Project-Space

記事更新日: 2020/01/16

執筆: 編集部

運営コメント

「Project-Space」は受注生産型製造業に特化したERP短期導入ソリューションです。電気・管工事やプラント工事を行っている企業はもちろん、研究・開発部門への部分導入が可能なシステムです。業界特有の機能を搭載した「Project-Space」は、必要な業務領域をカバーする業務基幹システムとして最適なERP製品といえるでしょう。

1. 個別管理機能

プロジェクトごとの管理が可能

2. 売上計上機能

工事により3つの売上基準に対応

3. 電子発注機能

WEBでの仕入れに対応

良い点

プロジェクトごとに予実管理や購買、在庫管理が可能です。Excelベースで入力も簡単に行えます。

悪い点

受注生産型製造業に特化しているため、その他の業界では使いにくい部分がありそうです。

費用対効果:

UIと操作性:

入力はExcelで行い、取込機能で情報を登録できます。タブレット端末を用いた承認も可能です。

導入ハードル:

業界の要件を搭載したテンプレートを利用するため、わずかなカスタマイズで稼働開始が可能です。

サポート体制:

実情に合わせたカスタマイズなど、最適化のためのサポートが充実しています。

Project-Spaceの特徴3つ

1. プロジェクトごとに構成して管理が可能

「Project-Space」の最大の特徴は、個別受注ごとの管理が可能なところです。社内で一括した管理を行うのではなく、工事を細分化して管理を行うことが可能なシステムなのです。

顧客から依頼を受け受注した工事ごとに個別に管理を行うのはもちろんのこと、一つの工事を細分化して管理を行ったり、複数の工事をまとめて管理することも可能です。管理は全て、契約と工事を番号で紐づけして行っていきます。

受注生産を行うにあたって、最も手間がかかるのが、それらの予算管理ではないでしょうか。「Project-Space」では、受注時に決定した単位ごとに、予算管理をはじめ、購買管理、在庫管理などを一括で行うことが可能です。

また、それらのデータを用いて、各部門からの振替依頼や、月次業務報告や決算報告も一つのシステムで行えるため、多くのプロジェクトを抱えた企業にとっては、これまで管理が難しかったプロジェクトごとの予実管理、間接費の配賦バランスも正確に把握可能になります。


受注契約から一括管理

2. スムーズにに導入

次に紹介する「Project-Space」の特徴は導入が簡単にできることです。様々な管理システムが搭載されている「Project-Space」ですが、テンプレートを利用することで、開発にかかる時間が大幅に短縮できるため、導入はとても簡単です。

テンプレートは、業界特有の要件はもちろん、国内での商習慣を網羅したものであるため、一からの構築が必要ありません。そのため、導入コストが削減でき、速やかな稼働が実現できます。


短期間での導入可能


使用するテンプレートは、基幹業務システムの構築やコンサルを行ってきたノウハウを生かして作成されたものであるため、最小限のカスタマイズで利用可能になり、最適な業務改革が可能です。

3. 直感的で使い方も簡単

「Project-Space」の特徴3つ目は、使い方もシンプルで簡単な点です。プロジェクトごとに様々な管理が可能であっても、使い方が複雑では効率化は望めません。その点、「Project-Space」は様々なソフトと連携することで、シンプルでありながら多機能な働きをするシステムと言えます。

まず、受注があった場合、データをExcelに入力し、その後、「Project-Space」の取込機能を用いて情報を登録します。そこから、連携するソフト間でのシームレスなやり取りが可能になります。使い慣れたExcelが利用できることで、入力は簡単に済ませることができます。


Excelを用いて簡単に利用可能


また、連携ソフトのユーザーは、それを利用することで面倒な手間も省け、業務の効率化、スピードアップが可能になります。基盤となるシステムが共通のため、操作性も向上します。


関連ソフトとシームレスな連携

 
 
 

Project-Spaceの料金プラン

詳細はお問い合わせをする必要があります。

Project-Spaceの評判・口コミ

自動計算により効率アップ
内海造船株式会社

当社では、発生原価の比率で期ごとに売上を計上しており、これまでは手入力で計算していました。「Project-Space」は発生原価から売上高を自動計算してくれるため、手間も省け、計算ミスもなくなりました。長期間に渡る工事を行う企業に合った管理システムだと思います。

一括管理が可能に
エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

個別原価管理が可能で、購買も有しているという点で導入を決めました。それまでできていなかった工事情報と会計システムを連動させ、業務を効率化させることができました。

*「Project-Space」公式HP参照

まとめ

受注生産型製造業で、様々なプロジェクトの管理に悩んでいる企業におすすめのシステムです。「Project-Space」は、プロジェクトごとに、予算、発注、在庫などの管理が一括で可能だからです。

業界の要件を盛り込んだテンプレートの使用と、多機能でありながらExcelベースでの入力が可能なのも導入のしやすさの一因になっています。一度データを入力したあとは、関連システムとの連携もシームレスに行えます。

基幹業務システム運用の豊富な実績に基づいたシステム構築は、管理業務の効率化アップに大いに役立つこと間違いなしです。

画像出典元:「Project-Space」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

工事管理システムの資料を一括ダウンロード

ダウンロード時にご登録された個人情報は資料ダウンロードボタンが表示されているサービス運営会社(その連携会社)に提供されます。

その他の【原価管理システム】【工事管理システム】のツール

起業ログが厳選する工事管理システム
まとめて資料請求する
※資料請求後にサービス提供会社または弊社よりご案内を差し上げる場合がございます。プライバシーポリシーおよび利用規約に同意の上
ZAC
SMILE V
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ