RemoteOperator Sales

記事更新日: 2020/10/06

執筆: 編集部

運営コメント

顧客とのアポイントメントがなかなか取れない、アプローチの進捗状況が悪い、コミュニケーションが深まらないなどの課題を抱えている企業におすすめのオンライン商談ツールです。ワンタイムパスワードでメールアドレスを持っていない新規顧客にもアプローチできるので、成約率アップに直結します。

1. 顔写真表示機能

初対面でも安心感を与えられる

2. 画面共有機能

サービスのデモ画面なども画面共有できる

3. 資料のダウンロード機能

相手方に簡単にWEB上で資料を渡せる

良い点

初期費用が0円なので導入ハードルが低く、1ライセンスでも月額10,000円とリーズナブルに運用でき、気軽に取り入れられるツールです。

悪い点

サポートは有料となります。料金の詳細は内容によって異なり、問い合わせる必要があります。

費用対効果:

初期費用は0円で、1ライセンスでも月額10,000円で利用出来ます。

UIと操作性:

接続操作が簡単で、商談相手もモバイルで使用でき、面倒な手間もなくスムーズに使えます。

導入ハードル:

体感デモの提供もあり、導入ハードルは非常に低いと言えます。

RemoteOperator Salesの特徴3つ

1. 画面共有が簡単にできる

RemoteOperator Salesの1つ目の特徴は、画面共有が簡単にできることです。

事前の準備など必要なく、相手方も簡単に接続ができるので、面倒な手間をかける心配もありません。ソフトウェアやサービスのデモ画面の共有もできるので、実際の画面をお互いに見ながら商談することが可能です。

簡単に相手方との画面共有ができる

双方のポインターの位置は操作しやすいデザインになっており、画面の中の詳細な部分の説明もスムーズに出来ます。オフィスにいながら、まるで訪問しているかの営業も実現できるのがRemoteOperator Salesの大きな特徴です。

2. 共有する画面の指定ができる

2つ目の特徴は、共有する画面の指定ができることです。こちらで見えている画面がそのまま商談相手に共有されるのではなく、選択した部分だけの画面共有が可能なので、業務端末などを利用する場合も安心です。

営業に必要な情報やメモも画面上に出しながらやりとりができるので、まだ商談に慣れていない新入社員の方も自分だけのメモを見ながら商談を進めることができます。

共有する画面を指定できる

3. 相手方はタブレットなどモバイル端末でも対応できる

3つ目の特徴は、相手方はタブレットなどモバイル端末でも対応できることです。

PCだけではなく、スマートフォンやタブレットなどを使用できるので、場所を選ばず、取引先の担当者が多忙であっても隙間時間でのオンライン商談が可能です。アポイントも取りやすくなり、双方の時間も有効活用してやりとりすることが出来ます。

お客様はモバイル端末の使用が可能

RemoteOperator Salesの料金プラン

初期費用は0円です。

上の表の通り、1ライセンスでも月額10,000円で、ライセンスが増えていくごとに割安となります。100ライセンス以上の場合は問い合わせをする必要があります。

RemoteOperator Salesの評判・口コミ

営業力の強化で、新製品の全国展開を成功
ウチダエスコ株式会社

新製品を全国展開するにあたって新たに部門を立ち上げることとなり、RemoteOperator Salesの導入を決めました。双方向に画面共有ができるため、離れた場所にいるお客様へのプレゼンやデモはもちろん、お客様のPC画面を見ながら操作支援を行うことで、訪問コストかけず、迅速に全国の案件に対応し、営業力強化と手厚い顧客サポートを実現できました。

たった8か月で成約率が2倍に!
株式会社スマイルワークス

中小企業向けに販売しているクラウド型商品の単価が低く、訪問営業では売上額がコストと見合わない点を課題に感じており、RemoteOperator Salesの導入を決めました。 オンライン商談を取り入れることが可能となり、コストをかけずに営業活動が出来るようになった結果、営業の人数が少なくても売上拡大が出来ました。 

*「RemoteOperator Sales」公式HP参照

まとめ

この記事ではRemoteOperator Salesの特徴・評判・料金について解説しました。

営業の方法といえば、訪問・電話・メールが主流でしたが、IT化が進む近年はWEB面談を営業に取り入れることも出来るようになりました。顧客とのアポイントメントがなかなか取れず売上も伸びない、何か新たな風を社内に吹かせたいと考えている企業にはうってつけのツールです。

初期費用は0円、月々の使用料も10,000円以内と導入ハードルも低く、デモで体験してみてから導入を決めることも可能です。

WEB営業を取り入れることによって、交通費、移動時間がカットでき、コスト削減だけでなく業務の効率化も実現できます。顔写真も相手側に表示可能なので、初対面でも安心感を与え、オフィスにいるのと同じように営業や商談ができます。

テレワークの導入にも役立てることができるので、時代に合わせた営業支援ツールとして活躍してくれることでしょう。

画像出典元:「RemoteOperator Sales」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

オンライン商談ツールの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【オンライン商談】のツール

起業ログが厳選するオンライン商談ツール
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
Calling
B-Room
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ