enclo

4.0

記事更新日: 2018/11/16

執筆: 編集部

編集部コメント

enclo(エンクロ)はとても使いやすいUIと操作性で、まるでLINEのように社内外と連携を取ることができます。

グループウェアを比較したい方はこちら

利用規約とご案内の連絡に同意の上

まとめて資料請求

グループウェアツールを徹底的に調べた起業LOG編集部がおすすめする4サービスの資料をダウンロードできます。

1. 社内・社外等グループ内でファイルを共有

作成したグループ内でファイルを共有できる

2. グループ内チャット機能

メンバー間でテキストチャットによるコミュニケーションができる

3. 簡単操作でファイルを共有

グループで、ドラッグ&ドロップで簡単にファイルを保存・共有できる。

良い点

グループ内でのテキストチャットは他のグループから見ることができないので、グループ内で安心して機密情報が取り扱えます。

悪い点

現在はパソコン・タブレットの操作性を中心に開発をしており、スマートフォンではまだまだ使いづらいです。

費用対効果:

容量は1人300MBまでが無料で利用できます。有料プランは1人/月350円から始めることができます。

UIと操作性:

ファイルの移動や共有がドラッグ&ドロップで実現されており、直感的でわかりやすいです。

社外連携:

グループから招待することで、簡単に社外ともドキュメントの共有ができます。

デザイン:

シンプルでわかりやすく、初めての人にも優しいデザインを採用しています。

encloの3つの特徴

1. わかりやすいUI

encloの最大の特徴は、ズバリ使いやすさです。

画面は大きく3つに分けられ、左にグループ画面、真ん中にメッセージ画面、右に個人ファイル画面となっており、グループを切り替えてファイルをやり取りしたり、メッセージを送るのに作業しやすくわかりやすい画面レイアウトになっています。

はじめて利用する人も直感的に操作できます

実際の操作画面(iPad)

また、さまざまなファイル形式に対応しており、プロジェクトに必要なファイルをアップロード可能です。

多様なファイルに対応

2. 豊富なグループ内チャット機能

次に紹介するのは豊富なテキストチャット機能です。チャット部分(画面中央部分)には、LINEのスタンプのような機能が用意されていてボタン1つでコミュニケーションをとることができます。

スタンプの例


また、チャット内に入力する際、文字の色やサイズを設定することができます

筆者も実際に使ってみて、つい調子に乗ってテキストを色付けしてしまいました。もちろん、通常のテキストのみであれば、同じ画面のメッセージ入力欄から入力できます。

カラーテキスト入力画面

実際の表示画面(チャット部分のみ)

このような機能はグループ内でちょっと注目してほしいときなどに便利です。

チャットをしていると大切なこともそうでないことも同じ大きさで表示されるので、このような機能があるとこのグループで共有すべき重要なことを強調しやすくなります。そのため、後でメッセージを見返すときにすぐに見つけることができます。

3. 簡単操作でファイル添付

メッセージにファイルを添付する際も、ドラッグ&ドロップで簡単に添付することができます。複数ファイルも一括で添付できるのでストレスフリーで操作できます。

ファイルの添付も簡単操作

ただし、ドラッグ&ドロップで添付可能なのは20MBまでです。20MBより大きなファイル(最大100MBまで)は、ファイル選択での操作となります。専用のウィンドウからファイルを選ぶだけなので難しい操作ではありません。

料金プラン

上の表の通り、ユーザ数一人あたり毎月 0円のフリープラン、毎月350円のマイプラン、毎月2,000円〜のビジネスプランの3つがあります。

フリープラン(1グループ最大5名)とマイプラン(1グループ最大10名)は共に5グループまでです。ビジネス10~100プラン(1グループ最大10~100名)はグループ数はすべて無制限です。

ストレージの容量については、フリープランが1人300MBまで、マイプランは1GBまでとなっており、ビジネスプランは、10GB~100GBまで5つがあります。

5つのビジネスプラン(グループ数は無制限)

グループを作成せずに、主に参加することが多いエンドユーザーは、フリープランで無料で使うことができるのがメリットです。

一方でグループを作成する場合、グループの共有ファイルの容量分も負担することになるので、ファイル容量が大きいものを扱うと作成した人の使用できる容量が少なくなるのがデメリットです。

encloの評判・口コミ

IT

251〜500人

在宅勤務中心の会社におススメ

初期費用・月額費用・料金プラン名等 

初期費用は不明です。月額費用は9000円です。料金プランはビジネス50です。

利用期間 

2020年11月~2021年8月現在

導入に至った決め手を教えてください。 

手頃な価格でチャットでの連絡ができるようになることです。

在宅勤務が中心となる中でも新入社員が働きやすい体制を整えるために、20代の社員を中心とした新しいプロジェクトを発足させることになり、異なる部署で直接顔を合わせることができない状況の中でも、チャットを通してプロジェクトに関する連絡を定期的に行えることが決め手となり、導入することになりました。

使いやすいと感じた点を教えてください。 

複数人に対して容量の大きいファイルを正確に送信することができた点です。

チャットを通して、幾つかの図を含めてプロジェクトで誰が何を行うかのアイデアをまとめた資料を送った際に、10人近くの社員に一斉送信を行い無事に1回で送信できたので、他の仕事と並行しながら、プロジェクトに関する情報共有も進められてありがたかったです。

不便だと感じた点を教えてください。 

アップロードしたファイルが時間が経つと消えてしまう事態があった点です。

ツールにファイルをアップロードした際に、定期的に使用していたにも関わらず、アップロードしてから1ヶ月以上経過したファイルが消えてしまったことがあり、再びアップロードし直さなければならず不便さを感じました。

外部連携はしやすいと感じましたか? 

Excelと連携して、資料を5分以内に正確にアップロードできたので、連携しやすかったです。

他の会社にもおすすめしますか? 

チャットでファイルの添付も含めて他の社員たちとやり取りができるようになるので、在宅勤務が中心となっている中でも仕事の連絡を効率的に行い、仕事を迅速に進められる体制を作りたいと考えている会社におすすめです。

まとめ

encloは、社内外の様々なグループで資料や意見のやり取りをするような企業に検討してほしいサービスです。

理由は、使いやすいUIです。すばらしいアイデアをもっている人がいてもPCを使うのはちょっと苦手という人がいます。encloの魅力はそういったアイデアをみんなで共有する、人に優しいインターファイスにあるといえます。

encloは、中小企業のビジネスコミュニケーションツールとして開発設計されており、みんなでアイデアを出し合って何かを作っていこうという会社に最適です。

まずは、無料のフリープランで体験して自社で活用可能であればビジネスプランへ移行するといいでしょう。

画像出典元:「enclo」公式HP

100社の導入事例まとめがついてくる!

起業LOG独自取材!

起業LOG独自取材!

100社の導入事例まとめがついてくる!

はじめて起業ログで資料請求した方には、起業LOG編集部が独自調査した導入事例まとめをプレゼント!

グループウェアの資料を一括ダウンロード

関連するサービスの比較記事

グループウェア
資料がすぐに届く!
一括資料請求
起業LOG運営のプロトスター社では一緒に働く仲間を募集しております

ページトップへ