Repro

記事更新日: 2021/04/20

執筆: 編集部

編集部コメント

「Repro」は、デジタルマーケティングの知見がないマーケターでもCVR向上に効く施策を打てます。専門チームに自社サイトの課題を分析し、コーディングなしで改善してもらうことも可能です。多機能を求めるユーザーには向きませんが、マーケティングに必須の機能が使いやすくデザインされているので、いまのMAツールの機能を充分に使いこなせていないと感じている方には非常にオススメです。

MAツールを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

MAツールツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする7サービスの資料をダウンロードできます。

1. レコメンド機能

サイト内行動をリアルタイムに分析

2. プッシュ通知機能

指定のユーザーに対して簡単に通知を送れる

3. アプリ内ポップアップ機能

ユーザーの継続率を伸ばすメッセージを送信

良い点

リアルとデジタル領域に散乱しているデータを有効活用し、リピーターを増やしたり、広告費を削減したりできます。

悪い点

MAの必須機能に絞られているので、顧客管理など幅広く利用したいなら機能の不足を感じるかもしれません。

費用対効果:

UIと操作性:

新しいバージョンをリリースしなくても機能などを変更できます。

サポート体制:

サポートサイトも用意されているほか、運用支援サービスなども受けられます。

デザイン:

シンプルなデザインで見やすいです。

Reproとは?

「Repro」とは、アプリ(Repro App)とウェブサイト(Repro Web)、それらの運用支援によって、企業が顧客と付加価値の高い良好な関係を築く(CE:カスタマーエンゲージメント)ためのプラットフォームです。

Reproは世界66カ国、7,300以上の導入実績があサービスです。

運営する株式会社Reproは、ツールの提供だけでなく、導入後にもサイト改善・CV改善のために、豊富なノウハウを持つプロによる支援も提供してくれます。

MAツールは多数ありますが、どんなマーケテイング施策を行えばよいかまでサポートしてくれるのはReproだけ。

『Repro』を導入したのは2020年4月からで、実際の実装は7月だったのですが、半年間運用している中で、至れり尽くせりという感じで。提案から実装までほぼお任せしてしまっているので、いつも本当に助かっています。

『ブックオフ公式アプリ』/ブックオフコーポレーション株式会社
※「Repro」公式HP参照

分析ツールの導入・コンサルティング・実行・改善をワンストップでお任せし、トータルコストの削減とPDCA高速化の一挙両得をかなえてくれるでしょう。


Reproはトータルコスト削減が叶う

 

Reproの特徴3つ

1. ノウハウが詰まったアプリマーケティング

「Repro」は、アプリの成長支援を国内で早期から始めており、ノウハウが豊富です。

Reproのアプリマーケティングでは、必要な利用者にだけプッシュ通知を送信してくれます。

画像を使って表現をリッチにすることも可能です。

アプリ内の接客では、ユーザーの属性やアプリ内の行動に応じて、最適なメッセージでコミュニケーションできます


アプリマーケティングの機能例


そのほか、継続率を把握できるリテンション分析や、コンバージョンのボトルネックを知れるファネル分析などの機能があり、アプリ分析に欠かせない、改善に必要な必須機能は充分に備わっています。


アプリ分析で施策が見えてくる
 

2. 自社にノウハウやリソースがなくても活用できる

「Repro」には、操作方法が直感的にわかるデザインとなっており、分析やメッセージの作成が難しくありません。そのため、MAツールの利用に慣れていない方でも、気軽にサービスを活用できるでしょう。

CV改善プロフェッショナルサービスでは、データ分析から施策立案、施策の実行までまとめて支援。PDCAを高速で回して、サービスを改善できます。

ただ、ツールの機能が優れていても、使いこなせなければ成果は出づらいといえます。その点、「Repro」では専門のサポートが受けられるので、ノウハウやリソースの不足を補うことが可能です。

一度導入してしまえば、ほとんどエンジニアに依頼することなく分析や施策を実施出来るのは良いですよね。貴重なエンジニアのリソースを、プロダクトの改善に割けるようになるので、その点でも助かっています!

『GANMA!』/コミックスマート株式会社
※「Repro」公式HP参照


ノウハウやリソースがなくても改善できる
 

3. ユーザー獲得から収益化までもサポート

一般的なMAツールのサービスでは、ツールの提供だけで終わってしまうケースも少なくありません。マーケターにとって本当に大切なことは、ツールを活用することではなく、売上に貢献することです。

その点「Repro」では、ユーザーの獲得や定着に始まり、収益化するまでの運用支援サービスを受けられます。

具体的には、専任のスタッフにマーケティング施策の企画・実施から効果検証・改善案の策定まで、一連のPDCAサイクルの運用を任せることができます。

アプリストアで見つかりやすくする対策を実施するサービスもあります。

自社に適した形でサービスをカスタマイズすることも可能です。

二人三脚でサポートを受けたい方専門的なアドバイスが欲しい方などに心強いツールとなってくれるはずです。

(初期の支援での約10施策のなかでも)他社のECサイトの事例をもとに、返礼品の詳細ページにある「カートに入れる」ボタンを追従させる仕様への変更は良かったですね。

あれによってCVRが11ポイント上昇しました。それまでページをスクロールすると「カートに入れる」ボタンが見えなくなってしまう仕様だったのですが、改善して本当によかったと思います。

『ふるさと本舗』/株式会社ふるさと本舗
※「Repro」公式HP参照


企業ニーズに合わせた豊富なサポート

 

Reproの料金プラン

Startupプランでは、AppとWebのグロースを支援してもらえます。

マルチチャンネルで支援を受けたい場合はStandardプラン、オフラインデータまで支援を受けたい場合はPremiumプランも検討できます。

詳細はお問い合わせをする必要があります。

Reproの評判・口コミ

LPの直帰率が大きく改善
株式会社コーエン

約2か月で10個くらいの施策を実施したのですが、その中でも「こんなに変わるんだ!」と思ったのは、LPの直帰率が大きく改善したことですね。『coen』のECサイトにおいて、特に特集ページなどはランディングした後のサイト回遊導線が見つかりづらく直帰率が高いという課題があったんです。

UIが使いやすい
アットホーム株式会社

活用しない手はないなと感じていましたし、支援いただけることで一人で悩み続けずにPDCAを回せるので安心感がありますね。あとは単純に『Repro』はUIが使いやすいです。他のMAツールと比較して、個人的には見やすいなと。

「Repro」公式HP参照

こんな会社にオススメ

このようなメリットを持つ「Repro」は、次のような会社にオススメです。

  • はじめてMAツールを導入する企業

  • マーケテイング施策のノウハウやリソースが不足していると感じている企業

  • 自社サイトやアプリでの顧客とのコミュニケーションに悩んでいる企業

 

まとめ

今回は、「Repro」の評判や口コミ・特徴・料金について紹介しました。

「Repro」は、アプリやWebを活用して簡単に顧客と1to1のマーケティングを行えるプラットフォームです。

操作方法がわかりやすく、収益化までをサポートしてくれる体制が整っているため、初めてMAツールを利用する方におすすめです。

成果にこだわるマーケターも、ぜひ活用を検討してみて頂きたいサービスです。

画像出典元:「Repro」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

MAツールの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他のMAツール

MAツール
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ