DeliEats DR

4.0

記事更新日: 2021/02/09

執筆: 編集部

編集部コメント

DeliEats DRは初期費用・ランニング費用が無料で利用できるオフィス向けランチデリバリーサービス。食べたいランチをアプリからリクエストするだけでランチが配達されます。初期投資なしで社員の満足度を上げたいと考えている企業にうってつけです。

社食サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

社食サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

DeliEats DRだけ知りたい方はこちら

DeliEats DRの資料を請求
1. リクエスト

専用モバイルアプリから、従業員が食べたいランチを匿名リクエスト。

2. 出来立てランチ

提携レストランから、当日昼に調理したできたてランチを配達。

3. 豊富なメニュー

業界トップの日替わり8種類。新鮮なサラダや総菜も購入可。

良い点

業界トップ日替わり8種類のランチを提供。従業員からのリクエストをもとにしたメニューなので、ランチタイムの満足度が上がります。

悪い点

サービスエリアは、東京23区、神奈川県と埼玉県の一部と限定的です。今後関西、九州でも展開予定です。

費用対効果:

初期費用、ランニング費用は0円です。ランチは税込390円からになっています。

UIと操作性:

専用モバイルアプリを利用して食べたいランチを簡単にリクエストできます。専用ポイントを貯めることもできます。

導入ハードル:

社内の空きスペースを提供するだけで、専属の販売員が配達から販売、回収まで行います。

DeliEats DRの特徴3つ

1. 専用アプリで簡単リクエスト

DeliEats DRは専用モバイルアプリを活用した、従業員、総務・社食担当者の双方にとって満足度充実のサービスです。

従業員が専用アプリで送信したリクエストをもとに、提携レストランシェフがつくりたてのランチを提供します。

リクエストは匿名性で、当日届くメニューはあらかじめアプリで確認できるので、その日購入するか外出するは自由に決めてOK。

総合的に満足のいく日々のランチ体験を従業員に提供することができます。

そのため、サービス継続率はなんと95%超。リクエストをもとにラインナップが進化するため継続期間が長くなるほど従業員満足度が向上します。

総務・社食担当者も、要望をとりまとめて発注をかける手間から解放され、いいことづくしです。

 


専用アプリを活用

2. 圧倒的なコスパ

DeliEats DRは、初期費用もランニング費用も0円です。

契約締結後、販売用の机一台分のスペースを用意するだけでOK。

UberEatsと異なり配達料やサービス料などの手数料もかかりませんし、提携レストランも大量注文・配送となるため1食税込380円~という低価格での提供が可能になります。

また、売れ残ったランチもすべてDeliEats DRで回収してくれるので、廃棄コストもかかりません。

企業側のコスト負担は実質0円で、業界トップクラスといわれる8種類以上のできたてランチを毎日提供できるので、常設の社食を作るのは投資コストも維持コストも高すぎるとお悩みの企業にうってつけです。

低価格で豊富なメニュー

3. ランチの品質・配達員の品質も高い

DeliEats DRは、味はもちろんのこと、品質面やセキュリティ面についても安心して利用できます

まず、提供されるランチはすべて当日の昼に調理した出来立てですので、前日深夜から製造開始することもある大量生産の仕出し弁当とは美味しさが違います。

また、日替わり8種類のランチの他に、新鮮なサラダや副菜の個別販売もあるので、単品だけでない、その人にあったランチの取り方が実現できます。

さらに、提携レストランはPL保険の加入を確認しているため、衛生的にも安心して利用できます。

そのほかにも、DeliEats DRは専属の配達員が必ず指定時間の5分前には到着して準備を開始するため、セキュリティを気にする企業でも安心して導入できます。

様々な点において、宅配サービスにはない保証があるのもDeliEats DRの魅力といえるでしょう。

副菜も充実

DeliEats DRの資料を無料ダウンロードする

 

DeliEats DRの料金プラン

初期費用、月額費用はともに0円です。

ランチは1食390円(税込)〜です。

※福利厚生プランとして昼食補助(一部企業負担)を適用させた場合、一食当たりのランチ代は税込195円~になります。

従業員の負担を減らし、満足度を高めることができるツールとなっています。

DeliEats DRの資料を無料ダウンロードする

 

DeliEats DRの評判・口コミ

ユーザーへの配慮がすごい
千代田区エリア 大手放送会社

とにかくユーザーの声を聞いて、お米の種類や辛さの調整のを反映し実践してくれます。毎日80個近くのランチをお願いしています。

ラインナップの多さに驚き
渋谷区エリア 大手家電量販店

仕出し屋さんなどでは通常1~3種類のところ、毎日6種類は当たり前、多い時は10種類以上のランチが届きます。従業員も大満足です。

*「DeliEats DR」公式HP参照

まとめ

この記事では、DeliEats DRの特徴・評判・料金を解説しました。

初期投資や設備投資0円で、従業員のランチ満足度をアップすることができ、総務・社食担当者の手間削減にも貢献できるサービスです。

コストをかけずに福利厚生を充実させたいと考えている企業にもうってつけです。

手続きからサービスの開始までもスムーズですので、ぜひ詳細は資料をご確認ください。

DeliEats DRの資料を無料ダウンロードする

 

画像出典元:「DeliEats DR」公式HP

DeliEats DRの評判・口コミ

エンジニア

251〜500人

導入後の失敗のリスクが不安な会社におすすめ

利用にかけた費用

初期費用・月額費用は両方とも無料です。

導入に至った決め手を教えてください。

栄養満点のお弁当を無料で社員たちが購入できるようになるからです。社員食堂を経営する費用がない中で、社員食堂の代わりになるような仕組みを整備できることが決め手となり導入しました。

1食どの程度の金額で利用していましたか?

1食400円程度。

メニューの感想を教えてください。

野菜や肉料理、ご飯まで同じくらいの分量で栄養バランスが整っていて、毎日違ったメニューのお弁当が購入できて良いと思いました。

コンビニ弁当や外食と比べてどんな違いがあると思いましたか?

普段自分では選ばない料理も自然と取り入れられて、栄養の偏りが生じにくくなると思いました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

自分の好きな料理もリクエストできたことです。専用アプリで煮物など自分が食べたいと思った料理もリクエストできて、数日でメニューに取り入れてもらえました。好きな料理も含めて栄養バランスよくお弁当を楽しめて良かったです。

不便だと感じた点を教えてください。

アプリの起動に数分を要することがあったことです。アプリを使ってリクエストをしようとした際に、昼食の時間帯など社員のリクエストが集中する時間帯に起動しようとすると、上手くアプリが起動しないことがありました。昼休みの時間が終わる直前にリクエストをすることになってしまうこともあるので、そこには不満が残りました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

専用アプリと連携して、全社員のアプリでのリクエストをその日のうちに正確に受け付けてもらえたので、連携しやすかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

社員たちの食生活に対する取り組みを促進したいものの、何から始めればいいか分からない。導入後の失敗のリスクが不安という会社に特におすすめです。

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

社食サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】社食サービス選びのお役立ち資料
社食サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ