KKE/OrderConfig

記事更新日: 2019/04/26

執筆: 編集部

運営コメント

複雑な仕様に対応し、正確な見積書を短時間で作成できるツールです。WEB上で作成可能なため、紙の見積書のように数字が合わないなどのトラブルが起こる心配がありません。誰でも簡単に操作できますので、営業マンの必須アイテムとなるでしょう。

1. 画面で正確な数字を確認

具体的な数字を画面に表示、分かりやすい見積書の作成が可能

2. ヒューマンエラーの回避

支援機能が仕様選定や見積の誤りを細かくチェック、ヒューマンエラーの防止が可能

3. 正確な数字の算出

ケースによって変動する価格に柔軟に対応、正確な価格を算出できる

良い点

操作が簡単で誰でも簡単に正確な見積書を作成できます。最短1日で見積書の作成が可能で、 多言語や多通貨にも対応しているため、国内外の取引をスムーズに行えます。

悪い点

特に年配者の場合、操作に慣れるまでに時間を要することがあるようですが、それ以外のデメリットは見当たりません。

UIと操作性:

所定の場所に必要事項を入力するだけで見積書の作成が可能、誰でも理解しやすい操作性を実現しています。

社外連携:

営業マンが仕様をチェックしながら工場に発注できるため、発注ミスの心配がほぼなくなります。

多言語対応:

多言語に対応しており、海外取引も安心して行えます。

デザイン:

画面を見てすぐに正確な数字を確認できるため、正確に見積書を作成可能です。

KKE/OrderConfigの3つの特徴

1. 簡単操作で見積書をスピーディーに作成

KKE/OrderConfigの一番の特徴は、簡単な操作でスピーディーに見積書を作成できること。手書きで作成する見積書の場合では、ちょっとしたミスや数字の見間違いなどによって数字に大きな誤差が生じることも少なくありません。

しかし、KKE/OrderConfigであれば所定の場所に必要事項を入力するだけで正確な数字が自動算出されますので、数字に誤差が生じる心配がありません。


直観的な操作

 

2. 圧倒的な信頼実績

KKE/OrderConfigは、日本国内では15年以上、海外ではなんと30年以上もの実績を持つコンフィグレーターです。そしてそのバージョンはすでに16版にも及んでいます。

これだけ圧倒的な実績を誇るコンフィグレーターは国内でも類を見ませんので、安心して見積書を作成できるでしょう。


確かな実績

 

3. 各分野のエキスパートによる手厚いサポート

特筆すべきは、各分野における専門のエンジニアによるサポート体制が万全に整えられているという点です。実際に製品を使用してみてどうもうまく馴染めない、操作方法がよくわからないということはよくある話です。

KKE/OrderConfigなら各分野に特化した専門のエンジニアによる手厚いサポートを受けることができますので、スムーズに使いこなすことができるでしょう。

万全のサポート体制

KKE/OrderConfigは紹介資料を無料でダウンロードできますので、見積書における作業の効率化を図りたい方は、ひとまずこちらの資料をダウンロードし、内容をしっかりと確認してみることをおすすめします。

料金プラン

金額については、公式HPよりお問い合わせください 

公式HP

評判・口コミ

作業の省力化でスピードアップ
美和ロック株式会社様

なんといっても、作業の省力化という部分は見積書作成に当たって外すことができない部分です。特に新たな製品に関する見積書を手書きで作成するとなると、見落としや見間違いなどで誤った数字が記載されている見積書が作成されてしまうリスクがありますよね。そのようなリスクを回避てきるのがKKE/OrderConfigですね。

営業レスポンスが飛躍的に向上!
住宅設備メーカー様

製品・オプションが豊富で、選択の際の仕様条件が複雑で適否判断が困難だという課題を抱えていました。KKE/OrderConfig導入により、顧客主導によるミスのない仕様選定を実現。営業リードタイムの短縮も叶いました。

※「KKE/OrderConfig」公式HP参照

まとめ

営業マンの悩みのタネ、それは「いかにスピーディーに見積書を作成してお客様に提出するのか」という部分ではないでしょうか。

手書きの見積書ではちょっとしたミスによって数字に大きな誤差が出て、そのたびに再作成となることも少なくないはずです。

そのような営業マンの悩みに寄り添って開発されたのが、KKE/OrderConfigです。

KKE/OrderConfigは簡単操作でスピーディーかつ正確な見積書を作成できる大変便利なツールですので、見積書作成でお困りなのであれば、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

不安な方は、KKE/OrderConfigの公式サイトから詳しい紹介資料をダウンロードできますので、それを見て導入を検討することをおすすめします。

画像出典元:「KKE/OrderConfig」公式HP

その他の【基幹システム・ERP】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ