不要な手数料がかからない上、数量が多いため、低価格での提供が可能になります。

その他にも、専属の配達員によるメリットとして、配達時間が正確で指定時間の5分前には到着して準備を開始していること、セキュリティを気にする企業でも安心して導入できることなどが挙げられます。

様々な点において、宅配サービスにはない保証があるのもDeliEats DRの特徴といえるでしょう。

副菜も充実
DeliEats DRの資料を無料DLする

 

DeliEats DRの料金プラン

初期費用、月額費用はともに0円です。

ランチは1食390円(税込)〜です。

※福利厚生プランとして昼食補助(一部企業負担)を適用させた場合、一食当たりのランチ代は税込195円~になります。

従業員の負担を減らし、満足度を高めることができるツールとなっています。

DeliEats DRの資料を無料DLする

 

DeliEats DRの評判・口コミ

ユーザーへの配慮がすごい
千代田区エリア 大手放送会社

とにかくユーザーの声を聞いて、お米の種類や辛さの調整のを反映し実践してくれます。毎日80個近くのランチをお願いしています。

ラインナップの多さに驚き
渋谷区エリア 大手家電量販店

仕出し屋さんなどでは通常1~3種類のところ、毎日6種類は当たり前、多い時は10種類以上のランチが届きます。従業員も大満足です。

*「DeliEats DR」公式HP参照

まとめ

従業員の毎日のランチを充実させたい一方で、社食への投資コストは負担が大きすぎると悩んでいる企業にはおすすめのサービスです。

それは初期投資や設備投資0円で、従業員のランチ満足度をアップする、というのがDeliEats DRの大きな特徴だからです。

ラインナップは業界トップクラスの日替わり8種類に加え、副菜の販売もあり、充実したランチタイムが過ごせます。大量調理、大量搬送のためコストも抑えられ、価格も税込390円からとリーズナブルです。

コストをかけずに福利厚生を充実させたいと考えている企業にはうってつけです。

DeliEats DRの導入による従業員のランチタイムの充実は、仕事への活力アップとなり、それが企業評価の向上へと繋がることでしょう。

DeliEats DRの資料を無料DLする

画像出典元:「DeliEats DR」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

社食サービスの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【社食サービス】のツール

起業ログが厳選する社食サービス
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
オフィスでごはん
オフィスおかん
オフィス・パンスク
オフィスでやさい
Fit Food Biz Lite
CLOUDMEAL
Office Premium Frozen
オフィスde弁当
DeliEats DR
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ