クラウドスタンプ

3.9

記事更新日: 2021/08/25

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

取引先用マニュアルが助かる

マニュアルがとても丁寧で、自社向けだけでなく、顧客向けに案内できる二種類のマニュアルがありました。文字と画像だけのものと、動画での説明が用意されていて、弊社への問い合わせは少なく済みました。

悪い口コミ・評判

今使っているイースタンプの方が使いやすい

現在イースタンプを使用していますが、以前はクラウドスタンプを使用していました。クラウドスタンプはセキュリティの観点からか社外とのやりとりがうまくいかず、イースタンプの方が使いやすいと感じました。

編集部コメント

クラウドスタンプは弁護士ドットコム社提供の『クラウドサイン』に株式会社E-STAMPが運用サポートをパッケージにして提供しているサービスです。株式会社E-STAMPは他にも『電子印鑑GMOサイン』のパッケージサービスも運営しており、電子契約システムの導入に数多く関わってきたその知見を活かしたサポートを受けられるのが特長です。

導入により、契約にかかる時間が5分の1に短縮した!という評判もあるクラウドスタンプ。機能を絞りこんだシンプル設計が特徴ですが、ワークフロー機能やビジネスチャットを含めた外部システム連携を望む声もあります。

契約書管理システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

契約書管理システムツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

1. 契約締結機能

短時間で契約締結ができ、進捗状況や送信先への再確認も可能

2. 契約書保管・管理

高レベルのセキュリティ保管機能

3. 契約書検索

契約書名で契約書を検索できる

良い点

契約済み書類は自動的にセキュアなクラウド上に保管され、管理画面から契約の検索や一覧が見られます。 経営相談を受け付けてくれるプランもあります。

悪い点

投資信託契約の約款や定期借地契約など法的に書面での締結が義務付けられている契約に関しては、サービスを利用できません。

費用対効果:

月額料金の他に1送信につき200円の費用がかかりますが、契約書を郵費用より安く費用対効果は高いです。

UIと操作性:

契約書類のデータをアップロード・送信。署名をもらえれば自動保管機能により、特別な操作が必要ありません。

社外連携:

電子契約システムのため、セキュリティ上社外との連携は出来ないようになっています。

クラウドスタンプの3つの特徴

1. ペーパレス化で締結スピードアップ

「クラウドスタンプ」では印鑑で取り交わされていた契約に代わり 、電子書類に電子証明書をつけることで、前者と同様の効力が認められています。

紙に印刷し製本、郵送する作業が必要なくなり、WEB上で電子書類をアップロードし、契約締結に必要な署名をかわせるため、早ければ数分で契約が締結できます。


業務短縮イメージ

紙の契約書と「クラウドスタンプ」による契約を比較すると、PDFデータのためインク代・用紙代・収入印紙代・郵送料を削減できます。契約書の保管場所に困ることもなく、検索時間も減らすことができ、大きな経費削減につながります。

2. 電子署名による法令の適法性

日本の法律上では「契約方式の自由」が認められており、書面の他に口頭・メール・クラウド上で契約を締結できます。

「クラウドスタンプ」では、締結の当事者同士がWEB上で契約をし、書面に電子署名をつけることで法的証拠力にも問題ありません。書類送信時、受信者の転送時、書類への同意時に電子署名を付与することができます。


高い信憑性

3. 資料の改ざんを防止

文書を電子化して保存した電子ファイルは容易に契約内容や作成日時が改ざんされる恐れがあり、その上改ざんが行われたことを検知することが困難であるため気づきにくいことがあります。

そこで「クラウドスタンプ」の機能、タイムスタンプによる契約の改ざん防止が重要になります。

タイムスタンプとは、そのスタンプに刻印されている時刻以前に文書が存在し、その時刻以降に文書が改ざんされていないことを証明するものです。利害関係のない第三者である「クラウドスタンプ」がタイムスタンプを提供することで、電子データへの信ぴょう性が高まり、安心して電子契約できます。

タイムスタンプ付与

 

クラウドスタンプの料金プラン

クラウドスタンプの料金プランは非公開ですが、ユーザー企業へのヒアリングによれば、大企業で月額約25万円程度、中小企業で約2万円程度のようです。

エネルギー/環境

101~250名

 

毎月のランニングコストは24万程度

使用を始めてから、慣れるまでは1か月程度かかりました。しかし慣れてしまえば、契約をすべて一元管理、締結済みの契約書類はクラウドに自動保管、と便利です。更新通知や文面検索機能も使いやすいです。

サービス/外食/レジャー

11~30

 

初期費用:5万円 月額費用:2万円

契約書類の印刷・印紙・押印・送付・返送・ファイリングといった作業が一気に効率化され、かかる時間を5分の1までに削減することが出来ました。

 

クラウドスタンプの評判・口コミ

コンサルティング

51〜100人

個人的にはイースタンプの方がよかった

サービス導入前の管理方法をおしえてください。

現在イースタンプを使用していますが、以前はクラウドスタンプを使用していました。

クラウドスタンプでは文書を作成した時刻がスタンプされるようになっており、文書の書き換え、改ざんといった不正、問題の発生を防ぐことができました。その文書がいつ作成されたかということも明確になり、ミスや問題が発生した場合にその原因などを追いやすいです。また、低価格な点が良かったです。

ただ、セキュリティの観点からか社外とのやりとりがうまくいきませんでした。使いこなせなかっただけかもしれませんがそこは難点でした。

使いやすいと感じた点を教えてください。

それに対して、イースタンプはとにかく使い方が簡単。電子契約システムの導入に難色を示していた年配の社員も2ヶ月も経てば使いこなしていました。印鑑、サインの両方に対応しており、手書きサインの署名も可能なので、サインがいいという書面にも対応できていました。

不便だと感じた点を教えてください。

イースタンプの難点はなぜか請求書の作成管理ができなかったことです。使いこなせてないだけかもしれないし、今後改善予定かもしれないですが、見積書や納品書も今のところできないと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

総合的には、自分としてはイースタンプが使いやすいと感じました。セキュリティなどの面はどこもしっかりしていると思うので、使い勝手や業種、社風、予算といった面がポイントになるかと思います。

エネルギー

101〜250人

1ヶ月ほどで慣れる

使いやすいと感じた点を教えてください。

このツールを使い始めてから、慣れるまでは1ケ月程度かかりました。

ただ、慣れてしまえば、契約をすべて一元管理することができますので便利に感じると思います。

締結済みの契約書類はクラウドに自動保管できで、管理画面から更新通知や文面検索も可能なので、基本的には使いやすいです。

小売業

51〜100人

重要な書類の紛失もカバーできる

使ってみた感想をおしえてください。

これまで紙媒体での決済はハンコでしたが、ペーパーレスの観点から導入を決意しました。企業同士で合意して簡単に契約できる部分は、無駄な時間を削減することができて非常に合理的であると思いました。しかし、従来から特に重要な書類での契約書等を交わす場面では、本当に電子決済で良いのかなと不安を抱く面もありました。

他の会社にもおすすめしますか?

クラウドスタンプはその不安に勝る利便性を得られるサービスだと思います。特に契約企業が多い企業様におきましては、簡単な書類の場面から導入して頂き、重要な書類の紛失もカバーすることができますので、そういった面でもおすすめです。

サービス

11〜30人

契約締結を効率化したい企業には特にオススメ

利用にかけた費用

初期費用:5万円 月額費用:2万円

使いやすいと感じた点を教えてください。

契約締結までのスピードが圧倒的に早くなりました。

コールセンターの委託業務などをこれまで紙ベースで行っていた為、契約締結までに契約書類の印刷・印紙・押印・送付・返送・ファイリングと作業が多く、時間やコストもかかっていました。 クラウドスタンプによる電子契約サービスの導入によりこれらの作業が一気に効率化され、契約締結までの時間が5分の1にまで短縮することができました。

また、重要書類の保管もクラウド環境の強固なセキュリティの中で保管できるので、ファイリングによる保管が必要ありません。ファイルに入れて社内の机で鍵をかける手間が省けるので助かります。

不便だと感じた点を教えてください。

外部サービスとの連携ができないため、あくまでクラウドスタンプ単体で使用することとなります。そのため、契約書はメールでしか送付できないのでチャットと比べると時間がかかってしまいます

ビジネスチャットツールに連携できると更に効率よく活用できるので、もったいないと感じます。

また、サポートサービスの時間が平日10時〜18時と限られているため、土日や平日の夜に急なイレギュラーが起きたときが少々不安です。

外部連携はしやすいと感じましたか?

セキュリティ上、外部ツールとの連携はできません。あくまで単体での使用となります。

電子メールなどへは問題なく使用できますが、今後はビジネスチャットぐらいには対応してもらいたいです。

他の会社にもおすすめしますか?

契約締結の業務効率化を進める企業には積極的に活用をおすすめします。

変化が激しく生産性が問われている時代なので、作業時間の短縮化は業務効率化に直結するからです。

また、契約書類をクラウド環境で保管出来るので管理の手間が省けるのもおすすめです。

IT

51〜100人

マニュアルが動画と文字・画像版の2種類ある

使いやすいと感じた点を教えてください。

マニュアルがとても丁寧で自社向けだけでなく、顧客向けに案内できるマニュアルも文字と画像だけのもの、動画での説明と二種類ありました。取引先に年配の方が多く電子契約に慣れていない方が多かったのですが、マニュアルのおかげで弊社への問い合わせは少なく済みました。

不便だと感じた点を教えてください。

契約書を担当が作成し、上司や代表に押印してもらうという流れが作りづらかったです。

会社用の送付アドレスを作り、そこで上長には確認してもらうというフローを作ったのですが、クラウドスタンプ内のシステムで社内確認の流れも作れたらなお便利だなと感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

everofficeという顧客管理ツールを使っていましたが、連携はできそうになかったので行っておりません。

他の会社にもおすすめしますか?

どんな会社でもお勧めできると思います。

リテラシーがある程度ある方なら感覚的に使えます。もしなくてもマニュアルが丁寧なので、それに沿って進めれば簡単に操作ができるでしょう。

ただ、取引先と自社双方でリテラシーがない方ばかりであればお薦めはし難いです。

メーカー

1001人以上

PDFとの連携がスムーズで大変便利

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用:5万円 月額費用:24万円(スタンダードプラン) 

使いやすいと感じた点を教えてください。

かつては、請求書や見積もりの捺印のために、電子メールで送付されたpdfファイルを一度プリントアウトして捺印してから、再度スキャンしてpdf化して電子メールで送り返していました。これを導入することでペーパーレス化できたので、紙をゴミにすることなく、複合機まで歩いて行く手間も省けました。業務効率化とコスト削減ができたと感じています。 

不便だと感じた点を教えてください。

パソコンでのオペレーションが少し面倒で、導入後しばらくはうまく使いこなせずに苦労しました。今では自分は慣れたのですが、新入社員などが入ってきたときに使い方をレクチャーするのは、今でも大変です。もう少しわかりやすいマニュアルがあれば、レクチャーの手間も減ってよいと思います。 

他のサービスと比較して使いづらかった点を教えて下さい。 

他のシステムは使っていないのですが、導入時に色々と比較しました。正直、「みんなの電子署名」はコストが安くてとても迷いました。でもこの手のシステムはセキュリティ面が一番大切だと思ったので、セキュリティが万全そうなこのシステムを選択しました。 

外部連携はしやすいと感じましたか?

厳密にはアプリ連携とは言えないかもしれませんが、pdfツールとの連携がスムーズで使いやすいです。弊社のいろいろな社員が独自のpdf編集ツールを使っている中、pdf形式であればなんでも編集できるところが素晴らしいと思います。 

他の会社にもおすすめしますか?

伝票処理がある会社であればどこにでもおすすめしたいです。見積もりや請求書などのやりとりを電子メールベースで実施している企業には必ず役立ちます。

 

まとめ

現在働き方改革により 業務効率化や経費削減が叫ばれているなかで、電子契約サービスが続々と登場しています。

電子契約を導入する企業も年々増加。一部締結できない契約書がある、 意思表示の撤回が出来ないなど、一定のデメリットはありますが、世界が推進しているIoT化の流れで今後さらにデメリットが少なく使いやすくなっていくでしょう。

「クラウドスタンプ」は業界屈指の低価格を実現している上、運用上の動作サポートや経営トラブルについての無料相談ができ魅力的です。

画像出典元:「クラウドスタンプ」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

契約書管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】電子契約システム選びのお役立ち資料
契約書管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ