BizMee

記事更新日: 2018/11/07

執筆: 編集部

運営コメント

全ての機能を無料で利用することができ、操作も容易であるという点で非常にコスパの良いツールです。映像・音声ともに高品質で、また内容を参加者とリアルタイムで共有することができるホワイトボード機能もあり、会議を円滑に行うことが出来ます

1. 高品質な音声映像

ブラウザのみで実現するWebRTCを採用し、ストレスフリーなWeb会議が可能

2. ホワイトボード機能

会議には欠かせないホワイトボードをブラウザ上で共有することができる

3. パスワードロック機能

パスワードを設定することで会議室への入室を制限することができる

良い点

Web会議システムの多くは初期費用や月額使用料などの費用が必要ですが、BizMeeはすべて無料で利用できるのが魅力です。

悪い点

参加できる上限人数は特に決められておりませんが、たくさんの人が参加すると著しく通信速度が落ちるなどの接続不良を起こしやすくなります。

費用対効果:

多くのWeb会議システムでは、初期費用に加え月額使用料が発生しますが、BizMeeは一切無料で利用することができます。

UIと操作性:

会員登録など一切行う必要がなく、URLを決めて「入室」ボタンをクリックするだけで簡単に始められます。

セキュリティ:

BizMeeにはパスワードロック機能が備わっているため、外部からの侵入も防げて安心して利用することができるでしょう。

 

BizMeeの3つの特徴

1. 簡単に通話を開始できる

BizMeeスタート画面

BizMeeの特徴として、Web会議が簡単かつスピィーディに始められることが挙げられます。

上の画像を見てもらうとわかるように、BizMeeを始める際はまずトップページにアクセスし、ヘッダー上に設置してあるテキストボックスに任意の文字列(会議室の名前)を入力し、入室をクリックするだけで参加できます。

あとは作成したURLを相手に教えるだけで即Web会議を始めることができます。始めるときに、専用ソフトやインストール、会員登録など面倒な作業は一切不要です。

入室後の画面

このように、入室後の基本画面もとてもシンプルで使いやすいよう作られていますので、初めての方でも直感的に使うことができるでしょう。

2. ホワイトボード機能でより快適に

ホワイトボード使用画面

このホワイトボード機能もBizMee最大の特徴と言えます。

会議やミーティングなどを行う際、言葉だけでは伝わりにくいことが多々あります。そういった時に役立つのがホワイトボードです。BizMeeの機能にあるホワイトボードは、図形を描画したりテキストを入力したり比較的自由に使うことができるので非常に便利です。

もちろんホワイトボードに書いた内容を参加者とリアルタイムで共有することができるので、よりスムーズかつリアルな会議が可能となります。

3. コスパと品質の高さ

先ほどから記述しているとおり、BizMeeはすべて無料で利用することのできるWeb会議システムです。また、プラグインなどを一切必要とせず、ウェブブラウザのみで共有ができる「WebRTC」で構築されているので、高品質な音声・映像で利用できます。

ちなみに、Web会議システムの導入は2015年頃から増加傾向にあり、今なお導入する企業が増えています。ただ、多くのWeb会議システムツールでは初期費用や月額費用などコストがかかり、導入するまでには至らないというケースも多々あります。

そうしたコスト面もBizMeeなら一切心配する必要ありませんし、さらに面倒なインストールや会員登録などの手続きも一切不要なので非常に導入しやすいツールだと言えます。

始めたい時に、すぐ始められる」、BizMeeの魅力はこの一言に尽きます。

BizMeeの料金

BizMeeは無料で利用することができます。

まとめ:3~4人の会議に最適

BizMeeは、URLを設定すれば今すぐにでもWeb会議が始められ、さらにはホワイトボードや議事録を使って参加者と共有することも可能なツールです。筆者も試しに使ってみましたが、URLを決めるだけで非常に簡単。ホワイトボードを使う際もアイコン表示がハッキリしているので、かなり使い易いといった印象でした。

ただし、BizMeeは大人数のミーティングには向かないので、3~4人程度で気軽に使いたい時などには最適です。

いずれにせよ、BizMeeは無料で使えるWeb会議システムツールとして高く評価されているツールですので、「論より証拠」、まずは気軽に使ってみることをオススメします。

画像出典元:「BizMee」公式HP

その他の【Web会議システム】のツール

ページトップへ