記事更新日: 2022/03/15

執筆: 編集部

編集部コメント

aipoは、幅広い世代の方に抵抗感なく利用してもらえる非常にシンプルな操作性がウリのグループウェアです!使いやすさに定評があるので初めてグループウェアを導入する企業におすすめです。スケジュール管理、チャット機能、勤怠管理、各種申請業務など、リーズナブルな価格設定にも関わらず社内の煩雑な作業を一気に一元管理します。

グループウェアを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

グループウェアを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

aipoだけ知りたい方はこちら

aipoの資料を請求
1. カレンダー機能

予定の共有、設備予約などに活用できる。安心のリマインダー機能

2. ビジネスチャット機能

相手に即座に通知されるためリアルタイムコミュニケーションに最適

3. タイムライン機能

予定の登録や変更、タスクの追加など、さまざまな情報を即座に把握できる

良い点

シンプルなインターフェースと安価に使える料金体系のため、導入しやすくITリテラシーの低い方でもストレスなく使えます。

悪い点

サポートはチャットによるものなので、電話でのサポートを受けることができません。

費用対効果:

自社に浸透するか不安な企業はミニマムプランから段階的に利用していくことができます。

UIと操作性:

業種や職種・年代に限らず、直感的に利用できるシンプルなインターフェースでチームへの浸透を促進します。

社外連携:

Gooleカレンダー、Outlookカレンダー、iCloudカレンダーなど各種カレンダーソフトと連携が可能です。

サポート体制:

サポートもメールではなく、チャットで気軽にできる点はさすが徹底しているという印象。

セキュリティ:

Amazon社が提供するAWSのデータセンターを利用。非常に高い信頼性を持つ認証と認定を受けていて、多数の豊富な実績がある。

aipoの3つの特徴

1. チームの予定を1つのカレンダーで共有

aipo(アイポ)の最大の特徴、それはひとつの画面でチームのメンバーの予定を可視化できる点です。

会議室や設備の予約、柔軟な繰り返し設定、過去の予定の検索、予定のエクスポート、豊富な機能でスケジュール管理を強力にサポートしてくれます。

マウスでドラック&ドロップするだけで任意の時間帯にスケジュールを追加することができ、時間の変更もドラックで移動するだけでかんたんに変更できます。

aipoスケジュール画面
 

情報共有ツールをチームに浸透させるための第一歩として、まずはスケジュールを共有できる機能がついているのは、今までグループウェア導入に挫折してきた企業にとってはありがたい機能ですね。

2. チャット機能でビジネスを加速

aipoの次の特徴は、ビジネスを加速化させるチャット機能が搭載されている点です。

チャット機能を使えば、社内メールや会議の代わりになり、どこでもリアルタイムで迅速にやりとりができ、ビジネスにおける決断が早くなります。

また、チャット専用のスマートフォンアプリもリリースされており、従来のスマートフォンウェブブラウザより快適な操作で利用できます。新着メッセージはプッシュ通知で届きますので、外出時や離席時の確認漏れを防ぐことができます。

aipoのチャット画面





 

3. チームの成長に合わせてプランを変更できる

aipoの3つ目の特徴は、チームの成長に合わせて使いたい機能を追加できる点です。

タイムカードやチャット、ワークフローなどの機能は、プランによって、使える機能が異なるので、他のツールとの併用も無駄なくできます。

例えば、既に別のグループウェアやタスク管理システムを導入している場合には、ベーシックプランを選択すれば、不必要なコストがかかる心配がありません。

月額350円から利用でき、チームが成長していくにつれ、機能を増やしたプランに変更していくことが可能です。

資料請求リストに追加する

 

aipoの料金プラン

  ミニマム ベーシック プレミアム
月額料金(税抜) 350円/1ユーザー 450円/1ユーザー 700円/1ユーザー
容量 ユーザー数×1GB ユーザー数×2GB ユーザー数×4GB
機能 カレンダー
+日程調整
+出欠確認
+設備予約
カレンダー
+日程調整
+出欠確認
+設備予約
+タイムカード
カレンダー
+日程調整
+出欠確認
+設備予約
+タイムカード
+ワークフロー
+チャット

5ユーザーから利用可能です。

ベーシックプランが人気のプランとなっています。

自動課金なしで14日間無料お試しすることができるため、導入前に必要な機能や操作性を確かめることができます。

資料請求リストに追加する

 

aipoの評判・口コミ

コンサルティング

2〜10人

価格は非常に安い

利用にかけた費用

1名あたり300円程度

使いやすいと感じた点を教えてください。

転職支援会社で使っていました。社員の営業活動状況を把握したり、求職者の来社面談日程、使いたい会場の状況管理など、シンプルイズザベストのスケジューラーだと思います。価格にも非常に満足しています。

不便だと感じた点を教えてください。

当時はアプリでなくWEBブラウザー上での操作(スマホでもブラウザ経由使用)だったので、スマホ上で操作するには細部拡大が必要でした。慣れるまでは押し間違いもあるなど、結構操作しにくかったです。

他の会社にもおすすめしますか?

価格は非常に安いと思いますのでおすすめです。ただ、zoomチャットワークgooglemeetなど、オンラインツールが格段に普及してきた今、スケジューラー機能単体のサービスは、利便性・必要性が低下してきているように感じます。

通信

2〜10人

価格が4倍近く高かった

使いやすいと感じた点を教えてください。

社員のスケジュールや来客スケジュール、使用施設管理など、社内の活動を見える化できるので良いと思いました。

不便だと感じた点を教えてください。

基本的には便利だったのですが、グレードアップするかどうかで社内で議論した結果、見送りました。

理由は価格が4倍近く高かったからです。

利用プランがスケジューラーのみのプランだったので、掲示板やファイル共有・チャット機能などを付帯して社内基幹コミュニケーションツールにしようかどうか検討したのですが、最終的には価格が見合わないと判断しました。

レジャー

501〜1000人

情報の共有化をして無駄な時間を省ける

 導入に至った決め手を教えてください。

幅広い派遣先だったので、全員の行動を共有化したいからと聞いています。

使いやすいと感じた点を教えてください。

情報がすぐに反映できるので、社内連絡や各個人の行動内容が把握できてよかったです。課長に電話したが全く返事がないので、スケジュールを確認したら有給中と分かったなど、人属に確認が進むのでありがたいです。

不便だと感じた点を教えてください。

そのツールはガラケーでは操作ができないのうで、ガラケーの人は登録も編集も確認もできません。社内連絡も確認できないため、締め切りに間に合わなかった事が多々発生しました。どのように解決するかが課題になりました。現在も、コレという良い方法は定まっていません。

また、最初は使い勝手が悪く、慣れるまでにそれなりに時間がかかりました。

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめはできると思います。情報の共有化をして無駄な時間を省けるのは、活用のし甲斐いがあると思います。(上司より返事が来ないなどと悩む時間、上司が休みとわかるので前日までに書類を提出するなど)

 

IT

11〜30人

サイボウズのほうがおすすめ

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

ベーシックプラン 

利用期間 

2017年8月から2018年12月 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

社内連絡ツール、出退勤の管理ツールとして使用していました。導入までは紙タイプの退勤管理でした。テレワーク、コアタイプ勤務など、働き方の状況に応じてどこにいても使用できる共通の連絡ツールという点で便利だと感じました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

メール機能が使いにくいです。メールに関しては、結局Outlookなどのメールツールで管理していました。気軽にできるチャットなどもなかったので、別ツールで個別対応することになり、面倒だと感じました。最終的には、社員のスケジュール共有と、社内連絡掲示板としての役割だけにとどまっていたと思います。 

他の会社にもおすすめしますか? 

以前の会社ではサイボウズを使っており、社内スタッフのやりとりは全てサイボウズ内で行っていました。サイボウズはクラウド型で、いつでもどこでも受信送信メールが確認できて便利だったので、Aipoよりはサイボウズをおすすめすると思います。

IT

51〜100人

自社でのカスタマイズがOKなら良いかも

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料

利用期間 

2010年4月くらい~2021年3月

導入に至った決め手を教えてください。 

・無料であったこと。

・自分でカスタマイズ可能だったこと。

・他のIT企業が使用していたこと。

と聞いています。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

以前使っていたツール(名称は忘れました)では、人物と会議室を別々に予約が必要だったのですが、今のツールは同時に予約できる点が使いやすかったです。

不便だと感じた点を教えてください。 

簡単なワークフロー(申請業務)の上司設定ができず、毎回自分で選択が必要だった点が不便だと感じました。過去に使用したことのあるワークフロー(富士通製の TeamWareFlow だったと思います)は使いやすかったです。

他の会社にもおすすめしますか? 

オンプレミス環境があり、自分たちである程度のカスタマイズが可能ならば、無料でグループウェアが使えるのでいいと思います。バックアップやバージョンアップの手間などを嫌がる会社であれば、クラウド型のグループウェアを使用した方がいいです。

IT

11〜30人

スケジュールから勤怠まで管理できてお勧め

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

ベーシックプラン 

利用期間 

2014.08月から2018.12月 

導入に至った決め手を教えてください。 

会社内のスケジュール管理、施設利用管理、ワークフローなどを一つにし、効率を上げるために使用していました。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

社員のスケジュールが一括で管理できたので、サテライトオフィスやテレワーク中の人のスケジュールも聞かずに把握でき、ミーティングが設定しやすかったです。 

不便だと感じた点を教えてください。 

メール機能も設定で使えるようになりましたが、送受信がうまくいかなかったり、二重で受信されたりと、使っていてとてもストレスでした。クラウドでメール管理できると思い、PCやスマホで送受信メールを管理できると思っていたので、ちょっと残念でした。 

他の会社にもおすすめしますか? 

高度なクラウドサービスを求めなければ問題あるなく使えると思います。大規模な会社はわかりませんが、スケジュール管理やワークフローなど、そして出退勤の管理もできるのでテレワークが増えた今はおすすめです。

サービス

51〜100人

グループウェアに必要な機能が網羅されている

利用期間 

2020年から2021年10月現在も利用中 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

カレンダーでのスケジュール共有や申請関連など、グループウェアにおいては必要な機能が一通り網羅されているのが便利でした。チームとしての活動の段取りを抜け目なく実施していけました。 

不便だと感じた点を教えてください。 

カレンダー表示の際に、複数ある場合には一つずつ開いて表示をさせ、内容を確認していかなければなりません。この一連の作業に少々不便さを感じました。全スケジュールがあらかじめ一覧として表示できないので、少しスケジュール管理の進めにくさを感じます。 

他の会社にもおすすめしますか? 

チームで目標に向かって業務を遂行していく場合に非常に活かせるツールです。

その他

101〜250人

事務・ヘルプデスク

コストを抑えたい小規模の会社などにはお勧め

あなたはそのツールの「導入決定者」、「利用ユーザー」のどちらの立場ですか?

事務・ヘルプデスク 

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

無料版Aipo 

利用期間 

2018年3月~2021年9月 

導入に至った決め手を教えてください。 

・無料だった。 

・社員の出退勤状況と日々のスケジュール確認ができる。 

・会議室とプロジェクターなどの機器の予約・利用状況がわかる。 

使いやすいと感じた点を教えてください。 

・マニュアルを読まなくても、直感的に使うことができた。画面もシンプルで見やすい。 

・スケジュール内容は公開/非公開の設定が可能である。 

・会議を作成する場合、参加者を入力すると参加者のスケジュールに自動で反映される。 

・長期のスケジュールの場合、ガントチャートのような横長四角形が日をまたいで表示される。 

不便だと感じた点を教えてください。 

・本社、支店、部署や会議室・機器をドロップダウンリストで選択して表示させるが、社員が異動した場合や、配属部署がわからない新人社員を探すのに時間がかかる。 

・メールで依頼された急ぎの件でミーティングを設定したいが、関係者全員の部署(リスト項目)がわからないためスケジュールを確認するのに時間がかかる。結局、電話で聞くことがあった。 

・社員名簿とAipoのリスト項目が一致していないことが多い。 

・NOTIONのようなプロジェクト単位でのメンバー共有やタスクスケジュールは作れない。会議など開示時刻前や前日当日の通知機能がないため、OUTLOOKの予定表にそれを設定するという手間があった。 

他の会社にもおすすめしますか? 

使用方法が簡単で導入後すぐに運用できて、導入コストはほぼかからないので、予算のない会社にはおすすめ支店数、社員数、人事異動が多い会社にはおすすめできない。会議、プロジェクト、イベントを管理したいのであれば別のツールを選択した方がよいと思う。

マスコミ

11〜30人

外出や出張が多い社員が多い会社におすすめ

利用期間

2020年9月~2021年11月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

本社と支社の場所がばらばらな為、全社員のスケジュールの確認ツールが必要なので導入しています。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

社長と出張の日程を合わせないと行けないことが多く、日程がわかると本人に確認をしなくても日程調整ができるので便利です。
また、自分自身も外出が多く電話に取れない時間も多いので、他社員がそれを確認できることで助かっています。

 

不便だと感じた点を教えてください。

全員のスケジュールを確認できる画面で『今日』というボタンがあるのですが、1度違う週や月の日程を確認し、その『今日』というボタンを押したら自分のみのスケジュールしか見れなくなることがあり、不便に感じることがありました。

 

他の会社にもおすすめしますか?

営業をメインとしていて、外出や出張が多い社員さんが多い会社さんにおすすめします。お互いのスケジュールが確認できたり、会食や出張の日程を合わせる際にもまめに連絡せずに予定が組めるのは便利だと思います。

メーカー

251〜500人

一つのツールで完結できて便利

利用期間

2020年6月〜2021年12月現在も利用中

 

導入に至った決め手を教えてください。

それ以前に使っていたIBM/notesのライセンス切れに伴い、新たに会社グループで統一して導入したそうです。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・クラウドサービスのため、自分のPC以外からの接続や、外出先からのアクセスが容易。
・会社就業規則やマニュアル類、申請書類のフォーマットなどもまとめて登録されているので、必要なデータが見つかりやすい。
・このツールだけで会議室や社有車の予約などもできる。
所属する部署メンバーとのスケジュール管理も、このシステムだけで通知できて楽になった。

 

不便だと感じた点を教えてください。

システム内の掲示板や新着お知らせの有無は、このシステムを起動させないとわからない。新着情報があった際に 個々のメールアドレスにその旨通知されるように変更して欲しい。
・操作感としては特に不便は感じていないが、使い方を分かり易く説明したマニュアルがないのは残念。

 

 外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

スケジュールに予定を入れておけば、開始前にリマインドのメールが届くので忘れ防止になる。

 

他の会社にもおすすめしますか?

一つのツールだけで、スケジュール管理と共有、メール送信、会社での必要情報へのアクセスなどが容易にできるのでおすすめしたい。

その他

251〜500人

伝言メモ等トップ画面表示されるので見やすい

利用期間

2017年10月~2022年1月現在利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

伝言メモ等トップ画面表示されるので見やすいと思います。また、上段部にメニュー表示があり、各コンテンツが使いやすいよう設計されてあります。各個人用伝言メモとインフォメーション連絡と分けて表示されるので、業務上特に繁忙時に助かってます。各共通フォルダー等の管理もトップ画面表示されてます。

 

不便だと感じた点を教えてください。

全体的な機能の使用方法について、もう少し解り安くなって貰えたらと思います。今までパソコン等の操作をしたことがない方でも理解しやすい操作方法になればいいと思います。出来たらスマートフォンやタブレット端末に類似した操作方法だと助かるかなと思います。

 

他の会社にもおすすめしますか?

おすすめします。
全体的に文字や画像が見やすいです。また、自分のスケジュール管理及び全体のスケジュールが画面表示されるので使いやすいと思います。画面上の自分用のカスタマイズがもう少し解り安いとなお良いと思います。

不動産

251〜500人

機能がシンプルで分かりやすい

利用期間

2018年ころ~2022年1月現在も利用中

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

機能がシンプルで分かりやすかったです。アイコンも集約されてて、トップ画面だけではなく常時横にメニューがあったのも便利でした。また社内ニュースも付箋をつけて保存出来、付箋の色ごとに区分して自分の中で管理できるのはとても便利だと思いました

 

不便だと感じた点を教えてください。

文書管理の保管方法が古く感じます。サムネイルも見られないし、昔のウインドウズみたいに+マークをどんどん開かないとその先のものが見れないのが不便でした。稟議申請も検索で過去のものを探すのが上手くできず、申請したかどうか調べるのが少し大変でした。

IT

501〜1000人

予約キャンセルの反映に時間がかかる

利用期間

2012年~2016年

 

導入に至った決め手を教えてください。

会議室利用重複を避けるために主に利用していました。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・会議室を予約するときに備品も合わせて予約出来ました。

 

不便だと感じた点を教えてください。

予約キャンセルの反映が遅いです。

・会議室を一度に予約出来る制限があり、会議室をキャンセルした後の反映まで多少時間がかかるので、タイミングが悪いと実際取りたかった時間や会議室を取りそこねることがありました。

金融

31〜50人

ワークフロー機能で仕事の漏れ防止

導入に至った決め手を教えてください。

社員数が増えていく中で、電話の取次ぎの際に社員それぞれが外出・事務所・テレワークなのかを把握するために必要だった。

 

利用期間

2019年2月~2022年7月現在も利用中。

 

使いやすいと感じた点を教えてください。

・社員が入社したり退職しても、個人単位で登録・削除ができる。

・ワークフロー機能は、経費精算の際にペーパーレスで経理に資料提出ができる。

・他の人の予定がはっきりわかるため、仕事を一緒に行う上で協力しやすい。

・チャット機能は既読表示があるため、確実に相手が読んだかどうかがわかる。

・電子申告の最終段階まで10以上の過程があるが、ワークフロー機能で管理することにより漏れがなくなり、今どこで仕事が止まっているのかがはっきりわかるので、とても重宝している。

・電話当番・受付当番なども、設備予約の機能を使って一か月単位で社員に申請してもらっている。

・スマホでも見ることができるので、出先でもリアルタイムにチャットできる。

 

不便だと感じた点を教えてください。

・料金がもう少し安いとよい。人数が増えると会社の負担も大きくなる。

・自動でログアウトしていることがある。

・必要な機能を個別に選べるといい。いらない機能もプランに入っていたりするので、必要な機能だけ選んで個別に料金が払えると無駄がないと思う。

 

そのツールを使うときに、より効率的に使える工夫やウラ技がありますか?

チャット機能でグループを作るのはいいが、あまり多くなると一覧が多すぎて見つけるのが大変になるので、ワークフローで関係する人すべてを選んで回したほうが効果的。

 

外部ツールとの連携はしやすいと感じましたか?

AGEPHONEという電話内線アプリとの連携はしやすい。

Aipoの個人名を登録する際に内戦番号も一緒に登録すれば、電話を回すときにいちいち内線番号表を見る必要がない。

 

他の会社にもおすすめしますか?

社員数が多い職場、また事業の内容が複雑な会社で役立つと思う。

1つのソフトですべての仕事が把握でき、仕事の漏れを防いでくれる。

まとめ

この記事ではaipoの特徴・評判・料金を解説しました。

aipoはカレンダーやチャット、タイムカードなど必要な機能を備えたプランを選択して導入することができるため、無駄なコストをかけることなく利用することができます。

現在利用しているサービスにはない機能のみを補完的に利用する場合にも、初めてグループウェアを導入する場合にもおすすめです。

14日間無料お試しすることができ、終了後自動で課金が発生する心配もないので、まずは試しに利用してみてはいかがでしょうか。

資料請求リストに追加する
画像出典元:「aipo」公式HP

 

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

グループウェアの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

グループウェア
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ