サイボウズガルーン

記事更新日: 2019/05/09

執筆: 編集部

運営コメント

グループウェア市場で長年シェアNo.1を誇る「サイボウズガルーン」。その実績と経験を活かしたグループウェアは使いやすいと好評です。企業全体の情報共有を進めることで、現状より効率よく最大の「チーム力」を発揮する環境が整うでしょう。 

1. スケジューラー

個人の予定から会議室の予約まで確認できる

2. スペース

スタッフ同士でファイルを共有できる

3. ワークフロー

経費の処理や稟議書による申請を電子化できる

良い点

「サイボウズガルーン」の操作はどれもシンプルでパソコン操作が苦手な従業員でも使いやすいと好評。画面のカスタマイズも自在なので、最短時間で使いたい機能にたどり着けます。

悪い点

あらゆる業種に対応したグループウェアなので、業種によっては機能が不十分と感じることもあるようです。

費用対効果:

1ユーザーあたり800円/月から利用可能。学校向けやNPO法人向けのプランもあります。

UIと操作性:

シンプルな管理画面で直感的操作が可能です。

導入ハードル:

導入前セミナーもあり、スムーズにシステムを導入できます。

サイボウズガルーンの3つの特徴

1. 情報を一画面に集約

「サイボウズガルーン」では自身に必要な情報やメッセージのほか、企業の情報を一画面表示。知りたい情報を素早く得られます。よく使用する機能があれば、自分だけのポータルを作成しさらに使いやすくカスタマイズすることも可能。部署ごとのポータルや管理項目ごとのポータルを作ることで、情報の確認漏れの予防にも役立ちます。


ポータル作成の例


また、社内規則やマニュアルなど紙文書として管理することの多いファイルも、「サイボウズガルーン」にアップロードすることで誰でも閲覧可能に。いつでも最新の情報にたどり着け、ペーパーレス化に取り組む企業にもうってつけです。

2. システム管理者の負担軽減

「サイボウズガルーン」はユーザー情報を組織図としてグループ管理。スタッフが多い大企業でもシステム管理者の負担が大きくなることはありません。むしろ、役職や属性でスタッフを管理することで負担が大幅に軽減したという事例も。システムの導入やメンテナンスも簡単操作で完結するため、システム管理に関わるトラブルも減るでしょう。

「サイボウズガルーン」では、ユーザー単位だけではなく、役職や属性、グループごとにアクセス権を設定できます。表示は「GRANT(アクセスを許可)」「REVOKE(アクセスを制限)」の2通りしかなく一目瞭然。情報管理のミスによる情報漏洩を防ぐ効果もあります。


管理画面の一例

3. 充実の移行サポート

「サイボウズガルーン」はグループウェアの移行を徹底サポート。「Notes」「Exchange Server」「Google Apps」など主要グループウェアからの移行実績が豊富です。

グループウェアの基本機能はもちろん、顧客管理や見積管理など独自データベースの移行も可能。利便性を損なうことなく「サイボウズガルーン」と連携可能なサービスへ全てのデータをコピーできます。

サイボウズ社のクラウドサービス「kintone」を使えば、顧客管理や見積書・契約書管理などを行う業務改善アプリもわずか3分で作成可能。データの移行にはかなり日数がかかってしまうため、簡単操作でベースを作成できるサービスは大変好評です。


グループウェア移行サポート内容


「サイボウズガルーン」では移行検討時から移行後まで徹底サポート。豊富な実績を活かし、企業の細かな要望にもしっかりと対応してくれ、導入効果を最大限引き出してくれるでしょう。

料金プラン

「サイボウズガルーン」には「クラウド版」と「パッケージ版」があります。 

クラウド版の場合、301~1,000ユーザーの場合年間契約をすれば1月あたり784円と最安値で利用可能。利用料金以外の初期費用等は一切不要です。 

1ユーザーあたり5GBのディスク容量が無料で使用可能。5GB以上使用したい場合は、10GBあたり1,000円で追加できます。


パッケージ版の場合、1ユーザーあたり7,500円からライセンスの購入が可能。ユーザー数が5,000以上の場合は別途公式HPよりお問い合わせください。 

公式HP

評判・口コミ

簡単操作でみんなのスケジュールが把握できる
大分県庁様

トップページで情報を一覧で見られるようになったので、使い慣れると、とても便利です。スケジュールは皆の予定が分かるので、離席している場合もどこで何をしているのかがすぐに分かり、連絡も取りやすくなり、助かっています。1回90分の操作研修を事前に行ったこともありますが、使い方に慣れないという声は上がっていません。使いやすさも評価されています。

仲間意識が高まった
ハウス食品投資社様

『ガルーン』が今果たしている役割は、“バーチャルなオフィス”です。社員にはモバイル端末を配布しています。それを使って掲示板を見ると誰かが新しい情報を出していて、議論の場に自分も参加する中で徐々に仲間意識やチームワークが醸成されるのだと実感しています。

※「サイボウズガルーン」公式HP参照

まとめ

「サイボウズガルーン」は 長年シェアNo.1を誇るだけあって、あらゆる企業のニーズを熟知。初めてグループウェアの導入を検討している企業におすすめです。

現在使用しているグループウェアに不満がある企業にもうってつけ。不満を余すことなく解決へと導いてくれるでしょう。

「サイボウズガルーン」では、導入成果を確実に出すためのセミナーやイベントを実施。導入後も学習の機会が設けられていることで、更なる業務効率向上を目指せる点も大きな導入メリットです。

画像出典元:「サイボウズガルーン」公式HP

その他の【グループウェア】のツール

起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ