Cisco Webex Meetings

3.2

記事更新日: 2021/08/03

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

今まで利用したWeb会議システムの中で一番快適に使えた

弊社ではコロナ以前からWeb会議を頻繁に行っていたため、様々なツールを試しましたが、Webexを導入してからは接続状況もよく、満足して利用できています。ZoomやSkypeなど様々なツールを利用しましたが、今まで利用したツールの中で最も快適に使えると感じています。

悪い口コミ・評判

シェアが小さいので導入手順を説明する手間がかかる

社内全体で利用しているため、合計1万人ほどで使用しています。WEB会議ツールの中でのシェアが小さいため、社外の方と打ち合わせをWEBEXでする際には1から導入手順を説明しないといけないです。

編集部コメント
参加者へURL通知するだけでWeb会議ができる

Cisco Webex Meetingsは、無料版もあるWeb会議システムで、参加者はどんな端末からでもWeb会議に参加可能です。

実際に導入しているユーザーからは、競合他社と大差はないものの参加者へURL通知をするだけでWeb会議に参加してもらえる点が良いとの評価を得ています。

ZOOMやGoogle Meetに比べ、シェアは低いため、参加者に利用する際にある程度説明が必要になる点に注意が必要です。

Web会議・テレビ会議システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

Web会議・テレビ会議ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

1. 高画質映像表示

資料共有は1080pで共有可能。ビデオ画像の場合は720p30fpsまで。ハイビジョン並の高品質映像を実現。

2. 録画機能

Web会議を録画・共有でき、いつでも会議の内容を確認できる

3. マルチデバイス対応

WindowsやMac、スマートデバイスやビデオ会議専用機などさまざまな端末から参加可能。

良い点

圧倒的な利用者数と高度なセキュリティにより、信頼度が高いサービスです。多言語対応・グローバル対応に優れているため、海外拠点とのやりとりが多い会社におすすめです。

悪い点

元々海外の製品なので、使用マニュアルのローカリゼーションがいまいちで操作に戸惑ったという声も。

費用対効果:

Web会議の頻度に合わせて2つのプランを用意。無駄なく活用できます。

UIと操作性:

直感的操作でアクセス可能。アカウントの登録も不要でスムーズにアクセスできます。

多言語対応:

日本語・英語・中国語をはじめ14ヶ国語に対応しています。

Cisco Webex Meetingsの3つの特徴

1. Web会議以外でも活用可能

「Cisco Webex Meetings」はWeb会議用に制作されたシステムですが、様々な用途で利用できます。

例えば、顧客との商談で利用することを考えてみましょう。

実際に会って商談する場合、お互いの予定を擦り合わせることから始めなければなりません。

しかし、「Cisco Webex Meetings」なら顧客の空き時間を活用して商談が可能。

ユーザー登録は不要で、あらかじめ用意しておいたURLを送付し、顧客にタップしてもらうだけですぐに商談を始められます。

「Cisco Webex Meetings」は顧客との連絡手段として活用できるほか、日常業務の連絡手段としても利用可能。

テレビ電話とは異なり、録画や画面の共有など便利な機能が充実しているため、面と向かったコミュニケーションに劣らない距離感で対話できます。


さらにドキュメント共有の容易さという点もWebexの特徴と言える部分です。

ミーティングや通常会議と同様に、Web会議においても会話の他に資料を確認しながら会議を進めていくことが必要になります。

ドキュメント共有イメージ

ここ最近では多くのWeb会議システムでこうしたドキュメントファイルの共有機能は備わっていますが、そのほとんどがファイルをその都度アップロードしなければならないという手間がかかるものです。

しかし、Webexなら毎回ファイルをアップロードする必要がなく、すぐに手元の資料を共有することができます。

さらに共有した資料をリアルタイムで編集可能なので、スムーズかつ快適なミーティングが遂行できます。

2. あらゆる端末で安全なアクセスを確保

「Cisco Webex Meetings」は、従来のWeb会議と異なり、PCやスマートデバイスからの参加だけでなく、会議室に設置される大型のビデオ会議専用機からもWeb会議に参加できます。

「Cisco Webex Meetings」の表示イメージ


 

iOS・アンドロイド・BlackBerry・WindowsPhone専用アプリ、PCやMac用の専用デスクトップアプリも無料でダウンロード可能です。

また、ブラウザからの会議参加も可能なため、アプリのインストール無しに会議参加が可能です。

クラウド利用に際し必要とされるさまざまなセキュリティ基準に対応。厳しい金融業界で必要とされるFISCの安全対応基準も満たしています。

責任者は、Web会議参加用のパスワードや会議の公開・非公開の設定など詳細なセキュリティポリシーを管理。

気軽に利用できるWeb会議システムである一方、セキュリティ面も強固であることは「Cisco WebEx Meetings」の魅力の1つです。

3. 解像度の高い映像で臨場感あふれる会議

「Cisco Webex Meetings」は従来のWeb会議やテレビ電話の常識を覆す、High Quality (720p) VideoによるWeb会議を実現。

参加者の表情1つ1つも見逃さない臨場感あふれるWeb会議を提供しています。


高画質で臨場感あふれる表示画面

 

Web会議中の表示レイアウトは、参加者ごとに変更可能。

多くの参加者を表示するグリッドビューや、資料中心の画面レイアウト、またセカンドモニターがあれば、資料や映像を別々の画面に表示する事も可能です。

Cisco Webex Meetingsの料金プラン


  月額料金 ミーティングの長さ 参加可能人数
無料版 無料 最大50分まで 最大100名
Starter 1,490円 24時間 最大150名
ビジネス 2,980円 24時間 最大200名
企業 要問合せ 24時間 カスタマイズ可能
 

無料版でも、参加可能人数が最大100名なので、会議の人数が多くない企業は無料版でも充分使えるでしょう。

Cisco Webex Meetingsの導入事例

多くのメンバーで情報共有できるメリットが大きい
鹿島建設株式会社

年間200回のWeb会議を行っているので、同様の会議を出張で行うのに比べて数千万円の削減効果になると思います。ただ、Web会議を導入して感じるメリットは、移動時間や移動コストだけではありません。むしろ情報をより多くのメンバーが、リアルタイムに共有できることが大きなメリットだと考えています。

あらゆるシーンで活用中
カルビー株式会社

グループ全体で60拠点以上ある弊社では、担当者会議から役員会議まで幅広く電話会議やWeb会議を活用しています。また、電話会議・Web会議とも端末側に特別な設定が不要なため、社内だけでなく国内外のサプライヤ様やパートナー様との打合せでも活用しています。

※「Cisco Webex 」公式HP参照

Cisco Webex Meetingsの評判・口コミ

IT

1人

セキュリティー面を重視する会社におすすめ

利用にかけた費用

私は、月額約6000円で利用していました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

Cisco Webex Meetingsは、事前に参加者へメールなどでURLを通知しておくだけで、ログイン不要なのが簡単で良かったです。(ブラウザがあれば利用可能)

画面共有もしやすいと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

ただ、画面上の移譲権限などのプッシュ通知が意外と気付きにくく、使用できず結局メールでの連絡が毎回必要となるのが少し不便です。

他の会社にもおすすめしますか?

画面共有で操作権限を委譲できるので、セキュリティーを重視する会社にはCisco Webex Meetingsを勧めたいと思います。

IT業界

101〜250人

画面共有があまりないならおすすめ

利用にかけた費用

費用はおそらく無料と思われます。

使いやすいと感じた点を教えてください。

ツールの良いところは、スマートフォンにアプリをインストールし、ミーティング番号を打ち込むだけで参加できるので誰でも簡単に利用できるところです。

不便だと感じた点を教えてください。

主催者がログインしないと会議が始まらず、ログインするまで待機させられる点です。また、会議の音声をバックグラウンドで再生中、動画などを見てしまうとそれを停止しても音声が復帰せず、復帰するためには、会議に入り直す必要がある点も不便です。

他の会社にもおすすめしますか?

会議に参加する際、同じミーティング番号を打ち込むことが多いので番号の保存機能があったらより使いやすいと思います。 このツール自体は、基本的に使いやすく、導入が楽なのでどんな会社にもおすすめできますが、特に 日次な報告会など頻繁に会議があり、画面共有の必要があまりないチームには向いていると思います。 画面共有が必要な場合は、他のツールが良いと思いました。

1001人以上

確実にZoomより使いにくい

利用にかけた費用

今年の4月から現在まで使用していますが、使用頻度としてはZoomよりも低いです。顧客のご要望に合わせてWeb会議システムを使い分けています。なので、無料プランを利用しています。

不便だと感じた点を教えてください。

Webexも基本的にアプリを入れないとみれないのでそこは不便です。ですが、操作面、音声の品質、ファイルの共有といった機能は他のツールと比較しても大差ないと感じます。

会議の設定はアカウントを持っていないといけないので、主催者ならアカウントが必要で面倒です。ゲスト側なら基本的に楽に使えます。

ただ、確実にZoomよりも使いにくいと感じていることもあります。IDがメールで送られてきますが、HTMLで来ることがあるのでメール設定でHTMLを受信しない設定のお客様だとすぐに立ち上がらないこともあるので大変ですし、メールが見れない時は一苦労します。

メーカー/製造業界

1001人以上

スケジュールに会議を入れてもらえる

使いやすいと感じた点を教えてください。

使っていて特に不便を感じず、快適に活用できています。また、外部ツールとの連携なども問題なく行えます。このツールは特に、営業職におおすめできると思います。

web活用により現地に来ずともニーズ収集はできるし、来訪回数を減らすことになる経費削減、実務時間短縮にも貢献します。

また、メールサービスとつながっており、案内が出しやすいですしスケジュールが設定しやすいです。会議日時も管理しやすく、便利です。

ただし、スケジューラーで空いてる日時に、勝手に会議を入れられるデメリットもあるので注意が必要です。

IT

1001人以上

シェアが少ないから社外の方と使いにくい

使ってみた感想をおしえてください。

社内全体で利用しているため、合計1万人ほどで使用しています。

WEB会議ツールはたくさんありますが、その中でもWebexはシェア数が少ないため、社外の方と打ち合わせする際には1から導入手順を説明しないといけないのでZoom等と比べて不便に感じます。あと人が入退出する時に音が鳴るのがうるさいです。

他の会社にもおすすめしますか?

もともとSlackでやっていたWEB会議がやりやすくなったのは良い点ですが、それを踏まえても、おすすめはしません。

IT

1001人以上

様々なWeb会議ツールを利用したが、これが一番

使いやすいと感じた点を教えてください。

弊社では、コロナ以前からWeb会議を頻繁に行っていたため、様々なツールを試してはやめてを繰り返しましたが、Webexを導入してからは、接続状況もよく、満足して利用できています。このツールを導入したおかげで会議に集中できるようになったため、非常に感謝しています。

不便だと感じた点を教えてください。

悪い点を挙げるとすれば処理が重いところくらいです。会話だけならマシですが、画面共有やビデオ会議などを行うと、パソコンに負荷がかかって、スペックが良いパソコンを使っていても止まってしまいます。

製造

101〜250人

10人未満の会議にはオススメ

利用にかけた費用

利用にかかった費用は無料です。

不便だと感じた点を教えてください。

同じ部屋から複数名がログインすると、ハウリングが発生する点や、会話中に断線して声が飛び飛びで聞こえるときがあるのは非常に不便です。

過去に先方12名、当社6名の計18名でWeb会議を実施したが、人が多すぎて断線や雑音が入ることが多かったです。

使いやすいと感じた点を教えてください。

一方で、電子ファイルの共有が可能で、一見さんでも必ず対応できるところは便利だと思いました。

携帯電話からでも画像でつながることができます。

他の会社にもおすすめしますか?

このツールは、特に一回の会議参加者が10人未満で、かつ色々な場所から参加するシチュエーションがおすすめです。人数が少ない方が音声は途切れにくいようです。

IT

1001人以上

機能がわかりやすく使いやすい

利用期間 

2020年4月〜2021年8月 

導入に至った決め手を教えてください。 

2020年にコロナ禍の影響で在宅勤務が増えたこと、また在宅勤務を推奨する為に全社的に契約したようです。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

シンプルで使いやすいUIにもかかわらず利用できる機能が多く備わっていたこと、欲しい機能をすぐに出すことができたのが魅力的でした。特にスピーカーやマイクがうまく反応しなかった時のテスト機能などもわかりやすい部分に表示される為、困ることなく利用できました。ミーティング番号で簡単に参加できるのも魅力的です。 

不便だと感じた点を教えてください。 

強いて言うのであれば、誰かが入退室した際に鳴る「ピポッ」という効果音の音が思った以上に大きいのが気になります。気を抜いている時に誰かが入室し、音でびっくりしてしまう事がよくありました。(設定でどうにかなるのかもしれませんが、方法がよくわかりません) 

他の会社にもおすすめしますか? 

初めてWeb会議システムを導入する企業におすすめだと思います。とにかくUIがシンプルで、どこに何の機能があるのかがとても分かりやすいです。

IT

251〜500人

音声品質なども良くスムーズに利用できる

利用期間 

2020年5月〜2021年10月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

在宅勤務の方が増えたため、朝礼や会議、勤務中での質疑を画面共有で対応したりしてます。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

画面共有方法と音声品質も良く、とてもスムーズです。過去にzoomを使用してましたが、音が遅れて聞こえるようなことがありました。今は快適です。 

不便だと感じた点を教えてください。 

Macで利用してますが、稀に会議中に音声が聞こえない、急に落ちてしまうなどのトラブルが発生します。通信環境の影響だとは思いますが、少し不便に感じている部分です。過去利用してたzoomでは音声が遅れる違和感がありましたが、zoomと比べると今のツールのほうが使いやすいです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

はい、おすすめしたいなと思います。アプリをインストールすれば立ち上げにも手間はかからないですし、それぞれのweb会議部屋を振り分けることができます。講義の際の少人数ディスカッションなどにも使いやすいです。

IT

1001人以上

機器等の準備が出来るなら良い

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

月額2980円、ミーティングの長さ最大24時間、参加可能人数200名、録画クラウドストレージ10GB 

利用期間 

2020年4月から2021年9月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

大容量クラウドストレージがあることと、周辺機器のラインナップが多く良質な音声と画像で会議ができるからです。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

zoomなど他のツールと違い、スピーカーやモニタなど専用の周辺機器が販売されています。遅延のない音声と映像が会議で利用できるため、オンラインでもリアルに近い会議をすることができて嬉しいです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

主として利用している団体や個人が少ないため、普段から同ツールを利用している相手でないと、機器やアカウントを用意していただく手間がかかってしまいます。周辺機器は専用のものであるため比較的高価であり、用意には負担がかかります。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

連携はしにくいと感じました。skype,zoomなどと違い利用手続きに工数がかかるため。 

他の会社にもおすすめしますか? 

社内でのツールの共通化ができ、尚且つ周辺機器を複数台準備できる企業にはお勧めします。ただし、優れた機能を発揮するには専用周辺機器の準備が必要不可欠です。 

金融

1001人以上

シンプルな機能で良いならおすすめ

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

費用は一切かかりませんでした。 

利用期間 

2020年4月頃~2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

ビデオ通話がスムーズに繋がり、難しい操作もなく使いやすかったです。在宅ワークが増えてきた仕事で会社との確認や相談をスムーズに進めたいときに役立っています。 

不便だと感じた点を教えてください。 

このツール特有の事とは思いませんが、人によって理解度やスキルに差があるため、すぐに連携は取れません。特に年配の社員はスマートフォンの操作自体に慣れていないこともあり、初めは手取り足取り指導する必要がありました。自分の仕事が溜まっていく一方だったので、結構困りました。また、連携がしにくかったことも気になりました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

シンプルにビデオ通話や音声通話を用いてオンライン会議をするだけであれば、おすすめできます。外部ツールとの連携には向いていないので、その点を求める会社にはおすすめしません。

メーカー

501〜1000人

大規模なライブイベントなどにお勧め

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

エンタープライズプラン 同時に1000接続可能 

導入に至った決め手を教えてください。 

全社規模の比較的大きな会合や、発表会の利用のために利用しています。後発のTeams、Zoomでは通信品質が悪いためにWebEXを継続しています。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

操作感はZOOMに似ており、直感的に操作ができます。社内で800接続で発表会を開催しましたが、動画の遅延もなく会議の品質は良かったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

会社で契約しており、個人で利用する場合は社内で予約申請が必要なのが面倒です。日常の会議ではTeamsを利用しています。また、使い方に慣れていない人が多いため、会議参加者が来るたびにピープ音が鳴る設定のまま使う人が多く、社内でのマニュアル整備が必要だと感じます。 

他の会社にもおすすめしますか? 

エンタープライズプランでは同時接続数もカスタマイズできるので、大規模なライブイベントを開催する会社におすすめだと考えます。とりあえずリモート会議を利用したいということであれば、Zoom、Teamsが一般的なので、そちらをおすすめします。 

メーカー

101〜250人

回線エラーのログなど確認出来て便利

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

WEBEX登録費用として3万円。月額3アカウントで合計30万円。PC保守費用月額8万円(10拠点分)。 

利用期間 

2020年11月~2021年10月現在 

導入に至った決め手を教えてください。 

ZOOMのビジネスアカウントを活用していましたが、そのZOOMを提案から導入を依頼していた業者から、拠点間会議に最適な物でランニングコストを抑えられるという提案がありデモとして導入。1ヶ月のデモ期間中はZOOMのアカウントと併用していましたが、現在はWEBEXのみ3アカウントに完全に切り替えています。
 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

これまでポリコムのネットワーク会議システムやZOOMを使用してきました。ソフトの使い勝手はZOOMとほぼ同じでしたので「WEB会議」のシステムを把握している社員は扱いやすかったと思います。スムーズに移行できました。また回線のエラー状況などを確認できるサイトがありログも全て残っているのでとても便利でした。 

不便だと感じた点を教えてください。 

外部の業者とWEB会議を行う際は、ZOOMと比べるとWEBEXの知名度が低い為、接続方法等の説明が必要でした。また韓国の業者と接続をしたことがありますが、韓国のネットワーク回線状況のせいか、何度も音声や映像が途切れるといった事がありました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

当社では10拠点にポリコムのカメラもしくはノートパソコンで大型モニターと連携しております。それに加えてiPadやノートパソコンからも接続を行っています。ノートパソコンとモニターを連携している拠点では、月に一度程度音声や映像のトラブルが起きています。大体の場合はPCの再起動で治りますが、少々不安もあります。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。当社ではWEB会議システムを導入して以来、毎月行われていた全拠点集まっての会議が3ヶ月に1度に減りました。これにより交通費や宿泊費なども大きく節約できました。コロナ禍でこれまでのように動くことができない今、時代に沿ったツールだと思います。

IT

1001人以上

利用ユーザー/コールセンター

テレワークが多い会社などにお勧め

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

利用ユーザー/コールセンター 

利用期間 

2020年4月〜2021年10月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

テレワークが始まり、オンラインミィーティング、コールセンターということもありコーチング、feedbacに使用
 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

ブレイクアウトセッションというものがあり、メイン会議ルームの他に小部屋のようなルームの作成が可能な点。ブレイクアウトセッションの利点としては、 

・複数名の参加が可能 

・画面共有にてパワーポイントなどを用いたアクティビティ 

・一括ミュートなど管理のしやすさ 

・カメラオンも可能 

その他、ゲスト参加の場合特別なアカウントを使用せず利用できる。 

不便だと感じた点を教えてください。 

ブレイクアウトセッション開始時に、WebEx内でルームを作成した管理者等の権限付与されたアカウントでないとブレイクアウトセッションの部屋振り分け、人員配置等ができない。 

メインルームでの大人数での会議の際、発言者がわかりにくい。 

チャット欄のUIが小さく、数分前のチャット履歴でも確認しにくい。 

他の会社にもおすすめしますか? 

テレワーク等で多くの人員を抱えている企業にお勧め致します。会議、ミーティングは勿論ですが、ゲスト参加のみの場合では特別なアカウントを用意する必要がないため、一部の管理者のみアカウントを用意すれば使用可能となるのでローカストて活用可能です。VPN等の専用回線も不要です。

その他

1001人以上

事務職

無料会議が簡単に出来る

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

事務職 

利用期間 

2021年5月~2021年11月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

web会議を行うためのURL作成が簡単にできたことです。相手側もそのURLをクリックすれば、あとはカメラ・マイクの設定だけすませるだけで準備が整います。PCが苦手な方でも簡単に利用できるのは助かります。操作性がシンプルなのも良かったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

画面共有システムがあるのですが、それが基本的に主催者の方1名しか操作できなかったことです。別の方でもその共有画面を操作できれば(場合によっては主催者が操作できる人を制限するなど)良かったと思えたシーンが何回かあり、そこは不便だなと感じました。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。話したい相手は数分で終わる登録のみで無料で会議ができます。社内でもlineのグループラインのようなトーク画面があり、その場合はWEBで話さなくてもちょっとした文章でコミュにケーションがとれます。

教育

501〜1000人

事務職

規模に合わせて検討をオススメ

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

事務職 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

フリープラン 

利用期間 

2016年1月~2017年3月 

導入に至った決め手を教えてください。 

手軽に遠方の拠点スタッフとやり取りのできるツールが必要で、急ぎで利用開始する必要があったため導入。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

会議室の管理アカウント1つあれば、他はゲストアカウントで利用できます。多数のアカウントを作る必要がない部分が便利でした。また、ゲストへURLを送るだけで招待ができるので、展開も簡単にできました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

フリープランでは、会議の制限時間が最大50分となっているところです。打ち合わせが盛り上がっているときなどは改めて会議室を開く必要があり、途中で水をさす形になるので、少々不便を感じました。 

他の会社にもおすすめしますか? 

フリープランでは、同時参加の上限が100名までの縛りがありますので、大規模な会議や企業の常用ツールとしては力不足かと思います。有償プランを契約すれば他のWeb会議サービスと大差ないので、法人のカラーにあっていれば導入はおすすめだと思います。

IT

1001人以上

利用ユーザー/SE

チャット機能などないので別のツールのが良いかも

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

利用ユーザー/SE 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

0円 

利用期間 

2020年4月から2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

50分以内の利用で有れば無料プランで利用できる。自分の主なプロジェクトチームの人数で、この時間であれば大丈夫そうと思った。自社で使っているOutlook経由でチームの利用者に会議時間の共有がしやすい等。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

アプリで会議予定を共有可能な点。URLさえわかればコードやパスワードが不要な点、OSやPC/スマホ関係なく使える点 

不便だと感じた点を教えてください。 

Zoomのようにチャット機能がない点。電車移動中等で音声参加が難しいメンバーにチャット機能で参加してもらうことがZoomでは可能だがWebexでは難しい。またWeb会議の時間以外でもシームレスにコミュニケーションしてもらうことを考えると、他のWeb会議システムの方が良さそう

サービス

1001人以上

施設職員

参加する方だと基本利用しやすい

利用期間 

2019年くらいから2021年1月まで(退職により利用をやめました) 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

一斉に全国に導入依頼が本部(本社)から届きましたが、ダウンロードから1回目のWeb会議開催まで問題無く利用出来ました。過去に利用したことのあるSaba Meetingの時ものそうですが、主催では無く参加という形で利用する場合はどちらも簡単で利用しやすいです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

基本的な部分は特に問題は無かったのですが、音声が消えたままということがありました。音声が届かない時は、私個人に届かないのでは無く参加者全員に届いてないようでした。但し、数十回以上開催された中で2〜3回程度です。時間がたてば解決するものではあったのですが、会議全体に影響する症状だったので、ちょっと困りました。

IT

251〜500人

導入決定者

ホワイトボードの文章量が増えるとより良い

利用にかけた費用

初期費用は不明です。月額費用は3万3000円です。料金プランはBusinessです。 

利用期間 

2021年8月~2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

長時間の会議でも、議事録を自動で正確に記録できて、お互いの話に集中できてスムーズに意見を合致させていけるようになるところが決め手となりました。
 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

個別でも上手くメッセージを送り合うことができた点です。市役所の方に説明をする際に他の社員たちに補足で説明して欲しい部分が出て来たことがありました。その場で社員に個別のメッセージを送って、急きょ説明を補足してもらえたので、市役所の方にこちらの意図を上手く伝えることができました。話し合いが短時間で円滑に進んだので、ありがたかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

ホワイトボードに記入できる文章量が限られていた点です。議事録の記録とは別に、その場での議論を整理しやすいようにホワイトボードを使えるようになっていました。ただ、ホワイトボードに次々と内容を記入していたところ、何の前触れもなくホワイトボードに記入できなくなることがあったので、不便さを感じました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Google カレンダーと連携して、日々の会議の予定を日程の変更まで細かく共有できたので、連携しやすかったです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。メッセージを送り合ったり会議の内容を自動で記録したりと、豊富な機能を活かしてWEB会議を円滑に進められるようにります。

メーカー

11〜30人

エンジニア

これといった特徴のないツール

利用期間 

2018年ごろから2021年11月現在まで 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

・カレンダーやOutlookに連動しているので会議の日を設定しやすい。 

・画面共有が、PC画面いっぱいに表示でききるので、見やすい。 

・Zoom,チームと比べても特に遜色ないと思われる。 

不便だと感じた点を教えてください。 

・音声がつながりにくい。 

・マイクと音声の設定がわかりずらい。立ち上がり直後に設定が出てくるが、ほんとにここ押していいのと思ってしまう。 

・これといって特徴がない当たり障りのないツールだと感じる。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おススメしない。特に特徴のないツールなので、現在の会社で使用しているツールをそのまま使うことをおすすめする。Zoomやチームのほうが利用者も多いので、特徴のないツールに固執することはないと思う。

 

IT

251〜500人

エンジニア

WEB会議の品質重視なら良いかも

利用期間 

2020年4月〜2021年11月現在も利用中。 

導入に至った決め手を教えてください。 

取引先がCisco Webex Meetingsしか導入しておらず、Web会議を行う際に必要だったため導入いたしました。
 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

もともとZoomやSkype、Teamsなどさまざまなツールを使用しておりましたが、Cisco Webex Meetingsは通信品質が他のツールよりも高いです。Web会議中に切れることもないのでとても満足しております。
 

不便だと感じた点を教えてください。 

Web会議を利用する上では特に不便に感じることはないのですが、Cisco Webex Meetingsはそれほどシェアも高くなく、サポート体制や導入手順の簡略化なども十分ではありません。新規参入者や新人の方にツールの導入手順を説明するのが大変に感じております。 

他の会社にもおすすめしますか? 

安定した通信でWeb会議を行いたい企業様には、本ツールはおすすめのツールだと思います。また、リモートワークを普及させるという意味では、多くの企業様に是非とも使用していただきたいと思っております。一方で、市場シェアが高く、サポート体制も充実しているツールをご希望の企業様には、あまりおすすめできないツールといえるかもしれません。

メーカー

1001人以上

テクニカルサポート

デザインがシンプルで直感的に操作できる

利用期間 

2019年1月~2019年10月 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

画面共有がスムーズにできる。リモートで複数人を対象とした研修を行う必要があったが、必要なデータを共有しやすかった。チャット機能もわかりやすく、質問やちょっとした雑談なども行うことができ、リモートであることの不便さを感じなかった 

不便だと感じた点を教えてください。 

これまで問題なく利用できていたのに、突然どうしてもうまく接続できずにはじかれてしまったり、突然画面共有ができなかったりなど、やや安定しないことがあった。個々の接続環境なのか、もしくはセキュリティ等のが要因なのか、結局切り分けができなかったケースがあった。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめする。特にフルリモートで業務を行っているような会社には、この種のツールはなくてはならないものだと思うが、これはデザインもシンプルで、直感的に操作できるところがいい

メーカー

31〜50人

導入決定者

現在は特にオススメしない

利用期間 

2020年5月〜2021年5月まで1年間使用 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

過去は電話会議システムを使っていたので、音声しかやり取りができず、資料のやり取りはできなかったが、このツールの導入でそれが可能になった。ファイル共有について、メールで送れないサイズのものでも、Web会議であれば共有できるのがありがたい。取引業者で整備が進んでいた為、会議の招待や使い方はその担当から教わる形で導入して、スムーズに使えるようになった。 

不便だと感じた点を教えてください。 

日頃、マイクロソフト製品を使用している為、IDが別になると、アクセス権が一元管理できなくなるので、やや複雑と感じた。また、マニュアルなどがそろっていなかったため、セキュリティ設定に戸惑う部分があった。加えて、予算の関係上、IDをPC利用者人数分そろえることができず不便に感じた。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Microsoft365のOutlookのスケジュールへは、特に設定しなくても入る為連携しやすいと感じた。 

他の会社にもおすすめしますか? 

今はおすすめしない。取引業者がMicrosoft365を導入し、Microsoft TeamsでSharepointのゲストアクセス権を整備した為、ファイル共有がこちらでもできるようになったた。Microsoft TeamsはメールのOutlook使用料プラス数百円で1アカウント整備できるので、費用面でメリットがありこちらに乗り換えた。

メーカー

1001人以上

一般職

Teamsの方が良い

利用期間 

2019年4月~2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

TV会議システムより安価に導入できることや、出張旅費削減の目的で遠方との打ち合わせをWeb会議にする方針から。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

個人のPCから参加することができるため、会議での発言もしやすいです。資料の画面共有も可能なため、資料を映しながら説明することも可能な点はいいと思います。同じようなツールでTeamsも使用していますが、契約料金の点から現在は標準がTeamsになっています。機能的には同じものと思います。 

不便だと感じた点を教えてください。 

ネット接続環境によって、会話が聞き取りにくかったり、途切れてしまったりすることがありますが、どのツールでも同様のトラブルはつきものかとは思います。また、画面に自分のカメラをONにして映しておくと回線が遅くなるということがあるようで、顔を見ながら会話するということがほとんどできないのは残念です。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめしません。Windowsを標準のOSとして導入している会社であれば、Teamsのほうが使い勝手が良いのではないかと思います。OneDriveやOneNoteとも連携することができますので、Teamsのほうが拡張性もあると思います。

メーカー

251〜500人

導入決定者

とにかく画質が良い

利用にかけた費用 

月額1500円くらいのプランを 5アカウント分。 

利用期間 

2019年10月から2021年11月現在も利用中。 

導入に至った決め手を教えてください。 

zoomと迷っていました。展示会に行った際、画質の良さに驚きこちらを契約しました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

webexはとにかく画質が良いです。またセキュリティもしっかりしているとの事で、ISMAPという政府が主導する政府情報システムのためのセキュリティ評価制度に合格したそうです。省庁系の方とやりとりする事があるのですが、最近はzoomからwebexにほとんど変わりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

webexは画質が良いのですが、その分ネットワークに負担が掛かります。以前数回ほど、ファイヤーウォールが落ちた事がありました。バージョンアップにて、多少良くなった気がします。また、画面共有している際、それをわかりやすくする為の『枠』が表示されます。コレを設定で消せる様にして欲しいです。プロジェクターで会場でも映す様なウェブ会議の時、見栄えが悪いです。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

ウェブ会議にMicrosoft PowerPointを使って、会場でもプロジェクターで移して使えます。発表者ツールも使えますので便利です。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。「まるで会議室を持ち歩いている様だ」と私の上司が話していました。人が集まるために移動すると交通費も掛かりますし、そのコストを考えると、費用対効果は大きいと思います。

IT

251〜500人

ファイナンス

使い分けを前提におススメ

利用期間 

2018年〜2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

グローバルで統一したメッセンジャーツールを使うことになり、Ciscoが導入されました。電話もWebexからかけて、会議もWebexになりました 。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

内線も外線も簡単にかけられます。PCからもスマホからもかけられるし受電もできるのがよかったです。ミーティングも気軽にひらけ、チャットにファイルやメモ、議事録をつけられるのもいいです。該当のミーティングをした後もチャット欄が使えるので、ミーティングのフォローも出来ました 。

不便だと感じた点を教えてください。 

外見の補正がされると嬉しいです。また、キックオフなど大きなミーティング、会議になると、落ちてしまったり画面が固まってしまったりしがちなので、解消されるとありがたいです。電話機の代替としても使っていますが、着信音を外線と内線で変えられないので、判別ができづ不便を感じます。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Outlookと連動して使っていました。不便はなかったです 。

他の会社にもおすすめしますか? 

使い分けることを前提に、おすすめします。オフィスにある電話ではなくWebexに振られた外線番号を社用の電話番号として利用するのが便利でした。店舗等には不向きだと思います

メーカー

1001人以上

開発事務

海外とのやりとりが多いなら良いかも

利用期間 

2018年6月頃〜2021年10月現在も利用中

導入に至った決め手を教えてください。 

海外とも回線の太さに関係なく電話回線で接続できる

使いやすいと感じた点を教えてください。 

操作方法さえ覚えれば、電話がつながるところの何拠点でも一度に接続できます。音声もかなりクリアに聞こえます。また、接続する時間を最初に設定するため、時間が来たら遮断されます。会議がダラダラと続く事なく、時間通り終了できるのは助かります。

不便だと感じた点を教えてください。 

電話回線を使うため、事前にテストができません。テストをしようと一度誰かが接続をしてしまうと、会議が実施されたとみなされてしまいます。また、接続をするまでに時間がかかり、会議開催が遅れてしまう事がしばしばありました。

他の会社にもおすすめしますか? 

海外事業所とのやりとりが多く、またアジア圏のエリアと繋げるのであれば利用する価値がありますが、電話料金が発生するのは否めません。ネット回線だけで済むのであれば、コスト面であまりメリットがないのでおすすめはしません。

IT

1001人以上

営業

研修が多い会社などにお勧め

利用期間 

2020年3月から2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

コロナ禍で積極的な外勤での営業活動が憚られるようになったため、Web面談できる環境を整えた。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

Web面談で使うことがメインだったが、オンライン研修等もWebExで行った。オンライン研修では、グループワークの際にブレイクアウトセッションの機能が大変便利だった。ブレイクアウトセッションのセッション時間やカウントダウン、自由に入ったり出たりができたので、柔軟に対応できた。 

不便だと感じた点を教えてください。 

ブレイクアウトセッションでは、主催者権限で共同主催者を複数設定していると、誰かがブレイクアウトセッションのメニューを使っているときに他の人が動かせなくなった。こうなると作業上とても非効率になることがある。ブレイクアウトセッション中の制限機能が付くとスムーズに使えて良いと思った。 

他の会社にもおすすめしますか? 

スタータープランでも十分使えるし、お金を払えば時間無制限で使えたり、研修に使えたりするので、研修が多い会社にはとてもおすすめできる。使い方も難しくないので、誰でも使いこなせると思う

IT

1001人以上

システムエンジニア

直感的に使用出来て導入がスムーズ

利用期間 

2020年4月〜2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

コロナ禍のため、WEB会議できる仕組みが急務だった。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

直感的にわかるような作りになっているため、スムーズに導入できました。操作方法はマニュアルを配られて、各自で読んだだけで対応できました。また、セキュリティがしっかりしているため、どの顧客に対しても使用を拒否されることはなかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

セキュリティが厳しい故に、いざ使用する際には手続きが多いことがたまに引っかかります。ただし、セキュリティを優先しての考え方なので、納得して利用できています。操作面では特に不便ないです。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

連携しにくいです。カレンダーとの連携ができません。 

他の会社にもおすすめしますか? 

他の会社にもオススメします。セキュリティがきっちりしているため、大手企業や金融業界では安心して使えると思います。

サービス

1001人以上

顧客マーケティング

テレワークでも問題なく使えた

利用期間 

2021年6月-2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

在宅での勤務を可能にするため 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

会社に出勤した際の朝礼や会議なども全てCisco Webex Meetingsのソフトで完結できます。出社する必要が全く無く、楽で良かったです。使用感もそこまで不便なく使えたので、今後も利用していきたいと考えております。 

不便だと感じた点を教えてください。 

強いて挙げるとすれば、インターネットが不安定だと、音声、ビデオ通話などが機能しなくなる点です。大事な話を聞いている時に音が飛ぶ事などが多々ありました。不便があるとすればその程度で、ほかは今のところ満足しています。

郵送

1001人以上

導入決定者

わざわざ選ぶ理由もない

利用にかけた費用 

1,490円/月(starter plan) 

利用期間 

2021年5月〜2021年12月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

社外との会議が多く、ZOOMがセキュリティ上の問題で使用できない会社や、Googleを使用しておらず、Google Meetが使えない会社もあったため、全社が利用可能なCisco Webexの導入となった。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

シンプルなUIなため、直感で操作可能。Webexは初めてという人も多く会議に参加するが、皆特段問題なくスムーズに操作ができる。 

不便だと感じた点を教えてください。 

入室時ミュート解除時の音が不快のため、なくなると便利。会議の主催者以外にも、他の人をミュートにする機能があると便利。 

他の会社にもおすすめしますか? 

 どちらとも言えない。Google MeetやZoomが使える環境であれば、わざわざWebexを選ぶ必要はないと感じる。

IT

101〜250人

システムエンジニア

セキュリティ面では安心

利用にかけた費用 

月額5000円ほどだと聞いています。 

利用期間 

2020年4月~2021年11月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

導入にあたりCisco Webex MeetingsとZoomのどちらにするか検討していました。検討時にZoom爆撃という不正アクセスが話題となりセキュリティ面において不安があるという事で、もう1つのCisco Webex Meetingsが導入されたと聞いています。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

Cisco Webex Meetingsを利用する場合、ユーザ名を予め登録できます。ミーティングへ参加する直前に異なる名前に変更してもミーティングに参加ができるのは便利です。社内向けに利用する場合やお客様とのやり取りのために利用する場合などで、表示される名前を変更できるので、コミュニケーションが円滑に進めやすくて助かります。 

不便だと感じた点を教えてください。 

Cisco社のツールとしてCisco Webex Teamsというものもあります。Teamsはチャット機能が搭載されているため、細かな連絡はTeamsを使うと便利です。ですがMeetingsにはチャット機能がないため、2種類のツールを併用する形になってしまっています。Zoomはミーティング機能とチャット機能が1つのツールに合わさっているので、その点はZoomに劣ると感じています。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。ネットワーク系で力を持っているCisco社の提供するツールのため、セキュリティ面は安心して使用することができる製品だと思います。

まとめ

この記事ではCisco Webex Meetingsの評判や口コミ・特徴・料金や価格を解説しました。

Cisco Webex Meetingsは世界中で使われるオンライン会議サービスです。長年の開発により、信頼性と相互接続性や拡張性、セキュリティを備えた高画質、高品質なサービスを提供しています。

そのため、従来のWeb会議への不安や不満を払拭する機能が充実し、利用中のストレスも大幅に改善されています。

多くのエンタープライズ企業や団体での利用だけでなく、導入しやすい低コストのオンライン購入により中堅中小企業や個人事業主の方でも気軽に導入することができるでしょう。

※「Cisco Webex」公式HP参照

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

Web会議・テレビ会議の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】Web会議システム選びのお役立ち資料
Web会議・テレビ会議
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ