GEN

記事更新日: 2019/05/09

執筆: 編集部

運営コメント

「GEN」はノンプログラミングのクラウド型ERPなので新しい機器の導入も必要なく、ユーザー単位の月額で利用可能。業種別にWinとMac両方で使える7つのクラウドをラインナップしているため、自社に合ったシステム導入が実現します。

1. BOOST機能

オリジナル帳票をエクセルで簡単に作成

2. 在庫管理

サイズや色など細かい設定をした在庫管理が実現

3. レポート機能

各種管理機能を統合し、ワンクリックでレポートを作成

良い点

業種別に合わせたERPシステムを展開しているため、自社に合った基盤を導入可能です。社内全体で数値の見える化が実現します。

悪い点

一括で多種類のシステムを導入することになるため社員の協力が必要不可欠であり、一気に管理システムを変える必要性があります。

費用対効果:

7つのラインナップから自社に合ったERPを選ぶことができ、ユーザー単位の月額料金が発生。

UIと操作性:

効率的な使用ができるよう分かりやすいUIを採用。

サポート体制:

導入時のトレーニングの他、チャット・メール・Web通話・画面共有で運用をサポート。

GENの3つの特徴

1. あらゆる管理を一元化

「GEN」は販売・生産・在庫などあらゆる数値を一元管理でき、会社全体の現状が簡単にわかる仕組みを標準搭載しています。

販売管理では見積から請求業務までを効率的に進められて、各種帳票の設計・編集も「GEN」で簡単にでき、各画面で集計をエクセルと同じように自由に設計・出力が可能です。

また、計画生産管理や個別受注生産などのあらゆる生産管理も柔軟に行えます。受注と在庫数から最適な発注数・生産指示を生成するMRPユニット(オプション)を使えば、高度な生産管理も簡単にできることも可能。

在庫管理は時系列で確認できる在庫推移表を標準装備。いつ・どれくらいの入庫・出荷があるか簡単に見やすい画面で確認できます。

そのほか、店舗間移動の登録も行え、リース・委託品もどこに在庫しているのか把握できるため管理の徹底も実現します。自社に合わせた管理体制を一元化できるため、今知りたい情報をすぐに確認でき経営判断としても貢献するでしょう。


見やすい画面で簡単確認

2. 情報共有・コミュニケーションが円滑に

「GEN」はレポート機能やビジネスチャット機能を搭載しており、社内コミュニケーションの円滑化に貢献します。

受注・売上・在庫などの高度なレポートがブラウザ上で簡単に作成できます。

どういった商品がどんな地域で売れているかなど、マーケティングに欠かせない情報もワンクリックで取得。レポートに対して予算を設定できるので達成率の把握も容易になります。

各種見積もりや受発注は顧客レコードにファイル保存ができ、社内コミュニケーションツールとして活用できるトークボード上にも保存可能です。様々な形のファイル管理に対応しているため、柔軟性が高い操作ができるでしょう。

プロジェクトごとなど、チームのコミュニケーションを快適に行えるビジネスチャットも標準搭載しています。親しみやすいUIはもちろん、気軽に送れるスタンプやいいねボタンで会話が弾み、コミュニケーションの活性化に繋がります。

ファイル管理や社内連絡ツールどちらにも利用可能なため、一石二鳥のシステムで情報の見える化に繋がるのです。

また、海外の取引先にはその言語・通貨で帳票を発行できます。通貨は取引通貨と基軸通貨を設定でき、円・ユーロ・USドルなどグローバルに対応でき、海外進出をしている会社や、行く先が海外規模でも活用します。


多媒体で気軽なやりとりが実現

3. 導入後スムーズに使いこなせる仕組み

コンサルティング業・広告・クリエイティブ系の案件・プロジェクトベースでの見積から仕入れ・進捗・売上・在庫・納品請求・予算管理をトータルで実現します。

チーム全体の今がわかるLIVE機能を標準搭載。クラウド上で一元管理ができるため、チームで仕事をする際にもネット上でスムーズにコミュニケーションツールがとれるでしょう。


クラウド上で情報共有可能

 

「GEN」はノンプログラミングで何度でも画面を追加・編集できるため、管理体系の変化や帳票の仕様変更も柔軟に対応できます。

社内情報を守るために万全のセキュリティーと堅牢性を完備しています。

また、導入時の親切なトレーニング・チャット・メール・Web通話・画面共有で「GEN」運用を手厚くサポートするので、導入してから使い方に困ることもありません。

料金プラン

販売管理・在庫管理・生産管理・管理会計・顧客管理・ワークフローなどをブラウザー上で一元管理できるクラウドERPを、業種別に7つラインナップして提供。

対応する業種によって料金は変動しますが、いずれも月額です。

無料トライアルもできるので、実際に使用感を試してから導入を検討すると良いでしょう。

まとめ

「GEN」はノンプログラミングでブラウザがクラウドERPになるという、次世代の画期的な基幹システムです。

クラウド型だからこそ新しい機器の導入も必要なく、ユーザー単位の月額なので無駄な課金がありません。WindowsとMac両方で使えるシステムなため、社内導入されているPCがバラバラでも共通の基盤システムの採用を実現。

使いやすいUIはバックオフィスの効率が良くなるよう機能性を考えており、同時にデザイン性も両立しています。

業種別7つのクラウドサービスを展開しノンプログラミングで自由に拡張できるため、管理体系の変化や帳票の仕様変更も柔軟に対応可能です。

画像出典元:「GEN」公式HP

その他の【基幹システム・ERP】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ