BizMee

2.9

記事更新日: 2021/05/31

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

ホワイトボード機能が便利

社内会議で使用する目的で同サービスを利用しました。リモート会議で利用する中で、ホワイトボード機能が特に有効だと感じました。画面上のホワイトボードを使い、会議内容のまとめや個人の考えをリアルタイムに参加者へ伝えることができ、会議の進行に役立つと感じました。

悪い口コミ・評判

使えるブラウザが限られているのが致命的

使えるブラウザが限られているので、こちらが調整するのは構いませんがパソコンに疎い相手の場合はそもそも「ブラウザが何か」を分かっていないためおすすめしにくかったり理解が得られない点がありました。

編集部コメント

全ての機能を無料で利用でき、操作も容易であるという点で非常にコスパの良いツールです。映像・音声ともに高品質で、また内容を参加者とリアルタイムで共有できるホワイトボード機能もあり、会議を円滑に行えます。

Web会議・テレビ会議システムを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

Web会議・テレビ会議ツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする5サービスの資料をダウンロードできます。

1. 高品質な音声映像

ブラウザのみで実現するWebRTCを採用し、ストレスフリーなWeb会議が可能

2. ホワイトボード機能

会議には欠かせないホワイトボードをブラウザ上で共有することができる

3. パスワードロック機能

パスワードを設定することで会議室への入室を制限することができる

良い点

Web会議システムの多くは初期費用や月額使用料などの費用が必要ですが、BizMeeはすべて無料で利用できるのが魅力です。

悪い点

参加できる上限人数は特に決められておりませんが、たくさんの人が参加すると著しく通信速度が落ちるなどの接続不良を起こしやすくなります。

費用対効果:

多くのWeb会議システムでは、初期費用に加え月額使用料が発生しますが、BizMeeは一切無料で利用することができます。

UIと操作性:

会員登録など一切行う必要がなく、URLを決めて「入室」ボタンをクリックするだけで簡単に始められます。

セキュリティ:

BizMeeにはパスワードロック機能が備わっているため、外部からの侵入も防げて安心して利用することができるでしょう。

BizMeeの3つの特徴

1. 簡単に通話を開始できる

BizMeeスタート画面

BizMeeの特徴として、Web会議が簡単かつスピィーディに始められることが挙げられます。

画像を見てわかるように、BizMeeを始める際はまずトップページにアクセスし、ヘッダー上に設置してあるテキストボックスに任意の文字列(会議室の名前)を入力し、入室をクリックするだけで参加できます。

あとは作成したURLを相手に教えるだけ。

始める際、専用ソフトやインストール、会員登録など面倒な作業は一切不要です。


入室後の画面

このように、入室後の基本画面もとてもシンプルで使いやすいよう作られていますので、初めての方でも直感的に使えるでしょう。

2. ホワイトボード機能でより快適に

ホワイトボード使用画面

このホワイトボード機能もBizMee最大の特徴と言えます。

会議やミーティングなどを行う際、言葉だけでは伝わりにくいことが多々あります。そういった時に役立つのがホワイトボードです。

BizMeeの機能にあるホワイトボードは、図形を描画したりテキストを入力したり比較的自由に使えるので非常に便利です。

もちろんホワイトボードに書いた内容を参加者とリアルタイムで共有できるので、よりスムーズかつリアルな会議が可能となります。

3. コスパと品質の高さ

BizMeeはすべて無料で利用できるWeb会議システムが、プラグインを一切必要とせず、ウェブブラウザのみで共有できる「WebRTC」で構築されているので、高品質な音声・映像で利用できます。

Web会議システムの導入は2015年頃から増加傾向にあり、テレワーク推進によりさらに導入する企業が増えています。

ただ、多くのWeb会議システムツールでは想定以上に初期費用や月額費用などコストがかかり、導入するまでには至らないというケースも多々あります。

BizMeeなら一切コストを心配する必要がありませんし、面倒なインストールや会員登録などの手続きも一切不要なので、非常に導入しやすいツールだと言えます。

始めたい時に、すぐ始められる」、BizMeeの魅力はこの一言に尽きます。

BizMeeの料金

BizMeeは無料で利用できます。

BizMeeの評判・口コミ

物流

501〜1000人

会議の質を上げることの出来る機能が多い

使いやすいと感じた点を教えてください。

社内会議で使用する目的で同サービスを利用しました。リモート会議で利用する中で、ホワイトボード機能が特に有効だと感じました。画面上のホワイトボードを使い、会議内容のまとめや個人の考えをリアルタイムに参加者へ伝えることができ、会議の進行に役立つと感じました。

不便だと感じた点を教えてください。

最初はリモート会議に慣れるまでホワイトボード機能を上手く使えませんでした。ホワイトボードに記載することに集中していると、気づいたら話題が別の話になってしまうなど、聴きながら会議に参加する難しさを感じることができました。また、リモート参加している方と発言のタイミングが被ることがありました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

オフィス365との連携をまず進めていきたいと考えていましたが、社内ではTeamsなどWindows関連のシステムを使っているため、Biz-MeeとWindowsの連繫、互換性は弱いと感じます。

他の会社にもおすすめしますか?

会社規模や働くフィールドが大きく、全国展開を進めている会社であれば、リモート会議の参加・招集が増える中、会議の質を上げることの出来る機能が多い同サービスを使用する機会も多く、システムを最大限に使いこなすこともできるかと思います。

Zoomと比較してみても、ホワイトボードなど会議に欲しい機能が充実しています。

その他

1人

圧倒的にzoomの方が良い

利用にかけた費用

無料

使いやすいと感じた点を教えてください。

コロナになってしまい、いつも対面でしていたピアノのレッスンができなくなってしまったためひとまず無料でできるBiz-meeを使ってオンラインピアノレッスンをしました。無料でしたので生徒さんにもすすめやすく、オンラインでの仕事を手早く体験できるのは良かったです。

不便だと感じた点を教えてください。

まずパソコン・スマホともに使えるブラウザが限られているので、こちらが調整するのは構いませんがパソコンに疎い生徒さんや保護者はそもそも「ブラウザが何か」を分かっていないためおすすめしにくかったり理解が得られない点がありました。

そこを踏まえて結局ZoomかiPhoneかiPadでのFaceTimeでのオンラインレッスンに落ち着きましたのでBiz-meeには今後の発展を期待します。

使用感としては、圧倒的にzoomの方が良いです。

外部連携はしやすいと感じましたか?

しにくいと思います。そもそも使えるブラウザが限られているのは致命的ではないかと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

まだまだ開発上のサービスであり、無料ですが安定しているとは言いにくく、Biz-meeはおすすめしません。

Zoomではweb会議や予約・スケジュールや録画、書き込みその他がほぼなんでも出来るのでまずはZoomをおすすめします。

コンサルティング

2〜10人

相手の顔が見えにくい

利用にかけた費用

費用は無料で利用しています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

web会議システムを導入したいと思った時にすぐに導入できたので、そこが使いやすいと感じました。最初はこの手のサービスの利用には面倒な手続きが必要というイメージがあったのですが、そのような事はなくすぐに使う事ができて使うと決めたその日のうちに利用できたのが良かったです。

不便だと感じた点を教えてください。

このBiz-Meeというweb会議システムが不便に感じた点としては、実際に会議で使うには画面越しで相手の顔が確認しにくいというのがありました。会議をする以上お互いの顔が見れてこそだと思うのですがこちらは顔が確認しにくいせいで使い勝手が悪いと思いました。

また、画面共有ツールを使ったのですがあまり使いやすくなかったです。

IT

251〜500人

少人数で手軽に行うには便利

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用・月額費用ともに無料でした。料金プランは特にありませんでした。

利用期間 

2020年9月~2021年2月

導入に至った決め手を教えてください。 

導入に至った決め手は、無料で少人数からWEB会議を行うことができるところです。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

場所を変えても音声がクリアに聞こえる状態でWEB会議を進められた点です。

自宅や自宅近くのコワーキングスペースなど、その時々に応じて異なる場所からWEB会議に参加していたのですが、場所に左右されることなく全員の音声がクリアに聞こえる状態でWEB会議を行い、短時間で必要な話し合いを完了できました

不便だと感じた点を教えてください。 

ホワイトボードでのメモの編集がなかなか反映されなかったことです。

音声に関しては高品質だったのですが、画面共有で全員が編集できるホワイトボードにアイデアをメモした際に、メモした内容が5分後など時間差で表示されたことがあって、話し合いの結果を振り返ることが難しくなったことがあって、不便さを感じました。

他の会社にもおすすめしますか? 

同じ部署内での短時間での打ち合わせなど、思いついたタイミングでURLによって会議室を作って簡単にWEB会議を行うことができるようになるので、少人数で仕事の細かな部分の話し合いを実施できる機会を増やしたいと考えている会社におすすめです。

小売

51〜100人

利用ユーザー/営業

業界問わずテレワークの会社にお勧め

 あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか? 

利用ユーザー/営業 

利用期間 

2020年から2021年11月現在も使ってます。 

導入に至った決め手を教えてください。 

コロナ禍でもオンラインで会議を進めていくためです。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

URLをメール送付するだけで招待ができ、URLをクリックするだけでWEB会議に参加できるのが非常に便利です。特別にすることもなく急な会議でも即参加することができるお手軽さが魅力で在宅ワークをしていても何の不自由も感じずミーティングをしていくことができました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

ホワイトボードの使い勝手がよくないです。縦横比が固定されているのが不自由なのでもっとカスタマイズをしやすくしてほしいです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

テレワークを積極的に実施している会社には業界も職種も問わずオススメです。顔を直接合わせなくても情報共有もリアルタイムでしていけるので何の不自由も感じずにミーティングができます。

IT

101〜250人

SE

予算がなく社内ですぐ使いたい場合にはお勧め

利用にかけた費用

無料利用 

利用期間 

2020年3月~2021年7月 

導入に至った決め手を教えてください。 

遠隔での会議を円滑にしたいという理由からBIZMEEを導入しました。アカウントなしで無料で利用できるという部分を重視して検討していたと思います。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

画面共有とは別にホワイトボードの機能があったため、ちょっとしたことであれば負荷をかけることなく共有できた点が良かったと思います。他、JitsiMeetも検討しておりましたが、通信品質と先述した共有機能においてBIZMEEの方が利用しやすく、導入まで至りました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

音声が被ってしまった際に聞き取りにくいという点が不便だと感じました。レビューのようなほぼ話者が決まっているような会議については問題なく実施できましたが、ブレストのような活発に案を出してほしい会議について、テンポが悪くなってしまう原因となり少々気になりました。特に5人以上の会議の場合に顕著だったと思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

予算が取れないけど社内向けにすぐに会議システムを導入したいという会社にはオススメできると思います。ただし、社外との会議向けに利用したりスケジューラーやワークフローとの連携を検討している会社には不向きだと思いました。

コンサルティング

1人

営業

ホワイトボードの機能は便利

利用にかけた費用 

初期費用・月額費用ともに無料

利用期間 

2019年5月頃〜2021年11月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。 

画面共有・資料共有をしながらオンラインで商談していけるので、在宅ワーク中でも会議・商談をスムーズに進めていけました。特にホワイトボードの機能が非常に便利です。会議中の考えや記録をその場で残していけたので、情報共有を正確にしていくことができました

不便だと感じた点を教えてください。 

場所を少し変えるだけで声が聞きにくくなったり、画面が止まったりすることがありました。また、スマホやタブレットに対応しているのは良いのですが、使えるブラウザが限定的なのも不便に感じました。ほかのWEB会議システムに比べるとこの辺は劣っていると思いました。

メーカー

2〜10人

大勢だと全員の顔が映らない

利用期間 

2019年12月~2021年11月も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

使いたい時にすぐにWeb会議が出来る事です。ただ、他のツールでもこの程度の使いやすさはあるとも思っています。 

不便だと感じた点を教えてください。 

容量の問題なのかわかりませんが、大勢で会議ごしようとすると全員の顔が画面に写し出せません(25人前後だと思う)。そのときは進行役の1人だけが画面に出るので、会議をしているという気分にはなれません。たまに声が途切れ途切れになるのも気になります。

まとめ:3~4人の会議に最適

この記事ではBizMeeの特徴・評判・料金を解説しました。

BizMeeは、URLを設定すれば今すぐにでもWeb会議が始められ、さらにはホワイトボードや議事録を使って参加者と共有することも可能なツールです。

筆者も試しに使ってみましたが、URLを決めるだけで非常に簡単。

ホワイトボードを使う際もアイコン表示がハッキリしているので、かなり使い易いといった印象でした。

ただし、BizMeeは大人数のミーティングには向かないので、3~4人程度で気軽に使いたい時などには最適です。

いずれにせよ、BizMeeは無料で使えるWeb会議システムツールとして高く評価されているツールですので、「論より証拠」、まずは気軽に使ってみることをオススメします。

画像出典元:「BizMee」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

Web会議・テレビ会議の資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

比較検討におすすめのお役立ち資料

【特典】Web会議システム選びのお役立ち資料
Web会議・テレビ会議
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ