Great Sign(グレートサイン)

記事更新日: 2024/04/12

執筆: 井上歩

編集部コメント

導入ハードルが低くコストパフォーマンスが高い電子契約サービス

「Great Sign(グレートサイン)」は、株式会社TREASURYの提供する電子契約サービスです。

電子契約に必須な機能は備えながらも、初期費用不要で低価格から導入可能です。

また、各法令に遵守した万全のセキュリティ対策や導入サポートの充実さも特徴で、電子契約の利用が初めての企業でも導入しやすいでしょう。

各取引先の利用登録は不要ですが、パスワード入力が必要となります。

しかしながら、ITリテラシーが高い企業であれば特に心配はないでしょう。

類似サービスと比較したい方はこちら

まとめて請求する

電子契約サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする10サービスの資料をダウンロードできます。

この製品について詳しく見たい方はこちら

製品を請求リストに追加する
良い点

LTV(長期検証)対応を導入しており、10年を超える契約でも有料プランを利用している間は、有効期間が自動延長されます。

悪い点

万が一、サービスの解約となった場合は全てのデータが消去されます。解約前に個人PCへダウンロード保存は可能なので覚えておきましょう。

費用対効果:

電子契約に必須な機能を搭載しながらも初期費用がかからず低価格から導入可能です。従量課金制のため無駄なく利用できます。

UIと操作性:

進捗確認やステータス別検索にも対応しておりわかりやすいUIですが、低価格な反面、他社と比べて機能性が高くない場合もあります。

導入ハードル:

契約期間に縛りがないため、いつでも導入・解約は可能です。また、月途中の契約変更は日割り計算にも対応しています。

Great Signの導入メリット4つ

1.  高いコストパフォーマンス

Great Signは、電子契約締結に必要な機能を網羅しながら、低価格で利用できるサービスです。

その中には、受け取った電子契約書類や紙の契書をアップロードして一元管理することができる容量無制限の電子書庫も含まれています。

これにより、契約書類の管理をより効率的に行うことができます。

契約書の作成、送付、署名、保管、管理など、契約業務に必要な機能をすべて備えているのにもかかわらず、初期費用が無料であり、月額費用も低額に設定されています。

さらに、契約業務と一緒に利用するととても便利な決済機能(Payment)、反社チェック機能、SMS送信機能、電子帳簿保存法に適格な書類保存機能といった付帯機能も充実しています。

これらの機能は、契約業務の効率化だけでなく、ビジネスの幅を広げる可能性もあります。

中小企業でも導入しやすい価格設定です。

2.  法令遵守とセキュリティ対策で安心

Great Signは、電子署名法やe文書法など、契約締結に関わる法令に準拠しています。

電子署名には、本人確認、タイムスタンプ、改ざん防止といったセキュリティ対策が施されており、法的な効力を持っているため、安心して電子契約を締結できます。

また、国際的なセキュリティ基準であるISO27001やISO27011(ISMS)を取得しており、情報漏洩などのリスクを徹底的に管理しています。

3. 周辺業務との連携で業務効率化 

Great Signは、kintoneなど、各種クラウドサービスとの連携も可能です。

契約書データを他のシステムと連携することで、業務効率化をさらに進めることができます。


契約業務に必要な決済、反社チェック、SMS送信などの連携が可能

4.  万全のサポート体制で導入も安心

Great Signは、導入をサポートする体制が整っています。

専任の担当者が、システム設定や操作説明の指導を無料で実施してくれるため、スムーズな導入が実現します。

また、メールやチャットだけでなく、電話やWeb打ち合わせが利用できるヘルプデスクを提供しているので、導入後の困りごとやトラブルにも迅速に対応します。


電話やWeb打ち合わせにて導入をしっかりサポート

 

資料請求リストに追加する 

 

Great Signの料金プラン

Great Signの料金プランは一つのみなので、シンプルでわかりやすい料金体系です。

契約期間の縛りは一切なく、月途中の契約・解約は日割り計算が可能です。

ただし、年間一括払いの場合は1か月分無料でご利用いただけるものになっているため、途中解約における返金対応はしていませんので注意が必要です。

また、従量課金が発生するタイミングは、契約が締結したときです。

送信毎に毎度費用が発生しないので、無駄な費用発生が抑えられます。

Great Signの基本機能を試すことができるフリープランも提供されているので、導入前のテスト利用もおすすめです。

  シンプルまるっとワンプラン
初期費用 0円
月額料金 11,000円
年間払い 121,000円(1ヵ月分お得)
従量課金 165円/ 締結
クラウド書庫料金 0円(容量無制限)
タイムスタンプのみ付与 33円/1件
反社チェック 220円/1件
SMS送信 88円/1件
API連携 11,000円/月

(税込み表示)

 

資料請求リストに追加する 

 

Great Signと類似サービスを比較したい方はこちら!

Great Signの評判・口コミ

Great Signの公式HP上には、評判・口コミの掲載はありませんでしたが、導入事例が公開されていたので紹介します。

圧倒的なコストパフォーマンスが強み
ペパコミ株式会社

【導入のきっかけ】
もともとはクラウドサインを利用していました。
大きな不満はなかったのですが、ご縁がありGreat Signを知る機会があったのです。
それを機に、主要なクラウドサービスも含めて比較をしてみたところ、Great Signは非常にコストパフォーマンスに優れたサービスだと感じました。

【導入効果】
電子契約サービスの利用は、紙で契約を行うより圧倒的に便利だと感じています。
契約書の締結や管理に関しても、滞りなく行えています。
私がサービスを提供するうえで、徹底的にお客様目線に立ちたいということと、自分が心の底から勧めたいサービスだけをお客様に勧めたいと思っており、Great Signは非常に良いサービスだと思いました。

kintoneとの連携とコストパフォーマンスが決め手
TOMAコンサルタンツグループ株式会社

【導入のきっかけ】
最初に使っていた電子契約サービスは、kintone連携ができず、その開発予定もなかったことが大きな理由です。
弊社では、自社でもkintoneを利用していますし、お客様のDX支援ツールの1つとしてもkintoneを推奨しています。
そのため、電子契約との連携をとても重視していました。
当時、Great Signの担当者さんと話したときに、システム連携されることを教えていただき、またその他の相談やシステムの要望がしやすいと感じたため乗り換えを決めました。

【導入効果】
1つ目は、契約書の印刷、製本、郵送作業といった煩雑な作業がなくなりました。
2つ目は、トラブル防止です。
紙の契約書を利用していたときは、送付が遅れることで、契約書締結前に業務が発生してしまうことがありました。
そのため、サービス提供を開始した後に、契約内容と異なる要望が来るといったトラブルが多少ありました。
すぐに契約を取り交わせる電子契約なら、トラブル防止につながるので非常に助かっています。
3つ目は、契約書確認がとても早くなったことです。
以前は、契約内容を確認しようとすると、出社し、書庫に行き、膨大な契約書のなかから該当する契約書を探さなければいけませんでした。
Great Signに変更したことで、出社の必要もなく、瞬時に検索して確認できるようになりました。
また、最近では英語の案内も出せることに驚きました。
弊社では外資系のお客様も増えているため、英語で案内文が出せることは大きなメリットだと思います。

*「Great Sign」公式HP参照

まとめ

Great Signは、クラウド上で契約書の作成や管理を一括で行う電子契約サービスです。

法令遵守、セキュリティ対策、サポート体制、コストパフォーマンス、周辺業務との連携など、多くのメリットを備えています。

  • 契約締結の迅速化を図りたい
  • 自社に必要な機能のみを備えたコストパフォーマンスの高いサービスを利用したい
  • 海外拠点との契約業務を円滑化したい

といった悩みを持ちながら電子契約サービスを検討している企業にはおすすめのサービスと言えるでしょう。

 

資料請求リストに追加する 

 

画像出典元:「Great Sign」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

電子契約サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

比較検討におすすめのお役立ち資料
電子契約サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求

ページトップへ