Infor SyteLine

記事更新日: 2020/05/09

執筆: 編集部

運営コメント

25年以上にわたる歴史と、全世界で6,000拠点にも上る導入実績があり、多国籍間でも問題なく経営管理できるグローバル対応に充実したERPです。日本でも既に200拠点以上の導入がされています。

1. マルチサイト機能

工場、物流センターごと、組織体に合わせたシステム導入を実現

2. 多言語に対応

日本語、英語、中国語を含む20言語以上に対応している

3. グローバル対応の統合システム

多国籍・多拠点に展開する企業グループの理想的なサプライチェーンを構築することができる

良い点

製造業に特化、多様な再生産形態に対応しており、例えば案件の営業活動管理(CRM)から保守履歴管理までと、幅広い管理も可能です。

悪い点

製造業に特化しているため、それ以外の産業には特化しておらず、導入する企業が限られています。

UIと操作性:

情報識別、網羅性、分類性と作業に効率的な画面。

知名度:

他のERPシステムと比較すると知名度はやや低い印象。

多言語対応:

日本語をはじめ、英語、中国語と20言語に対応。

サポート体制:

最新技術による支援を受けられるアドバイザリーサービスなど充実。

Infor SyteLineの3つの特徴

1. 製造業に特化した作り

Infor SyteLineでは製造業での業務に対応できるよう、25年以上に渡って開発して生み出されたシステムが基本機能として搭載されています。

・在庫管理
・基準生産計画
・購買/外注管理
・受注、出荷管理
・所要量計画/製造計画
・進捗管理
・実績管理
・見積管理

など

これらの機能がすべて連携し、管理できるため、販売計画/需要予測も捉えやすくなります。オプションで需要予測、品質管理といった機能も追加でき、様々な企業の形に合わせて拡張可能な自由度の高い作りになっています

また、多様な生産形態にも対応でき、見込生産、受注組立生産、受注生産、個別受注生産と、様々な企業の製造過程や市場の形態に合わせて、柔軟に対応できます。

他にも、案件の営業活動の管理(CRM)から修理・保守までと、はじめから終わりまで一貫した管理を行う環境が整っています。また、資材調達計画と工程負荷計画をサポートしているおかげで、顧客に向けて正確な納期も提示できるといった点もあります。

対応できる業界

2. 離れた拠点でも情報の一元管理

Infor SyteLineでは、組織の形を最適化できるよう、企業の工場や物流センターそれぞれにふさわしいシステムの導入ができます

このシステムのおかげで、日本国内の業界だけでなく、遠く離れた海外に拠点を置く企業にも対応できるため、グローバル展開する際には強力なサポートを受ける事が可能です。

製品供給、資材供給、生産計画、与信情報供給など、別工場から別工場、さらに支店や営業所ごとに流れていく情報をきちんと整理します。infor SyteLineでは各拠点ごとに情報の連携が行われており、必要であれば組織内での資材の移動要求も自動的に作成されます。

このように、Infor SyteLineを使用すれば、同じ組織内における各拠点の情報の収集・分析を効率的に行うことができます。

離れた拠点でも情報の一元管理が可能

3. Infor SyteLineの評判・口コミ

Infor SyteLineは、25年以上にわたる実績があります。

現在全世界で6,000拠点以上、アジア太平洋地域で1,400拠点以上、日本国内でも200拠点で導入。言語対応と多通貨にも対応しており、まさしくグローバルERPパッケージと言えます。海外拠点でのERPシステムの導入を考えている企業にとって、心強い存在といえるでしょう。

実際にInfor SyteLineを導入している企業からは、次のような評価があります。

 

個別のExcelシートでデータを入力していたが、データが間違っていることがあった。Infor SyteLineにしてから信頼できるデータの取得ができるようになった

 

工程実績や進捗情報などがリアルタイムで確認できるようになった

 

調達から納品に至るまでのプロセスが可視化されて、納期の問い合わせもすぐ回答できるようになった


また、自社でのカスタマイズやプログラミングが不要で、最短4か月での短期導入を実現します。基本的な製造業の機能を抑えて搭載しているので、製造業において幅広い業種で使われている点などを踏まえても、Infor SyteLineは柔軟なシステムと言えそうです。

実際に導入している企業

料金プラン

料金プランはInfor SyteLineに別途問い合わせる必要があります。公式ホームページでご確認ください。

まとめ

Infor SyteLineは、グローバル化が進む現代において、今後さらに多くの企業に必要とされていくであろうERPパッケージです。早く導入でき、多様化していく製造業の仕組みに柔軟に対応もできるので、まさしく今の時代に沿った作りをしています。

自動車業界、電子・電気機械業界、金属加工業界で、拠点が海外にも支店があるグローバルな中堅企業から大企業にまでおすすめです。

画像出典元:「Infor SyteLine」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

ERPの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【基幹システム・ERP】のツール

起業ログが厳選するERP
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
ZAC
Reforma PSA
SMILE V
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ