Ve

記事更新日: 2019/12/06

執筆: 編集部

運営コメント

「Ve」は海外の18か国に拠点をもつ、ユーザーのサイト離脱防止に特化したWeb接客ツールです。サイトを離れようとする顧客に対してポップアップを出したり、購入に至らなかった顧客にメールを送るなどコンバージョンの改善に役立つ機能が充実しています。

1. 的確なターゲットへの配信

膨大なデータをもとにした効果的な配信を実施

2. OnetoOneマーケティング

パーソナライズされたメッセージを送信

3. 顧客単価の向上

サイトへの再訪と追加購入の促進

良い点

新規見込み顧客の誘致、コンバージョンの向上などユーザーのサイト離脱防止に特化した機能が充実しています。

悪い点

運用後のサポートや料金が公式HPでは公表されておらず、お問い合わせが必要です。

費用対効果:

UIと操作性:

ユーザーの利用端末に制限されず、PCのデスクトップ・スマートフォンに最適化されて機能します。

知名度:

世界18か国の地域で展開、5,000社の導入実績を誇ります。

サポート体制:

サポート体制が公式HPだと不明です。海外に拠点を置く会社なので、日本語対応してくれるのかなどの確認も必要です。

Ve(ヴィー)の3つの特徴

1. ユーザーごとに最適な価値を訴求

「Ve」は、ターゲット分析に加えてオンラインユーザーの行動から導き出せる動的データをもとに適切なアプローチを試みるという点に大きな特徴があります。

具体的には、オンラインユーザーの行動傾向を分析し、購入モチベーションが高いと判断されたユーザを選定。

選定されたユーザーには、閲覧情報に基づいた最適な商品情報を適切なタイミングで表示し、違和感なく注文完了まで導きます。



商品の関連情報の表示例
 

2. 効果を重視した運用型広告

「Ve」では顧客の目的に沿った広告キャンペーンを展開します。

「Ve」独自の入札アルゴリズムを有しており、広告キャンペーンの目的とKPIを満たすような広告配信先を数十億にのぼる候補から選択。

広告の認知・集客効果を最大化できる対象にのみ配信し、精度の高いアプローチを大規模に展開します。

広告として求められるコンプライアンスを準拠しながら、ユーザーを引き付けるような提案をしてくれます。

効果重視の運用型広告

3. 離脱ユーザーへのリマーケティング

「Ve」ではサイトから離脱したユーザーに、メールやプッシュ通知のチャンネルを組み合わせたリマーケティングを行うことで、ユーザーのサイトへの再訪と注文完了を促します。

例えば、カート内に商品を入れながらも購入せずにサイトを離れたユーザーに対して再度商品情報を送信したり、既に商品を購入してくれたユーザーに対して追加購入を促したりします。

ユーザーへの最適な情報通知により、高いコンバージョン率を期待できます。

プッシュ通知の例

Ve(ヴィー)の料金プラン

Ve(ヴィー)の詳しいお見積り・料金プランに関しては直接お問い合わせが必要です。

 

Ve(ヴィー)の評判・口コミ

メールでのリマインドによりコンバージョン率向上
ショップジャパン様

電話注文が主流でしたが、近年はカタログ、店舗、Webといった販売チャネルの増加に伴って自社のECサイトに「Ve」を導入しました。カート内残った商品をリマインドするメール機能によりコンバージョン率向上につながりました。

公式グッズの売上27%アップ
リバプールFC様

公式グッズを販売するECサイトにおいて離脱を防止し売上向上を図るため、「Ve」のソリューションを導入したところ、リマーケティングメール内のリンククリック率は49.6%、クリックからのコンバージョン率は55.8%という高い効果を実現し、他の施策と組み合わせることで公式グッズの売上を27%アップさせました。

*「Ve」公式HP参照

まとめ

サイトを離れようとする顧客に対してポップアップを出したり購入に至らなかった顧客にリマインドメールを送ったりなど、「Ve」にはユーザーのサイト離脱を防止し、確実に売上向上につなげるための機能が豊富に搭載されています。

ユーザーのサイト離脱をなくし、コンバージョンを最大化したいと考えている企業におすすめのWeb接客ツールです。

画像出典元:「Ve」公式HP

その他の【Web接客ツール】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ