Microsoft Teams

3.6

記事更新日: 2022/02/09

執筆: 編集部

良い口コミ・評判

Microsoft365を導入しているならおすすめ

Microsoft365との連携が良いです。自社で利用しているOutlookと連携ができ、カレンダーに自動反映できる点、また、画質や音はクリアで何十人繋いでもストレスなく通話できる点は非常に便利でした。Microsoft365を導入していれば、スムーズにTeamsを利用開始できるのでおすすめです。スマホでも使いやすいのも評価しています。

悪い口コミ・評判

有料なのに無料ツールの方が使い勝手が良かった

Business Standardプラン・月々1,300円×全従業員分のコストをかけています。しかしChatworkやSlackよりも使い勝手が悪く、PCブラウザのメッセージ通知が分かりづらい、特定のメッセージに返信できない等不便な点があります。また無料のWeb会議ツールと比べて重く、通信が不安定になることも多いです。

編集部コメント
OutlookなどMicrosoft製品との連携がしやすいビジネスチャットツール


Microsoft Teamsは、Microsoft 365(旧Office365)に含まれるビジネスチャットツールで、Microsoft365導入企業であれば、特別な作業なしに利用ができます。

起業LOGに寄せられた口コミによれば、OutlookなどMicrosoft製品との連携に非常に優れている点が高評価を得ています。

一方で、使い勝手や動作の重さには不満も多く、ネットワーク環境やPCスペックに不安のある企業は要注意です。

ビジネスチャットを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

ビジネスチャットツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

1. Web会議機能

チャット画面からスムーズにWeb会議の実施が可能

2. 外部アプリケーションとの連携

65種類ものアプリケーションと連携が可能で、Teams内で一元管理できる

3. Microsoft製品との連携

Outlook、Word、Excel、PowerPointなどのMicrosoft製品との連携

良い点

Outlookメールやファイル共有サービスのShare Point OnlineなどのMicrosoft製品との連携が非常にスムーズ。管理機能が充実しているため、大企業でも安心して使えます。

悪い点

SlackやChatworkに比べて、UIや操作画面が使いづらいという声が多いです。

費用対効果:

Office製品と他社製品とセットだという点を踏まえると、お手軽な料金体系を取っています。

UIと操作性:

SlackやChatworkに比べると気軽なコミュニケーションをとりづらいという声が多いです。

多言語対応:

対応言語は181カ国53言語と数多いので困ることはないでしょう。

Microsoft Teamsの3つの特徴

1. 大人数の組織に適した管理機能

Microsoft Teamsは組織の中にチームを設定することができるのが特徴的です。

たとえばSlackではテーマごとのトークルームであるチャンネルを設定し、そこにメンバーを割り当てる形であるため、人数が多い組織ではチャンネル数が非常に増えすぎて管理が大変になるという問題があります。

それに対して、Microsoft Teamsは階層化して管理することができるため、大人数の組織の管理に適しているといえます。

利用画面の一例

2. いつでも実施可能なオンライン会議

Teams1つで、会社内外の誰とでも音声会議、ビデオ会議、Web 会議を開催でき、オンライン会議に必要な機能が一通り揃っています

音声会議はIP電話に加え、会議用に電話番号も割り振られるため、外部から会議用電話番号にかけることで会議に参加できたり、招待することもできます。

プレゼンテーションではSkypeと連動してライブ会議が利用できます。会社内外の最大 10,000 人の参加者に向けて情報発信することも可能です。

もちろん資料を共有しながらの会議も可能で、例えば画面上で資料に書き込むことのできる周辺機器と繋げる事で、会議メンバー間の意思疎通が明確になります。

実際に使ってみるとその使いやすさは抜群。特にチャットツールがとても便利でした。


デバイスはWindows、Mac、iPhone、Androidにて利用可能。

スピーカ等も含めての周辺機器デバイスはMicrosoft のパートナーである Logitech、Crestron、Polycom、Lenovo、HP等数多くあり、比較検討しながらの導入が可能です。


オンライン会議イメージ

3. 毎日使う機能を一元管理

Microsoft 365に含まれるWordやExcel等のMicrosoftツールはもちろん、他社の外部ツールもTeamsの画面で管理し利用することが可能です。

例えば、画像作成ツールのPhotoshopやIllustratorが利用できるAdobe Creative Cloud、Word等で作成したデジタル文書の改ざんを防止するための電子署名が行えるAdobe Sign。

各従業員の進捗管理等が行える、プロジェクト管理アプリケーションAsana等、公式サイトでは65種類のアプリケーションが提携可能とされています。

これらを使うために別のアプリケーションを独自で立ち上げる必要がなく、Teamsの画面からアクセスできるため、用途に合ったサービスを迅速に使用できるようになります。


アプリ使用画面イメージ

MicrosoftTeamsの料金プラン

Microsoft TeamsはMicrosoft 365に含まれているサービスのため、既に契約済の場合はすぐに無料で利用できます。

プラン 月額費用
(年間契約)
こんな人にお勧め
無料プラン 0円 法人利用ではない方
Microsoft Teams Essentials 430円/人 無料プランの機能+サポートを利用したい方
Microsoft 365 Business Basic 540円/人 イチオシ。法人利用する方
Microsoft 365 Business Standard 1,360円/人 ユーザー管理を強化したい方


有料プランと比べて、無料プランで使用できない機能は下記になります。

  • 会議の録画 
  • 最大 250 人が参加できるオンライン会議
    (但し2021年7月現在、期間限定で最大24時間参加者最大300名可能)
  • 10 GB 以上のクラウド ストレージ(有料版は1TB)
  • Office デスクトップ アプリによる共同編集 
  • ファースト パーティやサード パーティのアプリとの連携
  • 企業レベルのセキュリティとコンプライアンス
  • 情報システム管理者向けの高度な管理機能
  • 24 時間年中無休の電話/Web サポート    

導入を考えている場合は無料プランを使用してから、有料プランに切り替えることをオススメします。

Microsoft Teamsの導入事例

情報伝達手段をTeamsに統一したことで情報共有と案件対応のリードタイムが短縮
富士ゼロックス株式会社

業務や商談に関わる全てのコミュニケーションをMicrosoft Teamsへ集約しました。メールや電話など分散していた情報伝達手段をTeamsに統一したことで、情報共有や案件対応のリード タイムは間違いなく短縮されました。

採用を決めたのは、追加コストが不要だったことと導入工数が削減できるため
三井物産株式会社

Microsoft Teamsは、広く社内で活用しているMicrosoft 365 のライセンスに含まれており追加コストが不要だったこと、またマイクロソフトのプラットフォーム共通の仕様を使えるため、大幅に導入工数が削減できたことが採用を決めた理由となりました。

※「Microsoft Teams」公式HP参照

Microsoft Teamsの評判・口コミ

メーカー

251〜500人

Office以外の外部連携には少し手間取る

使いやすいと感じた点を教えてください。

Office365を導入しているため、マイクロソフトのアプリケーションとして最初から使用可能な状態でした。そのため、すでに社員のうちパソコンで仕事をしている人には初めから使用できる状態なので導入が非常に楽でした。また、ビジネスチャットも同様に最初から使えるのがよいです。

不便だと感じた点を教えてください。

メンバーを設定・招待するのはとても簡単なのですが、スケジュールに登録された後、社内で使用しているグループウェアのdesknet's NEOとは同期しないため両方にスケジュールを設定しなければならない点は面倒です。技術的に対応可能なようなので、そのうち連携したいと思っています。

外部連携はしやすいと感じましたか?

社外のメンバーと連携する場合ですが、比較的Zoomの方がお手軽に感じます。社内で使用しているOffice365の範囲では連携しやすいが、その他のアプリケーションとは連携しにくいようです。

他の会社にもおすすめしますか?

会社での仕事はほぼマイクロソフト製品(ExcelやWord、パワーポイント)で仕事をしているので、同じマイクロソフト製品ということで使い勝手もよく、Office製品群との連携ができるので、他社にもおすすめです。

コンサルティング

31〜50人

chatwork、Slackよりも使い勝手が悪い

利用にかけた費用

Microsoft 365 Business Standardを全社員分契約していて、月々1300円×人数分を費やしているかと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

コロナウイルス感染症の影響でリモートワークが増え、Teamsで会議やチャットなどの機能を使うことが多くなりましたが、他のChatworkやSlackよりもTeamsの方が使い勝手が悪いように思えます。

Teamsには「チーム」と「チャット」それぞれのファンクションがありますが、PCブラウザ上のTeamsでは、チーム上での新規メッセージに気づきにくかったり(赤丸マークが表示されない)、特定のメッセージに対する返信ができません(スマホアプリからは可)。

その割には、他のオンラインコミュニケーションツールと比べて重く、よく通信が不安定になる気がします(Zoomなどの方が軽い)。ほかによいツールがあれば、乗り換えたいです。

Teamsは、過去のコミュニケーションのやりとりをキーワードで検索できますし、スケジュール管理がしやすい(会議設定が簡単にでき、Outolookのカレンダーと連動している)と思います。チームやチャットなど、機能を分けるのではなく、ひとつの機能上でチャット・電話だけでなく、情報の整理もできたりするとよいのではないかと思います。特定のメッセージの引用や返信もできるとよいです。

IT/インターネット/通信

31〜50人

開発職

グループウェアのように利用しています

使いやすいと感じた点を教えてください。

一個一個の話題がスレッドでできたり、会話が長くなってくるとスレッドが折りたたむことができます。逆に言うと、スレッドを折りたたんだ部分が見えなくなるため、スラックに慣れてると見落とすことがあります。情報共有専用のツールくらいの感覚で使い分けるといいかもしれません。

不便だと感じた点を教えてください。

スラックやGoogleのチャットはチャット機能に特化しています。対して、チームスはグループウェアに近いため、タスク漏れなどが起こりやすいと感じました。実際、人に任せているタスクの進捗状況がみえなかったために、タスク漏れが起こったことがありました。

IT/インターネット/通信

1001人以上

開発職

月額40万円で利用。オンライン商談にも使える

利用にかけた費用

月額40万円で運用しています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

Teamsの利点は、他なるWeb会議の開催だけでなく、オンライン商談として取引先を招待して商談に活用することができるところです。

通常は在宅ワークでも、セキュリティを対策を施す必要があるのでVPNを介して使っていますが、社外の人に対しては、相手がTeamsを導入していなくても、こちらから招待することで、オンラインでコミュニケーションが可能です。使い慣れるにも、1週間程度あれば、十分に習得が可能だと思います。またOffice365内である程度は解決できる点もありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。

基本的にはWeb会議システムなので、ネット回線が細くなると、時々ブロックノイズが発生してしまいます。そのために、時々、ダウンしたり、音声が途切れることがあるので、帯域が狭くても、十分に音声を確保できるように改善して欲しいと思います。ネット回線の帯域が少なくとも3Mbps異常必要なので、できれば1Mbps程度でも十分通会話ができる品質にしてもらいたいです。

製造

1001人以上

Office360導入企業にオススメ

使いやすいと感じた点を教えてください。

自社でOffice360を利用しているため、こちらのツールと連携がしやすいところは良いと思いました。また、ケータイにもスムーズに繋がるため、様々な場面で使えます。

不便だと感じた点を教えてください。

スカイプ機能が使いにくいところには不満があります。

近くで通話するとハウリングしてしまうのですが、これはどうしようもないことであると思うので、さほど大きな不満はありません。

他の会社にもおすすめしますか?

Outlookと連携できるので予定表などを合わせられて、画質や音もクリアで何十人繋いでもストレスなく通話できるため、他の会社にもおすすめです。

出版

101〜250人

トピックごとにチャットできるのが便利

使いやすいと感じた点を教えてください。

2020年の6月から使用を開始しています。リモートワークを開始していた頃からコミュニケーションツールとして使っています。それまではグーグルチャットとチャットワークを使用していました。

便利な点はチャット上で動画の通話できる点です。一度トークルームを作ると、トピック形式でグループでチャットできるので、後追いしてトークを見やすいです。トークが流れていかないのでそこが最も良いところだと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

グーグルチャットと比較するとgmailとの連携ができていないので、検索を別でかけないと会話を探せないという点です。グーグルチャットはgmailの検索窓口で検索できる点は便利でした。

メーカー

1001人以上

大規模な会社におすすめ

利用にかけた費用

無料で使用しています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

相手がアプリをダウンロードしていなくても、こちらから招待メールを送ることで誰でも参加可能なところです。チャット機能もついており使い勝手はよいと感じます。

不便だと感じた点を教えてください。

通信環境にかなり左右される点です。音声等は問題がない場合にもパワーポイントやエクセルなどの情報を共有する際にはフリーズして、共有できない場合や操作者とのタイムラグが生じる場合が多々あります。

また、招待できない場合もごく稀にあり、招待したい人間の名前を打ち込む際にも文字化けすることが多々あります。

外部連携はしやすいと感じましたか?

外部ツールとの連携はしやすいと感じました。Wi-Fiやネット環境があれば、とりあえずは連携することはできるからです。

他の会社にもおすすめしますか?

このツールは、大規模な会社で人数も多い会社であれば特に使いやすいと思います。理由は、参加人数に制限等はなく誰でも主催者になれると同時に参加もできるためです。とりあえずネット環境さえあればそこまで不便なく使用することができます。

その他

1001人以上

初心者でも使えるほど操作がわかりやすい

利用にかけた費用

初期費用、月額費用はわかりません。

使いやすいと感じた点を教えてください。

Teamsを使うことで、客先、社内での打ち合わせを全てWEB会議にすることができたため、移動時間等の短縮となり作業効率も上げることができました。

操作方法もわかりやすくいので、初心者でも使いやすい印象です。zoomと比較すると、より操作方法が簡単なイメージがあります。

不便だと感じた点を教えてください。

ただ、会議中の声が聞き取りにくいのが不便だと感じました。

イヤホンマイクをしていないと殆ど声は聞こえないですし、会議中に周囲がうるさいと雑音も拾ってしまうため、個室で対応をしなければなりません。これはやりにくいと感じました。

また、一度に画面に映る人数も限られておりますので、大人数での会議には向かないと思います。

他の会社にもおすすめしますか?

総合的に考えると、他社にもおすすめできると思います。日々の仕事の作業効率が格段に上がりましたし、遠方の方とのコミュニケーションも取りやすいためです。

また、初めての操作であっても非常にわかりやすいので、どんな方でも抵抗感なくはじめやすいという印象です。

製造

1001人以上

環境に左右されて不具合も多い

使いやすいと感じた点を教えてください。

メールサービスとつながっており、案内が出しやすく、スケジュールが設定しやすいところは良いと思いました。また、会議日時も管理しやすくて便利です。

不便だと感じた点を教えてください。

スケジューラーで空いてる日時に勝手に会議を入れられるデメリットもあります。

teamsは環境によって音声の品質が左右される感があり、多くの拠点で会議するときに音声不具合が出ることがあるので、そこは非常に不便です。会議室同士のときにジャブラのスピーカーを使うのですが、他拠点の音声が聞こえにくいことが多いです。

デザイン

1001人以上

Outlookスケジュールで事前会議招集ができて便利

使いやすいと感じた点を教えてください。

Outlookスケジュールを利用すれば、事前会議招集ができて便利です。

細かい機能としては、Web会議中に背景変更が可能であったり、資料の共有が容易に出来たりします。ゲスト参加であれば、アプリのインストールが不要である点や社外の人も招待可能である点も非常にありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。

ただ、会議でホストは参加者を1人1人参加承認する必要があり、少し面倒です。

IT

101〜250人

Outlookとの連携がとても便利

使いやすいと感じた点を教えてください。

弊社では250名でこのツールを利用していますが、特に大きな問題もなく利用できています。

チャットツール兼ウェブ会議として利用できるため、少し話したいくらいの軽い用件でも気軽に電話機能を使えるようになったのが、このツールの良い点だと思います。

逆に、顔出しは9名しか見られないため、大人数でMTGする際はうまくいかなかったりします。

不便だと感じた点を教えてください。

弊社ではOutlookと連携しているため、予定などを入れると自動で入力してくれる機能はありがたいです。

タスク管理ができない部分などは、以前利用していたChatworkよりも劣っていると感じています。

デザイン

31〜50人

WiFi機能が充実していればどこでも使用可能

利用にかけた費用

400円かけて利用しています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

データを送付することができることや、テキストを個別または全体に送付することができることなどは便利だと思います。自分の顔を隠せる点も良いと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

ライアント様にも自分と同じツールを使っていただく必要がある点や、WiFiが重いとツールが開けないことがある点は特に不便だと思っています。

また、背景を変更できるのは嬉しいのですが、背景を変更すると動作自体が重くなるので使いにくくなります。有料プランにしなければ短い時間しか話すことができない点にも不満があります。

他の会社にもおすすめしますか?

どこでも使用できるので、どの職種・業種にもおすすめできるでしょう。WiFi機能が充実していれば動作はスムーズで、カメラのオンオフや背景が変更できるので、使い勝手は悪くないと思います。

サービス

1001人以上

相互コミュニケーションの場にはTeamsよりZoomが便利

使いやすいと感じた点を教えてください。

Teamsに限った話ではありませんが、画面投影や議事録の作成等がオンライン商談中にできるのは便利です。また100名を超える人数が同時に見られるのも良いと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

Teamsは圧倒的に利用者がZoomに比較すると少ない点は、不便に感じています。Zoomは安全性の問題で弊社では利用できませんが、多くの企業はZoomでの商談を希望するので、個人携帯やPCを駆使しているケースが散見されているのが現状です。

外部連携はしやすいと感じましたか?

外部連携に関しては、Microsoft TeamsはそもそもMicrosoftのものなので、Microsoft全体との互換性が良く利用しやすかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

相互コミュニケーションが必要な場合はTeamsよりはZoomの方が便利だと感じます。

製造

51〜100人

チーム内での共有や会議共有はしやすい

使いやすいと感じた点を教えてください。

チーム内での共有や会議共有なども使用しやすく、ポップアップもPC画面に出てきますので重宝しています。個人ごとにチャット部屋も設けることができるので、より一層良いと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

オンライン会議室を開設し、外部に対しても積極的にアプローチを行っていきたいのですが、「ここで面会しましょう」という場を設けているだけのような気がして不便さは感じます。費用も安いとの事で使用していますが、こちらが知っている人しか面会できないため、新規の顧客などに営業できるようなツールです。紹介ツールのようなシステムになっていくといいなと感じています。

外部連携はしやすいと感じましたか?

外部ツールについては、Office365と連動させていて、Outlookとかとうまく連携できていると思います。現場サイドとしては快適さは感じます。

他の会社にもおすすめしますか?

チーム内での管理システムや共有システムとしては重宝できるので、他の会社にもおすすめしたいです。営業的なツールとしての強化をお願いしたい面はありますが、現状で考えれば十分おすすめできるシステムだと思います。

製造

251〜500人

ビデオ会議と共有フォルダが同一にあるのは便利

使いやすいと感じた点を教えてください。

リモートワーク、社内会議、講演会、顧客との面談に使っています。該当するメンバーを選択して、共有フォルダとして利用できるのが便利です。共有ファイルにはスマホからのアクセスが可能なのも良いと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

自分が発表しているときに、視聴者がビデオオンにしていても、聴講者を見ることができません。会議や面談に使うものなので、相手の表情がわからないのはちょっとやりにくいと感じます。

外部連携はしやすいと感じましたか?

outlookと連動させる手帳アプリ(ジョルテ)に入力することで、teamsのカレンダーに同期されます。

他の会社にもおすすめしますか?

ビデオ会議と共有フォルダが同一にあるのは便利なので、おすすめします。リモートワークのメンバーが中心になってチームで仕事をする場合には、非常に役立ちます。

通信

1001人以上

スマホでもPCと同様に操作ができる

使いやすいと感じた点を教えてください。

画面切り替えがよりスムーズです。会議や講演会など発表者の発表スライドに切り替えがスムーズでストレスがありません。

以前使用していたツールはSkype for Businessでしたが、発表者画面への切り替えにかなり時間を要したり、ときには切り替わらないこともありました。

不便だと感じた点を教えてください。

プレゼンをしているときに相手の表情が見えないために、相手に合わせたプレゼンが難しいです。相手の表情を見るためには、もう一つPCやスマートフォンなどデバイスを準備しなければならないので面倒です。

他の会社にもおすすめしますか?

スマートフォンでもpcと同様に操作ができるので、おすすめしたいです。共有フォルダにスマートフォンからアクセスできるのも利便性が高いポイントだと思います。

通信

101〜250人

ファイルのやりとりや共同作業が簡単にできる

利用にかけた費用

ライセンス費用:月額880円ほど

使いやすいと感じた点を教えてください。

それまではコミュニケーションのツールとしてメールやグループウェアの回覧板を使用していたのですが、リアルタイム性に欠けるので導入しました。LINEなどのようにシンプルな操作性であること、リアルタイムなコミュニケーションができることがとても良いと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

人数の多いチームを作成してやりとりが膨大になってくると、過去に行ったやりとりを探すのに少し苦労します。メッセージのピン留めや保存の機能はあるのですが、過去のやりとりをさかのぼって検索するのは使い勝手が悪いと感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

かなり連携はしやすいです。タブなどに任意の外部アプリを選んで簡単に導入できます。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。コミュニケーションツールとしてはかなり便利で、ファイルのやりとりや共同作業が簡単にできるためです。

小売

101〜250人

スレッドにどんどん返信してコミュニケーションをとれる

使いやすいと感じた点を教えてください。

ひとつのスレッドにどんどん返信してコミュニケーションをとれるので、時系列的に何をしているのか辿ることができて分かりやすいです。

不便だと感じた点を教えてください。

クラウドサービスなので、使っているこちらが知らない間にサービス名称が変わっていることがあって、そういうときは戸惑いました。

他の会社にもおすすめしますか?

一般的な会社であればどんな会社でもおすすめできます。会議で画面共有もできるので、紙媒体なしで会議ができるのもおすすめのポイントです。

IT

101〜250人

アプリ版のTeamsは非常に重たい

使いやすいと感じた点を教えてください。

すでにMSのアカウントが会社から付与されているので、追加でアカウントを作る必要がないのは助かりました。

同期とはグループLINEやslackでやりとりをしていますが、いずれも追加でアカウントを作ったりPWを設定したりしなければならないのが手間でした。その点Teamsは会社PCで見る限りではそのような手間はないのでありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。

特にアプリ版のTeamsは非常に重たいです。社内には速い回線を引いているので全く問題ないのですが、リモートになるとすぐ固まってしまいます。

他の会社にもおすすめしますか?

重さがネックなので、仕事にはあまりおすすめできません。在宅ワークなどネットが脆弱な環境下でTeamsを開きっぱなしにして仕事をするのは効率にかかわる問題だと思うからです。

サービス

251〜500人

Slackとか別のサービスのほうが使いやすい

利用にかけた費用

もともとMicrosoft Office365の月額版を入れていたので、Teams単体ではナシ

使いやすいと感じた点を教えてください。

コロナとは関係なく、働き方改革の一環として部署としてテレワークを試験的に導入していました。全社的にMS Office365を社内ポータルサイトとして導入していたこともあり、追加費用が発生せずに使えるチャットツールということで使い始めています。

LINEやslackでは相手のユーザー名を知らないと連絡が取れないのですが、TeamsはMSアカウント(=社用メールのアドレス)が分かればチャットが投げられます。誰から来たチャットかもすぐ分かるので、チャット上ではじめて連絡をとる相手でも安心でした。

不便だと感じた点を教えてください。

開発ができるほど高スペックなPCを使っているのですが、TeamsのチャットをしながらOutlookをたちあげたりChromeを見たりすると、大抵どれかが落ちてしまいます。office365からWeb版のものを出せばまだマシなのですが、その場合いくつかの機能が使えないのでとても困ってしましいます。

外部連携はしやすいと感じましたか?

マイクロソフトの製品なので、Officeまわりとは全く問題なく連携できます。

他の会社にもおすすめしますか?

Office365を入れている会社でないなら、Slackとか別のサービスのほうが使いやすいと思います。

不動産

1001人以上

とにかく重たい

導入に至った決め手を教えてください。

迅速な情報共有やお客様との情報共有、契約までをスムーズに行うため。またオンライン会議やログとしても使用していた。

使いやすいと感じた点を教えてください。

コロナの影響で在宅ワークになったが、各従業員への連絡をすぐに一括で取れるのは便利だった。CADオペが在籍する部署にいたが、画面共有でオンライン上で図面に触れられるのも助かった。

不便だと感じた点を教えてください。

とにかく重たかった。何かひとつの動作をするにしても、フリーズしたのか見分けがつかないくらい重かった(フリーズもしばしばあった)。

また新しい機能が次々と追加されるのは良いが、今まで使っていた機能が使えなくなったり、やり方が変わったりして分かりづらかった。情報システム部もマニュアルを作ってくれていたが、そのマニュアルもすぐに古い情報になってしまった。

外部連携はしやすいと感じましたか?

連携しづらかった。Microsoft系のツールしか使えないし、Teamsのアプリケーション上で開いても重いし、Microsoftのツールで開いても保存できない状況になることが多々あった。

他の会社にもおすすめしますか?

状況による。テレワークするには便利なツールだと思うが、動作が重いもので似たツールがあるのであれば、そちらを使いたい。

メーカー

1001人以上

数万人規模の会社におすすめ

導入に至った決め手を教えてください。

以前はIBMのNotesをずっと使っていたのですが、旧式のグループウェアで使い勝手も悪いなど、刷新すべきタイミングが来ていました。次期グループウェアを考える上で、社内のほぼ全員がWindowsOSを使っているため、Teamsは包括契約で導入がしやすいと考えました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

今現在、多くの社員が在宅勤務をしている関係で、メールだけでなくチャットやテレビ会議を使ったコミュニケーションを多用しています。これらの機能をすべて包含しているため、使い勝手が良いです。

社外メンバーとの打ち合わせの場合は、チャットはslack、会議はZoom、メールはOutlookといった具合にツールを使い分けています。こうなるとそれぞれでアカウント登録が必要で、会議中のチャットも記録として残しづらいため、すべて連携できるTeamsに魅力を感じます。

不便だと感じた点を教えてください。

自分の端末のメモリが少なく、アプリケーションの切り替えがいちいち重たいため、もっと軽く動作するようになればいいのにな、とは感じます。とはいえ、以前使っていたNotesにはない機能も沢山あるため、重たくなるのはやむを得ないとも感じています。

外部連携はしやすいと感じましたか?

SharePointと連携したり、OneNoteと連携したりと、マイクロソフト製品間の連携であればスムーズにできています。

他の会社にもおすすめしますか?

数万人規模の会社にはTeamsがおすすめです。過去に所属していた同規模の企業2社でもTeamsを使っていたため、やはり大企業では包括契約もあって導入しやすいのだと思います。

メーカー

1001人以上

Office製品を使っている会社には特におすすめ

使いやすいと感じた点を教えてください。

Microsoft社製品なので、EXCELなどとの親和性が良く使いやすかった。過去のツールだと、EXCEL添付などはできず不便だった。

不便だと感じた点を教えてください。

ある程度のマニュアルがないと、慣れるまで時間がかかってしまう。一度送ったメッセージを編集できると知ったのは使い始めて結構経ってからで、「もっとわかりやすく案内があれば、今までのメールも手際よく編集できただろうに」と思った。

メッセージやスケジュール管理以外にもさまざまなことができるようだが、実際使いこなせているのは一部の人だけだった。

外部連携はしやすいと感じましたか?

Microsoft製品との連携はしやすかった。teamsを立ち上げていないときにきたチャットは、Outlookにリマインドが入った。POWER BI という分析ツールもMicrosoft社製なので、データが更新されるとリマインドが届く仕組みになっているようで、便利だと思った。

他の会社にもおすすめしますか?

Office製品を使っている会社には特におすすめできる。

メーカー

1001人以上

チャットが使いやすい

使いやすいと感じた点を教えてください。

容易にweb会議として活用できる。コロナ禍で会議室に集まって会議することができず、リモートで会議する際に大いに役立っている。チャットも使いやすい。メールでやりとりするほどの大袈裟なやりとりせず、まるでLINEのように、相手と気軽にチャットできて便利。

不便だと感じた点を教えてください。

強いて言えば、相手の状態(連絡可能や取り込み中、会議中など)をもう少しタイムリーにわかるようになればいいかなと思う。

外部連携はしやすいと感じましたか?

ExcelやWordなどの資料を会議出席者間で共有しやすい。

他の会社にもおすすめしますか?

チャットはLINEのように簡単に使いこなせて、web会議も簡単できるのでおすすめしたい。

製造業

1001人以上

説明不足

使いやすいと感じた点を教えてください。

  • 従来までは会社独自開発のカレンダーシステムを使用していたが、全社員がスケジュール管理をOutlook上で管理することととなったため、コロナ禍でのTeams打ち合わせセッティングが非常に容易となった。
  • 社内でのアンケート等についても、Microsoftの社内クラウドWeb上で実施できるようになったため時間短縮となる。
  • 議事録等もMicrosoftのOneNoteで取り、共有にするだけとなり非常に便利。

不便だと感じた点を教えてください。

  • 社風等にもよると思うが、個人で使用しているSlack等の他のツールと比較して、複数人でのチャットや情報共有についてはあまり向いていないように感じる。
  • 他の何のツールとの連携ができるのか等は説明不足に感じる。

製造業

11〜30人

使い慣れたものが一番良い

 導入に至った決め手を教えてください。

Zoomを離床していましたが、セキュリティー面や顧客がZoomの利用を禁止したため切り替えました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

正直Zoomとの違いはよく分かりません。使う側から見るとデザインが違うだけで、機能はほどんど一緒です。このようなものは使い慣れたものが一番良いと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

導入時は、使いたい機能はどのボタンを押せばできるかなどわかりにくく、使い方を把握するまでにとても困りました。複数の人が同時に使用するので、全員が使い方をわかっていないと会議が進みません。Zoomだと使い方に慣れていたので、できることは誰でもわかりました。

他の会社にもおすすめしますか?

基本的にはおすすめしません。このようなサービスは日々進化しますしセキュリティーについてもどこまで信じていいかがわかりませんので、各会社が自己責任の下導入すればいいと思います。

サービス

1001人以上

説明書なしに感覚的に使用できる

導入に至った決め手を教えてください。

リモートワーク開始に伴う、メンバー間の情報共有のため。

使いやすいと感じた点を教えてください。

過去に、BlueJeansというTV会議システムを利用していましたが、teamsのほうがグループチャットや資料共有、掲示板機能など、特に説明書なしに感覚的に使用できました

BluejeansでTV会議をしていたときは、通信容量の負荷が大きかった、多くのメンバーで共有しにくいことなど課題がありましたが、teamsに変更してからはその課題も解消されて助かっています。

不便だと感じた点を教えてください。

最初の頃は、TV会議で同時にカメラ画像を表示できる人数が4名程度と少なかったのですが、次第に改良されて、現在は12名程度まで同時に表示されるので、気になっていた不便はなくなりました。

外部連携はしやすいと感じましたか?

formsなどのアンケートツールとの連携は利用したことがあります。その他、Outlookのスケジューラーとも連携できていますので、会議予定なども容易に管理できます。

他の会社にもおすすめしますか?

リモートワークでメンバー間の情報交換やコミュニケーションを保ちたいと考えている会社におすすめできます。これまでにオフィスの中でできていた人間関係をリモート環境で維持するためには、こういったツールは必須と考えます。

その他

251〜500人

コストが高くなるので少人数の会社にしかおススメできない

初期費用・月額費用・料金プラン名等

¥870ユーザ/月 プランE1

利用期間

2014年9月~2016年12月

使いやすいと感じた点を教えてください。

基本的な使い方は他の製品と変わらないので、利用しやすかったと思います。現場からの問合せがあった際も、画面イメージや困っている部分が判断しやすいため助かりました。

不便だと感じた点を教えてください。

機能としては同じでも、動線や一部UI、機能のラベル表示が他の製品と比べて独特なところがあります。慣れていないと戸惑う事がありました。初見で触る方たちは、一度操作説明をして事前に操作訓練をしていないと、利用本番時に失敗するケースがありました。慣れるまでに少々手間がかかる部分が不便だと感じています。

外部連携はしやすいと感じましたか?

同じMicrosoft製品との連携はしやすいと感じます。Web会議上で資料の共有等でシェアポイントが画面上から利用できてスムーズです。

他の会社にもおすすめしますか?

あまりおすすめはしません。利用ユーザ数が少ないければコストもそこまで高くならずに済むと思いますが、まとまったユーザー数の利用が必要な場合は高くつきます。Web会議目的だけであれば同等機能の安価なサービスがあります。特殊な目的がなければ、敢えてこのツールを選択しなくても良いと思います。

小売

1001人以上

誰でも簡単にサポートなしでも操作できる

利用期間

2020年2月頃から2021年8月現在も利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

これまではciscoのwebexを主に使用していたのですが、音声の遅れが気になってこちらに変えました。導入後、そういった症状はほぼなく、操作方法は簡単(直感的に使用できる)でした。

不便だと感じた点を教えてください。

任意のグループを作成してメッセージのやり取りをできるのですが、メッセージが入り乱れてしまい、情報の整理をしにくくなってしまいました。部や人により、teamsをメインに使う人、メール(outlook)をメインに使う人、チャット(jabber)を使用する人など、ツールが多すぎて、交通整理をしにくかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。webex導入時には、50歳以降の方々など機械に苦手意識のある人にはサポートが必要だったのですが、teamsは誰もが簡単にサポートなしで使用できているからです。

メーカー

1001人以上

様々な点で働き方改革につながった

利用期間

2021年4月から2021年8月現在も使用中

使いやすいと感じた点を教えてください。

資料や添付ファイルを共有できて、平行作業がかなりやりやすいため、タスク時間の短縮に大幅な効果があった。プロジェクトチーム内での会話の共有もLINEのようなイメージでサクサク行えて便利だと感じる。過去にはSkypeを使用していたが、Skypeにはそのような機能は無かった。

不便だと感じた点を教えてください。

ブラウザー(具体的にはEdge)版での動作は問題だとないものの、アプリ版を使うとパソコンの動作が重くなることがある。また、リモート会議で画面共有を行う際にアプリがたまに落ちる。画面共有には、過去使用していたSkypeの方が便利と感じた。

外部連携はしやすいと感じましたか?

外部ツールにはセキュリティの関係上、つながない方がよいと思う。

他の会社にもおすすめしますか?

リモート会議の行いやすさや、ファイル共有のしやすさ、プロジェクトチーム内での会話の行いやすさなど様々な点で働き方改革につながると感じたため、他の会社にも積極的におすすめする。

IT

1001人以上

WEBミーティングはZoomより使いやすい

利用期間

2019/11〜2021/8

導入に至った決め手を教えてください。

事業所が複数あり、遠隔のチームで作業を進めることが多いため、コミュニケーションツールとして導入しました。

使いやすいと感じた点を教えてください。

社内の決まったメンバーとWEBミーティングする時は、いちいちURLを共有しなくてもそのチームの窓からすぐ開催できるので、zoomよりも使いやすいと思います。

不便だと感じた点を教えてください。

shiftキーを押さずに改行しようとEnterを押してしまい、何度も途中でチャット送信してしまったことがあります。送信の動作を送信ボタンクリックのみにするなどカスタマイズできないのがちょっと不便に感じました。この点については、Slackは細かく設定できて使いやすかったように思います。

他の会社にもおすすめしますか?

まずは無料で導入できますし、小規模企業などでもおすすめできると思います。Microsoft製ですのでOfficeやOneDriveとの親和性も良いと思います。

エネルギー

1001人以上

会議録や資料などの保存庫としても利用でき便利

初期費用・月額費用・料金プラン名等

当社は利益者負担という制度があり、ツールの利用料金(月額)を所属部門に経費として振り替えられるようになっていました。毎月他のツールの料金と合わせて約500円/人程度が振り替えられておりました。

利用期間

2018年3月~2021年8月現在も利用しております。

導入に至った決め手を教えてください。

導入前は、グループウェアとしてノーツを利用しておりましたが、世の中のDXへの流れの中で、経営判断としてノーツに替わる新たなツールとして導入しました。ノーツ上で構築し蓄積していたデータベース(10,000個以上)の移行が大きな課題で、それに適したツールと判断されたからと聞いています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

最初は、比較的小さいプロジェクト(10人程度)メンバーによるリモート会議的に利用しておりました。そのうち会議録の保存先や、プロジェクトの成果物(資料、スキャンニングしたpdf等)の保存庫としても利用できることが分かりました。その利便性から社員が一気にツールを使い始めています。セキュリティ面でもしっかりと制御できるようになっておりましたので、とても安心して利用しております。

不便だと感じた点を教えてください。

成果物の保存庫へのセキュリティ制御はしっかりとできております。ただ、リモート会議の機能で、社内の別部署の人のスケジュールに付いていたリモート会議のリンクURLをうっかりクリックした際に、(理由がわかりませんが)会議に参加することができてしまいました。とても恥ずかしかったです。その後は、他の社員のスケジュールに付いているリモート会議のURLをクリックすることはありませんが、あの参加できてしまった原因がバグなのか設定ミスなのかは今もわかりません。

外部連携はしやすいと感じましたか?

Microsoft 製のソフトとの連携はとてもしやすいソフトです。

他の会社にもおすすめしますか?

ある程度の規模の企業様が利用される分には良いと思います。課単位やプロジェクト単位毎にチームを作るのはあまりおすすめできません。将来それらがなくなってしまうと、折角蓄積した情報の処分や運用が厄介になるかもしれないからです。計画性を持って運用しないとデータのゴミばかり増えてしまいます。

IT

11〜30人

Office系のツールとの連携が良くセキュリティ面も安心

初期費用・月額費用・料金プラン名等

無料

利用期間

2019年8月〜2021年8月現在

使いやすいと感じた点を教えてください。

取引先からの招待により、同じグループで情報を共有(チャット、ファイル)できる点がよかった。ファイルはディレクトリ構成ごと共有でき、多量のファイル連携がしやすかった。

不便だと感じた点を教えてください。

起動するのに時間がかかる点には使いづらさを感じる。しかし、欠点はこれのみだと思う。現在は並行してSlackを使用している。起動時のロードには時間がかかるもののTeamsほどではなく、会社内ではSlackを用いるようにしている。

外部連携はしやすいと感じましたか?

Microsoft製のため、Office系のファイルがTeams内で操作でき、連携が良いと感じる。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめする。Microsoft製ということで、既存で使っているMicrosoftアカウントで使用できて、Office系のツールとの連携が良いため。またセキュリティに関しても、安心できるサービスだと感じる。

IT

101〜250人

コミュニケーションツールとして活用できる

利用期間 

2019年4月〜2021年9月現在 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

コミュニケーションツールとしての機能は、メールより手軽で使いやすいです。メール世代ではない若手社員にはよいツールだと思います。既読機能もあるので、相手が見てくれているか分かり便利です。また他のoffice製品と連携できるので、メールの見逃しや作業のやり忘れを防止対策などもできます。 

不便だと感じた点を教えてください。 

既読機能は便利ですが、チャットだと既読か分かるが、グープを作成してできるチームに対する投稿だと既読かどうか分からず不便です。またチャットとチームを比較すると、チームであれば、会話がスレッドで区別できるが、複数人でのチャットだとどの会話に回答しているのか、分かりにくくなるのが不便です。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

ツール名:Powerautomate 

理由:メールが届いた時にTeamsに投稿するようにできるから。また定期的な作業の予定通知もできるようになるから。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。会社の方針にもよりますが、他社ともTeamsでWEB会議やチャットができるようになるため、社内外でコミュニケーションツールとして活用出来るからです。

メーカー

51〜100人

チーム内で共有や会議がしやすい

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

各システムは無料でした。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

チーム内での共有や会議なども使用しやすく、ポップアップもPC画面に出てきますので重宝しています。それぞれ個人ごとにチャット部屋も設けることができるので、一層良いです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

こちらが知っている人しか面会できない為、紹介ツールのようなシステムになっていくといいなと感じています。 

ただ、ここで面会しましょうという場を設けているだけのような気がして、不便さを感じます。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Office365と連動させていますので、うまくOutlookとかと連携できていると思いますし、現場サイドとしては快適さは感じます。 

他の会社にもおすすめしますか? 

チーム内での管理システムや共有システムとして重宝できるので、お勧めしたいと思います。

メーカー

1001人以上

気軽に疑問点などを相談できて便利

利用期間 

2021年4月から現在まで使用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

組織としてプロジェクトを立ち上げようとした際に、一旦チームを組んでしまえば、文書のやり取りやリモート会議をしやすくなり、いちいちメールを打ったり電話したりするなどの一手間が無くなりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

リモート会議を設定し配信すると、連携しているメールのアプリにメールとして配信されるのですが、配信時に資料などを添付ファイルとして配信メールに抱き合わせて送る事ができず、資料は別途メールで配布するか、teams内のファイルを皆んなで読みに行く事しか出来ない点は不便に感じます。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。 

理由としては、同じ目的も持って業務にあたるチームを立て上げた際に一旦チームを組んでしまえばオンライン会議はもちろん、作成文書をみんなで見て編集出来るところやチャット方式での会話が可能なため、業務における疑問点などをLINE感覚で気軽に相談できるからです。

IT

1001人以上

中小企業などにオススメ

利用期間 

2018年4月~現在も使用中 

導入に至った決め手を教えてください。 

Office365導入前は、1998年頃からIBMのNotesを使用しておりました。しかし現在のDX時代に向けたツールと比較していろいろな機能が不足しておりましたので、経営判断としてOffice365を全社&海外も含めと利用することにいたしました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

このツールは様々な機能を持ったソフトウェアの集合体みたいなものでしたので、WORD,EXCEL,Powerpointは当たり前でそれ以外にWeb会議はTeams、自社のサイト構築にはSharepoint等様々な機能を自由に使うことができました。そこで事業部内の情報共有のためにSharepoint を使ってサイトの構築をしました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

Teamsの機能の細かな所を調べようとした時やSharepointのわからない機能を調べようとした場合に、一部マニュアルが英文になっているところがありました。まだ日本国内でOffice365がこれから普及される前段階でしたので、技術的に解明するの少々苦労しました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

とても連携しやすかったです。特にOffice365は積極的に外部接続ツールを開発している様で、素晴らしいと思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

日本国内ではかなりの企業がこのツールを利用し始めているようですが、中小企業様の場合にはIT技術者(管理できる人)が必要ですので、そういった部署や要員ががいるところはぜひお勧めです。

IT

101〜250人

Microsoftツールを使っている会社はおススメ

利用期間 

2020年2月~9月 

導入に至った決め手を教えてください。 

従来から、会社全体の掲示板や書類テンプレートなどをOffice365上で管理していました。そこにコロナでの在宅勤務推進があり、従来使っていたツールと親和性がたかいTeamsが会社のWeb会議ツールになりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

従来の契約に入っていたので、追加料金なして使用できたのが便利でした。また全社の日程管理をOutlookでやっていたので、Teams側でWeb会議予定を入れるとOutlook側にも自動的に反映されるし、招待メールも送信されるしで手間が省けました。ZoomなどだとリンクやPWを別途送る必要が出てきてしまうのですが、少なくとも社内ではそのような手間がないし、Web会議のダブルブッキングもなかったので便利でした。 

不便だと感じた点を教えてください。 

社外の人とTeamsで会議をするときに手間がかかりました。Teamsはアプリが入ってなくても、メールで送ったリンクから入って自分のアドレスを入力すれば参加できるのですが、操作が多少複雑なのは事実です。会社でも役員会議をTeamsで招集していましたが、会議直前になると「Teamsに入る操作が分からない」という電話がしょっちゅうかかってきました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Microsoftツールを使っていたらとても連携しやすいと思います。ファイルのやりとりも、Excel・Word・PowerPoint・OneNoteどれも問題なくできます。特にOutlookと連携すると便利で、Web会議の日程を予定表に勝手に入れてくれる機能はとても助かりました。
 

他の会社にもおすすめしますか? 

Microsoftツールを社内で使っており、社内会議ツールとして使いたい場合は便利でいいと思います。外部の人を招いたWeb会議をする場合は、Teamsを持っていない人のログイン方法が複雑なので、他のツールのほうが親切だと感じました。

メーカー

1001人以上

内勤の多い海外関係などの会社におススメ

利用期間 

2010年〜2021年9月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

個々人の携帯電話では発信着信履歴などの詳細やメッセージをOutlookのメールBOXに反映させることはできなかったが、このツール導入後メールBOXで過去の会話履歴やチャット内容なども確認できるようになった。チャットに関してはオンラインや退席中などもすぐ分かるためとても便利である。 

不便だと感じた点を教えてください。 

仕事を始めてログインをした時点で自分で取り込み中などの設定にしない限り、通話中やオンライン以外にも、在席中か離席中かが分かってしまうのが不便。繋がりたくない相手に自分の状態を把握されてしまうのは抵抗がある。 

他の会社にもおすすめしますか? 

場所は関係なくネットさえ繋がっていればどこでも電話会議やチャットなどのやり取りが可能なため、内勤が多い海外関係の仕事や在宅ワークを推進している企業にはおすすめできるツールである。

メーカー

1001人以上

直感的に操作しやすい

利用期間 

2020年2月~2021年9月現在も継続利用中

使いやすいと感じた点を教えてください。 

これまでビデオ会議ツールはwebexを7年ほど使っていたのですが、それに比べてとても使いやすいです。会議設定が簡便ですし、全員をミュートにする機能や画面共有、録画など、どの機能も直感的に操作できます。

不便だと感じた点を教えてください。 

機能が多すぎて不便だと感じることがありました。グループを作成し、そこでチャットや資料を共有することができるのですが、情報共有ツールが「メール」「サーバー」「onedrive」「box」などなどありすぎて、個人の好みにより共有方法が異なり混乱していました。

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。50代以降の方々でも抵抗なく使えているようです。この年代の方々には細かく説明しなければならないツールが多い中、Teamsは皆さんフォローしなくてもしようできているようです。

教育機関、事務職

1001人以上

コストを抑えて簡易的な利用で良いならおススメ

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

テスト導入としてトライアルを利用していました。

利用期間 

2013年12月~2014年12月

導入に至った決め手を教えてください。 

全国にある現場責任者との会議や海外出張者とのやり取りで利用。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

ノートPCとインターネットがあれば、高価な特殊機器やネットワークが無くてもある程度の品質で映像会議が出来るところが便利です。特に海外とのやり取りは音声だけでは伝わりにくい事があるため、映像が見られるのはありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。 

特に海外との接続は、国によってインターネット環境にばらつきがあり、その国の事情で接続できない場合があります。他国との通信に制限をかけている国では、このサービスは繋がらないが、他のサービスであれば繋がる事も度々ありました。

外部連携はしやすいと感じましたか? 

MS製品なんので、365との連携はしやすかったです。

他の会社にもおすすめしますか? 

一般的なWebカメラやマイクを利用するので、TV会議システムの機器と比べると映像品質はあまり高くないです。高解像度な映像を求める場合は向かないです。安価に簡易的な利用を求める場合には向いています。

メーカー

1001人以上

チーム運営の基軸ウェアとして使用も可能

利用期間 

2019年4月~2021年9月現在も使用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

過去のポリコムのテレビ電話システムとの比較となりますが、音声品質、カメラ品質、通信品質、どれをとっても格段に良いです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

現時点は特に不満はありません。以前、VPNを導入するまではイントラが混み合ってしまい、通信品質に課題が有りましたが、現在はVPNのおかげで解消されています。 

他の会社にもおすすめしますか?

Zoomのようなフレンドリーなアプリも良いですが、現行のTeamsは日常のチーム運営の基軸ウエアとして使用することも可能です。その会社でも有効に使えると思うので、とてもおすすめです。 

事務職

101〜250人

Outlook利用の企業にはとてもおススメ

利用期間 

2019年2月~2021年6月 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

会議中に会議メンバーや会議メンバー以外のOutlook利用者(teamsと連動)とチャットできたことが便利でした。 

不便だと感じた点を教えてください。 

個人のスマホやPCとも接続できますが、個人のスマホやPCでは容量が限られている(ものをつかっていた)ため、途中でダウンしたり接続が切れたり、音声がつながらないことが度々ありました。(Wifiや通信速度の問題ではありません)スマホのスペックの問題かもしれません。 

他の会社にもおすすめしますか? 

Outlookでの予定と連動もできるため、Outlook利用の企業では強く推奨します。会議では出席者のログ管理も可能ですし、録画機能もあり様々なビジネスの状況で活用できます。

IT

1001人以上

ZOOMの方や使いやすい

使いやすいと感じた点を教えてください。 

以前からMicrosoftTeamsを使用していたので、違和感なく使うことができた。携帯からも参加できる点もよかった。 

不便だと感じた点を教えてください。 

音声があまりよくないため、音割れ・音声不安定(音が出たり、出なかったり)、などが気になる。マイクが使えないPCも混在していたため、PCのみの場合は発言ができなかった。自分がしゃべるとき以外はミュートにしないとハウリングを起こすので、会話ごとに入れたり切ったりあわただしい。切り忘れる人がいると、そこからほかの人の音声が入ってしまったり生活音が聞こえてくるのも不便。 

他の会社にもおすすめしますか? 

音声の悪さが際立っているように感じるので、おすすめはしない。ビジネスで使うには、まだまだ難しいと感じる。Zoomのほうが音声も安定していて聞きやすい。

その他

51〜100人

リモートワークの会社におすすめ

利用期間 

2019年秋頃〜2021年6月 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

チームを作ってやりとりする場合は、話題ごとにツリー(というのでしょうか?)を作ることができるので、一度に複数の案件が進んでいるときは便利でした。個別でのチャットも、1対1でもできるし、グループチャットも作れるので、よく活用していました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

参加しているチームが増えてくると、通知が多すぎてわけがわからなくなってくる点。そればどのツールでも同じですが。チーム内では最近新たに投稿がついたツリーが一番下にくるので、大事なツリーが流れてしまって、埋もれてしまうことがあるのは不便でした。 

他の会社にもおすすめしますか? 

リモートワークをする会社であれば、Teamsはおすすめです。これひとつで、チーム作成もチャットもWeb会議もできます。コロナ禍でリモートワークが増えたときは、Teamsがなければ、業務が回らなかったと思います。

IT

1001人以上

添付ファイルなどが出来ない

利用期間 

2019年7月~2021年9月現在 

 

導入に至った決め手を教えてください。 

メール削減のため。メール件数が多く読み切れていないことによる業務遅延防止対策。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

メールするほどでもない内容をサクッと聞くには便利でした。また、「お疲れ様です」などの枕詞不要で本文記載できるのも助かりました。相手が見ているかどうか確認できる点もよかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

最初は慣れるまでに時間ががかりました。改行もどうやって行うのかもわからず。慣れるまでスレッドに返信するというルールをうっかりして、新しいスレッドを作成してしまったりしました。グループチャットではスレッドを立てることができないので、必要な情報が流れて行ってしまい探すのに苦労した。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

エクセル。直接指定シートに飛べる。 

他の会社にもおすすめしますか? 

あまりおすすめしません。直感的に使えないのと、チャットでは添付ファイルなどが利用できず、その場合はメールを使っていました。メールだったりteamsだったりで探すのにが大変でした。

不動産

51〜100人

使いこなせれば利便性は高い

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料 

利用期間 

2020年3月〜2021年6月 

導入に至った決め手を教えてください。 

コロナ禍という状況下で、非対面型の会議が必要となりお客様からの提案で決まりました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

アクセスするためのURLを貼り、メールのやり取りだけで済んだのが良い点だと思います。他、カメラ非対応のPCでも使える点は魅力的です。 

不便だと感じた点を教えてください。 

私自身、0からの設定でしたのでまずそこから苦労しました。また、海外製のツールという事で英語表記にも苦しめられました。設定を進めていく中で、途中合っているか否かの判定アドバイス機能のようなものがついていないので、私のような機械音痴には苦労しました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

事前に資料を送っておけば開示できるとの事でしたので利便性は高いと思われます。

小売

251〜500人

場所を問わず使えて便利

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料 

利用期間 

2020年3月〜2021年4月 

導入に至った決め手を教えてください。 

コロナ禍により新シーズンの商品説明会が出来なくなりWEBでの説明会を実施するという事で導入。さらに1体1でのミーティングでも活用。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

説明会など1人が全体に話す時はリモートでもリアルタイムで聞く事が出来、図表や写真・動画など画面切り替えがスムーズでした。 

不便だと感じた点を教えてください。 

1人が話していると他の人の声が消えてしまい、人数が多いと1人1人のアイコンが小さくなってしまいリアクションがわかりづらい為、理解されているかどうか一度ずつ確認を取る事があり、あまりテンポ良く進められない場面も多かったです。 

他には初期設定で戸惑うスタッフもおり、運用スタートまでに時間がかかってしまいました。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Excel等画面の切り替えだけですぐに出せる為とても使いやすいです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

ほとんどのパソコンで対応出来るMicrosoft社の物で、スマホ用アプリもあるため相手の場所、環境を選ばず使用出来る事はとても便利でした。またセキュリティ面での安心感もありました。

マスコミ

1001人以上

クライアントともWEBミーティングが気軽に出来る

利用期間 

2018年1月〜2021年6月 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

営業事務のため、営業のスケジュールがパソコン上で一目でわかること。アプリを入れてもらうだけでクライアントともWEBミーティングが気軽にできること。併せて、そのままOutlookのスケジューラーにも反映されるので、一括管理ができたこと。 

不便だと感じた点を教えてください。 

teamsをスマホで使用する場合、在宅勤務でスマホをPCにテザリングしていると、スマホが熱くなりすぎてすぐに落ちてしまうことが不便だった。その際は家のWi-FiにPCを切り替えなくてはいけなかったので、Wi-Fiの速度が落ちていると作業効率が落ちて使いづらかった。また、アプリが多数あるため、部署によって使ってる使ってないアプリの差が激しく、他部署とのやり取りは苦労した。

IT

251〜500人

Office製品を利用しているならおススメ

利用期間 

2020年4月〜2021年10月 

導入に至った決め手を教えてください。 

Office365の導入に合わせて、MicrosoftTeamsを利用しています。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

以前はSkypeを使用しており、ファイルの共有などが行いづらかったが、MicrosoftTeamsに切り替えると、ファイルの共有やWeb会議がとても行いやすくなりました。また、Outlookとの連携もでき、会議の予定の管理がとても行いやすくなりました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

ZoomなどのWeb会議ツールと比較すると、MicrosoftTeamsのWeb会議には通信品質が悪いので、その点は不便い思います。また、通信品質に問題があった際に、トラブルシューティングを行いたいと思っても、MicrosoftTeamsの管理画面からトラブルシューティングが行いづらいので、その点も不便です。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

OutlookなどのOffice製品との連携は行いやすいです。また、MicrosoftTeamsとローカルのエクスプローラでファイルの連携ができるのもとても便利です。 

他の会社にもおすすめしますか? 

Office製品を利用している会社には、連携のしやすさの観点からMicrosoftTeamsをおすすめします。一方で、安定してWeb会議を行う方や大勢の方でWeb会議を行う方には、MicrosoftTeamsのWeb会議は、通信品質の観点からおすすめできません。

サービス

1001人以上

ブラウザから接続出来た方が便利

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

プランは不明ですが、おそらくMicrosoft365E3(3480円/月)かと思います。 

利用期間 

2019年7月〜2021年5月 

導入に至った決め手を教えてください。 

全国規模で営業先も多いため、遠方の顧客への訪問コスト削減のために導入していました。また、拠点間のミーティングでの活用も目的とされました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

資料の共有がスムーズで話者の交代、複数人でのミーティングでもほとんどハウリングすることなく接続も安定していたので使いやすかったです。teamsの前はベルフェイスを使用していましたがやはり音声は電話というベルフェイスでは片手が塞がる上に携帯電話の充電も気にしなければならず、また映像と音声のズレが発生することがあったのでteamsのほうがpc一台で完結するという点では便利です。 

不便だと感じた点を教えてください。 

PCでクラウドサーバーにアクセスし、クラウドサーバー上で基幹システム他teamsを使用する仕様だったのでインターネット接続したクラサバ上でさらにteamsに接続するという二重のネットワーク使用により端末が非常に重たくなりがちでした。顧客とのミーティングでのteams利用では音声がズレる、動きがギクシャクしているというご指摘をいただくことが多く非常にストレスでした。 

顧客からの指定があればzoomやGoogleハングアウトも使えましたが、ブラウザから接続できた方がやはりスムーズでした。 

他の会社にもおすすめしますか? 

VDI端末機でなければややお勧めしますが、スマホからの接続を不可としている場合PCからではアプリケーションの使用容量によっては音声や画像が乱れることも多いのでブラウザで使えるzoomやGoogleハングアウトの方がおすすめです。

メーカー

1001人以上

Microsoft製品との相性が良い

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

Microsoft 365 Business Basic¥540です。 

利用期間 

2020年3月 

導入に至った決め手を教えてください。 

コロナが蔓延しつつある中、チャットやビデオ会議が出来て、Microsoft365の各ツールとの連携がとれることです。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

ビデオ会議において、ExcelやWordといったMicrosoft製品との画面共有がスムーズです。また外部の担当者の方とのコミュニケーションが円滑に行えました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

Androidのスマホにおいて、Teamsでビデオ会議をする際、背景を変更できないことが不便と感じました。またチャット機能での過去ログを確認しにくい。単純に上から下にログが残っているだけなので、月単位でまとめる機能などがあれば便利なのにと思います。 

外部連携はしやすいと感じましたか? 

連携しやすいと感じます。理由として、プロジェクト管理で「Trello」を使用していましたが、Trelloのタスクに変化があればTeamsで通知してくれる機能が便利だったことです。 

他の会社にもおすすめしますか? 

おすすめします。理由として、多くの会社でMicrosoftOffice製品を使用していることを考えると相性が抜群であることや、他会社とのファイルのやり取りを含むコミュニケーションがしやすいことなどです。

メーカー

101〜250人

導入決定者

場所を問わず会議ができる

利用にかけた費用

1300円/1アカウントの有料版を使用

 

利用期間

2020年11月頃より2021年12月現在も使用中です。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

データ共有及びビデオ会議として導入しました。旧システムは専用線によるテレビ会議システムを使用していましたので、会議室の占有が必要でした。TEAMにしてからは場所を問わないので、各位の時間節約にも効果があります(工場現場や営業出張先での参加も可)。

 

不便だと感じた点を教えてください。

ビデオ会議招集の際に有料でのアカウント登録をしない場合、メール送信での招待方法を使用しなければならず、この操作が面倒です。

金融

501〜1000人

営業

Office365と連携しやすい

利用期間

2020年5月~2022年1月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

Microsoft社のツール機能なので信頼性も高く、Office365と連携できてとても使いやすいと思います。ただ単に通信として利用するのでなく、共有したいファイルをわざわざメールで送受信しなくとも、Teamsの共有フォルダーに入れとけば誰でもそのファイルが観覧可能な部分がとても使いやすいと思います。

 

不便だと感じた点を教えてください。

通常、Microsoft Teamsを利用しテレビ電話のオンラインミーティングをする際、10名ほどで利用しています。ただ、全員がマイクをオンにしていると通信障害や途中「キーーーーーン」という音などが出て会議が中断してしまうことがあります。そのためマイクは話す人以外は常にオフの状態にしなくてはならず、うまいタイミングで発言しにくいのが不便です。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Office365と連携しやすいです。メールのカレンダーにオンラインミーティングの予定を入れ、参加者にインビテーションをかけて使います。時間になったらリマインドと共にJoinを押すだけで簡単にTeamsに飛んでミーティングに参加できます。

IT

1001人以上

会議でネット回線を利用するため、通話費用や交通費の削減になる

利用期間

2020年7月から2022年1月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

リモートワーク時とコロナ禍を踏まえた会議システムとして

 

使いやすいと感じた点を教えてください

社内、社外問わず会議利用者の収集が容易。チャット機能、電話機能があるため、連絡が容易に可能で連絡を取りたい時にすぐに連絡可能。携帯電話からのアクセスも可能なため、外出時にも会議できるのがよかった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

スペックの大きいPCでないと、動作が遅いと感じた。PCが古かったり、スペックが低いPCでの動作は動きがスムーズではなく、途中で止まったりバックグラウンドで起動できない。もう少し軽くしてもらえると利便性が向上し、さらに使用頻度が高まると思う。

 

他の会社にもおすすめしますか?

社外とも容易に会議が可能となるため、デスクワークや会議が多い会社に特におすすめする。会議でネット回線を利用するため、通話費用や交通費の削減にもなる。

IT

51〜100人

チャット機能が便利

利用期間

2019年5月~2022年1月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

チャット機能があるのが便利だと思いました。今までは直接話しかけるか、IPメッセンジャーなどを使用していました。でもそのツールは誰でも使っているわけではなく、相手が使用していればメッセージを送れるという程度だったので、みんなが共通のツールでやりとりできて便利になりました。以前はNotesを使用していましたが、こちらにはチャット機能はありません。

 

不便だと感じた点を教えてください。

チャットやチームの投稿とファイル確認を並行して行っているときなど、いちいち場所を特定しなおすのが面倒だと思います。チャットや投稿にリンクを張りたい場合、ファイルの場所まで移動してリンクを取得して、それをチャットや投稿に張り付ける必要があります。この作業は手間がかかりすぎると感じます。

メーカー

1001人以上

気軽にチャットでやりとりができ、会議の設定も簡単

利用期間

2020年4月〜2022年1月現在

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍になり、在宅ワークが増えたため、オンラインでのWEB会議を行うため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Microsoftのメールから会議設定できる点がとても便利です。

・MicrosoftTeamsを使用していない人でもゲストとして会議に参加させることができ、外部の人とも利用可能です。

チャット機能でグループを作れるのもメールではなく、簡単なやりとりができてとても楽です

・Microsoftのツールと連携しているのも業務行う上で活用の幅が増え助かります。。

 

不便だと感じた点を教えてください。

オンライン会議では音声が途切れやすいことはたまにあります

・特に業務上海外拠点とやりとりすると、お互いの声が急に聞こえなくなったり、途切れたらすることがあり、どうしても会議が一時止まってしまうことがあります。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

社内的にoffice365があるのでそのMicrosoftツールとは連携しやすいと思いますが、他のツールではそこまでかなと思います。

 

他の会社にもおすすめしますか?

office365があるところは導入すれば活用の幅は増えるので良いと思います。基本的に外部の普段使ってない人とでも簡単にオンラインで会議などやり取りができるので、使いやすいと思います。

サービス

501〜1000人

迅速に連絡できるため、時間の節約になった

利用期間

2020年4月〜2022年1月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

主に店舗間の連絡用

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

電話連絡よりも早く関係部署からの連絡がつくため、時間の節約になる

・他の案件と混乱するなどミスが多かったが、回避できている。

 

不便だと感じた点を教えてください。

改行のためエンターを押してしまうとメールが送信されてしまう

改行はできないため、常にEnterを押さないように気をつけていなければいけない。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

あまり他のツールと連携させた事はないが、作成した資料の添付は簡単にできた。(Excel)

 

他の会社にもおすすめしますか?

Microsoft社製なので安定していて使いやすい。多店舗で細々としたやり取りをするにはけっこう使いやすいと個人的には思う。

それぞれのチームごとに分けられるのもいい。

IT

11〜30人

リアルタイムでチャットができ、返答も即時に返ってくるので便利。

利用にかけた費用

無料

 

利用期間

2017年1月~2022年1月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

1対1でのライブチャット、複数グループでの情報の共有、オンライン会議、社外に誤って情報を流出させないため社内メンバーでのコミュニケーションチャンネルとして利用

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・共有した文書などが保存されているので後々簡単に探せる。

リアルタイムでのチャットで話ができるので、海外スタッフとのやりとりは会話だとハードルが高いが、文字だと結果が残っているため後で見返して確認しやすいし、即時に返答が返ってくるのでメールより良い。

・メールよりレスポンスが格段に速いと思う。

 

不便だと感じた点を教えてください。

MTGが始まる前に集合している最中に数名が集まると自動でその後の方がミュートになってしまう

・ヘッドホンを使うとPCの方から音が出たり、ヘッドセットから音が聞こえなくなってしまったりと音声の設定がウィンドウズではしずらい。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

OUTLOOKでのミーティングのスケジュール状態など便利。OUTLOOKのカレンダーからでも、TEAMSのカレンダーからでもMTGに入れるのが良い。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめする。

スケジュール管理も一元的に行える。Windowsを使うのであればマイクロソフトのものであればまずは間違いがない。

チャット機能があるので、話をしながら同時に作業を進行させていく必要がある場合などは特に便利。

金融

1001人以上

チャットも電話会議もでき便利だが、機能が少し足りない

利用期間

2019年4月~2022年1月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

会社のイントラやツールがすべてマイクロソフトなので、まとめて契約した

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・普段使っているツールチャットもTeamsであるため、電話会議システムもTeamsであると連携が取れるので便利に感じた。

あれこれ色々とウィンドウを開いたりするのは手間であるが、すべてが一元化されているのは良いのではないかと思う。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・画像を補正する機能が無い。Zoomでは肌色補正や色の補正機能があり良いが、マイクロソフトはいまいち画質がきれいにならない。

ホワイトボード機能がないため、画面上にマーキングをしたりという共同作業ができない点が難点

 

他の会社にもおすすめしますか?

全社的にマイクロソフトが導入されているのであればおすすめしたいと思う。もしそうでないのであれば、逆に連携がとりづらくなるか、使うツールが増えすぎてしまうのであまりおすすめできない。

メーカー

1001人以上

営業

PCからもスマホからも接続できて便利。

利用期間

2021年2月〜2022年1月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

PCからのアクセスだけではなく、携帯電話からでもMicrosoftTeamsに繋いで会議に参加できることが非常に便利です。

・チャット機能があり会議中に会話を遮ることなく質問等ができることが良いです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

利用人数にも制限が設けられている為、大人数での会議には不向きです。

・挙手のアイコンを表示しても分かりづらく無視されてしまう事があるので、もっと分かりやすくして欲しいと思います。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。

昨今の状況を踏まえると全ての会社でおすすめします。

国内においてMicrosoftを利用している会社が大多数であると思うので導入のコストもさほどかからないのではないかと思います。利用方法も難しい点はないことも理由です。

その他

1001人以上

営業

利用している取引先も多く便利。セキュリティ面も安心。

利用期間

2019年12月から2022年1月現在まで

 

導入に至った決め手を教えてください。

情報セキュリティ強度

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・個人的にはZoomを使用しており、仕様はさほど大差はないためすぐに馴染むことができた。

Teamsを利用している取引先が多いため対応しやすい

 

不便だと感じた点を教えてください。

ゲストで参加した場合の画質が悪い

・資料の共有時の動きも遅くストレスを感じることもしばしばある。

・インビテーションが初めて使う人にわかりにくい。

・アドレスそのものを表示して欲しい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

セキュリティ含めTeamsは無難に使えるため、おすすめする。

IT

101〜250人

営業

既読機能は返信強要されるようでストレス

利用にかけた費用

上司からは無料と聞きました。

 

利用期間

2019年7/〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

LINEのように手軽に使えるのが決め手です。導入者からすれば従業員の容共をタイムリーに把握できるのがすごく便利だそうです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・LINEを普段使ってる感覚でコミュニケーションが取れます。

・部署によってトークを分けるだけで、話が円滑に進みました。掲示板シスTEMと比較して使いやすかったです。

スマホで連絡事項を見て返信できる点は、営業職の自分としては都合が良かったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

既読機能があったので、社内トークの場合は絶対返信しなければならない雰囲気が嫌でした。「後で返信しよう」という臨機応変な対応がしにくかったです。

・部署内で売上予算が達成してない月末などには、一斉に通知がなります。上司からの圧力がリアルタイムで伝わってきて、そういったダイレクトな連絡はかなりストレスになっています。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

カレンダー機能との連携がしやすかった。ツールの名前はTimeTreeです。

メーカー

51〜100人

書き起こし機能はまだ不十分

利用期間

2021年5月~2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・会議をするときに、グループが作成されていればボタン一つですぐにミーティングを始めることができる

・書き起こしの機能もついている(性能は不十分なところもあるが)

新入社員や移動してきたばかりの人にとっては、分からない単語もある中で議事録を簡易的に作成できるメリットは大きい

 

不便だと感じた点を教えてください。

・グループでミーティングをしている際に、テレワークや出勤している人にこだわらず発言している時に電波が飛ぶことがある。

・自身のPCの問題もないとはいいきれないが、通信環境において、不具合が生じやすいときがある。

書き起こしの機能も、言った言葉とは異なるような発言が記録されていたりするので、性能としてはまだ十分とは言い切れない

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

ワード、エクセルをよく会社で利用するが、データ送信もスムーズにできた。

不動産

11〜30人

書類作成の手間を減らせた

利用にかけた費用

無料版のteamsを使っているため費用はかかりません。

 

利用期間

2021年10月から2022年1月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

小さな会社なので在宅ワークを挿入する際に費用を重視した。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・MicrosoftTeamsではTeams上で時系列のスケジュールを入力・公開できるため、わざわざ書類を作成する手間がなくなった

・今までは報告書や予定表を作成した際、社内の回覧用に印刷することと、PDFにしてメールで送信する、この2種類の方法で書類を提出しなくてはいけなかったが、この負担がなくなった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

有料版に比べ機能が乏しいです。

・たとえば、会議の録音機能が無料版には無いため、他社との重要会議を録音し、後で見返すことができません。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

スマホや他のMicrosoftコンテンツとの連携は取れます。

 

他の会社にもおすすめしますか?

MicrosoftTeamsはカメラの画質もタイムラグもほとんどなく、鮮明に映れます。他Microsoftアプリとも連携できるので他の会社にもおすすめしたいです。

IT

51〜100人

無料だと会議を主催できないのは要注意

利用にかけた費用

月額一人当たり2000円程度

 

利用期間。

2020年4月~2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍によるWEB会議、打合せが増えた為。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・基本的にすべての機能が使いやすい。

Teamsはオフィス365製品の為、他のオフィスツールも定額で利用できる上に、WEB会議にでの人数制限、時間制限が無いので便利

・過去に無料版ZOOMを使用していたが、無料版だと3名以上で接続した場合時間制限が設けられるので大人数の会議には不向きだった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ZOOMに比べると、接続スピードに重さを感じる。

・特に大人数で接続している時は画面がフリーズする頻度が多い。

会議主催者側はマイクロソフトのアカウントを持っていないと会議が開けない。つまり無料で会議を主催することは不可

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Excelやパワーポイントへの連携は非常にスムーズだった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめする。基本的にマイクロソフト製品は会社でアカウントを持ち料金を支払っていると思うので、そうなると社員は自己負担なくチームスを利用してWEB会議を開催する事が出来る。

メーカー

251〜500人

営業

制限時間を気にせず会議ができて嬉しい

利用にかけた費用

無料プランです

 

利用期間

2020年7月頃から2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・初心者でもすんなり使う事が出来るのが良かった点だと思います。

・資料の共有についても、確か相手ともお互いに共有する事が出来て、円滑にweb会議を進められた。

無料版でも時間制限が無かったのもgoodポイントです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

画面に写される相手方の動作がスムーズではなかった。動きが遅く、それに伴い音声も遅く聞き取れた感じがした。

・応用編の使い方(例えば、複数ある資料の共有の仕方)などが分かりにくい。使いこなすのには時間が掛かると感じた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

決められた時間に会議を終わらす会社にはお勧めできない。逆に普段の会議からダラダラと長時間の会議をする会社には、時間制限されたくない会議が多い会社には向いていると思う。

医療

1001人以上

営業

音の途切れやズレが気になる

利用期間

2018年4月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

Microsoft Office系列であり、セキュリティ面を重視した

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・オンラインでの面談や会議での利用は勿論ですが、 Officeと互換性があるのでOutlookへ予定を入れると関係者の予定に組み込まれる

・ファイルをアップして閲覧可能にすれば会社のクラウドを圧迫する事なくデータが管理できるなど多岐に渡る機能を備えている。

 

不便だと感じた点を教えてください。

zoomと比較すると音声の途切れやズレが起きてしまう為、オフィシャルな講演等では動作性にやや不安がある

・来場者が来る度にメインのPCに通知が表示されてしまう。演者の先生からすると邪魔に感じるケースがある。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Office関連とは互換性非常に良い

 

他の会社にもおすすめしますか?

Microsoft Officeは多くの企業が導入しているツールですので、通常でOutlookをメール環境として利用している企業にとっては非常に導入後も管理がしやすいツールかと思われます。

IT

101〜250人

カメラ写りが自動調整できない

利用期間

2020年4月〜2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・基本リモートワークなので、会議は全てteamsで行われます。稀に業務連絡でチャットも使用します。

・Zoomと比べるとUIがわかりやすいです。どこでマイク・カメラをオンにできるのかがすぐにわかります。

会議が始まると通知がくる点もありがたいです。会議があるのを忘れていても、この通知で気づくことができます。

・会議中に背景を変更できる点も便利です。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・Zoomは画質が良いのに加えて、自分で明るさなどを細かく設定できます。しかし、Teamsは画質が悪く、調整も細かくはできません

・カメラの映りを気にする場合は、部屋の明るさ、光の当て方を考えなければなりません。

・カメラ機能に関しては、手軽にteams側で調整できない点が使いにくいです。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Outlookと連携できるのは便利です。会議の招待がメールでくると自動的にteamsにも反映されます。自分で設定する手間がないのは良いです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

officeのツール、特にoutlookでメールを管理されてる場合はteamsをおすすめします。outlookを利用していないなら特にメリットはないので他のツールでも良いと思います。

メーカー

1001人以上

使う前に社内教育が必要な人もいる

利用期間

2020年4月〜2022年2月現在利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

在宅やダイバシティーを進める為に導入したと聞いている

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・あまりタイムラグ等もなく、映像や音声も切れたりせずに自然に問題なく使えている印象があります。

・予定表などともリンクしているので、会議の予定などをいちいち自分で書き込まなくて良くなったりました。

手間がかからずに時間管理がしやすくなったので大変助かっています

 

不便だと感じた点を教えてください。

メール等で会議の開催案内を送付の仕方が分かりづらいです。使い方の面をネットで調べれば、一応は説明が出てくるのですが、分かりづらいです。

・会議中の使い方は特に分かりません。片っ端からアイコンを押してどうなるか試したこともありますが、結果、元に戻すにはどうしたら良いかもわからない状況になってしまいました。

・細かい使い方については、社内で他にも困っている人が複数名います。

 

他の会社にもおすすめしますか?

私などを含めたあまりパソコンに詳しくない人は使い方に戸惑うと思います。外部の方とチームスで会議を行う前にしっかりと社内教育できるのであれば、おすすめできます。

不動産

501〜1000人

社内コミュニケーションには有効に使える

利用期間

2019年4月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

複数の事業会社が存在することから、事業会社横断でのスムーズな社内コミュニケーションをとるため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・WEB会議だけでなくチャット機能も全てTeamsひとつで完結する。

・チャットで共有したファイルを、WEB会議に参加中の人と一緒に編集しながら話すこともできる。

・コロナ禍になってからは特に対面で会議をする機会がなくなったが、TeamsでのWEB会議を利用することで社内コミュニケーションは問題なく行えていると感じる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

会議ごとのチャット部屋を作成するかしないかを選べたらベストだと思う。

・事前に個人間や複数人のグループでチャットを作成して話した上で会議が設定されることが多いため、会議ごとのチャットはほとんど利用しない。

・チャットが表示される欄に無駄なチャット部屋ばかり増えてしまった。話したい人を探し出すのに時間がかかる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

社内のコミュニケーションツールとしては一元管理できるためおすすめ。

コンサルティング

251〜500人

リアクションはSlackの方がラク

利用期間

2021年1月から2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

teamsだけでなく、オフィス365を導入し、オフィスツールの連携、共有のしやすさを求めての導入だったとおもいます。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

teamsのチャット上でファイルを共有し、同時編集できるのは、リモート化での作業効率が、アップしたように思います

・teams会議機能にトランスクリプト機能があり、音声を文字起こししてくれるので、難聴者が会議に参加しやすくなりました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

リアクションスタンプ機能にもっと自由度が欲しいです。サムズアップや、ハート以外にも、ありがとうやごめんなさいが伝えられるようなスタンプがリアクションの中かな選べると良いと思いました。

・Slackでは、リアクションスタンプを自分で作成、自分で追加する事が可能です。だったので、MicrosoftTeamsに比べるとコミュニケーションがとてもラクでした。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

ExcelやPowerPointなどの資料共有、共同編集はとてもやりやすいです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

会社のルールで制限があることもあり、チャットグループを自由に作成できない事も不便にしている一因かと思います。今の所上手く使えている手応えが無いので、他社へ進める事はできないと感じています。

サービス

251〜500人

複数名で簡単に会議できるのは魅力

利用期間

2019年4月から2021年12月まで

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍のなかでリモート面接を採用するため。ただ、このツールにしたという特別な決め手はない。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・非常にわかりやすく、抵抗なく使えたところ。

・会議IDを発行すれば、あとは発行したURLでユーザーに入ってもらうだけで会議スタートできる。

・動画の画質も遅延もほとんどなく、使いやすいものだった。

LINEなどの通話とは違い、複数人での会議が簡単にできるのが魅力

 

不便だと感じた点を教えてください。

・マイクロソフト社のもので、説明表示が英語になっている部分がある点は、すぐに解釈できないこともあるので困った。

他にも会議アプリがあるなかで、他のツールとの明確な違いが見えにくかった。比較してわかりやすくとっつきやすいかといえば、Teamsはやや敷居が高く感じた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

今のところ映像も遅延がほとんどないので、聞かれればおすすめします。

コンサルティング

501〜1000人

営業

Zoomやスカイプより効率がいい

利用期間

2019年4月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

元々各地のユーザーの方々との会議が多めの会社のため、私が働く前から利用していました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・画面共有、録画が簡単な操作でやりやすいです。

UIも単純なデザインだと思っているので、Zoomやスカイプを使用していた頃よりかなり効率が良いという印象です。

 

不便だと感じた点を教えてください。

音質・画質があまり良くないという声を、社内で時折り耳にします

・他社と一緒に大勢でのやり取りをするときは、「発言者以外は音声をミュートにしてください」と事前に案内しないと会議が成り立たないほど、音割れしてしまいます。

 

他の会社にもおすすめしますか?

音割れの心配はありますが、おすすめしたいです。仕事をする上で弊社はなんと言っても操作が簡単なことを重視しています。単純な操作で複数の人と同時にやりとりできるのは大変ありがたく重宝しています。

金融

1001人以上

チャットのリアクションマークのレパートリーが少ない

利用期間

2021年4月1日~2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ感染拡大状況を踏まえ、テレワーク業務効率化のためチャット機能の社内利用促進のため導入された。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・メールに比べ、チャット機能を利用すると「お疲れ様です。」「よろしくお願いいたします」等の文章入力の無駄が省け、要点のみを端的に伝えることが可能となった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

いいね、笑い等のリアクションマークがよりレパートリーが少ない。どのリアクションもしっくりくるものがなく、結局文章で返信してしまうことが多い。

・了解、ありがとう等の汎用なコミュニケーションを追加しリアクションしやすくしてほしい。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

カレンダー機能が同期しており、Outlookメールとの連携はしやすいと感じた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

teamsのウェブ会議システムは、多くの企業が活用しており汎用性が非常に高いため、外部企業と頻繁に打合せを実施する企業にはおすすめできる。なお、テレワークを導入している企業であれば、内部の円滑なコミュニケーションツールとして重宝するはずである。

郵送

31〜50人

既読機能があり便利だが、チャット内でファイル添付ができず不便

利用期間

2021年4月~2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナによる在宅勤務との連絡ツール

社用携帯を持っていない方も多かったため、テレビ電話・会議・連絡ツールとして効率よく仕事ができるようにするため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・在宅勤務者との連絡をスムーズにとることができる。

LINEと同じように送信者も相手側が既読したことが確認できる

・PCの電源がオフになっていたり、会議中なども一目で確認できる。

・グループのチャットがあった場合、『メンション(名指し)』で解答できる。

・会議中でもチャットは通常通り返答ができる。会議中画面共有もできる。

・背景も設定できるため、どこにいても気にせず対応できる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・グループ内のチャットの内容が他のチャットの人に転送をして共有することができないため、コピーをして対応するしかない。

・会議中に人数が増えてしまうと画像が止まりやすくなってしまう。

チャット内でファイルなどの添付をすることができないため、メールを使用する必要がある

 

他の会社にもおすすめしますか?

Microsoft TeamsはLINEと同じような機能が多いですので、初心者の方にも使いやすいと思います。

在宅勤務で社用携帯がない場合は特にネット環境があれば、使用ができますので、簡単かと思います。

IT

1001人以上

相手にメッセージが表示されない事象が起こることがある

利用期間

2021年1月~2022年2月も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

重要なタスクや勤怠の開始・終了連絡をチーム内で共有するためです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・メッセージをリアルタイムで送信できるのでoutlookが使用できないときに役立ちました。

共有したいファイルやフォルダを添付することでチーム内へデータの共有ができるのが便利です。

・お客様も含めたレビューをオンラインミーティングという形で実施できる点も良かったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

1か月に数回メッセージ送信時に通信の不具合で相手側にメッセージが表示されない事象が起きていました

・メッセージの全体的な量が膨大なため、検索するのに時間がかかるので迅速にメッセージ検索が必要な企業には不便もしれません。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

zoomと連携し、便利でした。共有リンクをクリックすればビデオ通話をスタートできるからです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

会議が多い企業などはzoomが共有できるので、お勧めします。また、チーム内で意識統一ができる時間が設けられないケースや問題点を共有できない環境の場合はこちらのツールを使用することで改善の期待が持てます。

IT

1001人以上

営業

共有資料を撮影されていないかが心配

利用にかけた費用

0円

 

利用期間

2020年4月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍でリモートワークとなり、今まで対面で行っていた社内ミーティングやクライアントとの打ち合わせができなくなった。その代用手段として。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・オンライン会議だけでなく、チャット機能や掲示板機能、エクセルやパワーポイントなどのファイル共有機能が使える所がいいです。

・teams導入前までは、社内連絡ツールがLINEやメール、共有サーバーでのやりとりなど複数のツールに分かれていたものが、teams導入後は連絡ツールが一本化されました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・クライアントとの打ち合わせ時に使用する資料で、その場でお見せすることはできるが、クライアントにお渡しすることはできないという資料があります。オンライン打ち合わせ時にその資料をスクリーンショットなどで撮られている可能性がある、と不安に感じています

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

outlookのスケジューラー機能と連携しており、スケジュールの二重管理をせずに済むことがとても便利です。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。特にリモートワークを推奨しており、社内ミーティングの頻度が多い、社内での連絡手段が複数に分かれてしまっている、という会社には親和性が高いのではないかと思います。

IT

501〜1000人

他ツールよりセキュアな利用が期待できる

利用期間

2018年4月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

このツールのサポートを行っている業種のため、他ツールを利用する選択肢はありませんでした。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

他会議ツールよりもセキュアな利用ができる

・URLを知っていれば誰でも参加が出来る

・ネットワーク環境(プロキシやファイアウォールの制限回避)や利用回線の帯域の確保は必要だが、帯域目安の数値もあるため、事前に環境を整えておきやすい。

 

不便だと感じた点を教えてください。

音声、映像が乱れやすい(ネットワーク回線の問題もあるが、アプリケーションへの再サインインやキャッシュ削除での対応も必要になる場合があり手間がかかる)

・会議招待メールに、参加手順が自動で記載されるような機能実装となれば、入社したての新入社員や不慣れな外部ユーザーも利用しやすくなると思う。

IT

1001人以上

Outlookで会議予約もスムーズ

利用にかけた費用

月額 1,360円/人 ×2,000名 料金プラン:ビジネススタンダード

 

利用期間

2019年6月~2022年2月現在利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・Teamsを利用するまでWeb会議ツールとしてSkype for Businessを利用していたのですが、導入のきっかけは経営者のトップ判断です。

・Microsoft社とのお付き合いもあり、その関係があったと思います。

・現場ではSkypeの品質が安定していなかったことも起因しています。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・TeamsをWeb会議ツールとして利用している中で、Outlookからも会議予約をすることができ、関係者にメールで一斉に会議案内はできる点です。

・資料共有することもできますが、打合せの途中で必要な資料をWeb会議の中でアップロードして共有できる点もメリットです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・Teamsでは時折、画面構成が不定期に変わってしまい、アイコンの配置が変更されてしまうことがあります。会議直前で戸惑ってしまうので困ります。

アップロードされた資料をローカルPCに取り込む時に、数回の操作が必要です。急ぎで資料を確認したい時に、とてももどかしさを感じてしまいます。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

・既存のテレビ会議と連携できる点が便利です。

・最近は在宅ワークが進み、自宅からWeb会議に臨んでいますが、Teamsが導入されてされていない関係会社との打ち合わせの時に、テレビ会議と接続して遠隔で打合せできるのは嬉しいです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめだと思います。Web会議とは関係なく簡易的な資料共有も可能なので、一時的な情報共有のニーズがある企業にもメリットが高いと思います。

メーカー

501〜1000人

営業

背景のボカシ機能が乏しい

利用にかけた費用

無料

 

利用期間

2019年〜2022年2現在も利用

 

導入に至った決め手を教えてください。

保険会社との打合せの際にZoomが使用出来ず、このツールを指定されました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・普段はZoomを使用していますが、Zoomと比較して画像、画質が綺麗です。動きがコマ送りになったり、画像が追いつかなく残像だけが残るようなことはなかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

デジタル背景とボカシの機能の種類が少なくて、センスが悪いと感じます

・Zoomと比較するとまだビジネスで使用されているところが少なく、先方よりほかのソフトを指定される事もありました。

・資料の共有やオンライン上で票の集計などの機能もあると思うが使用方法が分かりづらかったです。

メーカー

1001人以上

録音やチャット機能がポイント

利用にかけた費用

無料

 

利用期間

2018年頃から2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

全社的にMicrosoft Teamsを一括導入することになったから

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・過去のツールは複数人数での会議が難しかった。Microsoftチームズになって複数人数、それも録音ができるなど非常に便利になったと思う。

・社外の方々とも使える。

・会議設定が非常に楽だし、資料共有などもヘルプデスクに言えば簡単にわかるようになった 

 

不便だと感じた点を教えてください。

ユーザインターフェイスが突然変わっている。突然のことなのでこちらは利用方法がわからなくても、「それは利用者が自分自身で調べる」というスタンスなのが非常に困る。

・仕様がかわる場合には、きちんとフォローをしてほしい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

数年前は特に利用しづらかったが、今は慣れてきた。チャット機能も含めると便利な方が勝っているのでおすすめはできる。

IT

1001人以上

PCとスマホ間のチャットは連携が遅い

利用期間

2019年4月~2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・Microsoft社の製品を積極的に利用する会社なので、Microsoft製品であるteamsを導入したのだと思います。

・目的はWeb会議やチャットです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

アプリもあるので、会社のスマホと連動させればスマホからweb会議に参加できます。移動中等でも会議に参加することができます。

・チャット機能や電話もできるので、アカウントさえ知っていれば電話番号知らなくても通話可能な点です。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・PCでチャットをしている際と、スマホでチャットをしている際に、連携が遅いと感じています。

・特にスマホでチャットをした際にPC側にすぐに反映されず、一度ログアウト再ログインをしないといけない点は面倒だと感じます。

・チャットは便利なのでよく利用しますが、連携が遅いのであればチャット機能はスマホ側だけでもいいのではと感じます。

 

他の会社にもおすすめしますか?

テレワークが普及してきている会社やIT企業はもちろんのこと、頻繁に会議がある会社や、報連相が徹底されている会社では便利だと思います。スマホ持ち込み禁止の会社では使い道が半減してしまうと思うのであまりおすすめできません。

小売

251〜500人

メリハリある体制を作るツールにも

利用期間

2020年2〜2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・複数人で利用可能であることが一番いいと思います。

・直接会うことが難しい今、電話では伝え辛いことでも画面上で直接会うのと同じように話せることがとてもいいと思います。

チャットをしながらもミーティングができるのでとても助かりました

・部署ごとにグループ化でき、チャットの際もどれだけの人が見ているのか確認できます。

 

不便だと感じた点を教えてください。

グループをたくさん作ることができるのはいいのですが、通知がその分増えてしまい、携帯と連携するのが億劫になってしまいました

・pcに通知がくるのはありがたいのですが、携帯はプライベートでも使うので、通知を制限したいです。グループごとに通知の設定があれば嬉しいです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。会社の人と毎日LINEで引き継ぎ連絡ではなく、仕事とプライベートを分けることができるので、onとoffをしっかり分けられる会社になると思います。

サービス

1001人以上

営業

画面表示や共有がわかりにくい

利用期間

2021年4月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍でリモートでの作業が必要となったため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

無料でも時間制限なく利用できていたので、非常に便利

・元々の60分のプランでも充分利用できるので、無料でこれだけ使えるのはzoomより優れているポイントだと感じています。

・動作もスムーズで入室も問題なくできたので、基本的には安心して使っています。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・zoomと比較すると無料版では便利なものの、画面の表示の部分がわかりにくい部分があります

・画面表示について、zoomでは各種ボタンなどをクリックで簡単に開けるのに対して、teamsでは、最初はどこで設定するのかがわかりにくかったです。

・画面共有はタブごとで行いたいのですが、それができないように思います。デスクトップ全体で共有になってしまうので、クライアントに見せたくないものがある場合は使いにくいです

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

GoogleのアプリなのでGoogleカレンダーとは連携がスムーズでした。

 

他の会社にもおすすめしますか?

無料で使いやすいので、ベンチャー企業などコストにシビアな企業はいいと思います。ただ、多くの企業でzoomを使われているように感じられるので、取引先によっては入室に戸惑っている場合もあります。ですので、会社によってはおすすめしないです。

メーカー

1001人以上

全世代が使い慣れるには時間がかかる

利用期間

2020年3月~2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・電波状況さえよければ、どこででも会議が出来ることは画期的だと思います。

・絵文字を送れたり拍手が出来たりするのもユニークだと思います。

資料を共有できたり、電話が出来るのも、適宜報告、連絡ができるので助かります。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・どうしても声が飛んだりタイムラグがあって発言がずれたような状態になることは気になります。

・世代によって使い方に慣れるスピードが全然異なるので、初心者でももっと使いやすくて、こちらも説明しやすいシステムになると、もっと抵抗なく使えると思います。

全世代の社員に浸透するまでに時間がかかるのは、会社としては困るところです。

監査法人

1001人以上

文字起こし機能で議事録作成もしやすい

利用期間

2020年1月ごろ〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・それまで使っていたテレビ会議システムに代わるものとして導入が始まった。

・特にコロナで在宅勤務体制を整えるにあたり急速に適用が進んだ。電話通話の代わり、オンライン会議、研修、に使用。

 

使いやすいと感じた点を教えてください

・それまではテレビ会議システムを設置している会議室が取りあいだったが、teamsの導入でどこでも会議ができるようになり、在宅勤務への移行もスムースに進んだ。

・Outlookとの連携がよい。会議招集から会議参加がスムースに行えるため、ITスキルに自信がない年配層もサポートを必要としないほど。

・以前使用していたテレビ会議システムだと録画を公開する場合はそれをイントラネットに移す手間があった。teamsだとパソコン1台で作業ができる上、文字起こしができるので、議事録作成も楽になった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・最近はteamsにも搭載されるようになったが、以前はzoomのように壁紙が変えられなかったので困っていた。当時は、在宅勤務で顔出しと言われると、背景に生活感が出ない場所へ移動する必要があった。

・今は上記も改善されたので、さほど不便は感じていない。

エネルギー

1001人以上

チャット履歴が整理されてわかりやすい

利用期間

2021年1月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

Skypeからteamsに切り替えられた。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Skypeでは過去のチャット履歴がキレイに整理されていなかったのですが、teamsはチャットや添付ファイルも履歴が整理されていてわかりやすい

・アウトルックのスケジュールと連動できたり、ウェブ会議もできるようになり、便利になった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・少し前まではズームを利用してる企業が多く、teamsにはあまり利用価値が見いだせなかった。今でも、ズームと比べた優位性が見えにくいと感じる

・チームのチャネルの中に投稿したものを、後から他のチャネルに変更できると助かる。カテゴリを間違えて投稿したものでごちゃごちゃしているので、その状態を速やかに整理できるような仕組みがほしい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

チャット、会議、スケジュールなどが一元管理できるのがいい。またユーザーが多くなればなるほど活用しやすい(例えばウェブ会議の際、相手もユーザーのほうがスムーズ)ため、おすすめしたい。

メーカー

501〜1000人

事前に音声チェックできる機能がない

利用にかけた費用

Microsoft提供のフリーの物を使用

 

利用期間

2021年2月~2022年2月現在使用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナの流行により社内会議での感染を防ぐ目的で情報システム部を介し、MicrosoftTeamsの推奨があった。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

会議中の録画が簡単に出来、出席者のレポートも簡単に出来る事が便利

・録画データをダウンロードして未参加者へ会議内容を再周知するのにも便利

・内容をもう一度聞き直したい時に何度でも聞き直せるのは有難い。

・外部業者とのミーティングでもメール1本で招待が可能なので便利。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ノートPC一台で資料を共有して説明している際にTeamsのコマンドが小さい為、説明と操作を両方行いたい時にどちらか一方しか作業が出来ず、煩わしいと思った(他に方法があるのかも知れませんが)。

・通話中、相手に声が届いているか発信者側でもモニタリング出来る機能があると嬉しい。通話中、毎回“聞こえてますか?”の応答が何度かあるのが気になる。

・Bluetoothのイヤホンを使用した際に相手側にノイズが入って困った。Teamsの問題とは思わないが、事前にZoomのように自分で音声などをチェック出来る機能などがあると良いのではないかと思った。

 

他の会社にもおすすめしますか?

基本的にはおすすめはできる。Teamsのフリー版を使用しているが不便さは特に無く、むしろ効率的に会議が捗っていると思う。

メーカー

1001人以上

録画して後でチェックすることも可能

利用期間

2020年1月〜2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・1人の方が多くの方に発信できるライブ配信もでき、録画して後でも確認できるところが便利です。

・社内ではOutlookのスケジューラーを使用していますが、予定を共有する際にそこにリンクを貼って直接会議ルームに飛べるようになっており、大変使いやすいです。

・背景ぼかし機能などもついてるので、家の中がみられる心配もありません。

 

不便だと感じた点を教えてください。

音声の設定に戸惑うことが多々ありました。例えば全体会議の際に遠方の方とビデオで繋ぐときは、外部のスピーカーを使用するのですが、Bluetoothを連携手順で戸惑うところがありました。

IT

1001人以上

チャットの誤送信をなんとかしたい

利用期間

2019年10月〜2022年2月現在も利用

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・マイクロソフトツールであり、無料であること

・チャット機能があること

・テレビ電話機能があり、在宅勤務や社内で会議をするときに場所が必要ないこと

・zoomも使用するが、Teamsにはチャット機能があるのは大きなメリット

 

不便だと感じた点を教えてください。

チャットする際に、文字入力をしてエンターを一度押すとメッセージ送信してしまうのが、未だに使いにくい。二度押しでメッセージ送信するなど、明確に「送信」を意識して送れる機能があると、誤送信やメッセージ消去の手間が省ける。

 

他の会社にもおすすめしますか?

在宅勤務や社内会議時に非常に役立つので、すすめる。またマイクロソフトツールの一つであり、無料で使用できるため、使っていない会社があれば、使用することを強く推奨する。

教育機関

11〜30人

導入決定者

認知度の差でzoomに移行した

利用にかけた費用

タブレットの導入を含めると250万円程度

 

利用期間

2020年4月~2021年9月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・タブレットを児童全員に配布したため、それにあわせて導入。オンライン授業をするきっかけになればと思い相談して導入した。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・最初はこれでオンラインでも授業ができると考えて使用を開始したが。しかし、どうしても研修等がすべてzoomというのが一般的になってきたために、今ではzoomの方に移行してしまっているのが現状。

・認知度が違うために、「慣れ」や「使用回数」の部分で差が出たと感じる。

・児童が使うときはどうしても個人個人での使用となるために、ふりがなやひらがな表記の選択があると少しは使用方法がわかりやすくなると思う。

・子供のことを考えた仕様にしてもらえると、他ツールとの差が出るのでありがたい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

会議が多いがオンラインで十分という会社には最適だと思う。マイクロソフトということもあり、困ったときには問い合わせや検索ですぐに出てくるというのも、他のツールとの差別化ができてていいのかなと思います。

メーカー

1001人以上

営業

会議中でもチャット機能が使えるのが便利

利用期間

2020年7月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍で世間的にリモート会議等が進む中で導入

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・インビテーションが送りやすいので同僚への呼びかけがスムーズです。

・スケジュールにも反映するのでスケジュールミスがほとんどありません。

会議中でもチャット機能が使えることや、チャットである程度のファイルも添付でき、メールほど煩わしくないのが使いやすいです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

たまにミュートで会議に参加したのに、参加した瞬間ミュートが解除されてることがあります

・企業によってはMicrosoft teamsを使えないお得意先もあるので、企業を跨いだオンラインミーティングのときには活用できないのが不便に感じます。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

outlookメールと連携し、メールやスケジュール、連絡先(参加メンバー)が反映されていてわかりやすいです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

オンラインミーティングを実施する企業はもちろん、メールほどではない連絡事項を同僚とやりとりするときにはチャット機能が非常に使いやすいので、会社携帯のみ持ち歩く外回り営業のかたが多い企業はおすすめです。

小売

251〜500人

全体的にはSlackの方が使いやすい

利用期間

2020年10月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

社内のコミュニケーションツール、またオンラインでのミーティング需要に応えて。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

共有したファイルを整理し、フォルダ分けすることができるのが便利です。

・プロジェクト内での進捗をPlannerというアプリで管理していますが、これもTeamsと連携できるため、ひとつのアプリ内で完結させることができるのがメリットだと感じます。

・以前使っていたSlackではこのように共有したファイルを整理しておく機能はなかったため、今の方が便利に感じます。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・文章入力時に、デフォルトではエンターを押すだけで送信されてしまいます。あとから編集する必要があることが多くて困ります。

・オンラインミーティング機能について社内の人間同士はよいですが、外部の人を招くときにZoomのほうが手間が少ないです。

画質や音声などは、Zoomの方が優れているように思います

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Officeアプリ内での連携はすごく便利だと思います。PlannerやTodo、ホワイトボードなどと連携させて使っています。

 

他の会社にもおすすめしますか?

既に別のものを導入している企業に対しては、おすすめできるほどの優位性はないと思います。全体で見るとチャットアプリはTeamsよりSlackのほうが直感的に使いやすいです。

医療

1001人以上

ステータスが自動的に「取込み中」となるのが不便

利用期間

2021年8月~2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・チャットや電話などが、いつもやり取りをするメンバーと気軽にでき便利です。

・業務メールの量が多く受信したメールに気づくまでに時間がかかることがあるため、リマインド的にチャットを使っています。

電話の音声についても音質がよく、リモートワークでも隣で仕事しているのと何らかわらないように感じます。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・Microsoft Teamsを終日起動させていますが、自動的に「取込み中」と表示されてしまうことが1日に何度もあり、その度に「連絡可能」に切り替える手間があります。

・会議の際に画面共有を行う際に、どうしても共有画面が小さくなるのと、画質がさほどよくないのか、若干の見づらさがあります。

・ポリコムやプロジェクターで多拠点で共有して、部屋の大スクリーンに移して画面共有してる方が、画面が鮮明だったように思います。

IT

1001人以上

テレワーク下で最適に利用できる

利用にかけた費用

月額費用300万円

料金プラン:ビジネススタンダードBusiness Standard

 

利用期間

2019年10月~2022年2月現在も使用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

組織内のコミュニケーションツールと情報共有化のため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Teams内にあるEXCELデータを複数人がリアルタイムで追記・加工・修正できる点が便利です。

Web会議ツールとしても活用の幅が広く、テレワーク連携ができる点も大きなメリットになっています。

・特にプロジェクト毎にTeamsのグループを作ることができるので、組織を超えたグループウエアとしての活用が当たり前になっています。

 

不便だと感じた点を教えてください。

Web会議ツールとして活用する場合に、予告なしに画面構成やメニューが変更されることです。

・特に重要な遠隔ミーティングする時に、画面メニューの位置が変わっていることが頻繁に起こっていたために、前構成を踏襲して欲しいです。

 

外部ツールとの連携は良いと感じますか?

Outlookと連携することで、会議室のURLを貼りつけて案内することができるので、非常に使い勝手が高いと思います。

 

他の会社にもおすすめしますか?

テレワークスタイルが進む中、リモートワーク社員が増えているような会社にはおすすめだと思います。Webコミュニケーションツールとしての活用だけでなく、社内掲示板・情報共有と幅広い活用ができるためです。

また、これまで社内の内線電話の代替としての活用も期待できる点も、大きな特徴だと言えるので、社員に業務用携帯を持たせる必要が減ってくる可能性もあります。

不動産

501〜1000人

好きな呼び出し音を選べず不快

利用期間

2020年2月〜2021年1月

 

導入に至った決め手を教えてください。

社員の予定表の一括管理、テレビ会議の手軽さなど

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・テレビ会議が簡単に接続でき、スムーズでした。

予定表とも連動していて、事前にメールが来たりと、リマインド機能も充実していてよかったです。

・今までは社員の予定表システムやメーラーなどがバラバラでしたが、ひとまとめになったことで見やすく、会議の調整もしやすかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

主にテレビ電話のときに鳴る呼び出し音を選べないのがちょっと不満です。車内ではみんなおなじ呼び出し音なので、誰の呼び出し音なのかが分かりづらいです。

・使用していた呼び出し音は、なんとなく独特で、不快感がありました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

どちらでもないです。以前使用していた社内システムよりは使いやすさを感じましたが、特にこれでなくてはいけないとも思わまないからです。説明の言い回しは海外っぽい独特な感じがあるので、日本製のものも使ってみたいです。

小売

501〜1000人

営業

上司とすぐ連絡がついて助かる

利用期間

2018年4月から2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・talknoteというアプリを使っていたが試用期間が終了し、個人携帯にダウンロードしてメールや伝言をチェックできる機能として導入された。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・長期休暇の際にも仕事をチェックすることができ、わざわざ出社しなくても小さな仕事やミスのカバーができるようになった。

・シフト制で働いているため、上司に急ぎで確認したい時、すぐ見るかどうかはわからないとしても連絡はつくようになった

 

不便だと感じた点を教えてください。

・休みの日でも連絡が来てしまうようになり困った。休みの日に対応してくれる上司は、部下にも対応を求めてくる。

・社内Wi-Fiとの相性が悪く、複数人でweb会議などをすると、よく会議が落ちたり画面共有がうまく出来なかったりする

 

他の会社にもおすすめしますか?

基本的にはおすすめしたい。チャット機能のほか、グループごとに掲示板のように使ったりもできるので、同じ課のメンバー同士のやりとりはもちろん、部下だけのチームがあっても便利。

メーカー

1001人以上

営業

Outlookへの案内が消えてしまう

利用期間

2019年10月〜2022年1月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

もともとスカイプを使用していたので、そのままTeamsに移行したと聞いています。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

直感的に使用でき、テレビ電話での資料共有なども容易

・ZOOMも使ったことがあるが、背景のぼかしの方法がわからず、自宅が映ってしまった。Teamsは操作がわかりやすいので、自宅での会議でも心配がない。

・メールで送れないような容量のおおきいファイルも送ることができる。

・チャット機能が便利で、最近では社内の連絡は電話やメールよりもチャットをよく使っている。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・会議の開催を自身でするとき、招待者を入力するのに人数が多いと不便。Outlookメールからそのままアドレスを一括で入れられないので、手間がかかっている。

Outlookメールに送られてくる会議案内を承認すると、受信ボックスから案内が消えてしまう。メールから会議に入る方が楽なので、かなり困る。

・会議の前に、都度Teamsのスケジュール開くのが面倒。

メーカー

1001人以上

Officeとの連携が魅力的なツール

利用にかけた費用

無料

 

利用期間

2020年4月~2022年2月現在も使用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

リモートワークが推奨されるようになり、自宅でのWeb会議が出来るシステムの必要性から導入に至った。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

Officeとも連携が出来て、ファイル共用や共同編集ができる所がメリット

・会社から配布されたPCでなくとも、自分のPCで無料版を使う事が可能。

・但し、予めアカウントを作成する必要がありアカウントがないと使えないため、場合によってはZoomを使用する事もある。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ファイルの共同編集ができるが、複数人が同時に同じファイルにアクセスして編集すると同期がとれなくなることがある

・稀に、Teams自体が起動しない事や、途中で回線が切れる事がある。

・他拠点同時のWeb会議等を行う場合は安定した通信が確保できずに音声が途切れたりする。

・Teams内のファイル数が多くなると、PowerPointのファイルが見えなくなると言う不具合がある(理由は不明)。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

outlookとの連携は、非常に便利。会議開催通知を送ると同時に、相手方のスケジュールに自動的に連携する事が出来る。会議の出欠も確認できるのは良い。

 

他の会社にもおすすめしますか?

Officeを導入している企業であれば、必須のアイテムと思う。Officeとの連携が魅力的なツール。また、プロジェクトを管理するためのツールとしてファイル共有機能も魅力的。

金融

1001人以上

会議の予定作成や、参加のオペレーションが簡単

利用期間

2020年4月頃~2022年2月現在。

 

導入に至った決め手を教えてください。

チャット機能やその他Microsoft製品との連携ができるため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・メールやカレンダーとして利用していたOutlookとの連携ができる点は使いやすいと感じた。

Outlookで打ち合わせ情報を自動生成することができる

・打ち合わせに参加する際には、情報内にあるリンクを押下、もしくはMicrosoftTeamsのカレンダータブから、該当の打ち合わせを選択して「参加」ボタン押下のみで参加できるため、オペレーション数はかなり少ない

 

不便だと感じた点を教えてください。

発表者権限をユーザー単位で付与しないと画面共有ができない点は若干不便に感じる。

・Zoomでは、画面共有許可するだけで誰でも画面共有できる設定になっていたと記憶している。

 

他の会社にもおすすめしますか?

Microsoft製品を中心に使っている会社にお勧めする。Microsoft製品同士の連携が簡単に行えるため。単体で使う際は、使いづらいと感じる場面が出てくる可能性はある。

メーカー

1001人以上

安定して接続できている

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Microsoftの方が安定してつながりやすい、ということに尽きるかと思います。

・以前Webexを使っていましたが、繋がらない、ぷちぷち音が途切れました。どこからアクセスしてもそうだったのでネットワークの問題ではないかと思います。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・自分がプレゼンにする時に、パワーポイントをプレゼンモードにすると、PC画面全部を奪われてしまうので不便です。

・顔出ししているメンバーの反応を見たり、自分がしゃべる用のメモなどをみながら話をしたいのに、パワーポイント画面しか表示されないため、メモは別のPCで表示し、メンバーから出たコメントをメモする場合は紙とペンを使っています。

 

他の会社にもおすすめしますか?

とにかく安定しているのでお勧めはしたい。もともと、自分が所属する会社のメンバーとの会話にしか使えなかったのですが、それが外部へも案内でき、繋がれるようになったのがよかった。

金融

31〜50人

導入決定者

必要なアプリを足して使える

利用にかけた費用

法人向けのビジネスプランで、一人当たり月額470円のプランでした。

 

利用期間

2020年12月~2022年2月現在も使用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

元々Office365には加入していたため、一人当たり月額+110円でteamsが導入できるため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ビデオ会議やチャット、スケジューリング等感覚的に使用できる点がとても良かった。

・特にビデオ会議はチーム掲示板内にスケジューリングしておくだけで簡単に参加できるのでよかったです。

タスク管理等必要に応じてアプリをteamsのプラットフォームに導入できるのもとてもよかったです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・会議が未来にスケジューリングされているところに誤って前日等にクリックして参加してしまう人がおり、退出するとその会議は終了したことになってしまう点が不便でした。

・時間の5分前くらいに参加可能になるような機能があると嬉しいです。

メーカー

1001人以上

営業

資料の共有や管理にも役立つ

利用期間

2020年4月~2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・オンライン会議の開催や参加に関して、Outlookとの連携で非常に容易に利用することができている。

職場内の資料共有や同時編集機能などのナレッジ蓄積や管理に非常に有効

・Skypeではオンライン会議しかできなかったために、オンラインででき得る内容がTeamsでほぼ完結できている。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ファイル共有でSharePointに連携されているため、通信速度が遅いときはスムーズなファイル再生などができない

・在宅ワークになり社内LANを使用しない際には、自身の携帯などのテザリングでつなげることが多いため、重い資料が共有されている場合には作業効率が下がることがある。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Microsoft系列のほとんどの機能(SharePoint、Formsなど)と連携できるので非常に便利。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。上記で述べたとおり、Microsoftツールの多くと連携できるため。

特にOutlookとの連携に関しては、カレンダー機能との連携により会議招待や参加に対してOutlookから直接できるため作業効率が良い。

メーカー

101〜250人

ソフト自体も軽くて良い

利用にかけた費用

無料

 

利用期間

2021年4月〜2022年2月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

オンラインでの会議が増えたため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

難しい設定は無く、カメラとマイクの有無だけで会議に参加することができたのが非常に便利だった。

・会議中に賛成の挙手を募る場面があったがアクションコマンドで簡単にできた。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・チャット画面が最初は表示されておらず、またチャットの起動ボタンがアイコンになっていたのですぐに使えなかった

・SkypeやDiscordの感覚でつかっていたので、常に表示していたほうが便利なのではと思う。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。Microsoftが、提供しているという安心感があり、無料というところが企業規模を気にせず進めることができると思う。ソフト自体も重く無いのでパソコンのスペックも問わないのが利点だと思う。

IT

1001人以上

営業

googleカレンダーとの連携が便利

利用にかけた費用

Microsoft 365 Business Standard(1,360円/月)

 

利用期間

2021年10月~2022年現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

Googleカレンダーと連携している点が一番便利

・カレンダー上から会議の予約ができる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

Googleカレンダー以外の外部連携サービスとの相互性が悪い

・メインのコミュニケーションツールとしてSlackを利用しているが、リンクが反映されなかったりうまく会議に参加できなかったりして、メールの再送を実施することが往々にしてある。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

連携しやすい。特にGoogleカレンダーとの相互性が素晴らしい。Slackは連携にランダム性あり

 

他の会社にもおすすめしますか?

Google製品をメインで利用している会社にはお勧めする。カレンダーとの連携が極めて優れているため、すでに社内のメインアプリとしてGoogleカレンダー等を導入していれば、Teamsが一番便利に使いこなせると思う。

金融

1001人以上

営業

音質、画質共にZOOMのほうが良い

利用期間

2020年8月~2021年7月

 

導入に至った決め手を教えてください。

・社用携帯をガラケーからスマホに移行することがきっかけ

・コロナ禍初期のため、大手のビデオ通話サービスを検討

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Microsoftのため、ほかのMicrosoftとの互換性があった

・現在のステータスをいじることができるため、会議中等の表記ができた。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・Zoomに比べるとミーティング・ウェビナーなど機能や音質には欠ける気がする。

・最新のiphoneで使用していたが、なぜか挙動が重かった。通話がすぐに途切れたり、なかなかつながらなかったりした。

画面共有はやはりZoomに劣る

・Mac等との互換性はやはり弱いのではないかとの懸念があり、使用パソコンを制限していた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

新規で導入するなら、Zoomをお勧めする。ほかの企業でも導入実績が多くスムーズに会議に入れるため。

その他

1001人以上

自動文字起こしが便利

利用期間

11か月間

 

導入に至った決め手を教えてください。

新型コロナ危機を背景に全世界のオフィスでテレワークに対応するため。ビデオ会議・チャット・ファイル共有機能。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・同僚の在席状況が表示されるアイコンで分かるため(連絡可能・会議中・オフ等)、気軽にチャットで連絡を取りやすい。

会議の録画機能と自動文字おこし機能がとても役に立った

・英語の会議だったが、文字おこしの精度はかなり高かった。

・チームメンバー同士で作業する際や、引継ぎを行う際に書類の共有がしやすい。

 

不便だと感じた点を教えてください。

相談事項や決定事項などの情報が個人個人のチャット内に留まってしまうので、いちいちその内容を別途メールでチーム内に共有しなければならず、2度手間になっている。

・チーム内で気軽に情報を共有できるニュースフィードのようなものがあると良い (例: Facebookのworkplace)。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Outlook: カレンダー機能が連携していて使いやすいです。特にオンライン会議を設定するとき等。

 

他の会社にもおすすめしますか?

チャット、ビデオ会議、資料共有など、テレワークに必要な機能がすべてひとつのツールに備わっていてとても使いやすいので、他の会社にも強くオススメします。デスクトップ・スマホアプリ共にインターフェイスもユーザー・フレンドリーで初心者にも使いやすいと思います。

メーカー

1001人以上

Microsoft社のツールなので信頼できる

利用期間

2019年頃〜2022年2月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Skypeと比べると機能がかなり多いです。

・チームと呼ばれるグループの中に、チャネルと呼ばれる会話ルームをいくつも作成できる上、チームやチャネル毎に閲覧制限(モデレーション)も自由に設定できます。

他のOffice365サービスにTeams内でアクセスできるのも良い面だと思います。

 

不便だと感じた点を教えてください。

Teamsから他サービスへのアクセスですが、レスポンスが遅いです。

・メジャーなWord、Excel、PowerPointも使用できますが、デスクトップ版と比較して使用できる機能が制限されます。

・具体的には、マクロは細かいレイアウト設定などです。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

同じOffice365アプリケーションとの連携はかなり良くできていると思います。

 

他の会社にもおすすめしますか?

米国Microsoft社のオフィス向けチャットツールなので、やはり信頼性が非常に高いと思います。よく引き合いに出るZoomは中国企業のソフトのため、やはりバックドアの観点から不安があります。

IT

501〜1000人

同じ名前のファイルをアップロードすると上書きされてしまう

利用期間

2022年1月~2022年3月現在も使用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・過去のメッセージを長期間保存できるところ。

メンバー全員で共通のスケジュール表を作れるところが便利だった。

・過去に使用していたv-cubeのチャットは、過去メッセージを3日分しか保存していなかったので過去のやり取りが見返せずかなり不便だった。

・v-cubeはスケジュールの管理もできなかった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

同じ名前のファイルをアップロードしようとすると、前にアップロードしたファイルを上書きしてしまうことがあるところ。

・過去ファイルと最新ファイル両方をダウンロードして見比べたいときもあるので、うかつにファイルを共有できないことがある。

・自分が直接メンションされていないメッセージでも、過去に会話に加わっていると通知が届くのが鬱陶しいことがある。

・いちいちメッセージごとにモードを切り替えないとエンターキーで改行できず送信してしまうのが厄介。

IT

1001人以上

ゲストは画面共有ができない

利用期間

2021年12月~2022年3月現在も使用

 

導入に至った決め手を教えてください。

メール等もMicrosoft365を使用しているため、同じMicrosoftのteamsを使用

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・web会議だけでなく、チャットもできるところが便利。

Microsoft365のメールとも繋がっているため、会議案内を出すことも簡単にでき、とても使いやすい

・普通のチャットと違い、メッセージが来ると画面上に出てくるのが分かりやすく見落としを省ける。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・Microsoft365を契約しなければteamsは使用できない。

・ウェブ上からゲストとして入れば使用はできるのだが、ゲストは画面共有ができず、会議がスムーズに進まないことがあるため不便

・ゲストでも画面共有ができるようになれば、もっと楽になると思う。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

teamsはとてもしやすいと感じた。IDやPWを伝えなくても、電話感覚で連絡が取り合え、画面共有もできるのが便利

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめしたい。

特に在宅の多い企業におすすめしたい。

画面を共有して話せること、簡単にやり取りできるのがおすすめ。

また会議招集も簡単に送れるので、時間の指定もできるところもよい。

小売

11〜30人

導入決定者

slackのほうが利便性が高い

利用にかけた費用

0円

 

利用期間

2021年9月〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

元々はslackを利用していたが、経費削減のためslackを解約し、Teamsの無料版に切り替えた。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

以前利用していた有料のslackとほぼ変わりなく使えている点です。

・個人アカウントのステータスが「対応可能/離席中/オフライン」とすぐに確認できるのがとても良いと感じています。

・チャットでの返信で定型文の候補が表示され、ワンクリックで返信ができるのもスマートです。

 

不便だと感じた点を教えてください。

slackは入力中のテキストボックスが他のデバイスにも反映されていましたが、Teamsにはそのような機能がありません

・私の職場は複数のデバイスを同時に用いて業務を行うので、Teamsにもそのような機能があれば便利だと思います。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Googleドキュメント、スプレッドシートなどは少し重いと感じる時があります。

 

他の会社にもおすすめしますか?

無料のツールを探しているならば、機能的にはslackとほぼ変わりなく使えると感じたのでTeamsの無料版をおすすめしたいですが、微々たる差ながらも使いやすさはslackが勝ります。ツールにかかる費用を惜しまないという場合はslackをおすすめしたいです。

マスコミ

1001人以上

グループトークの読み漏れがしばしば発生してしまう

利用期間

2016年頃〜2018年まで

 

導入に至った決め手を教えてください。

社内でも遠方の支社にいる人同士のやり取りが多く、定期的に一対一から複数人まで幅広くテレビ会議をする機会も多いので、その際活用していました。

また同じ部署の人同士でも、テレワークや営業が外出など様々な状況の人がいるので、出社や遅刻、早退やその他の連絡に関しても、teamsのグループトークでやり取りなどしていました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・グループを作ったトークができる点です。

・1つのプロジェクト毎にトークルームを作って連絡ややり取りをしたり、個別でもPCでメールするよりも簡単にメッセージを送れました。

無駄な時間を使うことなく、スムーズなやり取りができました

 

不便だと感じた点を教えてください。

グループトークで複数の人が返信を続けて未読が増えてしまうと、開いてメッセージを読んだ時に、読み漏れが発生してしまう点です。

・重要な箇所にフラグをつけたり、重要なメッセージは既読チェックできるなど、誰が確認していて、誰の確認が漏れているかが分かるようになると助かると思います。

 

他の会社にもおすすめしますか?

営業で外回りの人が多く、業務中なのか帰宅してるのかが分からない状況の会社や、外から内務の人に連絡する機会が多い会社は、スマホから送っても、送った先の人の作業中のパソコンに通知が来て、そのままPCで確認ができるので便利だと思いました。

サービス

1001人以上

細かい通知設定ができない

利用期間

2020年4月〜2022年3月現在も使用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

普段はチャットでのやり取りやWeb会議に使用して居ます。コロナ禍で在宅になってからの活用が増えました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

Microsoftの他のツールと併せての使用がしやすく、会議設定やファイル共有を楽に行うことができています

・WEB会議ではかなり多くの人数が繋ぎますし、画像共有をしながらというシチュエーションが多いですが、音声の遅延なども少なく感じるのでストレスがありません。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・チャットの会話を遡りたい時にやりにくいです。

・検索方法について、単語からだけでなく、いつ頃、誰が等条件を入れられたら良いなと思います。

通知機能の設定を、もっと細かく出来るとありがたいです。メンションがついているものだけ通知とか、チャネル内グループごとに通知設定できる、など。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Microsoftの他ツールとは連携して利用する事が多いです。それはとても連携しやすいと感じます。

 

他の会社にもおすすめしますか?

音声の遅延があまりないと思うので、複数人でのweb会議があるような企業におすすめできると感じています。

小売

1001人以上

営業

チャンネルごとに通知のオンオフをしたほうが良い

利用期間

2020年4月~2022年3月現在

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍で会議に集まれなくなってしまい、コミュニケーションが薄れていってしまった。

何とかコミュニケーションを密にとる方法を模索して導入された。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・メールと違い、ちょっとした連絡でも気軽に行えて上司や会社の先輩、同僚などにも連絡が取りやすくなった。

・イイねなどの反応もあるので上司からは相手がしっかりとその文章に対して反応しているかがわかるので非常に使いやすいと常に言っていた。

テーマによってチャンネルを作る事で、区別もつきやすく、全社員と繋がっているために本部などにも相談しやすくなった

 

不便だと感じた点を教えてください。

・導入当初は使用している最中にいきなり画面が固まってしまい使えなくなったり、電波が少し悪いと凄く重くなってしまう事が多かった。

チャンネルごとに通知設定をオンオフをしっかりとしておかないと、他のやりとりも全て通知されてしまうので打ち合わせ中などに通知音が鳴りやまなかった事もあったのでそこは不便に感じた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。

どのような会社であっても使いやすいと感じますが、現場の営業部隊が本部の人に相談したりする時は非常に便利です。

電話だとたらい回しにされてなかなか対応してくれないことが多かったので。

コミュニケーションツールとしてはメールに比べてスピード感もあるし何より手軽で気軽に連絡出来るのが最大の魅力だと感じます。

小売

501〜1000人

UIはZOOMのほうが良い

利用期間

2020年1月から2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

主に使用しているメールソフトであるOutlookと互換性があったため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

Outlookのスケジュール機能を使用し従業員の予定を管理しており、Teamsだとスケジュール機能との互換性があり、重宝しています

・社外とのウェブ会議の設定からurlの共有が容易であり、事前のリマインドや当日のMTG用URLの確認が1つのプラットフォーム上でできることがよかった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・他の会議ツールと比較すると、画質の安定性に欠ける機会が多いように感じる。

・海外との打ち合わせで使用する機会も多く、取引先がTeamsに慣れていない場合、画面共有や背景設定のやり方など説明する必要がある場合に煩雑さを感じる

 

他の会社にもおすすめしますか?

社内での打ち合わせが多い企業や部署ではお互いの予定を確認しやすいため、使用感は良いと思います。

zoomをメインで使用している企業が多いと感じるため、使い慣れていない方には少し使いにくいUIのように感じる。

小売

501〜1000人

UIはZOOMのほうが良い

利用期間

2020年1月から2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

主に使用しているメールソフトであるOutlookと互換性があったため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Outlookのスケジュール機能を使用し従業員の予定を管理しており、Teamsだとスケジュール機能との互換性があり、重宝しています。

・社外とのウェブ会議の設定からurlの共有が容易であり、事前のリマインドや当日のMTG用URLの確認が1つのプラットフォーム上でできることがよかった

 

不便だと感じた点を教えてください。

他の会議ツールと比較すると、画質の安定性に欠ける機会が多いように感じる

・海外との打ち合わせで使用する機会も多く、取引先がTeamsに慣れていない場合、画面共有や背景設定のやり方など説明する必要がある場合に煩雑さを感じる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

社内での打ち合わせが多い企業や部署ではお互いの予定を確認しやすいため、使用感は良いと思います。

zoomをメインで使用している企業が多いと感じるため、使い慣れていない方には少し使いにくいUIのように感じる。

コンサルティング

501〜1000人

同時通訳機能がないのが残念

利用期間

2020年5月〜2021年6月

 

導入に至った決め手を教えてください。

メインでZoomを利用していましたが、クライアントの中にはZoom利用不可のところもあったのでサブとして使用していました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Zoomと比較して、TermsはOutlookと互換性があるので会議を設定すると自動的にOutlookのカレンダーへ反映されるのが便利だった。

・Zoomはその様な機能がないため、自分で別途Outlookのスケジュールに会議スケジュールを入力する必要があった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・Teamsには同時通訳の機能がなく、通訳が必要なミーティングの場合通訳用の回線を別途用意しないといけないのが手間だった

・Zoomには同時通訳の機能が搭載されているので、回線チェックがより容易だがTeamsの場合はTeams自体と通訳回線の両方を事前チェックする必要があり、重要なクライアントミーティングの際はあまり使用したくなかった。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Outlookとは連携されていたのでスケジュール管理が容易だった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

TeamsはMicrosoftを導入している会社には料金的に導入しやすいと思う。メインで利用していたZoomは利用料金が高いと聞いていたので、機能は良いが導入を見送る会社もあるのだと思う。

小売

11〜30人

1つのソフトで会議もチャットもできる

利用にかけた費用

・導入時の費用、月額費用の算出などには関わっていないのでわかりません。

・パソコンの買い替えとスマートフォンの貸与がありましたので、初期費用は1人あたり20万程度になると思います。

 

利用期間

2020年4月〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・一つのソフトで情報の共有を行うため。

・チームの機能でチャネルを作って掲示板のように使用

・チャットの機能で個別に連絡をとりあうように運用。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・情報の共有が早い。会議機能が使える。

一つのソフトで行えるのがいい

・チャットだけの機能ではIn circleというソフトを使っていてレスポンスが早かったが(teamsは遅延が多々あった)、スマートフォンが新しくなったからか、レスポンスもよくなってきた。

・会議はスマートフォンでも使えるし、画面共有なのができるので便利。

・前はLive ONを使っていたが、パソコンでしか使用できなかった。それと比べると会議がしやすくなった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・思ったよりもチームの使い勝手がよくない。会社の想定した使い方ができていない。

検索すると過去情報が探しやすいと最初は聞いていたが、思ったような情報のヒットにならず苦戦中

・オフィスソフトが使用できるためエクセルのデータを貼り付けて共有しているが、もともとデータがサーバー上に散らばっているため、まだ管理に統一性がなく試行錯誤中。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

オフィスソフトはファイルをアップロードして共有し、使用できるので便利。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめできる。オフィスソフトを使用できるところがポイント。リモートワークを行なっている会社では一つのソフトで会議もチャットもできるので、かなりメリットがあると思う。

小売

1001人以上

同じWi-Fiでもzoomより不具合が多い

利用期間

2019年から2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍となり最初の緊急事態宣言が発令され、リモートワークをせざる得なくなる中で導入しました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

ウェブ会議の設定が、社外の人間でもメールアドレスを登録するだけで簡単に会議設定ができる。相手にもインビテーションが届くのは楽だった。

・その他チャット機能も、特定の個人だけにメンションしてメッセージができる。

・共有フォルダとしてデータの共同編集ができる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・とにかく通信の不具合が多い気がする。設定した会議に入れなかったことが何度があり、商談が20分ほど遅れる事態などでは大変だった。

・画面が映らなくなったり、ネットワークの不具合になる事もある。

同じWiFiを使っていても、ZOOMより不具合が多い気がする

 

他の会社にもおすすめしますか?

会議システムとしてだけでなく、社員同士のチャットとしてのコミュニケーション機能、共同でのフォルダ管理などのクラウド機能もあるので、おすすめはできる。スタートアップなど、余計なコストをかけにくい会社には試して欲しい。

小売

1001人以上

Office内でないと連動性に乏しい

利用にかけた費用

会社でOfffice365を使用していたため、その延長線上で使用できていると思います。

 

利用期間

2020年1月~2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・以前はV CUBEというテレビ会議システムを使用していました。そのときからMicrosoftOffice365を導入していて、TV会議システムの一本化やコスト削減のため、現在のMicrosoftTeamsを使用しているという経緯があります

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・MicrosoftのOutlookと連動しているため、スケジュールを設定すれば、TV会議も自動的に設定されます。

他者企業との打ち合わせを行うのも、設定後のURLを送れば気軽に参加できます

 

不便だと感じた点を教えてください。

会議の画面共有をする際に、ネットワークの通信状況によっては、うまく共有されない、時間差があるという症状があります

・ZOOMのように会議の参加者をルーム分けできません。使用できる用途や幅には限りがあると思います。

・TV会議をするというだけなら問題はありませんが、ディベートなどを行う場合などは不向きであると言えます。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

外部ツールとの連携は基本的にできないと思います。同じMicrosoftofficeであればOutlookなどとの連動があるので、スケジュール連携はしやすいと思います。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・その会社がOffice365等を使用しており、スケジュール管理やメーラー等もOutlookで行っているのであればおすすめできます。理由はOffice内であれば連動性が高いからです。

・スケジュール管理やメーラーで別のシステムを使用しているのであれば、連動性が乏しいのでおすすめはできません。

メーカー

1001人以上

営業

責任者以外は投稿を削除できないケースがある

利用期間

20213月〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

・導入以前はPHSでの連絡が主だった。固定費が掛かっていたので、固定費削減のため。

・コロナ禍で対面の会議が禁止されたため、リモート会議奨励のツールとして。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

メール送信時やスケジュール管理のツールとしてMicrosoft Outlookを使用しているが、それと連携して使用出来るので、打ち合わせの設定がとても便利だと思う。

・個人アイコンに会議中やオフラインなどの個々のステータスが反映されて表示される。連絡を取りたいタイミングで相手が繋がる状態なのかが分かりやすくて、重宝している。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ある会議のチャットアイコンに仲の良い同僚が写っており、個人間のチャットと勘違いして上長含めたその会議のチャットに取引先の愚痴を誤送信してしまった。責任者以外はチャットの投稿を削除できない為、送ってしまった時にはどうする事もできず、上司に叱られた。

・自分の発言ぐらいは自由に消せるようにしてほしいと感じた。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・リモートワークにはとても便利に感じるので、オススメできる。

・Microsoft製品という事もあって、分からない事もネットで調べればすぐに出てきくる。

・製造業にもオススメ。カメラを使用すれば、現場設備の故障が起きた時などに、設備の状態を離れたデスクからでも見られるので便利。

メーカー

1001人以上

「連絡可能」の表示が維持できなくて困る

利用期間

2019年10月から2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

会社がフリーアドレスを導入するにあたり、連絡をとりやすくするため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・宛名や件名、「いつもお世話になっております」などの挨拶を入れなければならないメールと違い、用件のみの短文で済む。

それまでは社内携帯で電話していたが、Teamsで話している途中で通話に切り替えられる

・スタンプのような機能で返信ができる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ネット環境が不安定なせいで、電話の音声が聞こえにくいことがある。

アカウントの横に現在の状態を示す丸がついているが、ずっと「作業中(連絡可能)」(緑)に維持するよう設定できないところが不満

・Teamsを閉じると「離席中」にすぐ切り替わってしまうため、上司の心証を考えると、常にTeamsを開いていなければならない。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Outlookとの連携はしやすい。Teamsの会議設定をOutlookに送信してカレンダーに記入できるのは便利。

 

他の会社にもおすすめしますか?

在宅勤務やフリーアドレスなど、固定席を使っていない会社には連絡ツールとしておすすめできる電話とメールの中間のような立ち位置で、気軽にメッセージを送ったり資料共有ができる。

教育

11〜30人

スキルや用途次第ではzoomの方が使いやすい

利用にかけた費用

年間約14万円のサブスク契約。教育機関向けのプランで契約しているため一般企業よりも安いと聞いている。

 

利用期間

2020年3月から2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

授業用のPC入れ替えによるOfficeソフトの見直し。最新版を常に使用できるということでパッケージ版からサブスクに変更になった。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・会議ツールのためというよりも、もともOfficeソフトの刷新のために導入していたサービス内にあった。新規コストをかける理由もなかったため、あるものの利用となった。

・小規模な会議や短時間で終了するようなものはzoomの無料版も併用している。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・WEB会議といえばzoom、というイメージが世間的にも付きすぎていたため、導入初期は一部の社員、特に年配者から抵抗の声があった。そのため、参加者のニーズに合わせてzoomも併用することになった。

zoomのように背景を設定したりカメラ映像に加工を施すなどが、teamsではできない。映像面では劣っていると感じる

 

他の会社にもおすすめしますか?

・おすすめしない。教育機関ということもありオンライン授業にも使用しているが、ITスキルレベルによっては使いこなせないと思う。

・これから導入するのであれば、知名度的にもzoomが無難だと思う。

サービス

1001人以上

参加者を細かく把握するのは難しい

利用期間

2018年10月から~2021年3月

 

利用をやめた理由を教えてください。

退職したため

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ感染が流行しだしてテレワークになったため会社全体の会議システムとして導入・利用開始した。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Web上でもアプリでも利用できるところ。

Microsoft Teamsのカレンダーの中で会議設定もでき、そのカレンダーから直接会議へ入室できるので、とても使いやすかった

・音声ミュートやカメラの切り替えもわかりやすく、大人数の会議では他者のマイクを他者がオフにすることもできる。進行しやすい。

・グリーンスクリーンがなくても壁紙が設定でき、プライバシーも守られる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

大人数での会議では、出席している人の表示が分かりにくい。リストのように名前と人数を表示してもらえると、会議進行側からしても、出席者がわかって助かる。

・顔画面がグループ分けして表示できないので、わかりにくい。カメラの画面も、複数人数いるときは、自分で他者の顔画面の配置を動かせるようにてほしい(Aさんを右にBさんを左になど)。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・個人個人を管理したい会社にはおすすめできない。大人数での会議の場合、誰が出席していて誰が欠席しているかの管理が難しいため。

郵送

1001人以上

動画以外はストレスなく共有できそう

利用期間

2019年4月頃から利用開始し、2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ感染予防対策として、web会議主導に切り替わったから。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・客先との会議にて、画面の共有がクリック回数少なく利用しやすいと感じた。

MicrosoftTeamsを導入していない客先でも、会議招集によるリンクを送り、そのリンクからアプリをダウンロードすれば利用できる。この流れは手軽で便利だなと感じた。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・自分が説明する資料の共有に関して、エクセルやパワポデータなどは若干タイムラグあり表示される。

動画の共有はネットーワークの速度が遅いためか、スムーズな動画としてみてもらうことができず、「話の内容があまり伝わっていないのではないか」と不安に感じるとがある。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

メールで会議招集をおくればteamsアカウントを持っていない外部ユーザーも利用できるのは非常に便利だなと思った。

 

他の会社にもおすすめしますか?

動画共有をせず、資料説明などの共有を行う分には、おすすめできる。営業職、企画職における客先への説明、社内でも教育会議でも十分利用できそう。

小売

101〜250人

マイクやカメラが使用できない時があった

利用にかけた費用

ビジネスプラン

 

利用期間

2021年1月〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

社内外制限なくWeb会議ができるため導入

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

メールで招待すれば社内外の誰でも利用することができる点。

・招待された者はメールのurlをクリックすれば良いくらいなので分かりやすい点。

・招待する側もカレンダーやOnTimeを利用して、会議に呼びたい人を選択、時間設定するだけで会議ができる点。

・システム的に参加者や会議室に制限数があるわけではないので、何人でも、どこでもWeb会議ができる点。

・背景をぼかせるためプライバシーに配慮できる点。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・招待する側として、会議を行う際にどこから登録、招待すればいいか迷うことが多い。

・OnTimeで登録すれば問題ないようだが、カレンダーからだと招待メールが送られない。どっちからすればいいのか毎回迷う。

・招待された側でどこから会議に参加すればいいか分からないことがよくある。

・既に会議が開かれている場合は問題ないが、まだ開かれておらず、カレンダーから「会議に参加する」のボタンがない時に困る。

会議に出ようとしたらマイクやカメラが利用できないことがあり、その解決方法が手間な点。一度ログアウトしたり、アプリではなくブラウザで会議に参加してみたりと面倒。それでも解決しない場合がある。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

OnTimeとの連携という意味では連携はスムーズだと思う。

 

他の会社にもおすすめしますか?

MicrosoftTeamsを導入していない人であっても、社内外誰とでも制限なくWeb会議が出来るのは魅力である。また他のシステムと比べて、利用したことがある人が多く、スムーズに利用できるのではないか。背景の種類も多く、プライバシーに配慮できる。

IT

51〜100人

こちらの音声が相手に届いていないことがよくあった

利用にかけた費用

無料プラン。

 

利用期間

2015年4月~2019年9月

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

無料でリモートで遠隔拠点の人とチャットで会議が出来た点です。

・時間制限はあったものの、音質や使い勝手は悪くありません。

・zoomに比較するとセキュリティ面でも優れていると思います

 

不便だと感じた点を教えてください。

・なぜかこちらの音声が先方に聞こえていないことがよくありました

・多くはTeamsの再起動で直りましたが、それでも直らずにPCの再起動で対応したり、それでも直らない場合がありました。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

MSだけあってOffice系ソフトやWindowsOSとは連携しやすく、画面への投影はしやすいです。

 

他の会社にもおすすめしますか?

ビジネスとしてパソコンを使うのであればおすすめです。

コロナ対応が必要で、遠隔拠点への出張という部分ではなくリモートでの会議が可能になるためです。

金融

1001人以上

営業

テレワーク下でも他のメンバーの進捗がわかる

利用期間

2020年4月〜2022年4月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナによるテレワーク導入のため

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・社内のメンバーとのチャットが簡単で、情報共有を図りやすかった。

特にテレワークではメンバーの進捗状況がわからなかったが、分かりやすくなった

・ファイルの共有と編集がしやすかったのと、誰が編集しているのかわかりやすかった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・チャネルで作業しているときに、他のチャネルや個人チャットを開くとその前の動作が一旦途切れるのが不便。

共有しているファイルをteams上で開くと他の動作ができない

・会議の場面でも動作が重くて、人数が多いと会議の画面共有が固まりやすい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

Windowsを使用している会社なら、使いにくさもなくすぐに慣れると思う。Outlookとの連携ができて、それは便利だと思う。人数が多くてテレワークなどで情報共有が難しいと感じている会社には、チャネル上で重要事項なども簡単に発信できるのでいいと思う。

IT

101〜250人

大人数の会議がしやすい

利用期間

2019年4月~2022年1月

 

現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

当時常駐していた客先を離れたため

 

導入に至った決め手を教えてください。

同じWeb会議システムであるzoomよりもセキュリティ面で安心なのと、そのときの客先がほぼOfficeを活用していたことで、Teamsが一番使い勝手が良かった点

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

大人数でのグループミーティングがしやすい

・プレゼンなどの資料共有がしやすい。

・リモート環境でも接続しやすい。

・通信環境も悪くない

・客先への提案がしやすい(zoomではなくTeamsでも打ち合わせが出来ると言える)

 

不便だと感じた点を教えてください。

たまに音質が悪くなったり相手の声が届かない時がある

・こちらの声がなぜか先方に聞こえていない時もあった。

・スピーカーを換えてもダメ、再起動してもダメだった。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

エクセル、pptとの相性はとても良いです

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。やはりMSOfficeを使って資料の作成、プレゼンなどをする機会は多いと思いますので、その際に画面に投影する資料の共有が一番このツールがしやすいです。

メーカー

1001人以上

文字起こし機能はあまり役に立たない

利用期間

2021年から2022年3月現在

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

資料の共有や録音機能などが揃っており、会議の記録を残すツールとしては優秀

・HDMI接続して画面を拡張すれば発表と議事録作成を同時に出来るため、便利度は高い。

・Microsoftのスケジュラーと合わせれば、勝手にオンラインで繋げられるのでより便利。

 

不便だと感じた点を教えてください。

文字起こしの機能は使えない

・勝手に英語になったりするので、この機能は無視したほうが良い。

・HDMI接続で画面拡張しなければ発表と議事録を同時並行はできない。

・同室に同じ会議参加者がいると声がハウリングして使いづらい。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Microsoft間の連携はスムーズ。この辺は非常に便利なツールだと思う。

 

他の会社にもおすすめしますか

会議の多い会社やテレワークを推奨している会社では導入すべきだと思う。一方で、大きな部屋に大人数で仕事している会社などは、会議している声がうるさかったりするので、会議室やオンライン会議用の小部屋を整えた方が良いと思う。

IT

31〜50人

Nortonとの相性が悪い

利用期間

2021年1月~2021年3月現在も利用中です。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

30人ほどで全員カメラをONの状態で2時間ほど利用していましたが、遅延や回線が途切れる・音声が乱れるということはありませんでした

・Zoomの有料プランを使用したこともありましたが、通信状態がよくても切れることが多かったので、会社の会議はTeamsを利用しています。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ブラウザ版はアプリをインストールしていないPCでも使用できるのは便利ですが、カメラの背景をぼかしたり壁紙を変更できないのは困ります。

アンチウィルスソフトNortonと相性が悪いのか、カメラの使用を許可してもカメラを認識できないことが度々ありました。そのためdefenderに切り替えました。切り替え後は、カメラの障害はおきていません。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Microsoft製品との連携が充実しており、わざわざ他社の外部ツールと連携する必要性はないと感じました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

office365を導入しているのでしたら、わざわざ他のツールを使用する必要はないと思うほど機能が充実しています。当然ですが、マイクロソフト製品と連携が簡単にできますので深い知識がなくても使用できるかと思います。また、ブラウザ版やスマホ版はアプリ版と比べると使用できる機能に制限がありますが、使い勝手がよく出先でも使用できるのが大変便利です。

メーカー

1001人以上

エンジニア

資料の電子化にも役立つ機能が備わっている

利用にかけた費用

初期費用:不明

月額費用:\1,360(税抜)

料金プラン:Microsoft 365 Business Standard

 

利用期間

2021年4月〜2022年4月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

オンラインWeb会議の利用、Excel,Word,PowerPointなどのOfficeアプリの共有や共同作業において、アプリの動作や挙動が安定している理由で導入された。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・ミーティングの機能以外が使いやすいと思いました。

・チームごとのタスクの管理の設定でき、誰がどの仕事をしているか簡単に把握できるようになりました。

・在宅や出社の確認や、社員ごとに集計するExcelのデータをteamsで共有することにより同時編集がやりやすくなりました。

資料の電子化に伴いteams承認というアプリで承認依頼をすることで誰が承認をいつしたかも把握できるようになりました

・ミーティングにおいてもteamsはリアクションの機能も付いているので利用しています。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ExcelやWordなどのOffice系のアプリの編集については問題ないが、PDFの編集が不便です。

・電子捺印をするときに、teamsではPDFは閲覧はできるものの直接編集は出来ないので、一旦ダウンロードして編集してから再度アップデートをするといった手間がかかります。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Microsoftのアプリとは連携ができるのでExcel,Word,PowerPointやその他のOfficeアプリとの連携ができる。OutlookやAccessとの連携も行っている。Outlookとの連携によって会議の設定も簡単にできる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめする。在宅ワークを推奨する企業や資料の電子化が進む企業ではteamsはweb会議システムとして様々な機能があるのでおすすめである。

PDFを多様する会社では煩わしいと感じる場面が出てくるかもしれない。

サービス

1001人以上

ブレイクアウトルーム機能が便利

利用期間

2019年11月~2022年4月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍の影響でテレワークが発生したことで、Microsoft Teamsにて会議やファイル共有をすることが増えたため使用頻度が加速した。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・打ち合わせの際に言葉で伝わりずらい時や、作成した資料を共有したいときなどに、画面共有が可能であることがこのツールで使いやすい点である。

・セミナーや研修などでグループディスカッションなどを行う際に、「ブレイクアウトルーム」機能があることも使い勝手のよい点である。

・自分はお客様や上司と1対1でお話をしたいときや、周りに聞かれたくない内容を個別で相談する際によく使用しておりました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・データ共有機能を使い、複数人が同じExcelファイルで編集した際に動作が重くなり、編集したはずのデータが保存されていなかったことがよく起こりました。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

共有されたExcelやPowerPoint、PDFファイルを閲覧する際に、いちいちダウンロードをすることなく、アプリから直接開ける仕様になっている点は連携しやすいと感じました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。

理由としては、Microsoft teamsを使用している会社が多く、オンライン会議や資料の画面共有が容易なことです。

また、お客様にデータを授受する際にファイル共有などを使い、簡単に共有ができコロナ禍のご時世にもぴったりなツールであることからおすすめできるツールです。

IT

1001人以上

スケジュールから会議の設定ができるので便利

利用期間

2021年1月〜2022年3月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

コロナの蔓延によりテレワークが推進され、在宅勤務を導入するにあたり会議ツールが必要になり導入されました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・会議の設定がとても簡単です。

設定したい時間をスケジュールから選択すると簡単に設定ができます

・参加者も名前を一部入力するだけで検索でき、個人的にはOutlookよりも使いやすいと感じています。

・参加者の予定がある場合もわかりやすいため、会議の日程調整が容易にできる点が助かっています。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・スケジュールを登録している人の中には「在宅」「出社予定」など打ち合わせ以外の予定を登録している方もおり、その場合は会議設定をすると「予定あり」の表示になってしまいます。

その際はいちいちOutlookを立ち上げて参加者の予定を確認する必要があり、二度手間と感じるときがあります。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Outlookとの連携はとても容易だと思います。週次で行う会議の編集もTeams上でできますし、会議設定をすると自動で関係者にメールを飛ばしてくれることも大変助かっています。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。

チャット機能は、メールを送るよりも気軽にコミュニケーションがとれるため、テレワークにはとても適しています。直接話したいときは、電話もかけられるため、スムーズなコミュニケーションがとれ、とてもよいと思うからです。

金融

1001人以上

営業

会議の履歴をあとから確認できる

導入に至った決め手を教えてください。

オンライン化に伴い、1番手近にあったMicrosoftのものを利用したのだと思います。

 

利用期間

2021年4月ー2021年12月

 

 現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

勤め先が変わったため。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

アーカイブのように会議の履歴が見られる点。会議中のコメント等を見ることでいつその会議が行われたのかを見返すことができる。メモする量が本来必要な分量より少なくできた点が良かった。

・管理者から招待する形式なので、それぞれに会議名等をつけることができ、迷わずに入室が可能。

・終了した会議でも、削除しない限り再度使用することができるため、同じメンバーで会議を行うことができる。

・ラインのグループ名と合わせて会議名を設定すると連絡がスムーズだった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・基本的な機能には問題なく、アーカイブが便利だと思うのでおすすめできる。複数回同じような内容を話し合う必要があったり、1人が複数のプロジェクトにかかわる場合には、会議を決まったメンバーで固定できるのでいいと思う。

金融

1001人以上

ひとり一人招待すると漏れが生じがち

利用期間

2021年4月ー2021年12月

 

現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

勤め先が変わったため。

 

不便だと感じた点を教えてください。

一人一人招待する必要があるため、漏れが出ることがあった。入室できない人が出てきて会議が遅れることがあった。

・音がいきなり聞こえなくなり、会議の中断が度々あった。総会議時間がおおよそ2倍かかる日もあった。

・バックグラウンドで音のみを聞こうとするとデバイスが重くなり、他の動作が鈍くなる。

・カメラを利用しながら、画面の自動ロックがかかってしまうと顔認証が使えない(カメラを別のことに同時使用ができないため)。これによって、必要な情報が見られないことがあった

・Excelを使っていて、関数がうまく反映しなかったのが、一番面倒に感じた。ただ遅いだけなので何度か同じ作業をした結果、謎のエラーが出てやり直した。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・あまり便利とは思わなかった。セキュリティは一番とも聞いているので、個人情報を扱ったりする会社には適しているかもしれない。

IT

11〜30人

営業

Zoomよりも安定的に稼働している

 導入に至った決め手を教えてください。

すでに入社した時に会社で利用するオンラインツールがMicrosoft Teams でした。

現在、全社員の9割がテレワーク勤務になっているため、オンラインツールは無くてはならないアイテムとなっている。

 

利用期間を教えてください。

2022年3月から2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・前職ではZoomが標準ツールになっていましたが、Teamsの方が使いやすいと思う。

・Zoomはまず、3名以上で利用すると動きが遅くなることが多い。回線の問題もあるかも知れないが、それにしても頻度が多い。Zoomは安定稼働環境が確保できていない様に思える。

・Microsoft Teams全社ミーティングで利用しているが、20名近くで同時接続して利用しても画面共有した環境でも、安定稼働ができている。会議途中で落ちる事は1度も無い。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Microsoft TeamsはやはりOffice系ツールとの連携は一番良いと思う。同じメーカーだけのことはある。

 

他の会社にもおすすめしますか?

MicrosoftはOS、アプリケーション、IaaSとすべてのレイヤーで自社ソリューションをもっているので、同時接続した場合の通信安定度、Excelなどで作成した資料を共有した場合の動きなどを考えると

Teamsはとても良いと思う。

不動産

31〜50人

Teams単体での使用はおすすめしない

利用期間

2019年4月~2022年4月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・写真の転送が遅く、転送を開始してから完了するまでに非常に時間がかかる。

・文章を打っている間に反応が悪かったり、指定した位置の文字が消せなかったりと、通話面では感じなかったチャット面での不安定さが目立ったようになった。

・オフィスソフトとの互換性は高いものの、Teamsの会議機能単体だけで考えると他の会議ソフトに比べると劣る

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

同じオフィスソフトとの連携は優秀であるが、外部ツールとの連携は想定されていないと感じた

 

他の会社にもおすすめしますか?

Teams単体の使用では他の会議ソフトと比べると劣る部分が多いので、単体ではおすすめしない。

サービス

51〜100人

Office内の互換性が高くて安心

"利用にかけた費用

ビジネスベーシックプラン

 

導入に至った決め手を教えてください。

オフィス内の機能にTeamsがあったためそのまま導入する形となった

 

利用期間

2019年4月~2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・オフィスソフトを使用しているため、互換性があり連携など非常に便利であった。オフィス内の会議スケジュール設定を行うと、メールに会議の通知知らせが入ったり、そのメールからそのまま会議につながったりと互換性が高い

・知名度もあるため、安心して使うことができた

・困った場合すぐにネットで調べるとQ&Aなどが見つかりやすかった

・会議時の機能なども充実しており、通信も安定して使用できた

 

他の会社にもおすすめしますか?

社内でオフィスソフトを日々使用しているような環境であれば、互換性が高く連携なども幅広いため、おすすめできる。

メーカー

1001人以上

IT化が進んでいない会社にも提案しやすい

利用期間

2021年1月〜2022年4月現在

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・IBM Sametimeと比べて音声トラブル等の発生が少ない。

・メールのシステムと連携していて、会議案内を出したりスケジュールを調整したり等がやりやすい。

社外の人との打ち合わせをする際にも、相手側にTeamaが入っていなくとも打ち合わせできるので便利

・全てMicrosoftの商品で完結して使い勝手が良い

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Outlook上で会議案内を出せばTeams上のスケジュールにも反映されるため非常に使いやすい。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめしたい。Teamsを入れていない人とも打ち合わせできるので、あまりIT化が進んでいない企業と打ち合わせする機会が多い会社に向いているかと思う。

小売

251〜500人

雑音を消す対処法がわかりにくい

利用期間

2021年1月〜2022年4月現在

 

不便だと感じた点を教えてください。

・社内の人間が同時に多数同じ回線で繋ぐと、混雑具合によっては通信が悪くなる。

・画面を共有しているつもりでできていないことがあった。

・特に発言していない人がミュートにしていなくて雑音が入っていしまったとき、その人をミュートにできない(もしくは機能はあるかもしれないが、その方法がわかりにくい)。

医療

251〜500人

複数のデータを見ながら修正ができる

利用期間

2020年4月〜2022年4月現在も利用中。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・タブを開きながら同時に使用できてよい。また、同時に修正が可能な点が便利。

・フォルダの整理をする際、移動やコピーが複数個選択できることで、スムーズ。

複数のデータを見ながらの修正ができることで、仕事がスムーズに行える

・資料を見ながらの会議では、その場で資料の修正や追加ができるため、会議後の手直しが最低限で済む。

・自動保存機能があるおかげで、データが消える心配がなくなった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・自動保存機能は便利だが、接続の問題なのか、時間がかかって、保存が中途半端になることがある。

・間違えて消去した場合に、復元できないことがある。

・Excelのツールが使用しにくい。

招待から承認までの手順がややこしく、初心者には難しい

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめできる。使い慣れていくことで便利に感じる機能が多く、遠隔事業所間での情報共有もスムーズに行えるから。

不動産

11〜30人

一元管理できればダブルブッキングも防げる

利用にかけた費用

個人利用としては無料クラウドサービスを使用する際に費用が発生

 

導入に至った決め手を教えてください。

・コロナの影響や遠方の方々とのやり取りを行うためのツールとしてクラウドサービスやWEB会議ができるツールとして導入した

 

利用期間

2020年8月~2022年4月現在利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・マイクロソフトの管理しているツール

・WEB会議や軽ファイルの取り扱いについては無料でできる

・WEB会議時の画面共有が(回線によるとは思うが)Wi-Fi時でもスムーズに行うことが出来た

・簡単にファイルの作成などファイルの管理共有ができる。Teamsだと簡単なアップロードからダウンロードやファイルの管理がスムーズに行うことが出来た

 

不便だと感じた点を教えてください。

・マイクロソフトのツールであるため、複数人でファイル共有するときはファイル名のルールを付けないと混乱する。ファイルの順番がアップロード順となり、ファイルの順番の変更が出来ないのは辛い。

・WEB会議時の画面共有や会議者などに、初心者どうしでやりとりすることになると、ウィンドウレイアウトの理解が難しく、会議の時間ばかりかかる

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

もともとPCについているカメラやマイクなどはもちろんだが外付けの物を使用しても問題なく通話ができた。Outlookとは連携が出来ないがGoogleのツールであれば問題なく連携が可能

 

他の会社にもおすすめしますか?

ダブルブッキングなども防げるため、Teams一本で管理を考えることもおすすめできそう。

IT

101〜250人

導入決定者

気付くとUIが変わってしまい追いつけない

利用にかけた費用

月額3910円 Microsoft 365 E3ライセンスをグループ全体で約2000ユーザ、

初期費用としては既にMicrosoft365は利用していたため、teamsを使えるようにするための設定、教育で100万円ほど。

 

導入に至った決め手を教えてください。

Microsoft365を既に利用しており、使用しているライセンスでTeamsを使用することが出来たためです。

 

利用期間を教えてください。

2019年4月〜2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

会議専用のチャットやホワイトボードを使えることが便利。当日会議に参加できなかった人にも後から共有がしやすい

・会議録画がOneDriveやSharePointにアップロードされるため、Microsoft365を使っていると他の人へ共有がしやすい

・外部の人との会議がしやすく、Teamsを使っていない取引先でもアプリをインストールせずに使える

 

不便だと感じた点を教えてください。

・録画データがどこに保存されるのかを理解していないと、有効活用できない

・IEでは保守サポート外になっているが、未だに使い続けているユーザーが使用すると教える手間が増える

・PCのメモリが多くないと動作が遅い

知らないうちに機能が変わったりUIが変わったりするため、保守する側としては変化スピードに追いつけない

IT

1001人以上

導入しやすくZoomより安全そう

 導入に至った決め手を教えてください。

・社内研修を運営する課に所属していたが、在宅勤務が本格化して集合研修が困難になったため、オンライン研修を行うツールとして導入した。

・資料をフォルダへ入れて共有できる、ホワイトボードのように同一の資料へ同時に書き込める、グループを複数同時に作れることが決め手となった。

 

利用期間

2020年4月〜12月

 

 現在、そのツールサービスの利用をやめている場合は、利用をやめた理由を教えてください。

私自身が退職したため。会社では現在も利用していると思う。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・トークルームを作っておけば、資料を事前にフォルダで共有できる

ホワイトボードのように、複数人が同一の資料を開いて同時に書き込めるので、リアルタイムでやりとり可能

・トークルームを複数同時に作成できるため、グループワークの際に役立つ。各グループの受講者用トークルームと講師・受講者全体のトークルームを作り、それぞれに講師と受講者が出入りするという形で実現できた。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・同一の資料へ複数人が同時に書き込もうとすると、重くて固まってしまうことがある

一度に入れるトークルーム数に上限があり、多くのグループでグループワークを行う際に困る

・導入している会社とそうでない会社があるため、Zoomのように手軽に誰とでも使えるツールではない

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

WordやExcelなど、メジャーなMicrosoftOfficeの製品との併用がしやすかった。

 

他の会社にもおすすめしますか?

オススメする。MicrosoftOfficeの製品は大抵の企業で使用しているので、導入のハードルが低いと思う。Zoomよりも安全性が高く、企業秘密等を含むような打ち合わせにも安心して使える。

小売

51〜100人

タスク管理機能もあり便利

 

利用期間

2021年3月~2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Microsoft製品との連携がスムーズ。Outlookと連携し「Teamsで会議する」ボタンを押せば簡単にWeb会議メールを送れる。

・Zoomに比べ回線が安定しており、重篤なトラブル等が起きない。Zoomでは1時間に1度ほど回線が悪くなる。

ダッシュボード上にタスク管理機能が充実しており、Web会議ツールを超えた使い方ができる

 

不便だと感じた点を教えてください。

画面共有画面で分かりづらい箇所があり、初心者がほぼ必ず操作でつまずく

・絵文字に日本的な「ありがとう!」、「お辞儀する」といったバリエーションが少なく、どの絵文字を利用すべきか判断に迷うことがある。

・Slackのほうが絵文字が充実していると感じる。

・Enterボタンを押してしまうと、チャットが送信されてしまう。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Microsoft Office製品全般

 

他の会社にもおすすめしますか?

セキュリティ面の安全など、無難に安定したWeb会議を行うために、有効な1つの選択肢だと思います。予算が少々取れて、Microsoft製品を使用している企業におすすめです。

マスコミ

101〜250人

Trelloとの連携が便利

 

 導入に至った決め手を教えてください。

元々すべて紙で管理していたものを、ペーパーレスにしようという動きから。

 

利用期間

2019年5月~2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・気軽にチャットができること。個人同士・複数人でのやり取りにも向いている。

Microsoftのほか製品との親和性が高いこと。すぐにいろいろなデータと紐づけられる

・TeamsでExcelなどをアップロードすると、その画面のまま編集できたりすることがかなり便利。

・複数人での同時編集などが可能になり(しかも誰がアクティブ状態なのかわかる)、同じようなファイルが複数できてしまう問題が少なくなった。

・無駄な装飾がなく、シンプルな操作画面で誰でも気軽に利用できること。

 

不便だと感じた点を教えてください。

「チーム」内ではできるメンショングループの作成が、チャットでは使えず、毎回特定の人にメンションをする時はアットマークから打たないといけない。

・チャットに対するリアクションのバリエーションが、ほかのソーシャルメディアと比較して少ないこと。「OK」や「完了」がないことが不便。

・アプリ内での検索機能の能力があまり高くない。部分一致でも投稿日時が新しいものが上位表示されるため、欲しいデータにすぐアクセスできない。

・Teamsの文章をコピーしてほかの場所に貼り付けると、余計な改行が含まれる。一度Excelなどに貼り付けて、改行を除いてほかの場所にペーストしないといけない。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

様々な連携アプリが揃っているため、ほぼTeams内で完結できるような状態にある。Trelloとの連携はしやすいと感じた。個人用ビューモードがあるため、必要なデータ以外表示できないようになることが良い。

 

他の会社にもおすすめしますか?

すべての会社で取り入れるべき。人数が少なすぎたらあまり意味がないかもしれないが、20人以上の従業員がいる場合は必要だと思う。社内でのやり取りがメールメインの場合はかなり時間をロスするため、すぐに導入した方が良い。

IT

251〜500人

営業

会議の通知機能が便利

導入に至った決め手を教えてください。

会議、データの送受信、保存、他のツールとの互換性などメリットが多かったので導入

 

利用期間

2019年4月~2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・他サービスと比べて他社の導入実績が多かった。

・WEBカンファレンスの接続がいい。

・データの共有の際に過去のデータを簡単に調べることができる。

・データの送受信や共有が簡単。

・WEB会議での汎用性が高い。

会議の予定を忘れないように通知設定がある

・背景設定やチャットルームの設定を変えたりなど、目の悪い方にもデフォルト設定から変更も可能な点。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・チャットの改行(PC版)がshift+enterでしないといけないので面倒。

Excelからコピペした際に表形式に自動変換されてしまう

・PCとモバイル端末で同時にログインすると、アカウントの状態(連絡可能か取り込み中)の表示がどちらかわからなくなる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

日本の大手企業で多く取り入れられているチャットサービスなので、中途入社や他社から転勤などの方でもすぐに連絡のやり取りやスケジュール管理などが教えやすいので取り入れておくと非常に便利だと思います。

メーカー

1001人以上

チャットでのコミュニケーションが大変便利

導入に至った決め手を教えてください。

多人数での会議、PC画面の共有、チャット機能が業務内容のニーズに応えられている印象を持ちます。

 

利用期間

2020年4月~2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・100名を超える会議でも使用可。安定した品質で滞りなく会議が実施できる。

チャット機能が大変便利

・チャットで資料の添付も可能。

・使いやすいインターフェイス。

・メール以上にレスポンス早いコミュニケーションが可能。

・他の活用できる製品情報があり、お助けツールとして可能。

 

不便だと感じた点を教えてください。

会議機能で時々おちる

・チャットでファイル添付機能があるが、時々途中で止まってしまい、添付したつもりが後日できていないことに気づき慌てる。

・お助けTool的な他製品の活用画面があるが、具体的に何ができるのかわからず使いにくい。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

良いと感じました。

マイクロソフトのエクセル、パワーポイントなどの添付が可能

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめする。

多人数での会議でも安定したシステムで安心してお客様とのコミュニケーションに使用できます。

メーカー

1001人以上

連携ツールが多く業務改善しやすい

利用にかけた費用

月額料金(Microsoft 365 Business Basic):1ユーザー当たり650円

 

 導入に至った決め手を教えてください。

導入した背景はコロナ禍によるテレワーク導入時にMicrosoftTeamsを導入した。

 

利用期間

2020年1月~2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・チャット機能があり気軽にコミュニケーションが取れる。

・PDFやWord, Excel等のファイルが共有ができる。共有したファイルをMicrosoftTeams上で編集できるため、リアルタイムで他者の編集を確認できる。

・会議のセッティングがカレンダー機能から容易に設定できる。

・様々な連携ツールをMicrosoftTeamsからインストールすることが出来る。連携できるツールが多くある為、業務改善を図ることが出来る

 

他の会社にもおすすめしますか?

MicrosoftTeamsは低価格から導入でき、Web会議以外の機能も充実しているのでおすすめしやすい。

小売

501〜1000人

バグの発生で再起動の手間が増えた

利用期間

2020年3月頃~2022年5月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・チャット機能で文字を入力できないバグがたまに発生する(PC立ち上げ時に起こりやすい)。急ぎで返信する際に文字が打ち込めないバグが発生し、再起動する手間が増えた。

・チャット機能で通知が来ないバグがたまに発生する。大事なメッセージを見逃したことがある。

・ファイル共有されているWordやExcelを編集する際、ソフト版と比べて使用できる機能が制限される。

 

他の会社にもおすすめしますか?

導入企業が多く、他企業との連携が取りやすいという面からはおすすめできそう。

不動産

1001人以上

会議中のチャット機能が役立つ

導入に至った決め手を教えてください。

Skype for businessサービス終了に伴う移行

 

利用期間

2020年6月〜2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

web会議中に並行してチャット機能が使えたので、議事録作成に便利である

・チャットを使って、雑談やニュース情報など参考URLを貼って参加者全員で情報を共有することができる。

・背景をぼかしたり、差し替えたりできるので、自宅からweb会議に参加する際に周囲を気にする必要がない

・事業所全員が参加できるような大きな会議にも対応している

 

他の会社にもおすすめしますか?

web会議、チャット、ファイル共有などが一つのアプリケーション内で行えるので、おすすめしたい。他者との情報共有や連絡の際にとても便利

小売

501〜1000人

PCの前にいても「離席中」になってしまう

利用期間

2020年3月〜2022年5月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

web会議をする上では特に不便だと感じることはないが、それ以外の機能であえてあげるなら次のとおり。

・ステータスが、連絡可能、一時退席中、退席中となる時間の間隔が個々で指定できないことに不便を感じる

・具体的には、PCを手動で操作していないとステータスが変わってしまうので、PCの前に居ても退席中になってしまって困る

・朝の立ち上げ時に、昨日退社時間以降にきたチャットが表示されないことが時々ある

・チャットに対するリアクション表示が少ない

 

他の会社にもおすすめしますか?

会議以外の機能を考えると他にもいいツールがあるので、仕事やメンバーによっては他のツールの方が使いやすいかもしれない。

IT

1001人以上

営業

Zoomとの連携もスムーズ

導入に至った決め手を教えてください。

会社のセキュリティポリシーとクライアントがより多く使用しているツールとして、Microsoftが多かったため

 

利用期間

2019年11月~2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・PCだけでなくタブレットやスマートホン端末での操作が可能

Microsoftが出している他のアプリとの連携が可能。たとえば、SharePointを活用し、社内での申請をオンライン上で出来るようになった為、外出先からでもすぐに対応が可能になった。

・通知設定や連絡画面が簡易的で、幅広い年齢層でも容易に操作可能

・相手の状況が分かる(オンラインや会議中など)

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

zoomについては連携に問題なし。予定反映も動作に問題なく、teamsからzoomの会議を選択する際も、スムーズに開始が可能だった為。

 

他の会社にもおすすめしますか?

外出が多い部署又はリモートワークを頻繁に行い、社内の共有フォルダ内の容量が多い場合はおすすめする。

社内申請や社内問い合わせ窓口を簡略化したい企業にも適している。

サービス

1001人以上

Google系システムとの相性は悪い

利用期間を教えてください。

2020年1月~2022年5月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ネット環境により、動作スピードや画質に大きな差が出る

Google系のシステムとは相性が悪い。他社のクライアントがGoogleアプリで統一している場合、メールにて会議予定を送ってもらっても、teamsへ予定の反映をする際、ラグがあったり上手く動作できていない。

・特定の人物を複数指定してグループ作成する際、名称などが設定できない。

・上記の対処法として個人が複数の人をトークルームに参加させると、トークルーム名が参加者の名前を羅列したものになり、トークルームの管理が難しくなる。

・通信量が多いため、契約しているスマートホンやタブレットのプランによっては、通信制限がすぐにかかる

 

他の会社にもおすすめしますか?

・社内でルーティンワークを主とする環境(電話での応対のみやチャットツールを利用した顧客とのやり取りのみなど)の場合は、Microsoftteamsだと管理する際にフォルダ管理やトークルーム、社内での問い合わせ先が細分化され過ぎて難しくなる。こういったケースには、Googleフォームの様なシステム利用をすすめる。

郵送

101〜250人

チャットと電話会議の両方が使いやすい

 導入に至った決め手を教えてください。

MSが顧客だったため。

 

利用期間

2017年8月~2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

ミーティングが設定しやすい。Outlookでミーティングを設定する際にボタン1つでTeamsミーティングが作成できる

・Teamsミーティングは設定した終了時刻の5分前に通知が出るため、ミーティング時間が無駄に延びる事が少なくなった。

・VisioをPCにインストールしていなくてもTeamsでVisioファイルが開ける。

・チャネルで情報共有を管理できるため、権限をつけるのが簡単。

・ブラウザや使用PCでダウンロードに制限がかけられる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・チャット機能と電話会議が欲しいのであれば簡単に使い始める事が出来ると思うのでおすすめ。

・指定したPCやブラウザ以外ではファイルダウンロードをさせない機能があるため、セキュリティ面の情報流出対策としても優秀。

不動産

251〜500人

慣れないと複数名との情報共有に不便

利用期間

2018年8月~2022年5月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・チャットの場合、チャネル名やチャット名でメンションできない。(チャネル内の投稿だと可能)

慣れていない人はチャットで連絡をしがち。2人だけではなく複数名と共有するべき内容もチャットを使用されるため、のちのちチャネルの方に投稿する事が多々ある。

・チャネル内でファイル共有して、フォルダが階層的になっている場合、戻るボタンで一気に戻りすぎてしまうことがある。

・管理者が制限しているせいだが、他社とファイル共有が出来ない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

・慣れていない人だとチャットと投稿の区別が難しいので、おすすめしにくい。

メーカー

251〜500人

営業

Outlookと連携できて嬉しい

導入に至った決め手を教えてください。

もともとMicrosoft のOutlookを使用していたため。Outlookと連携ができる点と、新たに他のソフトを導入するより費用が押されられたという話を聞きました。

 

利用期間

2021年4月〜2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

既存システム(Outlook)との連携が取れていた

・会議のコードを入れなくても、招待メールをクリックするだけで会議に参加できる。

・招待メールを承認していなくても、招待されたメンバーの予定表に勝手に会議予定が入るため、会議予定を見落とすことがなかった。

・会議途中にチャット機能が使える

・その人のアイコンから、今会議中か、サインイン中かわかる

 

他の会社にもおすすめしますか?

同じ会社内での小規模な会議であれば、Teamsはおススメ。Outlook連携ができる点などからも使いやすい。

小売

251〜500人

"参加人数が増えると不具合が気になる "

利用期間

2021年春頃〜2022年5月現在も利用中

 

不便だと感じた点を教えてください。

・音声が、teams内のデバイスの設定でミュート解除しないと、聞こえない。自分のPCの音量はマックスなのに、teams内のデバイス設定がミュートであった方に気づかず、話す声が届かなかった。

・話している人がズームアップされるのが遅い。

・エンターキーで改行されるのではなく、チャットに文章が送信される。エンターキーで改行される使用だと思っていたため、間違えて送信をしてしまった

会議参加人数が増えると、極端に重くなる

 

他の会社にもおすすめしますか?

大きな会議になるとZOOMなどの方が軽くて早いと聞いているのでおすすめするほどではない。社外を含めた大きな会議には向いていないのかもしれない。

IT

1001人以上

Zoomよりも特定の人との連絡がスムーズ

導入に至った決め手を教えてください。

一部幹部社員でZoomを利用していましたが、その後プロパー全員にTeamsの利用が開始されました。

 

利用期間

2020年8月~2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・Zoomでは、全体ルームからブレイクアウトルームに移動する方法をとっていた。Teamsでは全体チャットを使用しながら、特定の人とも連絡を取ることが容易になった。

・在席状況も確認できるため連携をスムーズに取れるようになった。

・チャットの他に、掲示板のように利用可能な「チーム」があった

・アプリを追加することで、予定や、タスクの管理が容易になった

・グループチャットでは既読状態がわからないが、「いいね」などのリアクションを使用して、既読したことを通知できるようになった。

 

他の会社にもおすすめすしますか?

あくまで社内、業務用として使用する場合は、かなり使い勝手が良いと思う。

IT

501〜1000人

アプリからの通知が受けられない

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍による、テレワークの一環であったことは間違いないが、Teamsに決定した経緯については不明。

 

利用期間

2020年8月~2022年4月現在も利利用

 

不便だと感じた点を教えてください。

・すべてのメッセージを確認した状態でも、「アクティビティ」メニューを開くまで通知数が残ってしまう。

・アクティビティが消えないときは、別のチャットを開いてから、再度既読を付けたり、一度アプリを終了する必要があり、業務効率を下げてしまうことがある。

・Yammarなど、アプリのアイコンをメニューに追加することができるが、そのアプリからの通知を受けることができない

・プライベートでGoogleカレンダーを使用しているが、アカウント連携ができず、予定を二重に登録する必要がある。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

Microsoftのサービスとは、比較的連携はしやすいと思う(Yammarなど)。ただし、Googleやicloudなど別のサービスとの連携はほぼできない。

医療

501〜1000人

営業

QRコードを使っても問題なし

導入に至った決め手を教えてください。

最近はリアルで集まっての会議は少なくなり、このようなツールを使っての会議が多いです。

 

利用期間

2020年4月ー2022年4月現在

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・teamsはZOOMと違って、相手がアプリをインストールしていなくてもURLを送るだけで使える

・セキュリティーがしっかりしているため、安心して顧客に対しも使用できる

QRコードを作成して、顧客に案内してもteamsに入れなかったと言われたことがない

 

他の会社にもおすすめしますか?

さまざまな会社に進める事ができる。今の時代にこのツールが使えないとビジネスパーソンとしては良くないと思う。

コンサルティング

1001人以上

ZOOMと比べるとスピードが遅い

導入に至った決め手を教えてください。

リアルで集まっての会議がしにくくなったため。最近はこのようなツールを使っての会議が多いです。

 

利用期間

2020年2月ー2022年5月現在

 

不便だと感じた点を教えてください。

・teamsの方が、ZOOMと比べるとネットスピードが遅いと感じる

・teamsで会議を行なっている時に何度も画像が乱れたり、音声が遠かったりした事があった。会社のネット環境は問題ないので、こちらのネットの事情ではないと思う。

・スライドを共有した際にカクツキがある感じがする

・ZOOMの方が、直感的に使えると感じる。ミーティングの設定もZOOMの方が慣れているためか、ZOOMの方が容易であると感じる。

メーカー

1001人以上

チャットシステムはメモにも有用

利用期間

2019年1月〜2022年4月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

チャットシステムはたとえば電話対応をして対象者が不在だった際にはメモがわりに送れるので、パーパレス化にもなっている

・気軽にダイレクトに通話も出来るため、在宅勤務時には必要な場合出社してる者との意思疎通がしやすい。

・Outlookとの親和性がある

・比較的好画質であるため遠隔でもストレスがない。 

・ウェブカメラやマイクへの切り替えが容易。

・情報システム部が推進しているシステムのため、問い合わせが容易である。

 

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめできる。このコロナ禍で、まだ、来客禁止の会社がある中でこの会議システムはOutlookとの親和性も含めて使用勝手が良い。

小売

251〜500人

対外的にはzoomを使っている

導入に至った決め手を教えてください。

コロナ禍でウェブ会議システムを標準化させる必要があったため

 

利用期間

2020年1月〜2022年4月現在も利用中

 

 

不便だと感じた点を教えてください。

・大画面に繋いでみんなで利用している時に、隠す設定にされていなかったために、個人的なチャットがポップアップされている事があった

・10人以上で会議をすると必ず音声や画像が通信環境の悪さで必ずうまく参加できない者が出てきた。

社内推奨はteamsだが、他会社の使用がzoomな事が多いため、結果相手に合わせて対外的にはあまり使っていない

 

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめをしたいが、大半はzoomを使用している印象がある。zoomもあわせておすすめするかもしれない。

メーカー

251〜500人

使用ユーザーが多く使い方を調べやすい

利用期間

2021年4月頃から2022年5月現在も使用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・簡単に接続できた。

画像が途切れず、音もきれい

 

不便だと感じた点を教えてください。

・ほかのMicrosoftソフトと自動的に連携してしまい、驚くことが度々ある。

・画像がない時、変な文字(アイコン)が勝手に代わりに表示される。

共有された画像が小さく、見えにくい

 

他の会社にもおすすめしますか?

一般的に使用され、評価も悪くないのでMicrosoftTeams他の会社にも勧められるものだと思います。

また、一般的なソフトなので、問題があった時もネットで下人を探したり、使い方を検索できる点が使用者としては良いポイントです。

メーカー

1001人以上

Outlookとの連携でさらに便利になる

導入に至った決め手を教えてください。

前に使用していたSkypeだけでは機能不足となったため

 

利用期間

2021年3月から2022年5月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

Outlookのスケジュールと連携してWebの会議を予約できる

・Outlookのアドレスと連携しているのですぐにチャットやビデオ通話が可能

・チームを設定して共有スペースを作り、ファイル共有やタスク管理が容易になった。

・Office系のファイルをシェアポイント機能により同時編集が簡単に行える。

・過去Skypeを利用したが、通信品質や会議の際の機能が足りなかった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

特になし

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

連携しやすい。Teams内でもさまざまなアプリと連携機能が強化されており、Office系だけでなくタスク管理などフリーのツールも含めて充実してきている。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめする。コロナ禍や働き方改革を進めている企業の方にはおすすめです。特に企画、開発、経理部門などの方々にはリモート在宅ワークでプロジェクト業務を効率よく実現できると思います。

コンサルティング

51〜100人

会議前からチャットが利用でき便利

利用期間

2021年11月〜2022年5月現在利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・outlookや他システムと連動しているので会議の際にスケジューリングがしやすい。

・録画可能なので、後で議事録代わりに見直すこともできて便利。

・zoomと比べて、会議参加前からチャットが利用できるので、会議に遅れる場合に連絡が取りやすい

 

不便だと感じた点を教えてください。

・会議相手によってはteamsを導入していないところもあり、zoomに切り替えるか相手にteamsを入れてもらわないといけなかった

資料共有が出来るのはよいが、タブレットなどで参加する場合には全てが小さくなるので見づらい

 

他の会社にもおすすめしますか?

ビジネスで使う上では全般的に便利なのでオススメしたいです。マイクロソフト社のものということで、安心度合いも高く導入の際に会社で説明しやすい点もオススメしたい理由の1つです。

まとめ

この記事ではMicrosoft Teamsの特徴・評判・口コミ・料金を解説しました。

Microsoft Teamsは、これまで使用してきたWordやExcelなどのMicrosoft製品の使い勝手や資料作成を有効に活用しつつ、あらゆる場所からのオンライン会議をサポートしてくれる強力なツールです。

良くも悪くもMicrosoftのサービスなので、好みが分かれるところではありますが、全世界で展開しているMicrosoftの信用度は導入を考える企業にとっても重要です。

Microsoft Teamsは国内外で頻繁にコミュニケーションをとる必要がある企業にオススメです。特に海外出張先からの会議参加や、国内外の在宅勤務メンバーとの会議ではTeams1つで連絡も完結でき、効率よく会議を回すことができるようになるでしょう。

画像出典元:「Microsoft Teams」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ビジネスチャットの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選するビジネスチャット
ビジネスチャット
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ