iDempiere

記事更新日: 2020/09/03

執筆: 編集部

運営コメント

「iDempiere」は購買管理・在庫管理・販売管理・生産管理・会計管理・顧客管理といった一連の業務機能が無料で使用できるソフトです。一連の流れの上で社内の情報管理を行うため、重複して数値入力をする手間が減り効率的に業務を行えます。また、セキュリティ対策もされており、権限範囲もユーザーごとに設定可能です。

1. マルチ通貨・マルチ言語

世界中で使用されているため、多言語・多通貨対応が可能

2. ダッシュボード管理

ログイン直後の表示を設定することで共有事項の周知が可能

3. ワークフロー管理

操作順序をビジュアル化して表示可能

良い点

無料のソフトで社内の販売管理を全て行えます。一括管理を導入することで1度入力した数値を他の機能でも互換性を持って使用し、効率的な業務が実現します。

悪い点

幅広い機能があるため、自社で使いこなすのが難しいです。また、テクニカルサポートを受ける際は他社の協力が必要となります。

費用対効果:

無料で幅広い機能を使用でき、社内情報の一元管理が可能

UIと操作性:

一度入力した情報に互換性を持たせて共有できるため重複入力の必要が無い

他言語対応:

全国で使用されているため、多言語・多通貨に対応可能

iDempiereの3つの特徴

1. 無料で幅広い機能を使用可能

「iDempiere」はライセンス料が無料のソフトですが、商用のERPと比較しても機能的に見劣りしないほどの業務管理機能を提供しています。

「iDempiere」の基本機能の中に購買管理というものがあります。

発注管理で仕入先に商品を発注し、入荷管理で発注した商品の受入を行い、仕入請求管理で仕入先から送られてきた請求書を管理するという一連の流れがスムーズに行えます。

仕入請求管理では債務が認識され支払管理で債務の支払いが行われるため、出納帳管理で預金出納帳に記帳し、実際の口座残高との整合性を保つことが可能です。

お金の流れがスムーズになり、重複して数値の入力が必要なくなるので、人的ミスの削減にも繋がるでしょう。

在庫管理では棚卸や在庫移動、足りなくなった在庫の補充が行え、販売目的ではない社内で消費した在庫は社内使用在庫として費用処理する事もできます。

あらゆる状況に対応できる在庫管理により、総務・事務の負担削減が実現します。

生産管理では標準機能としてManufacturing Lite、プラグインとしてLebero Manufacturingがあります。

Manufacturing Liteでは部品表や原価積上、ロット管理といった簡易的でスッキリとした機能の生産管理が行えます。

より緻密な管理を行う場合はLebero Manufacturingが適しており、生産計画管理・物流管理・品質管理をはじめとした幅広い機能を使用可能です。


相互に作用して緻密な管理が可能

2. 一連の流れで業務が完了

「iDempiere」は情報入力ソフトを統一することにより、一連の流れであらゆる業務が紐づき、事務業務を効率化させます。

販売管理では得意先からの受注を処理し、商品をピックアップして出荷処理を行い、納品先の検品まで管理する事ができます。

売上請求も同時に管理できるため、計上はもちろん請求書の発行や債権管理といった細かい事務処理も並行して行い連動した情報での処理を実現します。

事務業務の中ではお金にまつわる会計管理の精密さも重要性を問われますが、「iDempiere」では購買管理・在庫管理・販売管理の一連の処理の裏で自動で仕訳が起票されています。

それらの仕訳を集計して様々な分析軸により集計した管理会計レポートを作成する事ができ、貸借対照表や損益計算書などの財務諸表も簡単作成可能です。

顧客管理機能も備わっており、取引先マスタを中心にリクエスト管理・見込顧客管理の機能が使用できます。

顧客の要求やクレームを常に社内で共有し、得意先からの取い合わせの履歴管理なども行える事ため、クライアント先の信頼性のアップにも繋がるでしょう。


全ての情報を繋ぎ、業務を効率化

3. セキュリティ対策が万全

「iDempiere」はあらゆる情報をリアルタイムで閲覧できる特性上、情報漏えいに繋がらないようセキュリティを万全にしています。

「iDempiere」へのログインは基本的にログインID(メールアドレスかユーザー名)とパスワードでユーザー認証を行い、ログインを許可します。

パスワードは暗号化できるため安全に通信でき、必要であればパスワードの有効期限を制限することも可能です。

パスワードの入れ間違いが続いた際にアカウントロックを設定できるので、他人の不用意なログイン試行を防ぎます。

また、誰がどんな業務を行えどこまでのデータを閲覧できるかはアカウントごとに機能制限をかけられます。

情報開示制限をかけ、入力ミスの発生を防止できるでしょう。

管理する側はログイン履歴を見れる他、更新ログでどのような変更がされたかの確認もとれるので、安全に社内情報の管理が実現します。


あらゆるリスクを事前に防ぎます


 
 

iDempiereの料金プラン

「iDempiere」はライセンス料がかからず、無料で使用する事のできるオープンソースのERPです。

自力で使用する分には費用はかかりませんが、導入するにあたりテクニカルサポートを受ける場合は他社サービスを使用する必要があります。

iDempiereの評判・口コミ

コスト削減・効率化・マーケティングが一気に実現
某新潟県企業様

まず、使用ソフトの種類が減るので導入コストが下がりました。そして社員共通で1つのソフトを使用するため、企業データの管理が効率化されます。違う社員が同じデータを入力する2度打ちの防止にもなり、データの見渡しを良くすることで、勘に頼らないマーケティングの推進も可能です。

※「iDempiere」公式サイト参照

まとめ

「iDempiere」はライセンス料が無料のソフトでありながら、充実した業務管理機能を提供しています。

購買管理・在庫管理・販売管理・生産管理・会計管理・顧客管理といった一連の業務機能が兼ね備えられており、世界中で使用されている関係から多言語・多通貨にも対応しています。

それぞれの機能は相互に数値を認識できるため、同じ数値の多重入力を防ぐため効率的な業務を実現し、簡単な管理が可能です。

例えば、在庫数から決算処理を行える・受注管理から売上請求や入金管理まで行えるといった、一連の流れの上で社内の情報管理を行います。

社内の機密情報を扱う関係から、セキュリティ対策も行っておりパスワードの暗号化や権限の範囲設定もできるため、管理する側も安心して「iDempiere」を使用できます。

画像出典元:「iDempiere」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ERPの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【基幹システム・ERP】【在庫管理システム】【生産管理】【販売管理システム】【管理会計システム】【工事管理システム】【購買管理システム】のツール

起業ログが厳選するERP
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
ZAC
Reforma PSA
SMILE V
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ