ZEN TALK

記事更新日: 2020/02/14

執筆: 編集部

運営コメント

「ZEN TALK」は提案資料の設定・共有に特化したオンライン商談ツールです。直感的な操作で誰でもすぐに使いこなすことができるだけでなく、動画の利用やチャット機能で取引先とのスピーディな情報共有が可能。1ルームあたり5,000円〜という業界最安値水準の価格で商談にかかるコスト削減、効率アップを実現します。

1. 画面共有

オンラインで資料を共有可能

2. ナンバー接続

アプリのダウンロード不要

3. セキュリティ機能

SSL暗号方式を採用

良い点

アプリの導入など不要でスムーズに利用できます。必要に応じて動画などの資料を追加するなど、効果的なオンライン商談が可能です。

悪い点

録画や録音機能はないようです。テレビ会議ではありませんが、チャット機能でのコミュニケーションは可能です。

費用対効果:

1ルーム5人まで1万円という月額制で、時間や回数に関係なく利用できます。6ルームになると1ルームあたり5000円で利用可能です。

UIと操作性:

アプリなどの導入は不要で、ナンバーの入力で接続可能です。

セキュリティ:

SSL暗号方式を採用しています。提供資料にパスワードをかけることも可能です。

ZEN TALKの特徴3つ

1. 直感的な操作で効果的なプレゼンを実現

「ZEN TALK」ではゲスト側にとっても直感的な操作で利用することができるサービスです。

まず、ナンバーを入力することで簡単に接続します。その後プレゼンターはPCの画面を共有するだけで、プレゼンを進めていくことが可能です。従来ならば、作成した資料を事前にプリントし配布する必要がありましたが、画面を共有することで不要になります。

また、必要な場面で動画や画像などの追加資料を差し込んだり、Webページの共有も可能です。資料を探す手間も時間も省け、スピーディで効果的なプレゼンができます。

共有中の資料にマーカーを引ける機能もあるため、重要な部分をチェックしながら、対面にも引けをとらないプレゼンをオンラインで実現することが可能です。

他にも、プレゼンの資料展開の記録が時間と共にログで残される機能によって、時間配分を考えながら進めることができます。このような成約率に直結する機能が充実しているのは、「ZEN TALK」の大きな特徴と言えるでしょう。

「ZEN TALK」のプレゼン機能一覧

2. コミュニケーション機能が充実

次に紹介する「ZEN TALK」の特徴は、オンラインでも円滑に商談を進めるためのコミュニケーション機能が充実していることです。

接続開始時あらかじめ設定したプロフィールをゲストへ表示させる機能や即時的なやりとりが可能なチャット機能により、クライアントに安心感を与えながら円滑に商談を進めることができます。

他にもユーザー・ゲスト共に接続開始時にニックネームの設定ができるユニークな機能もあるため、フランクなコミュニケーションがとりやすくなります。

「ZEN TALK」のコミュニケーション機能一覧

3. 商談だけではない利用方法

「ZEN TALK」は遠方のクライアントとの商談専用ツールと考えられがちですが、使い方は社外・社内問わず様々です。これも、ネット環境があれば利用可能なシステムの特徴といえるでしょう。

そこで活用可能なのが「ZEN TALK」のリモート会議システムです。在宅社員が進めている作業の確認や、今後の指示はもちろん、5人までの共有が可能であるため、在宅社員や他拠点とのチーム内での情報共有も可能になります。

在宅社員との連携にも利用可能

また、相談窓口やサポートセンターとしての活用も考えられます。クライアントからの問い合わせや相談に対し、訪問することなく画面共有での案内が可能です。サービス窓口の回転率アップやコスト削減を実現します。

サポートセンターにも活用

商談ツールという点にとらわれることなく、遠方とのコミュニケーションツールと考えることで、「ZEN TALK」の利用方法は無限に広がることでしょう。

ZEN TALKの料金プラン

上の表の通り、システムの導入に際して初期費用はかかりません。

6ルームの利用で1ルームあたり5,000円で利用できるという価格は他のオンライン商談サービスと比較しても業界最安値水準です。

1ルームあたりプレゼンターを含み5人まで入室可能です。時間や回数に制限がなく、月額制で利用できるのは、良心的な料金体系と言えます。

まとめ

この記事では「ZEN TALK」の特徴・評判・料金いついて解説しました。

遠方との商談に際し、出張コストが気になっている会社におすすめのツールです。出張に関わる手配の時間、費用を削減し、その分効果的なプレゼンの準備に集中できます。

利用方法はクライアントとの商談だけではありません。在宅ワークの従業員との情報共有、多拠点間の打ち合わせなど社内での利用や、カスタマーサポートなどの社外サービスにも利用方法は様々です。

Webツールの強みを生かしたペーパーレスで効果的なプレゼンがしたい、拠点間の連携を簡単に行いたいという企業にはおすすめのツールといえるでしょう。

画像出典元:「ZEN TALK」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

オンライン商談ツールの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【オンライン商談】のツール

起業ログが厳選するオンライン商談ツール
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
Calling
B-Room
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ