バリューHR

3.3

記事更新日: 2022/03/16

執筆: 編集部

編集部コメント

バリューHRは、健診予約から結果管理までワンストップで対応している健康管理システムです。最安プランでは、月額165円/名~利用できて低コストなので、中小規模企業でコストを抑えて利用したいという場合におすすめです!導入した企業からは、「予約の時間短縮と手続きの負担が大幅に減少した」など高く評価されています。健康管理システムだけでなく、健診代行サービスや福利厚生サービス、産業保健関連サービスも提供しており、自社の目的にあったサービスを自由に選択できるのがバリューHRならではのメリットです。

健康管理システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

健康管理システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする11サービスの資料をダウンロードできます。

バリューHRだけ知りたい方はこちら

バリューHRの資料を請求
良い点

低コストで健診予約から結果までのデータを一括管理できるだけでなく、健診業務代行サービスや福利厚生サービスなど複数のサービスを提供しているので、自社の目的に合ったサービスを取捨選択しながら利用できます。

悪い点

「健診予約」機能を利用する場合は、VCバリューパックプラン(月額330円/名)を選択する必要があります。

費用対効果:

月額165円/名~なので、中小規模企業でもコストを抑えて利用できます。

UIと操作性:

従業員はスマホから簡単予約できるだけでなく、管理者も色分けされたわかりやすいダッシュボードや管理画面で受診状況をスムーズに確認できます。

導入ハードル:

インターネット上にサイトを構築するので、インストールやアップグレードも不要。短期間で導入できます。

外部連携:

健診予約システム、健診結果管理、ストレスチェックシステムはそれぞれ組みあわせて利用することが可能です。

バリューHRの3つの特徴

1. 管理者と受診者どちらにも使いやすい「健診予約機能」

バリューHRでは、24時間365日WEB上の予約システムにて健診予約が可能です。

ここでは、管理者と利用者(社内の受診者)にわけて、簡単に健診予約機能のメリットをご紹介します!

 

管理者にとってのメリット

施設・健診コース検索から受診票の発行まで、ワンストップで健診予約の手続きをおこなうことができます。
②予約状況はリアルタイムで確認でき、未受診者への督促にも有効です。
③受診者からの問合せ・申請の変更・キャンセルはカスタマーサービスが対応するので管理者に負担がかかりません。

 

 

利用者(受診者)にとってのメリット

ユーザ版はスマートフォンにも対応しているので、24時間いつでもサクッと予約することができます。
②基本健診に加え、オプション検査の申し込みも可能です。
③Web上で健保・企業への受診申請も完結できます。
「受診承認書」の自動発行も可能です。

 



予約管理システムの利用イメージ

 

このように、健診予約を管理する担当者だけでなく、受診者が使いやすい予約システムで、受診率アップのための機能が充実しているという点が、バリューHRを利用する場合の大きなメリットとなっています。

 

 

2. 働きすぎを防止&健診結果もわかりやすく一括管理!

バリューHRでは、健診結果票を電子データ化することで健診結果を適切に管理できるだけでなく、働きすぎなど健康リスクがある従業員を発見できる仕組みを機能として搭載している点が他社サービスにはない特徴となっています。

ここでは、「健診結果管理機能」と、「勤怠・過重労働管理機能」について簡単にご紹介します!

健診結果管理機能(管理者向け)

①健診結果票を電子データ化することで、手入力で健診結果をまとめていた事務作業を削減できます。
②経年管理:健診結果を経年で管理可能です。
③データ集計:労基署提出用データと支払基金提出用のXMLデータの抽出に対応しています。
(その他用途に応じてデータの抽出が可能)
④統一判定基準:異なる医療機関で受診しても、統一基準で健康状態を確認することができます。
⑤未受診者確認:健診未受診者抽出機能で受診の催促もスムーズにできます。

 



管理者向けダッシュボード画面イメージ

 

勤怠・過重労働管理機能
①勤怠データからリスク対象者を抽出
②従業員の疲労蓄積度をチェック
③チェック結果に応じて実施した面談記録を登録
産業医から人事への意見書の出力などに対応
以上のサイクルで、長時間労働者の対応をワンストップ でサポートする機能です。


バリューHRはこのように、気づかないうちに過重労働になっているメンバーをピックアップして、働きすぎを未然に防止する機能も搭載されているという点が他社サービスと比較しても高く評価できるポイントとなっています。

3. 健診代行サービスや福利厚生サービスも充実!

バリューHRでは、健診予約・管理システム以外にも、企業向けサービスとして以下のさまざまなサービスを提供しています。

健診代行サービス
健診機関との契約代行、従業員や健診機関の問い合わせ対応、未申込者の受診督促代行、健診費用の精算代行を実施するサービスです。

産業保健関連サービス
労働安全衛生法に基づく企業内の健康対策全般をサポートするサービス。
快適な職場環境づくり、メンタルヘルス対策の強化・ストレスチェックなどの健康管理活動を幅広く支援してもらえます。

福利厚生支援サービス(カフェテリアプラン)
ポイント制で好きなメニューを選択・利用できるカフェテリアプランでは、管理者は「一定額のポイントを付与してコスト管理」、利用者は「ポイントを使って自由にメニューを選択」できます。
カフェテリアポイントを任意の「有効期間」「種別」を設定して付与できるので、健診早期受診者へボーナスポイント付与や健康褒章としてポイント付与など、インセンティブ制度にも有効活用できます。

健保組合設立支援コンサルティング
健康保険組合の新規設立を検討している企業へのコンサルティング、設立後の事務局運営支援、保健事業支援サービスで、専門コンサルタントにフルサポートしてもらえます。

くうねるあるく+ふせぐ
毎日必ず行う3大生活習慣「食べる・寝る・歩く」に着目し、正しい「くうねるあるく」を学習できるコンテンツを提供。
新型コロナウィルス感染対策として、免疫力を向上させる「ふせぐ」コンテンツも追加され、「くうねるあるく+ふせぐ」として提供されているサービスです。

 



健診業務代行サービスの利用イメージ

 

資料請求リストに追加する

 

バリューHRの料金プラン

  VCバリューパック VCバリューパック-Lite-
導入費用 (通常)220,000円
(キャンペーン)→110,000円
※2021年11月30日までに
申し込んだ場合
(通常)110,000円
(キャンペーン)→55,000円
※2021年11月30日までに
申し込んだ場合
月額費用 330円/名 165円/名

※上記表は税込価格です。

  • どちらのプランも、健診結果管理・ストレスチェック・健康相談・健康経営カフェテリア・くうねるあるくの機能を搭載。
  • 健診予約、精算代行、重症化予防の全機能、健康経営に関する機能はVCバリューパックのみ利用できます。
  • 中小規模の企業におすすめのプランです。

資料請求リストに追加する

 

バリューHRの評判・口コミ

業務負荷が軽減し、受診率もアップ
A健康保険組合

健診項目を自由に設定できるので、健保 独自の健診コースを決めることができました。また、予約システム導入により予約がスムーズに完結し、利便性も大きく向上しました。完全アウトソースにより業務も軽減し、メールや電話での督促が容易にでき受診率向上につながりました。

カスタマーサービスで問い合わせ対応も楽に
B 健康保険組合

インターネット予約により、受診確定までの 時間が短縮され、事業主の管理や督促も容易になりました。カスタマーサービスの対応により、問い合わせ窓口が一本化されたので、受診者の利便性と健保での対応負荷が大幅に減少しました。

*「バリューHR」公式HP参照

バリューHRの評判・口コミ


投稿日: 2022/03/30
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
IT
職種
非公開
従業員
251人〜500人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4.5

オンラインでストレスチェックも受けられる

利用にかけた費用

初期費用は22万円でした。月額費用は9万9000円でした。料金プランはVCバリューパックでした。

 

利用期間

2020年7月~2021年1月

 

導入に至った決め手を教えてください。

健康診断を受けているかどうかを簡単に把握できて、健康診断を受けていない社員たちに効率的に連絡できるようになるところです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

ストレスチェックなど精神面での健康管理もオンライン上で行うことができた点です。

・従来の健康診断はもちろん、ストレスチェックなど精神面での健康状態が把握しやすくなるアンケートもオンライン上で受けられて精神的にも健康に対する意識を社員たちが高めやすくなったので、良かったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

健診結果をサイトで見ようとした際にグラフが一部表示に時間がかかることがあったことです。

・オンライン上で健診結果を見られるようになっていたのですが、読み込みは途中までスムーズに表示されたものの、ストレスの度合いなどのデータのグラフの数値や線が出て来るまでに少し動きが止まりそうになることがあったので、不便さを感じました。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Excelと連携して、社員たちの健診結果をデータ化してまとめて管理できたので、連携しやすかったです。

投稿日: 2022/03/30
匿名ユーザー

総合評価点4.5

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
IT
従業員
251人〜500人

オンラインでストレスチェックも受けられる

利用にかけた費用

初期費用は22万円でした。月額費用は9万9000円でした。料金プランはVCバリューパックでした。

 

利用期間

2020年7月~2021年1月

 

導入に至った決め手を教えてください。

健康診断を受けているかどうかを簡単に把握できて、健康診断を受けていない社員たちに効率的に連絡できるようになるところです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

ストレスチェックなど精神面での健康管理もオンライン上で行うことができた点です。

・従来の健康診断はもちろん、ストレスチェックなど精神面での健康状態が把握しやすくなるアンケートもオンライン上で受けられて精神的にも健康に対する意識を社員たちが高めやすくなったので、良かったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

健診結果をサイトで見ようとした際にグラフが一部表示に時間がかかることがあったことです。

・オンライン上で健診結果を見られるようになっていたのですが、読み込みは途中までスムーズに表示されたものの、ストレスの度合いなどのデータのグラフの数値や線が出て来るまでに少し動きが止まりそうになることがあったので、不便さを感じました。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Excelと連携して、社員たちの健診結果をデータ化してまとめて管理できたので、連携しやすかったです。

投稿日: 2022/05/30
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
医療
職種
非公開
従業員
251人〜500人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点1.5

ネット上だけでは予約が完了しない

利用にかけた費用

無料

 

導入に至った決め手を教えてください。

バリューHRと契約している医療機関で健康診断業務に取り組むことになり導入した。

 

利用期間

2021年4月〜2022年4月現在

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・医療機関側で健康診断を予約する際に必要な情報が過不足なく送られてくる。

利用者が操作してから医療機関に情報が反映されるまでの期間が短い

・検査ができないなどのトラブルの際のサポート体制がしっかりしている。

 

不便だと感じた点を教えてください。

ネット上で健康診断の予約をとれるが、医療機関側が操作しないと希望通りの検査日程を組めない

・予約可能日の反映をその都度手作業でする必要がある。

・予約確定表などの紙媒体で送られてくる要項に表示されない検査オプションがある場合は都度バリューHR側に確認を取る必要がある。

・バリューHR側では10:00から予約可能という設定になっていてもその少し前に別の媒体から予約が入っていた場合などは反映がされない様子。

投稿日: 2022/05/30
匿名ユーザー

総合評価点1.5

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
医療
従業員
251人〜500人

ネット上だけでは予約が完了しない

利用にかけた費用

無料

 

導入に至った決め手を教えてください。

バリューHRと契約している医療機関で健康診断業務に取り組むことになり導入した。

 

利用期間

2021年4月〜2022年4月現在

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・医療機関側で健康診断を予約する際に必要な情報が過不足なく送られてくる。

利用者が操作してから医療機関に情報が反映されるまでの期間が短い

・検査ができないなどのトラブルの際のサポート体制がしっかりしている。

 

不便だと感じた点を教えてください。

ネット上で健康診断の予約をとれるが、医療機関側が操作しないと希望通りの検査日程を組めない

・予約可能日の反映をその都度手作業でする必要がある。

・予約確定表などの紙媒体で送られてくる要項に表示されない検査オプションがある場合は都度バリューHR側に確認を取る必要がある。

・バリューHR側では10:00から予約可能という設定になっていてもその少し前に別の媒体から予約が入っていた場合などは反映がされない様子。

投稿日: 2022/06/14
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
IT
職種
非公開
従業員
1001人以上
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点2

カフェテリアプランの対象施設が少ない

利用期間

2019年10月〜2022年6月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・システムメンテナンスが定期的にあり、しかも時間が長いので、使いたいときに使えないことがある。

カフェテリアプランの宿泊施設が少ないので、利用するタイミングがない。宿泊施設が東京ばかりなのて、関西や他県の宿泊施設も増えて欲しい。

・カフェテリアプランのポイントが少ないと、超えた分は自腹になる。その場合の支払い方法が分かりにくい。

・私の会社では貰えるポイントが少ないため、旅行や高い日用品を買うことができない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめできない。子会社だと貰えるポイントが少ないので、日用品しか買えないから。大手会社などポイントの配布が大きくできる会社には喜ばれると思う。

投稿日: 2022/06/14
匿名ユーザー

総合評価点2

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
IT
従業員
1001人以上

カフェテリアプランの対象施設が少ない

利用期間

2019年10月〜2022年6月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・システムメンテナンスが定期的にあり、しかも時間が長いので、使いたいときに使えないことがある。

カフェテリアプランの宿泊施設が少ないので、利用するタイミングがない。宿泊施設が東京ばかりなのて、関西や他県の宿泊施設も増えて欲しい。

・カフェテリアプランのポイントが少ないと、超えた分は自腹になる。その場合の支払い方法が分かりにくい。

・私の会社では貰えるポイントが少ないため、旅行や高い日用品を買うことができない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめできない。子会社だと貰えるポイントが少ないので、日用品しか買えないから。大手会社などポイントの配布が大きくできる会社には喜ばれると思う。

投稿日: 2022/06/14
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
サービス
職種
非公開
従業員
501人〜1000人
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4.5

"ポイント期限切れが近いと社内メールが届く "

導入に至った決め手を教えてください。

健康診断がネットで申し込みやすく、誰でも使いやすいので導入したらしい。

 

利用期間

2019年4月〜2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・健康診断の申し込みは、選択制で、場所と診断内容を選ぶだけなので手続きが楽。

・福利厚生の使い方が掲載されており、初心者でも、利用するのに何が必要でどんな手続きをしたらいいのか分かりやすい

・カフェテリアプランが充実しており、日用品や薬の種類が多い

ポイントの期限が切れそうになると社内メールに連絡がくるため、使い忘れをする事がない

・カフェテリアプランでお買い物をした後は、すぐに商品が届く。そのため、日用品が無くなりそうになっていたタイミングで購入しても困らなかった。

投稿日: 2022/06/14
匿名ユーザー

総合評価点4.5

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
サービス
従業員
501人〜1000人

"ポイント期限切れが近いと社内メールが届く "

導入に至った決め手を教えてください。

健康診断がネットで申し込みやすく、誰でも使いやすいので導入したらしい。

 

利用期間

2019年4月〜2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・健康診断の申し込みは、選択制で、場所と診断内容を選ぶだけなので手続きが楽。

・福利厚生の使い方が掲載されており、初心者でも、利用するのに何が必要でどんな手続きをしたらいいのか分かりやすい

・カフェテリアプランが充実しており、日用品や薬の種類が多い

ポイントの期限が切れそうになると社内メールに連絡がくるため、使い忘れをする事がない

・カフェテリアプランでお買い物をした後は、すぐに商品が届く。そのため、日用品が無くなりそうになっていたタイミングで購入しても困らなかった。

投稿日: 2022/03/01
会社名
非公開
所在地
非公開
業界
監査法人
職種
非公開
従業員
1001人以上
匿名ユーザー
役職
-
利用状況
-
アカウント数
-
費用感
-
導入年
-

総合評価点4

健康診断の受診促進効果も期待

利用期間

2007年7月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

各自のニーズでポイントを好きなサービスに交換できるから。保養所や常備薬より現実的。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・健康診断のオプション、ホテル、美術館やレジャー施設のチケットなどいろいろな交換先があり、福利厚生として満足度が高い。

・ほとんどのサービスはwebサイトから自分で申し込める。利用方法がネットで完結できて、会社の総務などを通す手間がない。

・健康診断の早期受診でインセンティブポイントを付与できるので、健康診断の受診促進効果もかなりある

 

不便だと感じた点を教えてください。

・海外ホテル予約はwebサイトからだけでは完結できない。コードを控えておいたうえで、バリューHRの旅行デスクに電話で問い合わせと申し込みが必要になるので、平日日中の営業時間では申し込みが難しいことが多い。

商品購入については割高感がある。送料もかかるので、ポイント消化目的でないと、あまり使う気にはなれない。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

健康診断のシステムとリンクしていて、オプションの申し込みや検診結果も見られるので便利。

 

他の会社にもおすすめしますか?

いろいろな年代、ライフスタイルの職員構成の会社には特にオススメできる。福利厚生に求めるものがそれぞれ違うので、大多数の職員に満足してもらいやすいと思う。

投稿日: 2022/03/01
匿名ユーザー

総合評価点4

役職
-
費用感
-
導入年
-
所在地
非公開
職種
非公開
利用状況
-
アカウント数
-
会社名
非公開
業界
監査法人
従業員
1001人以上

健康診断の受診促進効果も期待

利用期間

2007年7月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

各自のニーズでポイントを好きなサービスに交換できるから。保養所や常備薬より現実的。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・健康診断のオプション、ホテル、美術館やレジャー施設のチケットなどいろいろな交換先があり、福利厚生として満足度が高い。

・ほとんどのサービスはwebサイトから自分で申し込める。利用方法がネットで完結できて、会社の総務などを通す手間がない。

・健康診断の早期受診でインセンティブポイントを付与できるので、健康診断の受診促進効果もかなりある

 

不便だと感じた点を教えてください。

・海外ホテル予約はwebサイトからだけでは完結できない。コードを控えておいたうえで、バリューHRの旅行デスクに電話で問い合わせと申し込みが必要になるので、平日日中の営業時間では申し込みが難しいことが多い。

商品購入については割高感がある。送料もかかるので、ポイント消化目的でないと、あまり使う気にはなれない。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

健康診断のシステムとリンクしていて、オプションの申し込みや検診結果も見られるので便利。

 

他の会社にもおすすめしますか?

いろいろな年代、ライフスタイルの職員構成の会社には特にオススメできる。福利厚生に求めるものがそれぞれ違うので、大多数の職員に満足してもらいやすいと思う。

まとめ

この記事では、バリューHRの特徴・評判・料金について解説しました。

バリューHRは、低コストで健康管理システムを導入したいと考えている中小規模の企業におすすめです!

月額165円/名~の手軽なプランが用意されているので、気になった方はこの機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

資料請求リストに追加する


画像出典元:「バリューHR」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

健康管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】社食サービス選びのお役立ち資料
健康管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ