bellFace

記事更新日: 2019/05/16

執筆: 編集部

運営コメント

ベルフェイスは「営業に特化した」Web会議システムです。スムーズな資料共有機能、共有メモ機能など営業用に設計された機能があるほか、はじめて使うクライアントでも使いやすいよう工夫されています。

簡単接続設定

専用ソフトのダウンロードやインストール、初期設定など面倒なセッティングが一切不要

画面共有機能

画面共有はもちろん、お互いのカーソルの動きや位置も確認し合うことができる

ビューティーモード機能

美白効果と細見え効果で、相手に伝わる印象をより良いものに

良い点

営業に特化しているため、営業で便利な機能が多くあり、また接続がスムーズ。

悪い点

初期費用が20万円かかるため、導入にあたっては慎重な検討が必要。

費用対効果:

コストはかかりますが、その分営業を効率化できるため、総合的にみると費用対効果は高いです。

UIと操作性:

難しい操作は一切なくサイトにアクセスしてログインするだけで簡単です。

セキュリティ:

データファイル等は暗号化され、外部から特定される心配もないことから安全性は高いと言えるでしょう。

サポート体制:

オンライン商談に適したトークスプリクトのアドバイスなど、非常に手厚いサポート体制が整っているので安心です。

ベルフェイスの5つの特徴

1. 簡単な操作で安定した接続

「ベルフェイス」の最大の特徴、それは「簡単かつ安定した接続システム」です。

ベルフェイスは、BtoBの営業もしくは顧客サポートに特化したインサイドセールスシステムで、電話とWebブラウザさえあればどんな場所でも、わずか5秒で接続することができます。

また、ベルフェイスでは音声を電話回線、映像はウェブ回線を使用しているため、Web会議システムによく起こりがちな回線の乱れや接続不良もなく、常に安定した状態で接続が可能です。

ではここで、ベルフェイスの基本的な使い方について説明します。

(1):お客さんに電話をかけ、「ベルフェイスで検索してください」と伝え、サイトのトップページにアクセスしてもらいます。

相手をベルフェイスのトップページに誘導

(2):トップページにある「接続ナンバーを発行」をクリックして接続ナンバーを発行してもらいます。

トップページにある接続ナンバー発行ボタン

接続ナンバーの発行画面

(3):発行してもらった接続ナンバーをユーザー管理画面で入力し「接続を開始」をクリックすれば完了。すぐに接続がスタートします。

接続開始(イメージ)

いかがでしょうか?このようにたった3ステップで接続が完了しますので、誰にでも簡単に使うことができるのです。

2. 使いやすい資料共有機能

営業にかかせないのが営業資料。ベルフェイスでは直接クライアントと対面しているような感覚で営業できるように、資料共有機能も工夫されています。

使ってみないと分からない意外と便利な機能が、画面共有時にお互いのカーソルの動きや位置も確認し合うことができる機能。

営業資料を共有している際に、カーソルを使って営業資料の該当箇所を指しながら説明することができます。またお互いに確認できるため、クライアントも「ここの部分をもうちょっと聞きたいです」といった質問がしやすいです。

3. 接続前のプレビュー機能

自分がどのように映し出されているのか事前に確認できる「事前プレビュー機能」もベルフェイスの特徴のひとつです。

直接対面する従来の営業とは違い、ベルフェイスの場合はモニター越しに対面するため、背景の映り込みや照明などの影響で悪印象を与えてしまう可能性も考えられます。

そういったマイナス要素を極力取り除いてくれるのが「事前プレビュー機能」です。プレビュー機能を使えば、自分がどのように映っているのか事前にチェックでき、さらにビューティーモード機能を使えば自然な美白効果と細見え効果を与えることができます。

接続前のプレビュー画面

いつの時代も営業は第一印象が肝心です。自分がどのように映し出されているのかを事前にチェックできるのは、非常にありがたい機能と言えるでしょう。

4. 営業の強い味方「トークスプリクト」機能

電話営業(テレアポ)をおこなう際、話す内容をあらかじめ用紙などに書き記し用意しておく、いわゆるトークスプリクト

中には「トークスプリクトなんて使わない!」というプロの方もいるかと思いますが、トークスプリクトは営業の鉄板ツールのようなもので、有るのと無いとではやはり安心感が違います。

そんなトークスプリクト、ベルフェイスなら画面に表示させることができるのです。

トークスプリクト表示画面

もちろん、導入者側にしかトークスプリクトは表示されませんし、カメラの下に表示させることで不自然さを与えることなくスムーズに話し進めることができるのです。

営業には欠かせないトークスプリクト。そういった嬉しい機能がベルフェイスには詰め込まれています。

5. 充実したサポート体制

充実したサポート体制も魅力です

サポート体制が充実しているものベルフェイスの特徴と言えるでしょう。

ベルフェイスでは、操作方法がわからない場合や不具合など、システム的な問題に対し即座に対応してくれる「テクニカルサポート」をはじめ、導入から成功するまで徹底的に並走する「運用支援」。

さらには導入企業同士が交流することできる「ユーザー会」などなど、導入するだけではなく、その後のサポートも充実していることも特徴であり魅力でもあります。

料金プラン

ベルフェイスの料金表

初期費用 200,000円(税抜)
月額費用 72,000円(税抜)


ベルフェイスを導入する際の初期費用として20万円(税抜)が発生します。また、月額費用が72,000円(税抜)〜で、同時接続人数に応じて料金が変動する従量課金制となっています。

なお、同時接続3名までの場合に72,000円で利用することができます。

また、ベルフェイスは1年ごとの契約更新となり、月々の支払いでも1年分一括払いでもどちらでも対応しています。

ベルフェイスの口コミ・評判

エン・ジャパン株式会社
商談件数・新規受注数は共に大幅アップ!

ベルフェイス導入でまず変わったのは移動効率。移動時間が言わずもがな圧倒的に下がりました。副次的な効果としては交通費も大幅に減りましたね。数値の変化では、商談件数と新規受注社数。どちらも大幅に増えました。

株式会社メドレー
初めての人でもすぐにつながる使いやすさで導入を即決

電話のまま商談に移行できるわかりやすさとスムーズさが決め手で、導入を即決しました。ベルフェイスなら、不慣れな方でも1分以内には接続までいけますからね。

 

まとめ

「電話でアポを取り、その後訪問し商談を進めていく」これが従来の営業スタイル。それが悪いとは言いませんが、やはり移動にかかるコストや時間、スケジュールの調整や場所の確保などを考えると効率的だとは言えません。

ベルフェイスでは接続した瞬間、あなたのデスクが商談の場に変わります。そのため、移動にかかるコストや時間の大幅削減はもちろん、会議室などの場所確保も必要ありません。

スピーディかつ効率的な新しい営業スタイル「インサイドセールス」を、あなたの会社にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「bellFace」公式HP

その他の【Web会議システム】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ