ROOMS

3.7

記事更新日: 2022/03/16

執筆: 木下千恵

編集部コメント

「ROOMS」は、ZoomやTeamsでは商談から成約につながりづらいと感じている企業にうってつけの、BtoC特化のWeb接客ツールです。接客予約や接客中のカタログページめくりなどの操作をお客様側で操作できるので、これまで対面式の接客が多かった企業には特におすすめです。700社以上の導入実績を持つBtoB向けオンライン商談ツール「B-Room」で培ったノウハウと機能をベースとしてBtoC向けに特化した機能を追加してパワーアップしており、業務を効率化しながら成果を向上させます。

Web接客ツールを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

Web接客を徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする6サービスの資料をダウンロードできます。

ROOMSだけ知りたい方はこちら

ROOMSの資料を請求
良い点

お客様のアドレスやアカウントを知らなくてもURLかルームナンバーだけで接続できます。料金は従量課金が無く、月額固定費用で運用できるため、顧客数が多い店舗の導入も安心です。

悪い点

カメラやマイクなしでも利用可能ですが、PCやスマホ、通信環境は必要です。お客様負担がゼロではないので、ご案内時には注意が必要です。

費用対効果:

商談受付機能による商談件数、成約数の増加事例多数。商談準備の工数削減による人的コストの削減効果も期待できます。

UIと操作性:

お客様側に負担の少ない運用ができるよう考えられています。

セキュリティ:

二段階認証やIP制限、定期的なパスワード変更を求める設定も可能です。大手企業や銀行でも導入実績多数で安心。

ROOMSの特徴4つ

1. アプリDL不要。お客様が手軽に利用できるWeb接客

「ROOMS」は、お客様が使用するデバイスを問わず、オンライン接客が可能です。

もちろんマルチプラットフォーム対応可能です。

事前のアプリのダウンロードは双方不要。URLを共有、もしくは接続に必要なルームナンバーを電話で相手に伝えるだけで接続がスタートでき、いつでも、どこでも、ワンクリックで商談・接客ができます。

通常、オンライン商談となるとお客様側にもPCやマイク、カメラなどの周辺機器をご用意いただく必要があり、一般の顧客向けでは使いづらいです。

それが、ROOMSではマイクやカメラを使わずに、音声は電話で、PC画面では商品資料を表示しておく、といった使い分けも可能になっています。


全てのスマートフォン・タブレット・PCでアプリのインストール不要
 

2. 「オンラインの方が良い」便利な機能が充実

「ROOMS」は、対面ではしづらい、接客中のメモや社員間のやり取りを、お客様に意識させることなく簡単にできます。

音声自動議事録

接客中の会話をAI が認識し自動でテキスト化。何もしなくても議事録が完成するので接客に集中できます。「言った・言わない」などのトラブル回避にもつながります。

ステルスメモ

同ルームに入室している他の社内ユーザと、共有で書き込みができるメモです。相手には見えないので、内緒の指示や会話を交わせます。

その他、名刺や身分証、カタログ、各種資料のお渡しもオンライン上で行えます。

お客様側からカタログのページめくりなども操作可能なので、オフラインと同様にお客様のペースに合わせてのご案内が可能です。

アンケートの自動配布・集計機能もあり、お客様からの生の声を確認できるので、今後の接客改善などに活かせます。接客中の言葉遣いや表情を分析して、振り返りにも利用可能です。

3. 接客スタッフの稼働を効率的に

複数の実店舗を展開している場合、接客の手があくスタッフもいるでしょう。雨天時に客足の鈍る店舗では急に人員に余剰が出ることもあるでしょう。

そうした待機状態のスタッフを、オンライン接客にアサイン可能になります。

スタッフの稼働効率を改善し、お客様に待ち時間なく、迅速にご案内できるようになります。

もちろんスタッフの名刺のお渡しや資格証の提示もオンラインで可能。信頼性も対面型の接客と何ら変わりはありません。


天候に左右されず人的リソースを有効活用
 

4. オーダーメイドのような接客システム

「ROOMS」ならではの特徴として、ツール使用時に表示されるロゴを、自社のロゴ・商品やサービスのロゴに変更可能な点が挙げられます。

外部のオンライン接客システムを利用しているとお客様に感じさせない配慮ができるので、企業イメージUPにもつなげられます。

また、ROOMSの予約システムは、企業サイトに埋め込みが可能なため、現状の企業サイトの雰囲気を壊すことなく導入可能です。

 


自社企業ロゴへの差し替えが可能で商談の雰囲気を演出

 

資料請求リストに追加する

 

ROOMSの料金プラン

初期費用:100,000円

月額料金:35,000円(1ルーム) + 3,000円(1アカウント)~

利用する部屋数+利用する人数で料金が決まります。

月額料金以外の従量課金などは発生しません。

※詳細はお問い合わせが必要です。

資料請求リストに追加する

 

ROOMSの評判・口コミ

IT

251〜500人

エンジニア

スマホからも使えて便利

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

エンジニア 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用は不明。月額費用は7万8000円。料金プランは特になく、ルーム数に応じて料金が変化する仕組みです。 

利用期間 

2021年7月~2021年10月現在も利用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

遠方の会社の方たちにも、商談の日程や商談で使うオンライン上のルームにアクセスする方法を、メールで迅速に分かりやすく連絡できます。商談前の連絡から商談までをスムーズに行えるところが決め手となり、導入することになりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

自分が話している内容に企業の方が興味を持って下さっているかを、リアルタイムで把握できたところです。商談相手となる企業の方が、こちらで提案しているソフトウェア開発など新事業の提案に対して、どう思っているかを声の調子など即座に分析して表示してもらえます。相手企業が、当社と一緒に取り組みたいと思っているかどうかを察知しやすいので、その場で話の内容を柔軟に変更して商談を進められたので、ありがたかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

複数人で同じルームを使おうとした際に、上手くアクセスできないことがありました。企業の方とこちらの担当者が1対1で商談を行う場合はスムーズにアクセスできました。ただ、事業の種類に応じて説明する担当者を変更したいと思い、当社の担当者を3人に増やしてルームにアクセスした際に、全員がアクセスできるまでに15分以上かかってしまいました。商談の開始時間が5分ほど遅れてしまったので不便さを感じました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Googleカレンダーと連携して、商談の日程が決まったタイミングですぐに記入できたので、連携しやすかったです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

スマホからでもオンラインでの商談を行えます。オンラインで商談を行いたいものの予算や導入設備を整えるのが心配な会社、商談の機会を思うように増やせていない会社におすすめです。

サービス

51〜100人

営業

便利だが回線が安定すると良い

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

営業 

利用期間 

2020年4月でコロナになってから2021年11月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

専用アプリのインストールは不要、相手のアドレスやアカウントも不要で、URLやトークナンバーをクリックするだけで接続できるのは非常に便利です。コロナ禍で対面できない環境でも、1人1人の顧客としっかり向き合ってケアしていくことができました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

通信環境が大きく左右されてくるところです。ネット環境が必要なのはわかるのですが、電波がちょっと弱いだけで断線したり音が途切れたり、画像が止まってしまったりということが多発するのは、問題だと感じました。さすがにこの状態ではスムーズな話し合いができません。

小売

11〜30人

導入決定者

時間削減による業務効率がアップ

利用にかけた費用

初期費用:10万円
月額料金:約8万円

 

利用期間

2020年10月〜2021年3月

 

 導入に至った決め手を教えてください。

お客様とのオンライン商談による幅の拡張のため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

個人宅のお客様への商談の際に、近年ではコロナ対策のため訪問を控えていました。ROOMSを利用することで訪問件数は削減できますし、お客様もスケジュール調整の幅が広がるのでお互いにかける時間が削減でき、業務効率がアップします。

 

不便だと感じた点を教えてください。

通信接続が途中で切断されることが頻繁に起こります。通信環境自体は問題なくてもお客さまとの商談中に突然接続が中断されることがあるので再起動の手間がたびたび起きます。ROOMSは先方にも導入してもらう必要があるので特定のお客さまにしか活用できません。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Googleカレンダーと連携することでお客さまとリアルタイムでスケジューリングが可能となります。

 

他の会社にもおすすめしますか?

PCだけでなく、スマートフォンでも利用ができますので導入の幅は広いと思います。月額料金のみでの利用可能なので、毎月のランニングコストも計算が立てやすい分費用対効果も感じやすいと思います。

まとめ

今回は「ROOMS」の特徴や評判・料金について紹介しました。

お客様にとっても使いやすく、かつ企業イメージを壊さないオンライン接客ツールをお探しの企業に最適です。

マルチデバイス対応、自社・お客様双方でのアプリダウンロードが不要で、メールでの事前のURL通知も不要です。

使用前の手間が少なく、お客様に使用をためらわせてしまうハードルを極力排除したWeb接客ツールです。

ROOMSは、海外製のウェビナーツールでの商談や接客に限界を感じている企業にうってつけです。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「ROOMS」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

Web接客の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】 Web接客ツール選びのお役立ち資料
Web接客
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ