GLASIAOUS(グラシアス)

記事更新日: 2022/04/25

執筆: 川崎かおり

編集部コメント

複数拠点展開に最適なクラウド会計&ERPサービス

GLASIAOUSは、複数拠点での会計情報を一元的に管理できるクラウド会計&ERPサービスです。言語や通貨、税制の違いにも対応でき、日本・中国・ASEAN諸国を中心に、世界26か国以上1,200社超で導入されています。

クラウド型のシステムなので、ネットワーク環境さえ整っていればどこからでもアクセス可能。各拠点にサーバーやネットワークを構築したり、保守・運用管理をしたりする必要はありません。

オンプレミス型ほど完全に自社仕様にはできませんが、ニーズに合えば複数拠点展開中の企業の強い味方となるでしょう。

基幹システム・ERPを比較したい方はこちら

まとめて資料請求

ERPを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする2サービスの資料をダウンロードできます。

GLASIAOUS(グラシアス)だけ知りたい方はこちら

GLASIAOUS(グラシアス)の資料を請求
良い点

「グローバル対応」「クラウド型」「専門家の支援を受けられるコソーシング」と3拍子そろったシステム。使いやすいUIで、会計業務の自計化と効率化を実現できます。

悪い点

契約から利用開始まで最短でも5日かかります。初期設定などを自社でおこなうなら、日程に余裕をみておきましょう。

費用対効果:

初期設定が不要であれば、初期費用は0円。充実した機能でコスパ良好です。

UIと操作性:

直感的な操作でシステムへの金額入力が可能。国や言語の違いによって操作性に差が出ることはありません。

多言語対応:

画面表示言語は日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、タイ語、ベトナム語、インドネシア語に対応。

 GLASIAOUSの導入メリット4つ

1. 拠点・支店の情報を一元管理できる

GLASIAOUSは、拠点と各支店・海外拠点とがタイムレス・シームレスにつながるクラウド型のERPサービス。

実装する全ての機能にデータ取り込み機能があり、拠点・支店ともスムーズなデータ連携が可能です。

必要な情報はExcel・PDF・CSVで出力できるため、「今拠点のデータが欲しい」という場合にも迅速に対応できます。

複数拠点の一元管理

2. 多言語・多通貨に対応

GLASIAOUSは、日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、タイ語、ベトナム語、インドネシア語の7カ国語に対応し、1クリックで言語を切り替え可能です。

必要があれば、異なる言語の仕訳を必要な言語・形式で閲覧できます。

円と他通貨の為替差損益の自動計算や、外貨評価換算に対応するのも大きなメリットです。

各拠点の会計状況を短期間で正確に把握しやすくなります。

7カ国後に対応

3. 専門家によるアドバイザリーサービス

本社と会計・税務の専門家がコンソーシアムを組成しているのも、GLASIAOUSならでは。

海外での会計業務に不安がある場合は、海外事情に詳しい会計事務所や税理士法人から有益なアドバイスを受けられます。

また、経理リソースが不足している企業には、国際会計のプロが業務支援を行うサービスもあります。

日本とは事情の違う海外でも、経理のプロが付いていれば安心です。

海外でも専門家が支援

4. 段階的な自計化が可能

専門家と一部の業務をシェアすることで、会計システムを段階的に自計化していくことが可能です。

現地で在庫や売上の一部を入力すれば、残りを会計業務の専門家が入力。

本社は完成されたデータを活用し、自由に出力することが可能です。

自計化に移行できれば、業務効率が上がったり会計業務の属人化を防げたりとさまざまなメリットがあります。

業務分担が容易になり、自社リソースをより有意義に活用できるでしょう。

専門家の支援を受けながら自計化

資料請求リストに追加する

 

 GLASIAOUSのデメリット2つ 

1. 初期設定支援を依頼すると初期費用がかかる

初期費用が無料なのは、自社で初期設定をおこない、GLASIAOUSに初期設定支援を依頼しない場合のみです。

GLASIAOUSから支援を受ける場合は、支援の適用範囲に合わせた初期費用が必要となります。

具体的にどのくらいの金額になるかは企業によって異なるためお問い合わせをおすすめします。

2. 即日利用は不可

GLASIAOUSと契約を結んだ場合、使用できるようになるのは最短で5日後です。

流れとしては「フォーム提出」「データ準備」「初期設定」「利用開始」となります。

ただし、上記の流れに要件定義の作成や業務フローの構築は含まれていません。

会計システムですから不備なく稼働させるためには相応の準備が必要です。

導入日程には余裕をみておきましょう。

 GLASIAOUSの料金プラン

GLASIAOUSには「エントリー」「スタンダード」「プレミアム」「オペレーション」「ERP」の5つのパックが用意されています。

契約を申し込んだ場合、月額32,780円(税込)から利用できます。

おすすめは、GLASIAOUSの機能をフルに使える「ERP」パックです。

  エントリー スタンダード プレミアム オペレーション ERP
貸借対照表・
損益計算書
 
請求書作成・発行    
発注・仕入一覧表      
固定資産一覧表    

 

オーダーメイド
月額固定費用(税込) 32,780円~

 

 競合製品との料金比較

GLASIAOUSは初期設定が不要であれば、初期費用はかかりません。

月額32,780円(税込)から使用でき、多彩な機能を備えるERPとしては良コスパといえるでしょう。

ただしクラウド方ERPは、選択する機能・組み合わせで金額が大きく変わります。

まずは自社のニーズを明確にし、必要な機能をピックアップした上で他社と比較するのがおすすめです。

  GLASIAOUS Clovernet
ERPクラウド
スタンダード
Plaza-i
初期費用 なし
※初期設定不要の場合
30,000円
(税対応不明)
要問い合わせ
費用 32,780円/月~
(税込)
15,000円/月~
(税対応不明)
基本ライセンス
:60万円*~

*価格については起業ログ独自調査による参考価格です。詳細は直接お問い合わせください。

資料請求リストに追加する

 GLASIAOUSの評判・口コミ

4カ国の拠点の会計情報を 1つのシステムで見える化
グローバルイノベーションコンサルティング株式会社

会計情報を一元化できたのが大きなメリットですね。各拠点の情報を短期間で正確に把握できるようになったので、非常に便利になりました。ワークフローが簡単になり、作業が楽になったと感じています。

コロナ禍でも在宅勤務がスムーズに
YAMASA ASIA OCEANIA CO. LTD.

GLASIAOUSの導入により、在宅勤務にスムーズに移行できました。業務への影響が最小限に抑えられ、コロナの難局を乗り越えることができています。リモートにより業務が標準化され、業務の属人化が解消されたのもよかったですね。

必ず発生していた残業がほぼゼロに
税理士法人JCタックス&JCアカウンティング(旧永峰三島会計事務所)

GLASIAOUS導入後は、データを入力して顧客企業に報告のメールを送信するだけで、作業が終了するようになりました。 これまで2時間の作業を10分程度に短縮できています。 処理が標準化されたことで属人化も解消され、いまでは3人のチームで、残業はほぼゼロです。

*「GLASIAOUS」公式HP参照

 GLASIAOUSを導入すべき企業・向いていない企業

導入すべき企業

 会計情報管理にExcelを使っている企業

Excelによって会計業務が属人化していたり、集計ミスが多発していたりする場合は、GLASIAOUSの導入がおすすめです。

GLASIAOUSなら全社統一の形式で入出力が可能な上、一部のデータを切り取って抽出することも容易です。

海外拠点とも連携できるため、支店のブラックボックス化を防止できます。

 新規上場(IPO)を目指す企業

GLASIAOUSはIFRS(国際財務報告基準)に対応しているほか、多階層部門管理・多段階配賦、承認プロセス機能を搭載

内部統制の評価報告書「SOC1 Type1 報告書」も取得しており、内部統制の評価業務を効率化できます。

上場準備として内部統制を強化したい企業には、最適といえるクラウド型のERPです。

資料請求リストに追加する

向いていない企業

 少人数・単一拠点の企業

すでに情報の一元管理ができていて、他拠点を持たない企業は、GLASIAOUSの導入効果を実感しにくいかもしれません。

GLASIAOUSは、散らばった情報の一元管理や会計システムの自動化を目指す機能が充実しているためです。

少人数・単一拠点の企業は、「事業展開を大きく広げていく」「海外進出を視野に入れている」等、新しい経営戦略を打つタイミングで導入を検討してみてはいかがでしょうか。


 まとめ

GLASIAOUSは、多言語・他通貨に対応する会計&ERPサービス。クラウド型で、インターネット環境さえあれば世界中のどこからでもアクセスできます。

本店と他拠点とがシームレスにつながれば、会計業務は一気に効率化されます。

財務状況が可視化され、企業は迅速かつ精度の高い経営判断が可能です。

資料請求リストに追加する

 

画像出典元:「GLASIAOUS」公式HP

 

 

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ERPの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

ERP
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ