yui365

記事更新日: 2022/08/30

執筆: 木下千恵

編集部コメント

シーンに合わせてカスタマイズ可能なデジタルカタログギフト

「yui365」は社員や取引先に、オリジナリティあふれるデジタルカタログを贈れるサービスです。

カタログの中身をカスタマイズ可能なので、シーンや相手に合わせてギフトを贈れます。

気軽に従業員への感謝を伝えたい、テレワークの仕事続きで交流が少ないといった企業におすすめです。

3,600円以下のカタログはないので、より安価なギフトを送りたい方にはおすすめできません。

法人ギフトを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

法人ギフトを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

yui365だけ知りたい方はこちら

yui365の資料を請求
良い点

カタログを独自にカスタマイズでき、自社のロゴや写真を簡単に盛り込むことができます。URLひとつでカタログを簡単に送れるのもポイントです。

悪い点

20,000円以上のカタログは取り扱いがありますが、3,600円以下のカタログはありません。

費用対効果:

デザインと商品を選んだ後はすべて任せられるので、手軽にサービスを利用できるという点で費用対効果は高いといえます。

UIと操作性:

無駄のないシンプルな画面設計でサイトを開いて欲しい商品を選ぶだけなので、どの年齢層でも利用しやすいです。

デザイン:

デジタルカタログなのにも関わらず、実際の贈り物のような暖かみのある素敵なデザインです。

yui365の導入メリット4つ

1. 柔軟なカスタマイズで世界にひとつのカタログを作成可能

yui365のカタログは、ギフトを受け取る人に合わせてカスタマイズ可能なので、より喜ばれる贈り物を作れます。

メッセージはもちろん、サイトの背景、ヘッダー部分の画像、アクセス直後の画面を変更できます。

企業のロゴを入れたり、社員への感謝をオリジナルの文章で伝えたりできるので、感染症対策によって希薄になったつながりを再構築するきっかけにもなるでしょう。

デジタルのカタログは味気ないものになりがちですが、オリジナルでありつつも、デザイン性が高いのが嬉しいポイントです。

カスタマイズしたサイト画面例

2. 5種類以上の料金体系

ギフトのランクは5種類以上から選択可能です。

社員の誕生日プレゼントにはBronze、1年間の慰労にはPlatinumといった具合に、イベントに合わせてランクを変更できます。

また、基本的なランク以外にも1冊15,000円以上の高額ランクもあり、カタログ内容も豊富に選べるのもポイントです。

料金体系

3. 初期費用なしで、1冊から申込可能

yui365は、初期費用不要で必要な分のカタログ代しかかかりません。

料金体系がシンプルなので、自由なタイミングでカタログを送ることができます。

また、1冊から申し込めるので、社員が少ない中小企業にもおすすめです。

1冊から申し込めるので利用しやすい

4. モノとしてギフトカードも送れる

yui365は、メールやメッセージにカタログのURLを記載するだけでなく、QRコードを記載したギフトカードを送ることができます。

デジタルカタログを「URLで送るだけでは味気ない」と感じる方には、ギフトカードとして手渡し可能です。

思いも伝えつつ、気軽に渡せる点が魅力です。

オンラインでも手渡しでも渡せる

資料請求リストに追加する

 

yui365のデメリット2つ

1. 実績はまだ少ない

カタログギフトの業界の中では、yui365はまだ比較的新しいサービスといえます。

ですが、掲載商品のリクエストや、自社商品を入れたいといった要望など、柔軟に対応してもらえるのが最大の魅力です。

商品は、最大1500点もの中からシーンや相手によって自由に選ぶことが可能で、その他にも希望の商品など、まずは相談してみることをおすすめします。

2. 3,600円以下のカタログはない

他のサイトだと、1,000円程度のデジタルカタログもありますが、yui365には3,600円以下のカタログはありません。

より安価なミニギフトを贈りたい方は、他のデジタルカタログを利用しましょう。

yui365の料金プラン

各プランの違いは、ラインナップ数ではなく、一つひとつの商品の価格の違いにあります。

商品のラインナップはどのコースでも幅広く、食品や酒、家電、タオルなど取り揃えているので、Bronzeでも様々な商品を十分に選ぶことができます。

  Bronze Silver Gold Platinum
1冊あたりの料金
(税別)
3,600円 5,600円 8,600円 10,600円

 

競合製品との料金比較

yui365は、カタログのランクがはっきりと分かれているので選択しやすいです。

RINGBELLや、Gift Padでは柔軟な料金の設定が可能ですが、その分カタログの選択肢も膨大で、選ぶ時間もかかってしまいます。

  yui365 RINGBELL for Business Gift Pad
3X’s ticket
送付方法 カード・メール 専用webページ・
メール・SNS・
カード・メール・SNS
利用シーン 福利厚生・周年記念
イベントの代わりなど
記念品・福利厚生
ノベルティ・景品など
ノベルティ・周年記念
社内表彰・従業員祝いなど
カタログあたりの値段
(税別)
・3,600円
・5,600円
・8,600円
・10,600円
※10,000円以上の高額ランクもあり
3,000円未満~50,000円以上まで 1,000~35,000円まで幅広く

*上の表の価格は編集部独自調査による参考価格です。詳細は直接お問い合わせください。

資料請求リストに追加する

 

yui365の評判・口コミ

商品がカスタマイズ豊富
サイボウズ株式会社

自社で作成したグッズを社内イベントに参加する社員に配送する際に利用したのがきっかけです。各々が配送先を個別に指定できること、カタログのカスタマイズ箇所が豊富であること、また社員にとっては自らがカタログから商品を選べることがイベントへの参加意欲の増進につながりました。toBではなくtoCのような雰囲気でやりたいという当社のニーズにもマッチしていました。

場所を選ばずギフトを贈れる
ハインツ日本株式会社

福利厚生の一環としてyui365を利用しています。全国にオフィスがあるため、URLでカタログを贈れる点で便利です。また、シーンに合わせた商品を選べるので、社員にも高評価です。

オリジナルカタログギフトとカードが作成できる
不二家労働組合

社員の誕生日祝いとしてyui365を利用しました。カタログ画面はもちろんですが、送付するギフトカードもデザインできるため、各支部長の写真とメッセージを入れられたのが良かったです。組合内でのコミュニケーションも今まで以上にかなり増えました

*「yui365」公式HP参照

yui365を導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

若手社員が多い会社

若い世代は、紙でカタログを見てネットで注文するよりも、スマートフォンでカタログを見て商品を選ぶのに慣れています

カタログから自分の気になる商品を選べることも魅力ですし、スマートフォンで簡単にギフトを注文できれば若い社員にも喜ばれるでしょう。

感謝を手軽に伝えたい会社

URLを作成すれば簡単にカタログを送れるので、手軽に社員にプレゼントが可能です。

社員一人ひとりにプレゼントを選ぶのは手間がかかりますが、真剣に選んでも喜んでもらえない場合もあります。

しかし、yui365ではカタログを自由にカスタマイズでき、社員自身に選んでもらうことできっと喜んでもらえるでしょう。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

無難に金券やビール券を贈りたい会社

yui365では金券などを扱っていないので、慣例的に金券やビール券をプレゼントしてきた企業では、受け取る方の期待に応えるようなカタログ内容にすることは難しい可能性があります。

当たり障りなくプレゼントを贈りたい、という方にはおすすめできません。

まとめ

yui365は新しいギフトの形として、テレワークなどで社員の交流が減っている会社におすすめです。

メッセージでURLを送るだけで気軽にカタログを受け取れて、ネットショッピングのように簡単に注文できるので、若い社員にも喜んでもらえるでしょう。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「yui365」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

法人ギフトの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

法人ギフト
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ