Kizuku

記事更新日: 2022/11/25

執筆: 編集部

編集部コメント

現場とのコミュニケーションを強化し、管理業務の効率化に期待できるサービス

Kizukuは、建設現場の作業員と管理者のコミュニケーションを強化し、施工管理業務の効率化に期待ができるサービスです。

Kizukuはチャット形式でいつでも簡単に連絡を取ることができ、現場作業員がストレスなく使用することができます。

また、工程管理や実行予算計画の管理機能等もオプションとして利用することが可能で、建設現場のDX推進を支援するサービスとなっています。

工事管理システムを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

工事管理システムを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする3サービスの資料をダウンロードできます。

Kizukuだけ知りたい方はこちら

Kizukuの資料を請求
良い点

チャット形式でコミュニケーションを取ることができます。スマホから利用することができ、シンプルで使いやすい点が特徴です。

悪い点

Kizukuには便利な機能が数多く実装されていますが、機能によってはオプション料金が発生する点には注意が必要です。

費用対効果:

コミュニケーションを円滑にすることで、現場管理の効率化や管理者のリソースを確保できる効果が期待できます。

UIと操作性:

シンプルで使いやすい点が評判で、現場作業員の抵抗も少なく導入することができるでしょう。

知名度:

導入実績が豊富で、様々な現場で活用されています。導入企業からは使いやすいと評判です。

Kizukuの導入メリット4つ

1. 現場状況の可視化

Kizukuは、工事現場の進捗状況を見える化することができる施工管理システムです。

Kizukuを活用することで、現場社員はチャットやスタンプで工程の進捗を報告することができ、管理者はタイムリーに現場の状況を把握することができます。

また、従来紙ベースで行っていた写真や図面の管理もKizuku上で管理でき、わざわざ現場確認のために足を運ぶ必要もなくなります。

Kizukuを活用して現場の管理業務を効率化することで、品質管理や業務改善等に着手するリソースを確保することができるでしょう。

現場とのコミュニケーションをスムーズに

2. プロジェクト管理を効率化

Kizukuには、施工管理の効率化に役立つ様々な機能が実装されています。

報告書作成機能・作業者のスケジュール管理・実行予算計画と実績の管理機能等、便利な機能をオプションとして使用することができます。

現場管理の効率化に加えて、プロジェクトやその他の付随業務の効率化にも期待ができます。

自社の課題感に応じて様々な機能を使い分けることができるため、建設会社のDX推進にも役立つでしょう。

便利なオプション機能

3. シンプルで現場社員も使いやすい

Kizukuは現場関係者がいつでもどこでも簡単に使うことができる現場コミュニケーションアプリです。

チャットトーク形式でメッセージやスタンプのやり取りが可能で、写真や報告書等の共有も簡単に行うことができます。

スタンプ一つで進捗報告ができる等、シンプルで使いやすい点が魅力のため、現場社員もストレスなく使用することができるでしょう。

シンプルで使いやすい

4. 豊富な導入実績

Kizukuは導入実績が豊富なため、サービス品質に安心して利用することができます。

導入企業社数は90,000社以上で、「現場社員も使いやすい」「コミュニケーションがスムーズになった」と満足度の高い声が多数あります。

また、現場管理の効率化や施工品質向上に成功している導入事例も数多くあるため、自社と似たような現場での運用事例を参考にすることもできるでしょう。

豊富な導入実績

資料請求リストに追加する 

Kizukuのデメリット2つ

1. 運用定着まで時間がかかる

Kizukuは、施工管理を効率化することができるサービスですが、現場担当者が使用に慣れるまで時間がかかる可能性があります。

建設現場でのコミュニケーションに電話やFAXを使用していた企業では、チャット形式でのやり取りに戸惑うかもしれません。

運用定着に向けて、操作説明会の実施等、Kizukuの導入支援を活用すると良いでしょう。

2. オプション機能は追加料金が発生

Kizukuのオプション機能を利用する場合、追加料金が発生する点には注意が必要です。

Kizukuには基本機能として現場とのコミュニケーション機能がありますが、工程管理や施工報告書の作成機能はオプション機能になります。

導入目的や効率化したい業務を整理し、必要な機能だけ追加して活用すると良いでしょう。

Kizukuの料金プラン

アカウント数に応じた3つのプランがあります。

基本料金ではトーク機能等の基本的な機能が使用でき、工程管理等の機能はオプション料金になります。

また、導入支援サービスが必要な場合は追加料金が必要になる点には注意しましょう。

  プロプラン30 プロプラン50 プロプラン100
初期費用
(税込)
110,000円 110,000円 110,000円
月額費用
(税込)
22,000円/月 33,000円/月 55,000円/月
アカウント数 30 50 100

 

競合製品との料金比較

他サービスも利用人数に応じた月額費用+初期費用の料金体系が多いです。

オプション料金で様々な機能を追加できるサービスも多いため、自社に必要な機能を整理しておくと良いでしょう。

  Kizuku ダンドリワーク SITE
初期費用
(税込)
110,000円 200,000円〜(税表記なし) 要問い合わせ
月額費用
(税込)
55,000円/月 19,800円/月〜(税表記なし) 45,000円/月
アカウント数 100 要問い合わせ 100

 

資料請求リストに追加する 

Kizukuの評判・口コミ

コミュニケーションを効率化
①関西住宅販売株式会社

建設業を展開する同社では、職人さんと監督のコミュニケーションに電話やショートメールを使用しており、トラブルが度々発生していました。 スピーディーな連絡により効率化を図る目的でKizukuを導入し、少数精鋭で効率的に現場管理を行っている事例です。

業務改善により、品質管理に注力できる環境に
②株式会社あいホーム

同社では、現場監督の移動が非効率で、品質管理の時間を確保したいという目的からKizukuを導入。 Kizukuの工程スタンプ機能を活用し、現場の進捗管理の効率化に成功し、現場監督が品質管理に注力できるようになった事例です。

タイムリーな現場の進捗管理が可能に
③株式会社カチタス

中古住宅買取再販事業を展開する同社では、施工の進捗や品質等の現場状況がタイムリーに把握できていないという課題感がありました。 コミュニケーション不足の解決を目的にKizukuを導入し、現場担当者と管理者の距離感を縮めることにも成功した事例です。

*「Kizuku」公式HP参照

Kizukuを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

・現場とのコミュニケーションを円滑にしたい会社

Kizukuは建設現場とのコミュニケーションを強化したい企業におすすめのサービスです。

Kizukuには、チャット形式で簡単に進捗報告をしたり、写真や図面等の管理を一元化することができます。

現場の作業員とのコミュニケーションを強化することで、「コミュニケーショントラブルを防ぎたい」「現場の状況をタイムリーに把握したい」という企業におすすめです。

・管理する案件数が多い会社

建設の現場数やプロジェクト数が多い企業への導入もおすすめします。

Kizukuには、現場とのコミュニケーションをスムーズにするチャット機能だけでなく、工程管理や実効予算計画管理等の便利な機能が実装されています。

施工管理に関連する業務に活用ができるため、建設現場のDXや管理業務の効率化に期待ができるでしょう。

資料請求リストに追加する 

向いていない企業

・現場とのコミュニケーションに現状ストレスがない会社

現場作業員と管理者のコミュニケーションに問題がない企業への導入はおすすめしません。

Kizukuは現場とのコミュニケーションをスムーズするための便利な機能が数多く実装されています。

そのため、コミュニケーションに課題感がない企業が導入すると、かえってコミュニケーション方法の変更に戸惑ってしまう可能性があります。

しかし、管理業務の効率化やDX推進に活用することもできるため、導入目的と自社に必要な機能を整理しておくと良いでしょう。

まとめ

Kizukuは、現場とのコミュニケーション強化を図りたい企業や建設現場のDXを推進したい企業におすすめのサービスです。

Kizukuには、チャット機能をはじめとした、施工管理に必要な機能が数多く実装されています。

現場コミュニケーションツールとしてKizukuを活用することで、タイムリーな現場の管理や業務効率化が期待できるでしょう。

資料請求リストに追加する 

画像出典元:「Kizuku」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

工事管理システムの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

起業ログが厳選する工事管理システム
工事管理システム
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ