Robee(ロビー)

記事更新日: 2019/12/16

執筆: 編集部

運営コメント

「Robee」は、忙しいWebマーケティング担当者の”働きバチ”となって獲得効率の最大化を目指してくれる接客ツールです。ユーザーインサイトを知り課題を可視化したい企業やレポート作成の手間を簡略化したい企業にぴったりのツールです。

1. ユーザーの行動分析機能

ヒートマップで行動を確認できる

2. 離脱防止POP表示

ポップアップを表示しユーザーの離脱を軽減

3. チャットボット機能

リアルタイムのサポートで疑問を解消できる

良い点

自動分析機能に加えて、ユーザーの属性やサイト内での行動を可視化できることで本質的なマーケティング施策がしやすくなるのが魅力です。

悪い点

ポップアップ広告はWebユーザーからネガティブに思われることもあるので、自社のユーザーを見極める必要があります。

費用対効果:

初期導入費用は0円、システム利用料金も5万円〜です。工数削減、顧客獲得、売上拡大など費用に対して、大きな効果が見込めます。

UIと操作性:

対象商材のURLを登録し、タグをウェブページに貼り付けるだけで、「Robee」が自動で解析してくれます。

サポート体制:

リアルタイムサポートで、困ったときにはすぐに頼ることができます。

Robeeの3つの特徴

1. 広告効果の自動分析で、顧客獲得拡大ができる

「Robee」の特徴の1つ目として、「広告効果の自動分析機能」があります。サイトを訪れたユーザーにとってどのような広告が効果的なのか、最適な広告のための分析を自動で行うことができます。


痩身エステ運営会社への導入効果イメージ


例えば、訪れたユーザーが最初の訪問で、内容を見るだけで終わってしまったことがわかれば、広告表示を変えてみるなどサイト改善のヒントが得られます。興味を惹きつけられるような広告に差し替えたことにより、顧客拡大に繋がった事例もあります。

「Robee」による豊富なレポーティング機能を利用すれば、顧客のWebの利用状況を的確に捉えることが可能となるので、戦略的なマーケティングを実現できるでしょう。

2. 豊富な導入実績がある

次に紹介する「Robee」の特徴は「豊富な導入実績」があることです。

ECサイト・医療・美容・金融・保険・人材・不動産・VODというように業界の種類を問わず多くの企業への導入実績があり、様々な業界で成果を上げています。

豊富な導入実績があることで、自社サイトのユーザーによりフィットした広告効果の分析が可能となるため、CVRの大幅な向上に貢献してくれるでしょう。

導入企業の一例

3. 導入から実際の稼働までのプロセスが簡単

「Robee」の特徴3つ目は、「導入から実際の稼働までのプロセスが簡単」なことです。

タグを埋め込むだけですぐに使用でき、アクセス解析やヒートマップによる分析から、多彩なターゲティングでメッセージ配信をするなど、ユーザーへのアプローチも即実行できます。

自動分析行動により課題も見えてきますし、それに対してのマーケティング施策も「Robee」1つで可能です。

導入フロー

Robeeの料金プラン

初期導入費用は0円です。

システム利用料は5万円~となり、別途オプションとして、ヒートマップやチャットボット機能、初期シナリオ設定等のコンサルティングサービスも利用可能です。

詳細はお問い合わせをする必要があります。

Robeeの評判・口コミ

課題に感じていた新規獲得の効率化に成功
株式会社JIMOS様

アフィリエイト広告において、媒体毎に異なる集客キーワード、訴求変更は手間がかかりすぎるという課題がありました。 「Robee」導入後はポップアップなども実施できるようになり、今まで成果が出なかった、離脱ユーザーに対する施策が可能となりました。 目新しい機能、手厚いサポート、そしてとにかく対応スピードが速く、工数の大幅な削減にも繋がりました。

*「Robee」公式HP参照

まとめ

Webサイトを作成し、自信のある写真や広告を入れても、なかなか新規顧客獲得や売上拡大に繋がらないと悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。

「Robee」は、タグをウェブページに貼り付けるだけで、ユーザーのサイト内での行動を可視化でき、課題解決の手助けをしてくれます。また、手間をかけずにマーケティング施策もできるので、工数の大幅削減も可能です。

初期費用は0円、無料トライアルも実施しているので、この機会に「Robee」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像出典元:「Robee」公式HP

その他の【Web接客ツール】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ