DX-Sign

記事更新日: 2022/04/04

執筆: 太田繙

編集部コメント

"DX化の推進と運用コスト削減"を両立させた電子契約サービス

「DX-Sign」は弁護士監修のもと、セキュリティや操作性にこだわって設計された電子契約サービスです。

電子契約に必要な機能と便利機能の数々を低コストで利用でき、料金面でも安心して利用することができます。

直感的な画面遷移で使いやすく、ITリテラシーに自信がないという人でもわかりやすいと評判です。

しかし、1件あたり220円(税込)の書類送信料がかかるため、契約の送信件数が月に5件以内であれば、無料で使えるFreeプランで充分かもしれません。

電子契約サービスを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

電子契約サービスを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする9サービスの資料をダウンロードできます。

DX-Signだけ知りたい方はこちら

DX-Signの資料を請求
良い点

DX-Signは、他サービスと比較して低価格のためコスト削減効果が高く、導入効果を実感しやすいです。無料プランやトライアル期間もあり、気軽に利用できます。

悪い点

API連携は問い合わせをする必要があり、外部ツールとの連携は現段階では未定です。

費用対効果:

一般的な電子契約サービスよりリーズナブルな料金設定。無料プランやトライアル期間もあり導入しやすいです。

UIと操作性:

シンプルで使いやすいUI。直感的な操作のみで契約書の作成から送信までが可能です。

サポート体制:

課題解決に合わせた導入支援や導入後の運用、社内定着など、DX-Signのより効果的な活用を手厚くサポートしてくれます。

 DX-Signの導入メリット4つ

1. 抜群の使いやすさ

DX-Signは、数ある電子契約サービスの中でも抜群の使いやすさを誇るサービスです。

電子契約業務に必要な機能に特化したシンプルな設計で、高いコストパフォーマンスを発揮します。

はじめて電子契約サービスを導入する企業でも、マニュアル不要で使うことができます。

すでに他サービスを利用している企業においても、余分な機能やアップグレードの必要もないため、より快適かつ効率的に契約業務を行うことが可能です。

シンプルで使いやすい電子契約サービス

2. 契約業務の効率化とコスト削減を実現

契約業務の効率化とコスト削減を両立できるところもDX-Signの大きな魅力です。

契約業務のオンライン化により、テレワークや出張先などあらゆる環境で業務をおこなうことができ、時間のロスを削減できます。

書面での締結よりも契約業務にかかるさまざまなコストを削減できることはもちろん、他の電子契約サービスに比べ低価格で運用コストの削減も可能。

DX-Signを導入すれば、社内・社外を問わず契約業務にかかる時間もコストも削減することができ、一石二鳥です。

必要な機能をリーズナブルに利用可能

3. 万全のセキュリティ対策

DX-Signは、弁護士監修のもとで構築された強固なセキュリティ体制も魅力です。

IPアドレス制限やシングルサインオン機能、監査ログ機能などのセキュリティ対策が基本機能に含まれています。

低価格でもセキュリティ対策は万全のため、企業にとって重要な契約業務での利用も安心です。

強固なセキュリティ体制

4. サポート体制も手厚く安心

導入時から導入後まで充実したサポートを受けることができる点も、DX-Signの魅力。

検討段階から導入支援はもちろんのこと、導入後の運用や社内定着、さまざまな課題解決までをトータルサポート。

社内稟議書作成サポートやオンラインコンサルティング、社内ユーザー向けの説明会など、あらゆる場面でDX-Signのサポートを活用し、効果的に運用することができます。

サポート体制も充実していて安心

資料請求リストに追加する

 

 DX-Signのデメリット2つ

1. 外部ツールとのAPI連携

各種カスタマイズや外部API連携にも対応可能ですが、詳細については問い合わせをする必要があります。

SlackやGoogleドライブとの連携が可能なfreeeサインや、kintoneやSmartDBとの連携が可能なGMOサインと比較すると、外部ツールとの連携においてはやや遅れをとっています。

2. 知名度が低め

電子契約サービスは数多くあり、他サービスと比較すると知名度はあまり高くありません。

しかし機能面には申し分なく、低価格で必要な機能だけを利用したい会社にはうってつけのサービスです。

 DX-Signの料金プラン

DX-Signの有料プランは2種類あり、月額固定費のほか、書類を送信するごとに220円(税込)の費用が加算されます。

おすすめは基礎機能が備わっている月額8,800円(税込)の「Normalプラン」です。

  Freeプラン Normalプラン Enterpriseプラン
月額固定費用
(税込)
0円 8,800円 55,000円~
送信件数ごとの費用
(税込)
5件まで無料 220円 220円
ユーザー数 1 無制限 無制限

 

 競合製品との料金比較

DX-Signは初期費用無料で、月額費用は競合と比較して料金設定はややリーズナブルです。

毎月の費用は、月額利用料金と書類送信料金のほか、各種オプション料金がかかります。

有料プランでは送信件数やユーザー数が無制限なので、総額が競合サービスを利用した場合より安く済むかもしれません。

  DX-Sign freeeサイン GMOサイン
初期費用 0円~ 0円~ 0円~
月額費用 0円~ 0円~ 0円~
有料プラン 8,000円~
(税別)
980円~
(税別)
8,800円~
(税別)

 

資料請求リストに追加する

 

 DX-Signの評判・口コミ

圧倒的に使いやすい電子契約サービス
株式会社contento

リモートワークが前提となり契約業務もリモート対応したいと考え、DX-Signを導入しました。契約業務がオンラインですべて対応でき、リモートワークでも時間もコストも節約できていると感じています。直観的に操作でき、見やすいし使いやすいです。無料のキャンペーンがあったので、すべての機能を試す事ができました。導入後もスムーズに移行でき、グループ管理やキャビネット管理もしっかりしており書類管理としても役立っています。

毎月の経費を削減
株式会社 東美

電子契約の導入にあたって導入費用や固定の月額費用を課題に感じており、導入費用がかからず固定費用を低コストで抑えられる電子契約サービスを探してきました。低コストで欲しかった機能のすべてを利用できるという点と無料のキャンペーンから試せるという点からDX-Signを導入しました。固定費用を抑えて紙の契約よりもコストを削減できるので、毎月の経費削減に効果を感じております。

*「DX-Sign」公式HP参照

 DX-Signを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 導入コストを抑えて契約業務の電子化をおこないたい会社

DX-Signは、有料プランであれば電子契約でよく使われる基本機能はすべて標準搭載されています。

無料で利用できるFreeプランが用意されており、Normalプランにもトライアル期間があるため、リーズナブルに導入することができます。

 他の電子契約サービスに不満を感じている会社

幅広い規模の会社で導入されてはいますが、DX-Signは他ツールからの乗り換え先としてもおすすめです。

DX-Sign上で契約の進捗ステータスを可視化でき、書類管理機能も充実。

他ツールではアップグレードしなければ利用できない機能も標準搭載されています。

電子契約業務をよりシンプルにし、さらにコストを下げたい会社にはうってつけです。

資料請求リストに追加する

 

向いていない企業

 契約書の送信数が多い会社

個別に書類送信料金がかかるため、契約書の送信数が多い会社では費用が高額になる可能性があります。

他ツールよりシンプルでリーズナブルなので、書類の送信料が同等であればDX-Signのほうが高い費用対効果を期待できます。

 

 まとめ

DX-Signは、法律的にもセキュリティ的にも安心して利用できる電子契約サービスです。

他サービスと比較してシンプルで低価格のため、費用対効果を重視する企業にふさわしいサービスだといえます。

有料プランでは送信件数やユーザー数は無制限なので、すでに他サービスを利用している企業がDX-Signを導入すれば、さらなるコスト削減が実現可能です。

資料請求リストに追加する

画像出典元:「DX-Sign」公式HP

 

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

電子契約サービスの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】電子契約システム選びのお役立ち資料
電子契約サービス
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ