MeetingPlaza

記事更新日: 2018/09/24

執筆: 編集部

運営コメント

MeetingPlazaはNTT仕様の機能を搭載し、海外を交えた複数拠点を繋いでのWeb会議でも音質をキープします。会議には最大2,000人まで参加することができ、大企業や大人数を交えての会議、面談、交渉に向いています。

1. 高性能な音声処理

NTTの持つ音声処理技術で、高音質のWeb会議が可能

2. 標準機能が豊富

スムーズな会議が実現可能

3. HD対応ビデオ機能

最大128箇所の拠点を一度に表示、最大2,000人まで参加可能

良い点

NTTが長年研究し開発したエコー・ノイズキャンセラーにより、どこよりもクリアな音質でのWeb会議が可能です。

悪い点

安価なプランでも9,000円~と他社より高めで、マニュアルを見ての操作は少々面倒です。

費用対効果:

スタンダードなプランでも9,000円からと高め。しかしプランを細かく設定していることで、中小企業も導入しやすいです。

UIと操作性:

直観的な操作という点では他社より劣るが、それぞれに細かな操作マニュアルが作られています。

社外連携:

登録している、登録していないに関係なく相手を会議に呼ぶことができます。

サポート体制:

電話対応や動作確認のサポートスタッフ対応は、平日の営業時間のみとなっています。

セキュリティ:

次世代標準暗号方式AES(256bit)を搭載し、強固なセキュリティを実現しています。

MeetingPlazaの3つの特徴

1. 快適な海外Wev会議を実現

イメージ図

「MeetingPlaza」は、海外拠点サーバーおよび各拠点間のネットワークを大幅に増強。さらに、世界各地に配置した拠点サーバーを専用のネットワークで結んでいます。

サーバー設置拠点一覧は以下の通りです。

・アメリカ西海岸
・アメリカ東海岸
・オランダ
・シンガポール
・オーストラリア
・香港
・中国(※遠隔地からの経由サーバ機能のみ)
・東京

「MeetingPlaza」の専用のネットワークとは、通常のインターネット回線とは異なる安定した回線です。

ASPサービスの場合は、まず会議のログイン時に自動で「MeetingPlaza」専用のネットワークの測定を行います。そして、最寄りのミーティングサーバーを接続先として提案するサブジェクト機能があります。

これにより、高品質で安定した海外Web会議を実現することが可能になります。オンプレミスサービスの場合には、最寄りのアクセスポイントを接続先として契約し設定します。アクセスポイント間は通常のインターネットより安定です。

2. 豊富で多彩な充実機能

Web会議中に画面上でパワーポイントを共有

「Meeting Plaza」は、会議に必要な機能が豊富です。最大128拠点のビデオ映像を一度に表示でき、利用用途に合わせて6種類のレイアウトをワンタッチで選択可能。さらにデスクトップ、パワーポイント、ホワイトボードなどの「資料の共有」も可能です。

また会議の「録画機能」はもちろんですが、マイクを使えない時に便利な「テキストチャット」もあります。これはボタン1つでファイルに保存が可能で、後から会議の内容を確認する時にも議事録として利用可能です。

そして、参加者が操作に不慣れな場合には「遠隔操作機能」を使うことで、主催者が参加者の映像や音声を遠隔でコントロールすることができます。

これにより、離れたところからトラブルをすぐに解消することができるので安心です。

3. 会議の利用方法は運用スタイルに合わせて利用可能

「Meeting Plaza」の会議利用の仕方は、事前予約による「メール招待方式」「常設会議式方式」「登録ユーザー方式」の3つ。

そのうちの事前予約による「メール招待方式」は、「ゲスト招待機能」を使います。一般的に会議に参加する場合には事前に契約する必要がありますが、「Meeting Plaza」のこの機能を使えば、その必要はありません。

招待する際の入力も簡単、使い方もわかりやすいので、招待されたゲストも戸惑うことなく会議に参加することができます。取引先や関連会社との打ち合わせなど、様々なシーンに使うことができて非常に便利です。

また参加者のIPアドレスの制限も可能です。社内ネットワークからのアクセスだけを許可することもでき、利用させたくない機能を予め無効にする「カスタマイズ機能」もあります。

料金プラン

会議室課金プラン(超過料金が会議室毎に加算されるプラン)

定額プラン(超過料金のかからないプラン)

ペーパーレス(マルチデバイス対応)・ASPサービス基本料金プラン

スタンダードなプランは9,000円~のお手頃価格。実績も申し分なく、2001年の販売以降から導入した企業は4,000社以上。

また豊富で細かな価格のプランがあることで、中小企業が導入しやすくなっています。2週間の無料トライアルサービスで、導入前に全ての機能を利用可能。

「MeetingPlaza」は、ペーパーレスで行えるWeb会議の料金プランもあります。会議で使用する紙媒体の資料は、紙資源のコストや印刷コスト、それを用意する作業コストがか掛かります。

ペーパーレスでのWeb会議はそれらをデジタルデータでPCやタブレット端末で代替して行うことができ、コストの削減が可能です。

更に詳しい情報が知りたい方は公式ホームページから資料請求をして下さい。

まとめ

海外拠点でWeb会議を開催する、または日本国内および複数の海外拠点を繋いでWeb会議をする企業にとっては、とても利用価値が高いWeb会議システムと言えるでしょう。

また英会話教室などの音声を重要視する場合には、回線が細い場合でも音質を最優先に保持する仕組みがあるので向いています。

料金プランが多く用意されているので、規模を拡大する場合にもプランを変更することで対応できる点は安心ですね。

画像出典元:「MeetingPlaza」公式HP

その他の【Web会議システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ