mcframe

記事更新日: 2019/04/23

執筆: 編集部

運営コメント

「mcframe」は製造業用のERP(Enterprise Resource Planning)パッケージ。充実した機能と高いカスタマイズ性を持ち、560社以上が導入。その豊富な経験と実績を活かしたシステムは、使いやすさに定評があります。

1. 生産管理

拠点ごとに生産計画を立て、それらの生産活動を最適化する

2. 販売管理

在庫バランスを調整し、物流費削減や在庫削減など販売業務をスムーズにする

3. 原価管理

グローバル市場でも優位に戦うためのコスト戦略を立てる

良い点

日本の製造業が抱える課題を1つ1つ解決することに特化したソリューション。まさに「痒い所に手が届く」充実の機能は、どのERPシステムにも負けません。

悪い点

「mcframe」を取り扱うパートナー企業が多いため、導入に際して企業選びが難しいという声があります。

費用対効果:

1度ライセンスを購入し導入すれば、同じバージョンのまま半永久的に使用できます。

UIと操作性:

必要に応じてカスタマイズできます。

サポート体制:

システム導入後も国内外の拠点によりサポートを受けられます。

mcframeの3つの特徴

1. 柔軟性の高いERPパッケージ

「mcframe」は製造業に特化したERPパッケージで、業界を知り尽くしたシステムだからこそ適えられる柔軟性の高い機能に定評があります。データベースやソースを公開し、専用開発ツールの「FrameManager」を提供することで、企業のニーズに合わせたカスタマイズが可能に。ただでさえ充実している機能が、さらに使いやすくなります。

他にもMES(製造実行システム)やスケジューラ、会計システムなど製造業で導入しているほとんどのシステムとの連携が可能。「mcframe」を導入することで、速やかに業務環境を改善し、あらゆる作業の効率化を実現します。


「mcframe」を構成する3つのレイヤ

2. 海外展開サポート

「mcframe」はグローバル展開中、もしくはグローバル展開を目指す製造業者を徹底サポート。多言語対応はもちろん、外国の通貨でのデータ管理もできます。

「mcframe」は世界15か国での導入実績があり、海外拠点も充実。日本企業の海外支店でトラブルがあった場合も、現地拠点がサポート・対応してくれるため安心です。


「mcframe」の海外拠点と導入地域


製造業の生産システムは国や地域によって大きく異なります。現地の生産システムについて熟知したスタッフがいることは、日本企業の海外進出にとって大きな支えに。現地の既存システムから「mcframe」に移行する際も、「mcframe」の特徴である柔軟性の高さが非常に役立ちます。

3. 安心のサポート体制

「mcframe」は導入前から始まる徹底したサポートに定評があります。導入前の不安は、MCCP認定試験をパスした認定コンサルタントが1つ1つ解消。実際に「mcframe」を使ったトレーニングコースも複数用意されており、ERPシステムに初めて触れるスタッフでも安心して作業できます。

「mcframe」は導入後に永続的な保守サービスを約束。サポートの打ち切りやバージョンアップの催促などは一切ないため、企業が何らかの意思を示さない限り、導入した時点の「mcframe」を使い続けられます。


導入前後のサポート例
 

2005年には「mcframe」導入企業やパートナー企業による「MCFrameユーザー会」が発足。「mcframe」や製造業についての情報交換の他、研究会・セミナーを実施し、企業の成長を後押ししています。

料金プラン

「mcframe」は5ユーザーから導入可能。ライセンス料金は750万円~となっています。

料金は導入環境や利用規模により異なります。詳しくは公式HPよりお問い合わせください。

公式HP

評判・口コミ

簡単操作で業務が効率化できた
ゼブラ株式会社様

以前は、販売データの入力にスキルが必要でしたが、mcframeでは直感的な操作でデータ入力ができるので、新しい受注担当者でも、短期間で業務を覚えられます。また、国内外で別々のシステムで管理していた売上を一元管理できるようになったので、受注の進捗もすぐに把握できるようになりました。

在庫の見える化でコスト削減
ハナマルキ株式会社様

1年間、在庫情報を収集しているので、多ければ“もっと減らせる”というメッセージを出せます。在庫の見える化により、保管料の削減にもつながっています。数字の精度もかなり高くなっており、今後はカテゴリ別の分析も行っていく予定です。

※「mcframe」公式HP参照

まとめ

「mcframe」は製造業の業務最適化に留まらず、今や製造業界全体を盛り上げるシステムとして大変注目されています。特に海外進出を目指している企業にうってつけ。海外進出のノウハウを知り尽くした「mcframe」なら、企業の大きな力となるでしょう。

ERPを導入することで製造業の業務は格段に効率がよくなります。「mcframe」は導入前からサポートが充実。初めてERPの導入を検討している企業にもおすすめです。

画像出典元:「mcframe」公式HP

その他の【基幹システム・ERP】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ